◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(03/08週〜06/14週 ] 4月上旬まで下押すも6月中旬…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] セーラー広告,エディオン,三越伊勢丹,THEWHYHOW,ロート製薬,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(03/01週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(03/01終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/03/01週 ▲234,521円】NYDow 反落 SP500・ナスダック最高値…
[格付け・レーティング情報] INPEX,熊谷組,関電工,SUMCO,F&LCO,ネクソン,東和薬品,サ…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(03/01週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] NXHD,日基技,ニッコン,持田製薬,帝国電,ピープル,ホッカンHD,ア…
[格付け・レーティング情報] インフォMT,サントリBF,クラレ,ダイセル,アイカ,UBE,第一三共,O…
[S高|株価値上注目銘柄] 日本システム技術,ビーウィズ,旭有機材,日本電技,ネクソン,住友ベークライ…
[株式分割情報] 三井不動産(8801) 1株⇒3株
[格付け・レーティング情報] 山崎パン,ダイセル,UBE,ペプチD,OBC,AGC,日本製鋼,三井海洋,…
[上方修正・増配材・好料情報] まんだらけ,アスクル,ジェイフロンティア,ツルハHD,ジェイドG,サイ…
[株式分割情報] 日本システム技術(4323) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 大林組,鹿島,熊谷組,関電工,山パン,太平洋セメ,大阪チタ,ヤマハ発,タカ…
[S高|株価値上注目銘柄] アルプス物流,大黒天物産,大成温調,四国化HD,あおぞら銀行,セブン&アイ,…
[株式分割情報] MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725) 1株⇒3株
【立会外分売結果】 アシードホールディングス(9959) 【終値:617円:+28円:+4.75%】楽天・松井・SBI…
[株式分割情報] エフ・コード(9211) 1株⇒2株
2023年05月10日

[格付け・レーティング情報] ローソン,サンエー,TKYBASE,日立,三菱電機,富士通,ソニーG,ネットワン,IDOM,タカラトミ,丸紅,JR西日本,ニトリ



格付け・レーティング情報




ローソン <2651>     日系中堅  中立→強気 5500→7500   6250
サンエー <2659>     日系大手  強気    5000→5500   4675
TKYBASE <3415>  日系大手  強気    360→520    418
日立 <6501>       日系中堅  強気    8300→9600   7803
三菱電機 <6503>     欧州大手  強気    2275→2500   1740.5
富士通 <6702>      日系中堅  強気    22500→23000  17875 
ソニーG <6758>     日系中堅  強気    14000→15000  12520 
ネットワン <7518>    日系中堅  強気    3900→4100   3315
IDOM <7599>     日系大手  強気    910→1000    841
タカラトミ <7867>    日系中堅  強気    1600→2100   1520
丸紅 <8002>       日系中堅  強気    2050→2250   1936
JR西日本 <9021>    日系大手  強気    5500→7200   6007
ニトリ <9843>      米系大手  強気    21000→22000  18240 







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] INPEX,ETSHD,日清製粉,オエノン,SREHD,シュッピン,じげん,セグエG,SunAst,エア・ウォーター,JDSC,富士フイルム,OATアグリオ,ヤマウ,瑞光,日本金銭機械,イーグル工業,ヴィスコ・テクノ,エレコム,パナソニック,三社電機製作所,ヤマエG,NOK,ミツバ,セレンディップ,SCREEN,MTG,アシックス,ニチハ,オカムラ,ケーズHD,オリックス,アニコム,東祥,京浜急行電鉄,富士急行,ヤマトHD,AZ−COM丸和,スペース,カプコン,サックスバー



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




INPEX <1605>
今期経常を7%上方修正。

ETSホールディングス <1789>
上期経常を一転85%増益に上方修正。

日清製粉グループ本社 <2002>
今期経常は20%増で3期連続最高益、前期配当を1円増額・今期は1円増配へ。

オエノンホールディングス <2533>
1-3月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

SREホールディングス <2980>
今期経常は30%増で7期連続最高益更新へ。

シュッピン <3179>
今期経常は27%増益、3円増配へ。

じげん <3679>
今期最終は25%増で2期連続最高益、1円増配へ。

セグエグループ <3968>
1-3月期(1Q)経常は49%増益で着地。

SunAsterisk <4053>
1-3月期(1Q)経常は3.5倍増益で着地。

エア・ウォーター <4088>
今期最終は10%増で2期ぶり最高益、前期配当を4円増額・今期も60円継続へ。

タイガースポリマー <4231>
今期経常は23%増益、2円増配へ。

JDSC <4418>
今期営業を4倍上方修正・2期ぶり最高益更新へ。

中国塗料 <4617>
今期経常は68%増益、2円増配へ。

富士フイルムホールディングス <4901>
今期税引き前は5%増で4期連続最高益、前期配当を10円増額・今期は20円増配へ。

OATアグリオ <4979>
今期経常を一転20%増益に上方修正・最高益、配当も5円増額。

ヤマウホールディングス <5284>
今期経常は2%増益、前期配当を7円増額・今期は3円増配へ。

瑞光 <6279>
東証が17日付で東証プライムに市場区分を変更する。

日本金銭機械 <6418>
前期経常が上振れ着地・今期は18%増益、2円増配へ。

イーグル工業 <6486>
今期経常は1%増益、前期配当を20円増額・今期も70円継続へ。

ヴィスコ・テクノロジーズ <6698>
今期経常は2.1倍増益、2円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.58%にあたる22万株(金額で1億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

エレコム <6750>
今期経常は8%増益、4円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の4.7%にあたる400万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。

パナソニック ホールディングス <6752>
今期最終は32%増で5期ぶり最高益更新へ。

三社電機製作所 <6882>
前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は21%増益、前期配当を5円増額・今期は10円増配へ。

ヤマエグループホールディングス <7130>
今期経常は15%増で3期連続最高益更新へ。

NOK <7240>
今期経常は29%増益へ。

ミツバ <7280>
今期経常は2.5倍増益へ。

セレンディップ・ホールディングス <7318>
前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は7%増益へ。

ユナイテッドアローズ <7606>
今期経常は8%増益、前期配当を15円増額・今期は8円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の4.6%にあたる130万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。

SCREENホールディングス <7735>
今期経常は6%増で3期連続最高益、前期配当を43円増額・今期は実質増配。また、9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。

MTG <7806>
今期経常を43%上方修正。

アシックス <7936>
1-3月期(1Q)経常は99%増益で着地。

ニチハ <7943>
今期経常は13%増で6期ぶり最高益、17円増配へ。

マミヤ・オーピー <7991>
今期経常は16%増益へ。

オカムラ <7994>
今期経常は14%増で5期連続最高益、前期配当を11円増額・今期は11円増配へ。

ケーズホールディングス <8282>
今期経常は1%増益へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の5.46%にあたる1000万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施。取得した自社株は12月31日付で全て消却する。

オリックス <8591>
今期最終は21%増で5期ぶり最高益、8.4円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.4%にあたる4000万株(金額で500億円)を上限に自社株買いを実施する。

アニコムホールディングス <8715>
今期経常は9%増で4期連続最高益更新へ。

東祥 <8920>
前期経常が上振れ着地・今期は28%増益、1円増配へ。

京浜急行電鉄 <9006>
前期経常が上振れ着地・今期は63%増益、前期配当を1円増額・今期は1円増配へ。

富士急行 <9010>
今期経常は39%増益、3円増配へ。

ヤマトホールディングス <9064>
今期経常は39%増益へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の6.06%にあたる2200万株(金額で500億円)を上限に自社株買いを実施。取得した自社株は24年3月29日付で全て消却する。

AZ−COM丸和ホールディングス <9090>
今期経常は17%増で9期連続最高益、4.5円増配へ。

スペース <9622>
1-3月期(1Q)経常は3.4倍増益で着地。

カプコン <9697>
今期経常は9%増で7期連続最高益更新へ。

サックスバー ホールディングス <9990>
前期経常が上振れ着地・今期は36%増益、前期配当を7.5円増額・今期は7.5円増配へ。







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] 双日,野村不HD,信越化,JMDC,ディスコ,ダイキン,安川電,ファナック,ニチコン,任天堂,丸井G,テーオーシー,トランスコス,ニトリHD



格付け・レーティング情報




双日 <2768>       岩井コスモ   A     2950→3250   2835
野村不HD <3231>    日興    強気    4100→4200   3345
信越化 <4063>      野村    買い    4700→5100   3973
JMDC <4483>     野村    買い    8800→9600   5500
ディスコ <6146>     GS    買い    15000→16500  16680
ダイキン <6367>     GS    買い    31000→32000  25555
安川電 <6506>      野村    買い    6000→6500   5690
ファナック <6954>    野村    買い    5200→5400   4646
ニチコン <6996>     GS    買い    1700→1750   1375
任天堂 <7974>      野村    買い    7000→7400   5725
丸井G <8252>      GS    買い    2400→2500   2496
テーオーシー <8841>   野村    買い    1050→1130   631
トランスコス <9715>   三菱UF  強気    5700→6000   3315
ニトリHD <9843>    GS    買い    17300→19500  18240







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  フジミインコーポレーテッド(5384) 1株⇒3株



フジミインコーポレーテッド(5384):東証PRM:ガラス土石


半導体製造用のCMP(化学的機械的研磨)製品大手、先端品に強い。ウエハ研磨材も世界首位

<株式分割>
2023年6月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 3株 の割合をもって分割。

2023/05/10現在 終値 7,410円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] 山田コンサル,矢作建設工業,丸井グループ,トーモク,日本冶金工業,テクマトリックス,JMDC,三菱ロジスネクスト,スクロール,ラウンドワン,横河電機,シグマクシス,日新,三菱重工業,ニチレイ,デジタルアーツ,フルマルHD,住友理工,フクシマガリレイ,山九,ニトリ,トヨタ自動車,Waqoo,アイ・ピー・エス,TRUEDATA



※S高銘柄一覧



<1870> 矢作建     東証P      24年3月期は32%営業増益で17円増配を予定
<3041> ビ花壇     東証S      前日もストップ高
<4335> IPS     東証S  配分  記念優待を含む株主優待制度導入を発表 3.31万株買残
<4416> トゥルーD   東証G      YouTube広告による『リアル店舗での売上効果』がわかる検証サービスを開始
<4792> 山田コンサル  東証P      大幅増益・増配見通しを高評価
<4937> ワクー     東証G      三井住友DSアセットマネジメントの7.70%保有による思惑買い継続
<5244> jig.jp  東証G  一時  
<7066> ピアズ     東証G      前日もストップ高。生成AI関連

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <4937> ワクー    東証G   25.5  1971 S 三井住友DSアセットマネジメントの7.70%保有による思惑買い継続
2. <4792> 山田コンサル 東証P   25.4  1975 S 今期営業2割増益で過去最高更新し大幅増配へ
3. <7066> ピアズ    東証G   21.9  1670 S オンライン接客による収益率改善で純利益予想引き上げ
4. <3041> ビ花壇    東証S   19.3   494 S
5. <4335> IPS    東証S   17.8   992 S 記念優待を含む株主優待制度導入を発表
6. <4416> トゥルーD  東証G   17.7   665 S ユーチューブ広告の効果検証に向けた新サービスを材料視
7. <1870> 矢作建    東証P   17.4  1014 S 24年3月期は32%営業増益で17円増配を予定
8. <7692> Eインフィニ 東証S   17.3   210 
9. <9171> 栗林船    東証S   15.8  1084 
10. <8252> 丸井G    東証P   15.2  2496  上限11.62%の自社株買いと大幅増配計画を材料視
11. <1898> 世紀東急   東証P   15.1  1260  株主還元方針変更に伴う今期の大幅増配を引き続き評価
12. <3663> セルシス   東証S   15.1   879  1〜3月期大幅営業増益で対上期進捗率9割超え
13. <3946> トーモク   東証P   14.2  1883  24年3月期営業益予想54%増で10円増配へ
14. <5480> 冶金工    東証P   14.0  4560  上限4.5%の自社株買いとPBR1倍超への姿勢評価
15. <3192> 白鳩     東証S   14.0   359 
16. <3762> テクマト   東証P   12.6  1826  今期連続最高益の見通しを評価
17. <9342> スマサポ   東証G   12.2  1480 
18. <3945> スパバッグ  東証S   12.2  1900  需要回復続き23年3月期業績予想を上方修正
19. <4483> JMDC   東証P   12.1  5500  24年3月期は営業利益28%増を見込む
20. <7105> ロジスネクス 東証S   11.6  1162  今期最終5期ぶり最高益・7円増配計画を材料視
21. <8005> スクロール  東証P   11.4   890  株主還元に関する基本方針変更受け投資資金が殺到
22. <3607> クラウディア 東証S   10.2   553 
23. <1689> WT天然ガス 東証E   10.0   1.1 
24. <4680> ラウンドワン 東証P   9.8   648  24年3月期は22%営業増益で実質増配見込む
25. <6841> 横河電    東証P   9.8  2472 

山田コンサル <4792>  1,975円  +400 円 (+25.4%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。大手経営コンサルでM&A分野にも傾注、旺盛な企業のコンサルティング需要を取り込み足もとの業績は拡大基調を強めている。9日取引終了後に発表した23年3月期決算は営業利益が前の期比15%増の28億7100万円と2ケタ成長を達成、続く24年3月期も前期比22%増の35億円予想と伸びが加速する見通しとなった。今期は18年3月期以来6期ぶりの過去最高利益更新となる。好業績を背景に株主還元も強化し、年間配当は前期が従来計画の51円に5円増額し56円とし、今期は更に11円の大幅増配となる67円を計画、これも株価を強く刺激する格好となっている。

矢作建設工業 <1870>  1,014円  +150 円 (+17.4%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率2位
ストップ高。午後2時ごろに発表した24年3月期連結業績予想で、売上高1220億円(前期比9.8%増)、営業利益95億円(同31.7%増)、純利益63億円(同39.7%増)と大幅増益を見込み、年間配当で前期比17円増の60円を予定していることが好感された。子会社化した北和建設が加わることに加えて、不動産事業で同社が手掛ける過去最大規模の自社開発用地の販売を予定していることが牽引する。なお、23年3月期決算は、売上高1111億1000万円(前の期比19.4%増)、営業利益72億1200万円(同16.9%増)、純利益45億800万円(同6.9%減)だった。

丸井グループ <8252>  2,496円  +330 円 (+15.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
カイ気配スタートで急騰。9日の取引終了後、取得総数2200万株(自己株式を除く発行済み株式総数の11.62%)、取得総額400億円を上限とする自己株式の取得枠設定を決めたと発表した。また、24年3月期の年間配当予想は42円増配の101円としており、材料視されたようだ。今期から資本政策を変更する。株主資本配当率(DOE)8%程度を目安に長期安定的な増配の実現を目指す。自己株式の取得については、財務状況や株価水準などを総合的に勘案し、資本効率と株主利益の向上に向け、機動的に実施する方針。今回発表分の自己株式の取得期間は6月1日から2024年3月31日までとする。あわせて24年3月期の業績見通しも開示した。売上収益は前期比7.4%増の2340億円、最終利益は同21.1%増の260億円を見込む。小売セグメント、フィンテックセグメントともに営業増益を見込む。

トーモク <3946>  1,883円  +234 円 (+14.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
急騰。同社は9日取引終了後、24年3月期通期の連結業績予想を公表。営業利益の見通しを前期比54.3%増の115億円としていることや、年間配当計画を前期比10円増配の70円としていることが好感されたようだ。売上高は同10.4%増の2350億円を見込む。主力の段ボール事業では、顧客の多様化したニーズに的確に対応できる高品質・高付加価値製品の供給体制をデザイン部門や紙器部門と一体となって強化するとしている。

日本冶金工業 <5480>  4,560円  +560 円 (+14.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率6位
大幅高で3日続伸した。9日の取引終了後、23年3月期の連結決算とともに、取得総数66万6000株(自己株式を除く発行済み株式総数の4.5%)、取得総額20億円を上限とする自社株買いの実施を発表した。あわせて中期経営計画も公表。総還元性向を25年度に35%(22年度見込みは25.3%)に引き上げる方針を示した。PBR(株価純資産倍率)を1倍以上の水準にすべく努めていくとしており、これらを好感した買いが集まったようだ。同社は24年3月期の業績予想も開示し、売上高は前期比3.3%増の2060億円、最終利益は同34.0%減の130億円を見込む。中期計画では川崎製造所における高機能材の増産対応や、カーボンニュートラル関連の戦略投資を中心に、年100億円規模の設備投資を継続する計画も示した。中期的な視点で時価総額1000億円超をターゲットに、財務基盤の強化と収益力向上を図るとしている。

テクマトリックス <3762>  1,826円  +205 円 (+12.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
大幅に3日続伸し、年初来高値を更新した。9日の取引終了後、23年3月期の連結決算発表にあわせ、24年3月期の業績予想を開示した。今期の最終利益は前期比8.8%増の32億1000万円と、前期に続き過去最高益を更新する見通しとしており、業況を評価した買いを集めたようだ。売上収益は同7.7%増の495億円の見込み。年間配当は同1円増配の24円を計画する。受注残高が積みあがった状況にあるほか、サイバーセキュリティー対策の製品・サービスの需要が継続すると想定する。23年3月期の決算は、売上収益が前の期比25.8%増の459億5000万円、最終利益が同24.4%増の29億5000万円だった。

JMDC <4483>  5,500円  +595 円 (+12.1%)  本日終値  東証プライム 上昇率8位
続急伸。9日の取引終了後に発表した24年3月期連結業績予想で、売上高350億円(前期比25.9%増)、営業利益76億円(同28.2%増)、純利益53億円(同24.2%増)と大幅増益を見込むことが好感された。インダストリー向け事業の拡大や自治体事業の立ち上がりなどにより足もとでヘルスビッグデータ事業が好調に推移しており、引き続き同事業が牽引役となる見通し。遠隔医療や調剤薬局支援事業もトレンドは維持されており、順調な成長を見込むとしている。なお、配当予想は未定(前期12円)としている。23年3月期決算は、売上高278億900万円(前の期比27.5%増)、営業利益59億2600万円(同23.9%増)、純利益42億6700万円(同31.4%増)だった。データアセットの拡充や事業領域の拡大が加速し、ヘルスビッグデータ事業が好調だった。

三菱ロジスネクスト <7105>  1,162円  +121 円 (+11.6%)  本日終値
大幅高で7連騰。年初来高値を連日で更新した。この日、23年3月期の連結決算発表にあわせ、24年3月期の業績予想を開示した。売上高は前期比2.4%増の6300億円、最終利益は同88.0%増の130億円を見込む。最終利益は5期ぶりに過去最高益となる見通し。更に年間配当予想は同7円増配の16円を計画し、これらを材料視した買いが集まったようだ。生産性整流化に努めて出荷を促進するとともに、価格改定効果などコスト高への対応を実施していくという。23年3月期の決算は、売上高が前の期比32.2%増の6154億2100万円、最終利益が同9.6倍の69億1300万円だった。米州における好調な受注とともに、価格改定や海上輸送費が落ち着いたこと、実効税率の良化などが寄与し、計画を上回って着地した。

スクロール <8005>  890円  +91 円 (+11.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率9位
マドを開けて買われ、一時110円高の909円まで買われる場面があった。9日取引終了後に発表した23年3月期の決算は営業利益が前の期比13%減の61億2100万円と低調で、24年3月期も前期比横ばいの61億円を予想している。市場で話題となっていたのは、同社が同日にリリースした株主還元に関する基本方針の変更だ。配当については株主資本配当率(DOE)4%を下限とし、連結配当性向40%をメドに実施することを基本目標としたほか、内部留保について、企業価値最大化を目的とした成長投資と安定的利益配分を実施したうえで、更に長期にわたり留保された余剰資金については機動的に自社株買いなどを行うことを明記した。マーケット関係者によると「(同社は)これまでPBRは1倍を下回っており、東証がPBR1倍割れ企業に対する経営改善要請に呼応したもので、この時期タイムリーな発表で投資資金を呼び込んだようだ。やや思惑先行的ではあるが、(同社株は)配当利回りが現状で5.4%前後と高く、インカムゲインの魅力が改めて意識された」(準大手証券ストラテジスト)という。ちなみに、同社の一株純資産は前期実績ベースで914円。きょうの高値はPBR1倍とほぼ同水準に買われた形となっている。

ラウンドワン <4680>  648円  +58 円 (+9.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率10位
続急伸。9日の取引終了後に発表した24年3月期連結業績予想で、売上高1504億1000万円(前期比5.9%増)、営業利益205億6000万円(同21.5%増)、純利益116億8000万円(同20.0%増)と2割を超える大幅増益を見込み、年間配当10円と実質増配を予定していることが好感された。コラボキャンペーンの開催やアミューズメントの新機種導入などの施策により国内既存店売上高で前期比5.4%増を見込むほか、米国で4店舗、中国で1店舗を新規出店することが業績を牽引する。既存店のギガクレーンゲームスタジアムへの改修を継続して行うことも寄与する。23年3月期決算は、売上高1420億5100万円(前の期比47.3%増)、営業利益169億2100万円(前の期17億2600万円の赤字)、純利益97億3700万円(前の期比2.5倍)だった。コロナ禍からの回復が早い米国が伸びたほか、料金見直しを行った国内でも回復が進んだ。なお、同時に発表した4月売上高速報で、既存店売上高は前年同月比19.7%増となった。

横河電機 <6841>  2,472円  +220 円 (+9.8%)  本日終値
5月9日大引け後(15:30)に決算を発表。23年3月期の連結経常利益は前の期比36.0%増の486億円に拡大し、従来予想の395億円を上回って着地。24年3月期は前期比0.8%増の490億円とほぼ横ばいを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収、増益になる。
同時に発表した「6.0%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。発行済み株式数(自社株を除く)の6.0%にあたる1600万株(金額で200億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月22日から12月29日まで。

シグマクシス <6088>  1,209円  +107 円 (+9.7%)  本日終値
商いを膨らませ、マド開け急騰となった。同社は9日取引終了後に23年3月期の決算を発表、営業利益は前の期比17%増の32億3500万円と好調で連続過去最高利益を更新、続く24年3月期も前期比19%増の38億5000万円と2ケタ成長を継続する見通しとなった。更に年間配当は前期実績に4円上乗せした20円を計画している。企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)投資が活発化するなか、新興コンサルながらDX案件に強みを持つ同社の活躍余地が広がっており、業績に反映させている。これを好感する買いを呼び込んだが、テクニカル的にも直近5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現するとともに、中長期波動の分水嶺である75日線を大きくマドを開け上に抜けたことで、大勢底入れを明示している。

日新 <9066>  2,305円  +145 円 (+6.7%)  本日終値
発行済み株式数(自社株を除く)の6.55%にあたる130万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月10日から24年4月30日まで。

三菱重工業 <7011>  5,508円  +315 円 (+6.1%)  本日終値
後場にプラス圏に浮上した。この日、23年3月期の連結決算発表にあわせ、24年3月期の業績予想を開示した。売上収益は前期比2.3%増の4兆3000億円、最終利益は同45.6%増の1900億円を見込む。最終利益は10期ぶりに最高益を更新する見通しとなった。更に、前期の年間配当を増額修正したうえで、今期の年間配当は前期比30円増配の160円を計画。これらが買いを誘う要因となったようだ。今期の受注高見通しは、航空・防衛・宇宙部門で1兆円(前期比2963億円増)を見込む。収益面では、エナジー部門や物流・冷熱・ドライブシステム部門などで増益を予想する。23年3月期の売上収益は前の期比8.9%増の4兆2027億9700万円、最終利益は同14.9%増の1304億5100万円だった。前期の年間配当は期末配当をこれまでの予想から10円増額し、130円(前の期比30円増配)とした。

ニチレイ <2871>  3,010円  +169 円 (+6.0%)  本日終値
5月9日大引け後(15:00)に決算を発表。23年3月期の連結経常利益は前の期比5.6%増の334億円になり、24年3月期も前期比4.0%増の348億円に伸びを見込み、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収になる。

デジタルアーツ <2326>  5,620円  +290 円 (+5.4%)  本日終値
大幅高で、年初来高値を更新した。同社は9日取引終了後、24年3月期通期の連結業績予想を公表。営業利益の見通しを前期比16.7%増の51億5000万円としていることや、年間配当計画を前期比5円増配の80円としていることが好感されたようだ。売上高は同10.2%増の115億円を見込む。主力製品の普及を引き続き進め、市場成長率の高いIDaaS(認証)市場へ独自の認証技術を用いた新製品「StartIn」を展開し、トータルセキュリティーニーズに対応した製品ラインアップを充実させるとしている。また、あわせて12万株(自己株式を除く発行済み株式総数の0.85%)、5億円を上限とする自社株取得枠を設定したことも発表。資本効率の向上を図るとともに、株主還元を目的として行うもので、取得期間はきょうから7月7日までとなっている。

フルマルHD <7128>  2,831円  +140 円 (+5.2%)  本日終値
5月9日大引け後(16:00)に決算を発表。23年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比4.4%増の18.6億円に伸び、1-6月期(上期)計画の28.8億円に対する進捗率は64.7%に達し、さらに前年同期の53.9%も上回った。

住友理工 <5191>  779円  +37 円 (+5.0%)  本日終値
続急伸し、連日で年初来高値を更新。後場に800円台に乗せる場面があった。この日、23年3月期の連結決算を発表。売上高と各利益が計画を上振れて着地した。更に、24年3月期が最終増益となる見通しを示し、業況を好感した買いを集めたようだ。23年3月期の売上高は前の期比21.3%増の5410億1000万円、最終損益は66億8300万円の黒字(前の期は63億5700万円の赤字)となり、いずれもこれまでの計画を上回った。原燃料価格が高騰するなか、価格転嫁の取り組みが収益改善に寄与した。間接費の低減などの効果も出たという。前期の年間配当は期末配当を1円増額し15円とした。24年3月期は売上高が前期比3.5%増の5600億円、最終利益が同1.8%増の68億円の見通し。今期の年間配当も15円とする。自動車用品部門において、半導体不足の緩和などを背景とした段階的な需要回復を予想する。

フクシマガリレイ <6420>  5,410円  +250 円 (+4.8%)  本日終値
大幅続伸。9日の取引終了後、集計中の23年3月期連結業績について、売上高が従来予想の971億5900万円から1049億9600万円(前の期比9.3%増)へ、営業利益が86億8500万円から114億8500万円(同17.1%増)へ、純利益が60億6600万円から86億5400万円(同5.9%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感された。冷凍冷蔵庫販売で、外食産業の需要回復により飲食店及び宿泊施設向けの汎用冷凍冷蔵庫の売り上げや、店舗での食品加工やテイクアウトの需要が継続したことによるブラストチラーや冷凍冷蔵ロッカーなど高付加価値製品の売り上げが増加したことが要因。また、スーパーマーケットやコンビニベンダーを中心とした食品工場、プロセスセンターへの設備投資が活発なことから、大型パネル冷蔵設備販売の需要も堅調に推移したという。

山九 <9065>  5,090円  +235 円 (+4.8%)  本日終値
後場一段高。午後1時ごろに上限を375万株(発行済み株数の6.41%)、または150億円とする自社株買いを実施すると発表しており、好材料視された。取得期間は23年5月11日から24年5月10日までで、終了時点における発行済み株数の5%を超える全自社株を24年5月31日付で消却する。同時に発表した23年3月期連結決算は、売上高5792億2600万円(前の期比4.6%増)、営業利益381億6900万円(同10.7%増)だった。機工事業で鉄鋼・化学関連設備の工事や、メンテナンスで国内SDM(大型定期修理工事)の工事が増加した。なお、24年3月期は売上高5680億円(前期比1.9%減)、営業利益370億円(同3.1%減)と減収減益を見込むが、年間配当予想は前期比18円増の168円を予定している。

ニトリホールディングス <9843>  18,240円  +800 円 (+4.6%)  本日終値
大幅高で3日続伸。9日の取引終了後、24年3月期連結業績予想について売上高9320億円、営業利益1451億円、純利益1000億円を見込むと発表。前期に決算期変更を行ったため単純比較はできないものの、会社側の参考値比で3.6%営業増益を見込み、年間配当予想で前期比4円増の150円を予定していることが好感された。ニトリ国内で77店舗の改装や家電事業の拡大を図り、既存店売上高で前期比4.4%増を見込むほか、引き続き海外展開を積極的に進める方針。グループ全体では206店舗(うち国内129店舗)の純増を予定している。なお、為替レートは1ドル=130円を想定している。同時に発表した23年3月期決算は、売上高9480億9400万円、営業利益1400億7600万円、純利益951億2900万円。会社参考値との比較では営業利益は前の期比1.3%増益だった。

トヨタ自動車 <7203>  1,931.5円  +15 円 (+0.8%)  本日終値
後場上昇に転じた。同社は午後1時55分に決算発表を行った。23年3月期の連結業績は、売上高にあたる営業収益が前の期比18.4%増の37兆1542億円(会社計画36兆円)、営業利益は同9.0%減の2兆7250億円(同2兆4000億円)となった。前期配当は60円の予定。また、24年3月期の営業収益は前期比2.3%増の38兆円、営業利益は同10.1%増の3兆円の見通し。通期想定為替レートは1ドル=125円。また、1億2000万株(発行済み株式数の0.88%)、1500億円を上限とする自社株買いも発表した。取得期間は5月18日から10月31日まで。

Waqoo <4937>  1,971円  +400 円 (+25.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高の1971円に買われ、年初来高値を更新。9日午後に関東財務局に提出された大量保有報告書で、三井住友DSアセットマネジメント(東京都港区)の保有割合が7.70%と新たに5%を上回ったことが判明しており、引き続きこれが好材料視されている。保有目的は純投資という。また、12日に第2四半期の決算発表を予定しており、第1四半期時点の営業利益の上期計画に対する進捗率が65%だったことから、上期業績への注目も高まっているようだ。

アイ・ピー・エス <4335>  992円  +150 円 (+17.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。9日の取引終了後、今年6月30日時点の株主から株主優待制度を導入すると発表したことを好感した買いが入った。毎年6月末時点で1単元(100株)以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じてクオカード1000円分または3500円分を贈呈する。なお、23年6月末時点の株主に限り、創業25周年を記念して一律1000円分のクオカードを追加で贈呈するとしている。

True Data <4416>  665円  +100 円 (+17.7%) ストップ高   本日終値 
ストップ高。9日の取引終了後、実店舗におけるユーチューブ広告の売上効果の検証・予測が可能となる新サービスの提供開始を決定したと発表。これを材料視した買いが集まったようだ。新サービス「Poswell(ポスウェル)」の提供を23日から始める。トゥルーDはドラッグストアや食品スーパーマーケットなどの購買データをもとにしたビッグデータプラットフォームを運営する。グーグルのオープンソースで公開する統計モデル「Causal Impact」を活用したサービスにより、実店舗での売上効果を定量的に把握することで、効果的な広告戦略の立案が可能になるという。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  SCREENホールディングス(7735) 1株⇒2株



SCREENホールディングス(7735):東証PRM:電気機器


半導体製造装置の大手、うちウエハ洗浄装置では世界断トツ。液晶製造装置や印刷機器も展開

<株式分割>
2023年9月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2023/05/10現在 終値 11,4200円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  ユナイテッド(2497) 1株⇒2株



ユナイテッド(2497):東証GRT:サービス業


投資事業が収益柱で保有メルカリ株の売却益毎期計上。プログラミング教育、ネット広告等も

<株式分割>
2023年5月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2023/05/10現在 終値 1,310円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  エスケー化研(4628) 1株⇒5株



エスケー化研(4628):東証STD:化学


建築仕上げ塗材で国内最大手。技術力に優れ水性化では最先端の強み。海外工場も早くから展開

<株式分割>
2023年6月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 5株 の割合をもって分割。

2023/05/10現在 終値 42,600円







saishin-225-year20230818.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする