◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配材・好料情報] NXHD,日基技,ニッコン,持田製薬,帝国電,ピープル,ホッカンHD,ア…
[格付け・レーティング情報] インフォMT,サントリBF,クラレ,ダイセル,アイカ,UBE,第一三共,O…
[S高|株価値上注目銘柄] 日本システム技術,ビーウィズ,旭有機材,日本電技,ネクソン,住友ベークライ…
[株式分割情報] 三井不動産(8801) 1株⇒3株
[格付け・レーティング情報] 山崎パン,ダイセル,UBE,ペプチD,OBC,AGC,日本製鋼,三井海洋,…
[上方修正・増配材・好料情報] まんだらけ,アスクル,ジェイフロンティア,ツルハHD,ジェイドG,サイ…
[株式分割情報] 日本システム技術(4323) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 大林組,鹿島,熊谷組,関電工,山パン,太平洋セメ,大阪チタ,ヤマハ発,タカ…
[S高|株価値上注目銘柄] アルプス物流,大黒天物産,大成温調,四国化HD,あおぞら銀行,セブン&アイ,…
[株式分割情報] MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725) 1株⇒3株
【立会外分売結果】 アシードホールディングス(9959) 【終値:617円:+28円:+4.75%】楽天・松井・SBI…
[株式分割情報] エフ・コード(9211) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 大林組,鹿島,鳥居薬,あすか薬,太平洋セメ,大阪チタニ,荏原,堀場製作,い…
[上方修正・増配材・好料情報] ウエルシア,PRTIMES,ニーズウェル,四国化成,理研ビタミン,アイ…
[上方修正・増配材・好料情報] タカラスタ,センコー,アイチコポ,大成温調,モリト,椿本チェ,菊水HD,…
[格付け・レーティング情報] ニッスイ,ジェイエイシ,SUMCO,協和キリン,中外薬,サイバー,コマツ,…
[S高|株価値上注目銘柄] ディー・エヌ・エー,日本KFC,海帆,東電HD,野村マイクロ,A&Dホロン,…
[格付け・レーティング情報] ニッスイ,オリ白石,大塚LHD,TOWA,ホシザキ,A&Dホロ,任天堂,セ…
[上方修正・増配材・好料情報] ミライト・ワン,DNAチップ研究所,グンゼ,アルコニックス,エルテス,…
[格付け・レーティング情報] 住友林,日東紡,シップHD,SUMCO,日本酸素HD,東応化,野村総研,テ…
2023年05月11日

[格付け・レーティング情報] 太陽化学,日ゼオン,イオンファ,ラウンドワン,ダイキン,エプソン,パナソニク,Uアローズ,ヤオコー,オリクス,カプコン



格付け・レーティング情報




太陽化学 <2902>     日系中堅  強気    2000→2100   1481
日ゼオン <4205>     米系大手  強気    1550→1600   1462
イオンファ <4343>    日系大手  強気    3940→6400   3220
ラウンドワン <4680>   日系中堅  強気    1000→1200   632
ダイキン <6367>     日系中堅  強気    27000→29500  25480 
エプソン <6724>     日系大手  強気    3000→3200   2030
パナソニク <6752>    日系中堅  強気    1550→1700   1374.5
Uアローズ <7606>    米系大手  強気    2100→2500   2293
ヤオコー <8279>     日系中堅  強気    9000→10000   7220
オリクス <8591>     欧州大手  強気    2650→2720   2343.5
カプコン <9697>     米系大手  強気    5600→5900   5220







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] 東洋建設,東洋精糖,森永製菓,クシム,タカミヤ,ジェイテック,J−オイルミルズ,オイシックス,アルファCo,アプリックス,ウェルス・マネジメント,Ubicom,,電算システム,ドリームインキュ,新日本理化,フレクト,ブロードエンタ,アルテリア,ゼリア新薬工業,コーセー,太平洋セメント,Arent,神戸製鋼所,ユニプレス,高周波熱錬,ジャパンエンジン,三精テクノ,栗田工業,グローリー,日総工産,ダブル・スコープ,日産自動車,スター精密,東急,西武HD,ブティックス,KDDI



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




東洋建設 <1890>
今期経常は12%増益、38円増配へ。

東洋精糖 <2107>
今期経常は2.4倍増益、65円増配へ。

森永製菓 <2201>
今期経常は13%増益、前期配当を10円増額・今期は5円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.97%にあたる140万株(金額で67億円)を上限に自社株買いを実施する

クシム <2345>
ドリコム <3793> と「Wizardry」Iを用いたブロックチェーンゲームの制作・運営にかかる共同事業契約を締結。

タカミヤ <2445>
今期経常は49%増で4期ぶり最高益更新へ。

ジェイテック <2479>
今期経常は43%増で2期連続最高益、前期配当を4円増額。

J−オイルミルズ <2613>
前期経常が上振れ着地・今期は2.4倍増益、15円増配へ。

オイシックス・ラ・大地 <3182>
今期最終は2.1倍増益へ。

アルファCo <3434>
今期経常は34%増益、15円増配へ。

アプリックス <3727>
今期営業を2.9倍上方修正。

ウェルス・マネジメント <3772>
今期経常は91%増で2期ぶり最高益更新へ。

Ubicomホールディングス <3937>
今期経常は36%増で2期ぶり最高益更新へ。

ニーズウェル <3992>
5月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。上期経常は62%増益で着地。

MOフィナンシャルゲート <4051>
今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ。

電算システムホールディングス <4072>
1-3月期(1Q)経常は45%増益で着地。

ドリームインキュベータ <4310>
前期経常は28倍増益で着地、今期業績は非開示。また、発行済み株式数(自社株を除く)の15.36%にあたる150万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。

新日本理化 <4406>
前期経常が一転黒字で上振れ着地・今期は8.6倍増益、2期ぶり5円で復配へ。

フレクト <4414>
今期経常は2.1倍増で3期連続最高益更新へ。

ブロードエンタープライズ <4415>
今期最終を63%上方修正。

アルテリア・ネットワークス <4423>
丸紅 <8002> とセコム <9735> がTOB(株式公開買い付け)を実施する。TOB価格は1株1980円で11日終値を54.1%上回る水準。8月ごろの買い付け開始を目指す。

ゼリア新薬工業 <4559>
今期経常は19%増で2期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は4円増配へ。

関西ペイント <4613>
今期経常は12%増で2期連続最高益、6円増配へ。また、発行済み株式数の12.47%にあたる3400万株の自社株を消却する。消却予定日は6月30日。

コーセー <4922>
1-3月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

サークレイス <5029>
今期経常は2.2倍増で6期ぶり最高益更新へ。

太平洋セメント <5233>
今期経常は55倍増益へ。

Arent <5254>
今期経常を40%上方修正・3期ぶり最高益更新へ。

神戸製鋼所 <5406>
前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は22%増益へ。

ユニプレス <5949>
前期経常が上振れ着地・今期は29%増益、前期配当を5円増額・今期は10円増配へ。

高周波熱錬 <5976>
今期経常は7%増益、18円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の7.21%にあたる271万7000株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施する。

ジャパンエンジンコーポレーション <6016>
今期経常は2.2倍増益、前期配当を10円増額・今期は15円増配へ。

ワイエイシイホールディングス <6298>
今期経常は2.3倍増で17期ぶり最高益更新へ。

三精テクノロジーズ <6357>
前期経常が上振れ着地・今期は5%増益、前期配当を2.5円増額・今期は2.5円増配へ。

石井鐵工所 <6362>
前期経常が上振れ着地・今期は17%増益、前期配当を10円増額・今期も70円継続へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の4.14%にあたる15万株(金額で4億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

栗田工業 <6370>
今期最終は34%増で2期連続最高益、6円増配へ。

グローリー <6457>
今期経常は黒字浮上で19期ぶり最高益、4円増配へ。

AIAIグループ <6557>
今期最終は黒字浮上で3期ぶり最高益更新へ。

日総工産 <6569>
今期経常は53%増で4期ぶり最高益、4.5円増配へ。

ダブル・スコープ <6619>
1-3月期(1Q)経常は3.8倍増益で着地。

サンケン電気 <6707>
今期経常は32%増で3期連続最高益更新へ。

日産自動車 <7201>
今期最終は42%増益、前期配当を5円増額・今期は5円増配へ。

本田技研工業 <7267>
今期最終は15%増益、30円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.8%にあたる6400万株(金額で2000億円)を上限に自社株買いを実施する。

BIインシュアランスグループ <7326>
今期経常は27%増で7期連続最高益、5円増配へ。

スター精密 <7718>
1-3月期(1Q)経常は65%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.59%にあたる60万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。

エイチ・ツー・オー リテイリング <8242>
前期経常が上振れ着地・今期は27%増益へ。

東急 <9005>
前期経常が上振れ着地・今期は48%増益へ。

西武ホールディングス <9024>
今期経常は49%増益へ。

ブティックス <9272>
今期経常は7%増で8期連続最高益更新へ。また、5月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。

KDDI <9433>
今期最終は微増で11期連続最高益、5円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の4.26%にあたる9200万株(金額で3000億円)を上限に自社株買いを実施する。

北沢産業 <9930>
前期経常を56%上方修正。







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] ローソン,サンエー,マツキヨココ,産業ファンド,T−BASE,ワールド,エアウォータ,塩野義,太陽HD,フジミインコ,ホシザキ,日立,三菱電,PHCHD,富士通,パナHD,ソニーG,トヨタ,ネットワン,IDOM,アシックス,丸紅,大和,三井不,JR西日本



格付け・レーティング情報




ローソン <2651>     岡三    中立→強気 5500→7500   6260
サンエー <2659>     大和    1     5000→5500   4680
マツキヨココ <3088>   モルガン  強気    6600→8300   7240
産業ファンド <3249>   三菱UF  中立→強気 16.5万→18.5万 15.29万
T−BASE <3415>   日興    強気    360→520    442
ワールド <3612>     みずほ   買い    2200→2350   1597
エアウォータ <4088>   野村    買い    2300→2650   1825
塩野義 <4507>      GS    買い    8100→8200   6074
太陽HD <4626>     三菱UF  強気    3000→3200   2601
フジミインコ <5384>   GS    買い    8100→8400   7780
ホシザキ <6465>     GS    買い    6100→6200   5200
日立 <6501>       東海東京  強気    8300→9600   7814
三菱電 <6503>      マッコリ  強気    2275→2500   1747.5
PHCHD <6523>    GS    買い    1900→1950   1384
富士通 <6702>      東海東京  強気    22500→23000  17830
パナHD <6752>     GS    買い    1600→1650   1374.5
パナHD <6752>     マッコリ  強気    1800→2000   1374.5
ソニーG <6758>     東海東京  強気    14000→15000  12555
トヨタ <7203>      GS    買い    2200→2300   1916
トヨタ <7203>      CLSA  強気→買い 2150→2300   1916
ネットワン <7518>    岩井コスモ   A     3900→4100   3285
IDOM <7599>     日興    強気    910→1000    832
アシックス <7936>    GS    買い    4100→4300   3720
丸紅 <8002>       岩井コスモ   A     2050→2250   1943
大和 <8601>       東海東京  強気    700→813    630
三井不 <8801>      野村    買い    3720→4000   2624
JR西日本 <9021>    みずほ   買い    5500→7200   6039







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  ブティックス(9272) 1株⇒2株



ブティックス(9272):東証GRT:サービス業


介護業界向けM&A仲介が成長中。事業者向けに展示商談会を大都市で開催。オンライン型も

<株式分割>
2023年5月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2023/05/11現在 終値 4,195円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  大本組(1793) 1株⇒3株



大本組(1793):東証STD:建設業


土木主体中堅から建築主体にシフト。岡山を地盤に全国展開。無人化施工技術など独自技術強み

<株式分割>
2023年9月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 3株 の割合をもって分割。

2023/05/11現在 終値 6,410円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] じげん,ミツバ,ユナイテッドアローズ,オカムラ,サンアスタ,SREHD,イーグル工業,日本通信,MTG,日本ライフライン,ほくほくFG,日本精機,ユーザーローカル,東急不HD,クレスコ,ケーズHD,楽天銀行,パナHD,富士フイルム,東洋炭素,ホシザキ,ダイヘン,ENEOS,ハウス食品,日本金銭機械,エア・ウォーター,ヤマトHD,OATアグリオ,セグエグループ



※S高銘柄一覧



<1438> 岐阜造園    東証S      
<2762> SANKO   東証S  一時  
<3041> ビ花壇     東証S  配分  前日まで2日連続ストップ高 24.24万株買残
<3679> じげん     東証P      前期に続き今期も連続大幅最高益更新で急速人気化
<3968> セグエG    東証P  配分  第1四半期の好進捗決算を評価へ 6.15万株買残
<4053> サンアスタ   東証P  配分  第1四半期大幅増益決算がインパクトに 10.68万株買残
<4979> OATアグリ  東証P      好調な農薬分野と円安で今期は一転増益・最高益更新の見通し
<5923> 高田機     東証S  一時  堅調な需要見込み24年3月期営業益予想2.7倍
<6292> カワタ     東証S      今期経常は54%増益へ
<6882> 三社電機    東証S      前期一転大幅増益で今期も高成長継続し大幅増配のサプライズ決算
<7280> ミツバ     東証P      今期最終利益6.7倍化の計画を材料視
<7555> 大田花き    東証S      
<9622> スペース    東証P  一時  第1四半期最終益3.7倍で高進捗を好感

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <1438> 岐阜造園   東証S   26.2  1445 S
2. <4979> OATアグリ 東証P   22.2  1650 S 好調な農薬分野と円安で今期は一転増益・最高益更新の見通し
3. <3679> じげん    東証P   19.3   617 S 前期に続き今期も連続大幅最高益更新で急速人気化
4. <7555> 大田花き   東証S   19.2   930 S
5. <3968> セグエG   東証P   18.6   957 S 1〜3月期86%営業増益で投資資金の流入加速
6. <4572> カルナバイオ 東証G   18.1   828 
7. <6292> カワタ    東証S   17.3  1018 S 今期経常は54%増益へ
8. <7280> ミツバ    東証P   16.7   699 S 今期最終利益6.7倍化の計画を材料視
9. <6882> 三社電機   東証S   16.2  1076 S 前期一転大幅増益で今期も高成長継続し大幅増配のサプライズ決算
10. <3041> ビ花壇    東証S   16.2   574 S
11. <7606> Uアローズ  東証P   15.9  2293  上限4.6%の自社株買いなどをポジティブ視
12. <7994> オカムラ   東証P   15.8  1755  配当性向40%以上の目標設定を材料視
13. <4053> サンアスタ  東証P   15.1  1144 S 第1四半期の最終益3倍化で高進捗を評価
14. <3864> 三菱紙    東証P   14.6   486  今期営業益6.2倍化計画をポジティブ視
15. <2980> SREHD  東証P   14.2  3660  今期最終益25%増予想で最高益更新見込む
16. <6486> イーグル工  東証P   13.2  1485  前期営業2割増益達成で配当大幅増額も好感
17. <2130> メンバーズ  東証P   12.9  1471  人工知能関連
18. <2533> オエノンHD 東証P   12.8   326  酒類好調で第1四半期営業は黒字に浮上
19. <9424> 日本通信   東証P   12.3   292  23年3月期最終益2.3倍で計画上振れ着地
20. <9990> サックスバー 東証P   12.0   998 
21. <5759> 日本電解   東証G   11.4  1792  リチウムイオン電池部材・部品関連
22. <3179> シュッピン  東証P   11.4   971  今期好業績見通しと中計を評価
23. <5284> ヤマウHD  東証S   11.3  1164  電線地中化関連
24. <2762> SANKO  東証S   11.1   221 
25. <7991> マミヤOP  東証S   10.4  1512  カジノ関連

じげん <3679>  617円  +100 円 (+19.3%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率2位
ストップ高。同社は求人や旅行、不動産情報など一括で検索できる集約サイトを運営している。10日取引終了後に発表した23年3月期の営業利益は前の期比26%増の41億8000万円と大幅な伸びを達成し、過去最高利益更新となった。また、24年3月期も前期比27%増の53億円予想と高水準の利益成長が続く見通しで、これを手掛かり材料に上値を見込んだ買いを引き寄せている。なお、年間配当は前期4円(前の期実績は3円50銭)、今期5円と株主還元も強化している。

ミツバ <7280>  699円  +100 円 (+16.7%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率4位
ストップ高の水準となる前日比100円高の699円に買われた。その後、同水準でカイ気配となっている。10日の取引終了後、23年3月期の連結決算発表にあわせ、24年3月期の業績予想を開示し、最終利益は前期比6.7倍の80億円となる見通しを示した。大幅増益の計画を好感した買いが集まったようだ。売上高は同0.8%増の3220億円を見込む。同時に公表した中期経営計画で、28年3月期の売上高を3300億円以上、営業利益率を6%以上、自己資本比率を30%以上などとする目標も掲げた。電動化に対応した新製品の創出や戦略的なアライアンスの実現に加え、構造改革による拠点再編なども進めるという。23年3月期の連結決算は、売上高が前の期比11.5%増の3195億円、最終利益が同14倍の11億8500万円だった。自動車メーカーの減産幅の縮小や円安効果が寄与したほか、前の期に計上した事業構造改善引当金繰入など特別損失の反動が出た。

ユナイテッドアローズ <7606>  2,293円  +315 円 (+15.9%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
急伸し、年初来高値を更新した。10日の取引終了後、取得総数130万株(自己株式を除く発行済み株式総数の4.6%)、取得総額20億円を上限とする自社株買いの実施を発表した。あわせて今期の増益・増配見通しを示しており、これらをポジティブ視した買いが集まったようだ。自社株の取得期間は5月11日から7月31日まで。また、同社は前期の年間配当をこれまでの予想から15円増額したうえで、今期の年間配当予想については前期比8円増配の55円とした。今期の売上高は前期比6.3%増の1383億円、最終利益は同11.2%増の48億3000万円を見込む。ユナイテッドアローズで新規出店9店舗、退店4店舗を計画、コーエンで退店3店舗などとし、全体で期末店舗数は300店舗を見込む。

オカムラ <7994>  1,755円  +240 円 (+15.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率6位
急騰。10日の取引終了後、23年3月期の連結決算発表にあわせ、24年3月期の業績と配当予想を開示した。前期の年間配当をこれまでの予想から11円増額したうえで、今期の年間配当は前期比11円増配の66円を計画する。大幅増配の見通しを好感した買いが集まったようだ。あわせて公表した中期経営計画の中で、株主還元策として、配当性向は40%以上を安定的に維持するなどとする新たな方針を示した。加えて、26年3月期の売上高を3000億円以上、営業利益率8%とする目標も掲げた。24年3月期の売上高は前期比2.9%増の2850億円、営業利益は同18.0%増の205億円を見込む。全国のオフィス改装需要は堅調に推移すると予想する。営業利益は前期に続き過去最高益を更新する見通しとした。

サンアスタ <4053>  1,144円  +150 円 (+15.1%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率7位
ストップ高。10日の取引終了後に発表した23年12月期第1四半期(1〜3月)の連結決算は、売上高が前年同期比17.1%増の30億4900万円、最終利益が同3.0倍の4億700万円だった。大幅増益となったほか、第1四半期ながら最終利益の通期計画に対する進捗率は約39%に上り、業績の上振れを期待した買いを集めたようだ。デジタルプロダクトの創造などを手掛ける「クリエイティブ&エンジニアリング」関連では、既存顧客からの継続・安定した堅調な受注と、新規顧客の増加が続いた。デジタルプロダクト向けの人材を育成する「タレントプラットフォーム」関連も大幅な増収となった。

SREホールディングス <2980>  3,660円  +455 円 (+14.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率9位
大幅続伸した。10日の取引終了後、23年3月期の連結決算発表にあわせ、24年3月期の業績予想を開示した。売上高は前期比20.3%増の223億円、最終利益は同24.5%増の14億3000万円を見込む。前期に続き最高益を更新する計画となり、業況を評価した買いを集めたようだ。今期はクラウドソリューションでの顧客基盤の継続拡大と顧客単価の向上を見込む。ファンド組成を通じたアセットマネジメントフィーを中心とする安定収益の確保、拡大も図る。23年3月期の売上高は前の期比36.6%増の185億4100万円、最終利益は同28.7%増の11億4800万円だった。

イーグル工業 <6486>  1,485円  +173 円 (+13.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率10位
上げ足を一気に加速、一時16%を超える急騰で1523円まで上値を伸ばした。今回の決算では自動車部品や車載機器など自動車業界向け製品を手掛けるメーカーの好調が目立っている。同社はNOK系のメカニカルシール(油封止部品)大手で自動車向けを主力としている。10日取引終了後に発表した23年3月期決算で、営業利益は前の期比23%増の92億6400万円と大幅な利益成長を達成した。続く24年3月期については前期比2.5%増の95億円見通しと保守的ながら、トップラインは7%の伸びを見込むなど増収基調を維持する見通しにあり、株価指標面でもPER10倍弱、PBRが0.6倍台と割安感が強いことで上値を見込む買いが優勢となった。なお、前期配当は従来計画に20円の大幅上乗せとなる70円(今期も70円配継続)とし、配当利回りが4.7%台と高いことも物色人気を助長している。

日本通信 <9424>  292円  +32 円 (+12.3%)  本日終値
急騰し、年初来高値を更新した。10日の取引終了後に発表した23年3月期の連結決算は、売上高が前の期比31.1%増の60億7400万円、最終利益が同2.3倍の6億9000万円だった。大幅な増収増益となったほか、ともに計画を上回って着地しており、これを好感した買いが集まったようだ。MVNO事業で音声定額・準定額サービスが成長したほか、デジタル田園都市国家構想に基づく業務委託料を含むイネイブラー事業も大幅な増収となった。

MTG <7806>  1,543円  +135 円 (+9.6%)  本日終値
急伸。10日の取引終了後に23年9月期業績予想の上方修正を発表。売上高を570億円から580億円(前期比18.4%増)へ、純利益を14億円から16億円(同40.4%減)へ増額しており、これが好感された。ReFa(リファ)ブランドが引き続き好調なことが全体業績を押し上げた。連結での税負担率上昇の影響があるものの、純利益も従来予想を上回る見通し。同時に発表した上期(22年10月〜23年3月)決算は、売上高が278億2300万円(前年同期比22.3%増)、純利益が11億5600万円(同40.2%減)だった。

日本ライフライン <7575>  1,022円  +76 円 (+8.0%)  本日終値
急反発。1000円の大台に乗せ、年初来高値を更新した。10日の取引終了後に発表した自社株買いと、中期経営計画を材料視した買いが集まったようだ。同社は取得総数300万株(自己株式を除く発行済み株式総数の3.9%)、取得総額40億円を上限とする自社株買いを5月11日から2024年2月29日の間に実施する。また、消却前の発行済み株式総数の1%を超過する株式数について、同年3月15日に消却する。加えて、競争力のある製品の継続投入などを通じ、28年3月期に売上高で630億円、営業利益率は28年3月期までの間、毎期20%の水準を目指す目標を掲げた。同時に開示した24年3月期の連結売上高は前期比5.7%減の488億700万円、最終利益が同0.5%減の68億5400万円とした。心房中隔穿刺針「RFニードル」の独占販売契約と、コロナリー・インターベンション事業の終了が響く。同社は血栓吸引カテーテル「Esperance(エスペランス)アスピレーションカテーテル」の販売開始も発表した。

ほくほくFG <8377>  1,046円  +77 円 (+8.0%)  本日終値
発行済み株式数(自社株を除く)の3.90%にあたる500万株(金額で40億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月12日から8月10日まで。

日本精機 <7287>  937円  +65 円 (+7.5%)  本日終値
5月10日大引け後(16:00)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。23年3月期の連結最終損益を従来予想の7億円の黒字→13億円の黒字(前の期は51.8億円の赤字)に85.7%上方修正した。

ユーザーローカル <3984>  2,016円  +139 円 (+7.4%)  本日終値
5月10日大引け後(15:00)に決算を発表。23年6月期第3四半期累計(22年7月-23年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比25.6%増の10.1億円に伸び、通期計画の11.7億円に対する進捗率は86.5%に達し、5年平均の78.9%も上回った。

東急不HD <3289>  726円  +47 円 (+6.9%)  本日終値
大幅高。10日の取引終了後に24年3月期業績予想を発表し、売上高を前期比11.4%増の1兆1200億円、営業利益を同1.4%増の1120億円と前期に続き良好な見通しを示した。また、年間配当を前期比4円50銭増の28円としており、これらを好感した買いが集まっている。堅調な不動産売買市況を受けた売却益の増加や、ホテル事業におけるインバウンド需要のいっそうの回復を見込む。同時に発表した23年3月期決算は、売上高が前の期比1.7%増の1兆58億円、営業利益が同31.7%増の1104億1000万円だった。「九段会館テラス」の新規開業をはじめ、東急プラザをはじめとする商業施設の回復やアセット売却益の増加が全体業績を押し上げた。

クレスコ <4674>  1,921円  +123 円 (+6.8%)  本日終値
5月10日大引け後(16:00)に決算を発表。23年3月期の連結経常利益は前の期比7.4%増の51.3億円になり、24年3月期も前期比4.6%増の53.7億円に伸びを見込み、12期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。14期連続増収、増益になる。同時に発表した「2.4%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。発行済み株式数(自社株を除く)の2.4%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月11日から11月30日まで。また、100万株の自己株消却を実施する。

ケーズホールディングス <8282>  1,289円  +81 円 (+6.7%)  本日終値
発行済み株式数(自社株を除く)の5.46%にあたる1000万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月11日から10月31日まで。取得した自社株は12月31日付で全て消却する。

楽天銀行 <5838>  1,960円  +115 円 (+6.2%)  本日終値
5月10日大引け後(15:30)に決算を発表。23年3月期の連結経常利益は前の期比38.8%増の387億円に拡大し、24年3月期も前期比15.0%増の445億円に伸びを見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、4期連続増益になる。

パナHD <6752>  1,374.5円  +77.5 円 (+6.0%)  本日終値
切り返し急。今月2日に年初来高値1340円をつけた後はやや目先筋の利益確定売りに上値が重くなっていたが、足もとで再び買いが優勢となっている。10日取引終了後に発表した24年3月期の業績予想では、最終利益が前期比32%増の3500億円見通しと大幅な伸びを見込んでおり、これは19年3月期に達成した2841億4900万円を大幅に上回り過去最高利益更新となる。これをポジティブ視する買いを呼び込んでいる。総合家電の国内トップメーカーで電池分野への展開力にも定評があるが、今期は製品価格引き上げ効果や車載用電池が好調で収益を牽引する見通し。株価は長期波動でも戻り足が鮮明で、21年10月につけた高値1541円が意識される。

富士フイルム <4901>  7,659円  +425 円 (+5.9%)  本日終値
急反発し、年初来高値を更新した。10日の取引終了後、23年3月期の連結決算発表にあわせ、24年3月期の業績予想を開示した。売上高は前期比3.2%増の2兆9500億円、最終利益は同2.5%増の2250億円を計画する。前期に続き最高益の更新を見込むほか、年間配当は同20円増配の150円を予定しており、幅広い投資家の買いを誘う格好となった。ヘルスケア・高機能材料を中心とした事業成長などにより、増収増益につなげる。想定為替レートは1ドル=135円、1ユーロ=145円とした。23年3月期の売上高は前の期比13.2%増の2兆8594億100万円、最終利益は同3.9%増の2194億2200万円だった。メディカル関連やイメージングなどの売上高が伸長した。

東洋炭素 <5310>  4,510円  +240 円 (+5.6%)  本日終値
5月10日大引け後(15:30)に決算を発表。23年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比27.1%増の22.6億円に伸び、1-6月期(上期)計画の38億円に対する進捗率は59.6%に達し、5年平均の49.6%も上回った。

ホシザキ <6465>  5,200円  +270 円 (+5.5%)  本日終値
5月10日大引け後(15:00)に決算を発表。23年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比10.9%増の127億円に伸び、通期計画の351億円に対する進捗率は36.3%となり、5年平均の33.5%とほぼ同水準だった。

ダイヘン <6622>  4,855円  +250 円 (+5.4%)  本日終値
5月10日大引け後(15:40)に決算を発表。23年3月期の連結経常利益は前の期比11.8%増の176億円になり、24年3月期は前期比0.2%増の177億円とほぼ横ばいを見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。5期連続増収、増益になる。同時に、前期の年間配当を150円→162円(前の期は110円)に増額し、今期も前期比3円増の165円に増配する方針とした。同時に発表した「東北電機製造の株式取得へ」も買い材料。

ENEOS <5020>  506円  +25.6 円 (+5.3%)  本日終値
高い。午後1時ごろに24年3月期業績予想を発表。営業利益を前期比20.9%増の3400億円とし、2期ぶりに増益に転換する見通しとなったことが好感された。売上高は同10.8%減の13兆4000億円を見込む。配当予想は前期比据え置きの22円とした。同時に発表した23年3月期決算は、売上高が前の期比37.5%増の15兆165億円、営業利益が同64.2%減の2812億8500万円だった。原油高に伴う石油製品販売価格の上昇や円安進行で大幅増収となった一方、在庫影響により利益は減少した。あわせて第3次中期経営計画(2023〜25年度)を発表。中計期間に、在庫影響を除いた純利益の50%以上を配当・自社株買いに充てることや、配当額の下限を1株22円とする方針などを掲げた。このほか、子会社JX金属の東京証券取引所への上場準備を開始することを明らかにしており、これら発表も好感され買い優勢の展開となっている。

ハウス食品グループ本社 <2810>  3,170円  +160 円 (+5.3%)  本日終値
5月10日大引け後(15:00)に決算を発表。23年3月期の連結経常利益は前の期比13.6%減の182億円になったが、24年3月期は前期比14.5%増の209億円に伸びる見通しとなった。3期連続増収になる。

日本金銭機械 <6418>  1,317円  +66 円 (+5.3%)  本日終値
5月10日大引け後(15:30)に決算を発表。23年3月期の連結経常利益は前の期比8.5%減の12.6億円になったが、従来予想の8億円を上回って着地。24年3月期は前期比18.4%増の15億円に拡大する見通しとなった。3期連続増収になる。

エア・ウォーター <4088>  1,825円  +91 円 (+5.3%)  本日終値
5月10日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。23年3月期の連結最終利益は前の期比7.1%減の401億円になったが、24年3月期は前期比9.6%増の440億円に伸びを見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収になる。同時に、前期の年間配当を56円→60円(前の期は56円)に増額し、今期も60円を継続する方針とした。

ヤマトホールディングス <9064>  2,504円  +122 円 (+5.1%)  本日終値
大幅高で3日続伸し、年初来高値を更新した。10日の取引終了後に23年3月期の連結決算とともに、自社株買いの実施を発表した。24年3月期が大幅な経常増益となる見通しも示しており、好感されたようだ。同社は取得総数2200万株(自己株式を除く発行済み株式総数の6.06%)、取得総額500億円を上限とする自社株買いを5月17日から24年2月29日まで実施する。取得した株式の全数を24年3月29日に消却する予定。24年3月期の営業収益は前期比3.3%増の1兆8600億円、経常利益は同39.5%増の810億円を見込む。プライシングの適正化などを通じ、増収増益につなげる。

OATアグリオ <4979>  1,650円  +300 円 (+22.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高の水準となる前日比300円高の1650円に買われ、年初来高値を更新した。10日の取引終了後、23年12月期の業績予想の上方修正を発表した。最終利益はこれまでの21億円から26億5000万円(前期比17.2%増)に見通しを引き上げた。減益予想から一転して増益計画となり、過去最高益を更新する見込みとなった。年間配当も従来の予想から5円増額の50円(前期比5円増配)に見通しを修正しており、好感されたようだ。23年1〜3月期において、農薬分野で主力製品の殺虫剤「オンコル」や「オリオン」が好調に推移した。グリーンプロダクツの殺ダニ剤「サフオイル」も堅調に推移し、海外市場で大きく売り上げを伸ばした。欧州の関連会社の好調な業績に加え、円安によるプラス効果もあり、業績予想に反映した。

セグエグループ <3968>  957円  +150 円 (+18.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。ネットセキュリティー製品の輸入販売や、ソフト開発、エンジニア派遣などを展開し、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)投資需要を捉えて、足もとの業績は絶好調に推移している。10日取引終了後に発表した23年12月期第1四半期(23年1〜3月)決算は、営業利益が前年同期比86%増の4億1800万円と急拡大した。通期営業利益は10億円(前期比10%増)を計画しているが、第1四半期時点の進捗率は40%を超えている。これを好感する形で投資資金が流れ込んでいる。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  ニーズウェル(3992) 1株⇒2株



ニーズウェル(3992):東証PRM:情報通信


金融システム開発に強み。ソリューション事業強化。エンドユーザーと直接取引は売上高の5割

<株式分割>
2023年5月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2023/05/11現在 終値 1,102円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  芝浦メカトロニクス(6590) 1株⇒3株



芝浦メカトロニクス(6590):東証PRM:電気機器


半導体やFPD等の製造装置メーカー。枚葉式半導体ウエハ洗浄装置で世界首位。後工程も

<株式分割>
2023年9月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 3株 の割合をもって分割。

2023/05/11現在 終値 15,520円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  高島(8007) 1株⇒4株



高島(8007):東証PRM:卸売業


繊維、建材から太陽光発電機器の販売など多角化、東南アジアで日系向けに電子部品工場も展開

<株式分割>
2023年9月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 4株 の割合をもって分割。

2023/05/11現在 終値 3,115円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする