◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] JT,東洋紡,クラレ,日ゼオン,ラウンドワン,DMG森精,大栄環境,バロー…
[上方修正・増配材・好料情報] ソフトフロント,クエスト,トランスジェニック,コメ兵,神戸物産,ジェイ…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,東急不HD,東ソー,菱ガス化,三菱ケミG,デクセリ,フマキ…
[S高|株価値上注目銘柄] サンバイオ,カンロ,トリケミカル研究所,ビジョン,システナ,エイベックス,ベ…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(06/28週〜09/27週 ] 6月下旬から7月下押すか 戻…
[上方修正・増配材・好料情報] アズパートナーズ,NITTOH,システナ,サイネックス,アスカネット,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(06/21週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(06/21終値現在)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[格付け・レーティング情報] INPEX,日ハム,アサヒGH,ヨコレイ,東急不動,東ソー,三菱ガス,大塚…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/06/21週 ▲403,338円】NYDow 反発 ナスダック7日連続最高値…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(06/21週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] 日東電,ホトニクス,大倉工,ひらまつ,ジーネクスト,フェイス,ビジョン,…
[格付け・レーティング情報] 日清オイリオ,JT,日産化,トリケミカル,テルモ,住友理工,ディスコ,TD…
[S高|株価値上注目銘柄] サイボウズ,デジタルガレージ,資生堂,ジャパンフーズ,情報戦略テクノロジー…
【立会外分売結果】ヒューマンホールディングス(2415) 【終値:1,420円:+71円:+5.26%】楽天・松井・…
[格付け・レーティング情報] 日清オイリ,三菱ケミカ,ディスコ,GSユアサ,TDK,東京エレク,ヤオコー
[上方修正・増配材・好料情報] システナ,プラップジャパン,ジャパンフーズ,サツドラ,イルグルム,SH…
[格付け・レーティング情報] 熊谷組,中外炉,アサヒ,東応化,SWCC,いすゞ,NISSHA,SBI,青…
[S高|株価値上注目銘柄] サンケン電気,カバー,ワークマン,ワコールHD,コメ兵ホールディングス,メ…
2023年04月13日

[格付け・レーティング情報] フリービト,コーセー,コーナン,都競馬



格付け・レーティング情報




フリービト <3843>    日系中堅  強気    1300→1800   1480
コーセー <4922>     欧州大手  強気    18000→19200  16040 
コーナン <7516>     日系中堅  強気    3600→3950   3445
都競馬 <9672>      米系大手  強気    4800→5100   4275







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] メディアドゥ,千代田インテ,アルバイトT,ジェーソン,日本PC,インタライフ,リックソフト,オオバ,エムビーエス,スリーエフ,HULICR,文教堂GHD,プライムスト,エーアイ,東名,クルーズ,日東ベスト,ティーケーピー,農業総合研究所,ニーズウェル,JDSC,城南進学研究社,クリングルファーマ,サークレイス,プライム・ストラテジー,TONE,ユニバーサルエンターテインメント,ポート,カーチスHD



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




メディアドゥ <3678> 自社株買い:45万株(2.91%) 5億円:04/14〜07/31
千代田インテ <6915> 自社株買い:50万株(4.3%) 13.5億円:04/14〜11/30
アルバイトT <2341> 自社株買い:70万株(2.72%) 1億円:04/14〜06/30

ジェーソン <3080> 今期経常は19%増益へ
日本PC <6025> 上期経常が赤字縮小で着地・12-2月期も赤字縮小
インタライフ <1418> 今期経常は86%増益へ
リックソフト <4429> 今期経常は13%増で3期ぶり最高益更新へ
オオバ <9765> 2円増額 年間24円
エムビーエス <1401> 6-2月期(3Q累計)経常は18%増益で着地
スリーエフ <7544> 今期経常は2.2倍増益へ
HULICR <3295> 今期経常は1%増益へ 分配金は、3480円
文教堂GHD <9978> 上期経常が89%増益で着地・12-2月期も32%増益
プライムスト <5250> 12-2月期(1Q)経常は44%増益で着地
エーアイ <4388> 前期経常を2.2倍上方修正
東名 <4439> 上期経常は黒字浮上で上振れ着地

クルーズ <2138>
子会社CROOZ Blockchain Labが参画する「PROJECT XENO」のマーケットプレイスがオープン

日東ベスト <2877>
株主優待制度を導入。毎年3月末時点で300株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、自社商品の詰め合わせ(保有株数に応じて1500円または3000円相当)を贈呈する。また、新規株主を対象とした特別優待を実施。23年4月1日以降に新たに株式を取得し、かつ24年3月時点で300株以上を保有する株主に対し、自社商品の詰め合わせ1500円相当を贈呈

ティーケーピー <3479>
今期経常は63%増で4期ぶり最高益更新へ。また、26年2月期に経常利益91億円(23年2月期実績は30.6億円)を目指す中期経営計画を策定

農業総合研究所 <3541>
ハウス食品グループ本社 <2810> と資本業務提携。上期経常が黒字浮上で着地・12-2月期は赤字縮小

ニーズウェル <3992>
RPAツール「Microsoft Power Automate」導入支援サービスを提供開始

JDSC <4418>
中部電力 <9502> の自治体向けフレイル検知サービス「eフレイルナビ」に、「電力データ解析によるフレイル検知AI技術」を提供

城南進学研究社 <4720>
明光ネットワークジャパン <4668> と教育事業で業務提携

クリングルファーマ <4884>
ヒトHGFタンパク質製剤(開発コード「KP-100IT」)の脊髄損傷急性期を対象とする第3相臨床試験の患者組み入れが完了

サークレイス <5029>
ハイブリッドテクノロジーズ <4260> 、グロースリンクとシステム開発・運用を行うベトナム合弁会社を設立することで基本合意

プライム・ストラテジー <5250>
12-2月期(1Q)経常は44%増益で着地。また、GMOインターネットグループ <9449> [東証P]と登録商標WEXALの知的財産利用で業務提携

TONE <5967>
23年5月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、設立85周年記念品としてクオカード5000円分を贈呈

ユニバーサルエンターテインメント <6425>
統合型リゾート施設「オカダ・マニラ」を運営するTRLEIの23年12月期第1四半期(1-3月)売上高は前年同期比97.0%増

ポート <7047>
人材支援サービスの業績拡大に向けて新会社を設立。オンラインエージェント事業を展開する

カーチスホールディングス <7602>
中国の新華錦および航空城投資と投資枠組み契約意向書を締結。中古車整備、中継貿易業務の展開と展示サービスセンターの建設を共同で推進する







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] ほぼ日,FIXER,トーセ,アウン,スタ・アリス,メルコ,TKP,ファストリ,ローソン,川崎地質,メディアドゥ,ウッドF,ウォンテッド,モリト,ブックオフG,佐鳥電機,リテールPA,久光薬,農業総研,ウイングアク,PRTIME,サムティ,オリンピック,カンセキ,ベルク,Sansan,白鳩,川上塗,シーズメン,松屋,ラクトJ,アルバイトT,ポプラ,エーアイテイ,オータケ



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




ほぼ日 <3560> 上期経常は63%増益・通期計画を超過
FIXER <5129> 上期経常は15億円で着地 進捗率は、81.9%
トーセ <4728> 上期経常が2.1倍増益で着地・12-2月期も47倍増益
アウン <2459> 12-2月期(3Q)経常は赤字縮小
スタ・アリス <2305> 今期経常は3%増益へ
メルコ <6676> 前期経常を34%上方修正
TKP <3479> 今期経常は63%増で4期ぶり最高益更新へ
ファストリ <9983> 今期最終を4%上方修正 実質増配 年間500円
ローソン <2651> 今期最終は290億円 50円増配 年間200円
川崎地質 <4673> 上期経常を23%上方修正 通期も増額
メディアドゥ <3678> 2期ぶり22円で復配へ
ウッドF <8886> 12-2月期(3Q)経常は赤字縮小
ウォンテッド <3991> 上期経常が67%増益で着地・12-2月期も2倍増益
モリト <9837> 12-2月期(1Q)経常は1%増益で着地
ブックオフG <9278> 今期経常を15%上方修正
佐鳥電機 <7420> 8円増額 年間70円
リテールPA <8167> 今期経常は2%増益 2円増配 年間24円
久光薬 <4530> 0.5円増配 年間85円
農業総研 <3541> 上期経常が黒字浮上で着地・12-2月期は赤字縮小
ウイングアク <4432> 今期最終は5%増で3期連続最高益 1.9円増配 年間45円
PRTIME <3922> 今期経常は24%増益へ
サムティ <3244> 12-2月期(1Q)営業は黒字浮上で着地
オリンピック <8289> 今期経常は13倍増益へ
カンセキ <9903> 今期経常は16%増益へ
ベルク <9974> 4円増額 年間94円
Sansan <4443> 12-2月期(3Q)経常は5.7倍増益
白鳩 <3192> 今期経常は82%増益へ
川上塗 <4616> 12-2月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地
シーズメン <3083> 今期最終は黒字浮上へ
松屋 <8237> 前期経常が上振れ着地・今期は3.8倍増益 2.5円増配 年間5円
ラクトJ <3139> 12-2月期(1Q)経常は3%増益で着地
アルバイトT <2341> 今期経常は7%増益へ
ポプラ <7601> 今期最終は2.5倍増益へ
エーアイテイ <9381> 今期経常は微増で6期連続最高益更新へ
オータケ <7434> 6-2月期(3Q累計)経常が31%増益で着地・12-2月期も16%増益







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] アダストリア,コメダ,PAコンサル,ADEKA,スマレジ,サイゼリヤ



格付け・レーティング情報




アダストリア <2685>   岩井コスモ   A     2800→2900   2573
コメダ <3543>      CLSA  強気→買い 2700→2900   2685
PAコンサル <4071>   東海東京  新規に強気 4000      2959
ADEKA <4401>    東海東京  新規に強気 2880      2223
スマレジ <4431>     岩井コスモ   A     2100→3300   2848
サイゼリヤ <7581>    GS    買い    3100→3400   3295







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] トレファク,広済堂,コメダ,イオンファンタジー,ハイデイ日高,スマレジ,TSIHD,エービーシー・マート,ウイングアーク1st,トランザクション,エーアイテイー,イオン,ポプラ,アズ企画設計,ケイブ,ジオコード,エヌ・ピー・シー,FFRIセキュリティ,シイエヌエス,CVSベイ,チームスピリット,WACUL,リリカラ,いい生活



※S高銘柄一覧



<3093> トレファク   東証P      中計目標値は大幅に上方修正
<3490> アズ企画設計  東証S  配分  今期の連続大幅増益見通しなどを好感 1.82万株買残
<3625> テックファム  東証G      カジノ関連
<3692> FFRI    東証G  配分  2.62万株買残
<3760> ケイブ     東証S  配分  12-2月期黒字転換や新作ゲームリリース日発表で 8.67万株買残
<4166> かっこ     東証G  一時  情報セキュリティ関連
<5127> グッピーズ   東証G      前日もストップ高
<5254> Arent   東証G      2023年のIPO関連
<5939> 大谷工業    東証S      
<6255> エヌピーシー  東証G      
<7357> ジオコード   東証S      チャットGPT活用の新機能を5月リリースへ
<7601> ポプラ     東証S      今期最終増益の見通しと新中期計画を材料視
<7868> 広済堂HD   東証P      新中計の数値目標などを好材料視
<7997> くろ工     東証S      前日もストップ高
<9353> 桜島埠     東証S  配分  前日もストップ高。カジノ関連 0.52万株買残
<9363> 大運      東証S      前日もストップ高
<9365> トレーディア  東証S  一時  
<9522> RJ      東証G      

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <7601> ポプラ    東証S   34.2   196 S 今期最終増益の見通しと新中期計画を材料視
2. <9353> 桜島埠    東証S   23.6  2094 S カジノ関連
3. <3490> アズ企画設計 東証S   22.7  2166 S 24年2月期営業益予想31%増を好感
4. <3093> トレファク  東証P   22.3  1643 S 今期増益計画と中期計画の上方修正を材料視
5. <3760> ケイブ    東証S   21.7  2244 S 12〜2月期黒字化受けカイ気配で水準切り上げる展開に
6. <5127> グッピーズ  東証G   21.2  4005 S 閲覧課金売り上げ好調で23年8月期業績予想を上方修正
7. <7868> 広済堂HD  東証P   20.4  2956 S 新セグメント立ち上げと前期最終益の計画上振れを材料視
8. <9363> 大運     東証S   20.3   475 S 大阪カジノIRの整備計画を政府が認定で最終調整と伝わる
9. <7357> ジオコード  東証S   18.4   643 S チャットGPT活用の新機能を5月リリースへ
10. <5254> Arent  東証G   17.5  4695 S 2023年のIPO関連
11. <9522> RJ     東証G   17.1   549 S
12. <7997> くろ工    東証S   16.5  1061 S
13. <6255> エヌピーシー 東証G   16.4   567 S 23年8月期は一転して最終増益を計画
14. <5939> 大谷工業   東証S   16.2  7190 S
15. <3692> FFRI   東証G   15.4  1121 S 今期純利益見通し上方修正がサプライズに
16. <3625> テックファム 東証G   15.3   753 S カジノ関連
17. <9399> ビート    東証S   14.3   16  仮想通貨関連
18. <3521> エコナック  東証P   14.0   114 
19. <1418> インタライフ 東証S   13.7   207  人材派遣関連
20. <3181> 買取王国   東証S   13.6  1290  3月既存店売上高が13カ月連続前年上回る
21. <3856> Aバランス  東証S   13.2  11070 
22. <4076> シイエヌエス 東証G   12.5  1543  今期配当予想の増額と累進配当の実施を材料視
23. <2687> CVSベイ  東証S   12.3   483  業績回復色鮮明で株主還元姿勢も評価
24. <3543> コメダ    東証P   11.7  2685  今期最終8%増益の計画と自社株買いを好感
25. <4397> チムスピ   東証G   10.2   399  23年8月期上半期の営業損失0.22億円、期初想定より縮小

トレファク <3093>  1,643円  +300 円 (+22.3%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。12日の取引終了後、23年2月期の連結決算発表にあわせ、24年2月期の業績予想を開示した。今期の売上高は前期比11.9%増の315億6000万円、最終利益は同9.2%増の18億6800万円を見込む。加えて、中期経営計画の目標値の上方修正も発表しており、好感されたようだ。今期はグループでの新規出店の目標数として25〜30店を掲げる。中期経営計画では25年2月期の業績目標について、売上高をこれまでの315億円から354億円に、最終利益を15億9000万円から21億5000万円に引き上げた。更に、新たに26年2月期の目標値を示し、売上高を393億円、最終利益を24億3000万円に伸ばす方針を掲げた。24年2月期の年間配当は21円を予定。同社は3月1日付で1対2の株式分割を行っている。株式分割前となる前期の年間配当は37円だった。同時に、取得総数20万株(自己株式を除く発行済み株式総数の0.86%)、取得総額2億円を上限とした自社株買いも実施する。取得期間は4月13日から20日まで。東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT−3)により買付けを行う。

広済堂ホールディングス <7868>  2,956円  +500 円 (+20.4%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率2位
急反発し、ストップ高をつけた。12日の取引終了後、中期経営計画の進捗状況と新セグメントの立ち上げを発表。相続にまつわるコンサルティングを中心とした「資産コンサルティングセグメント」を独立させ、拡大する方針を示した。また23年3月期の連結業績に関して、最終利益が計画の38億5000万円から40億円(前の期比9.8%増)に上振れしたようだと発表。これらを手掛かり視した買いが集まったようだ。23年1〜3月期の業績は、葬祭セグメントが計画通り堅調に推移したほか、情報セグメントの増収により利益が予想を上回る見込みとなった。24年3月期を初年度とする新たな3カ年の中期経営計画については、5月12日に開示する方向で策定を進めているという。

コメダホールディングス <3543>  2,685円  +282 円 (+11.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率4位
大幅高で4日続伸し、上場来高値を更新した。12日の取引終了後、23年2月期の連結決算発表にあわせ、24年2月期の業績予想を開示した。売上収益は前期比12.3%増の425億円、最終利益は同8.3%増の58億7700万円を見込む。また、取得総数46万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.00%)、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施する。これらを好感した買いが集まり、株高に弾みがついたようだ。中期経営計画を踏まえた施策の実施により、収益拡大を目指す方針。年間配当予想は前期比1円増配の53円とした。同時に、21年4月に公表した26年2月期を最終年度とする中期経営計画の上方修正も発表。1株利益(EPS)の年平均成長率の目標をこれまでの10%以上から13%以上に、最終年度のROIC(投下資本利益率)の目標を10%以上から11.5%以上に引き上げた。23年2月期の売上収益は前の期比13.6%増の378億3600万円、最終利益は同9.9%増の54億2400万円だった。自社株の取得期間は4月17日から8月31日までとする。

イオンファンタジー <4343>  3,200円  +279 円 (+9.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
大幅高で5日続伸。同社は12日取引終了後、24年2月期通期の連結業績予想を公表。営業利益の見通しを前期比4.7倍の40億円としていることが好感された。売上高は同18.6%増の862億円を見込む。国内では戦略的小型店を中心とした出店拡大を推進するとともに、メダル部門をはじめとした既存店の遊戯機械投資を再強化する方針。アセアンはショッピングセンターの規模や顧客ニーズに対応した複数の業態による積極的な出店を進め、中国では投資の抑制と店舗運営の効率改善、生産性向上に取り組むとしている。

ハイデイ日高 <7611>  2,355円  +185 円 (+8.5%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
大幅高で新値追いとなっている。同社は12日取引終了後、24年2月期通期の単独業績予想を公表。営業利益の見通しを前期比4.9倍の30億円としていることが好感されたようだ。売上高は同15.3%増の440億円を見込む。3月に日高屋業態の商品価格を改定したあとも来店客数は増加し、利用単価も上昇しているという。また、あわせて26年2月期までの3年間を対象とする中期経営計画も発表。引き続き新規出店を進めるとともに利益確保が困難な不採算店は退店し、収益率の向上を図るなどとしており、最終年度の売上高目標は480億円に設定している。

スマレジ <4431>  2,848円  +159 円 (+5.9%)  本日終値
3日ぶりに急反発。岩井コスモ証券は12日、同社株の投資判断「A」を継続するとともに、目標株価を2100円から3300円に引き上げた。同社は小売店クラウド型POSレジ・スマホアプリ「スマレジ」の開発・販売を行っている。同社は3月に価格改定を主因にした23年4月期業績予想の上方修正を発表。最重要KPI(評価指標)である年間経常収益(ARR)も40億円となる大きな上昇をみせた。同証券では、今後も高い売上高成長と緩やかな増益基調で推移していくと予想し目標株価を引き上げている。

TSIホールディングス <3608>  649円  +35 円 (+5.7%)  本日終値
大幅高。同社は婦人向けを主力とするアパレル大手で、東京スタイルとサンエーの経営統合によって設立された。足もとの業績は客足の回復が顕著となるなか会社側の想定を上回って推移している。12日取引終了後に発表した24年2月期の業績予想は売上高が前期比5%増の1620億円、営業利益は前期比倍増となる47億円を予想している。また、株主還元の強化に積極的で、年間配当は前期が従来計画に3円上乗せした10円とし、今期は更に5円増配の15円を計画している。これを好感する形で投資資金が集中する格好となった。

エービーシー・マート <2670>  7,410円  +380 円 (+5.4%)  本日終値
続伸した。12日の取引終了後、23年2月期の連結業績が計画を上振れて着地したと発表。更に、24年2月期について、営業利益が前期比4.0%増の440億円になる見通しを示し、好感されたようだ。24年2月期の売上高は同7.4%増の3115億円、最終利益は同0.5%増の304億円を見込む。今期は郊外のショッピングセンターを中心に国内50店舗の出店を計画。既存店では売り場面積の大きな店舗において複合業態へのリニューアルを進める。海外では韓国を中心におよそ30店舗の出店を計画する。23年2月期の連結決算は、売上高が2900億7700万円(前の期比18.9%増)、営業利益が423億100万円(同54.1%増)、最終利益が302億5600万円(同74.1%増)となった。訪日外国人客の増加が寄与したほか、海外子会社の下期の業績が好調に推移し、計画を上回った。

ウイングアーク1st <4432>  1,939円  +89 円 (+4.8%)  本日終値
大幅高。同社はきょう、商工組合中央金庫(東京都中央区)、デジタルビジネス協議会(TDBC)、サスティナビリティ・DX推進協議会(SDXC)と連携し、運輸業界の中堅・中小企業における課題解決・経営のデジタルトランスフォーメーション(DX)などの実現に向けたソリューション提供体制を構築したと発表。これが材料視されたようだ。これは4者が一体となり、運輸業界に特化した事業計画策定・計画実行支援・改善ツール提案・補助金獲得支援など、業界課題解決に向けた一連のサポート体制を構築し、まずは約1万社の物流関連企業と取引がある商工中金の顧客基盤を生かして展開。具体的には、商工中金の金融機能や全国ネットワーク、TDBCとSDXCの運輸事業者支援に関する事業計画書策定支援、動態管理プラットフォームなどの解決策の提供、専門家支援と、ウイングアクのデータ活用ノウハウを生かした中小企業支援プラットフォーム「BanSo(バンソウ)」を連携させたトータルソリューションを提供するとしている。

トランザクション <7818>  1,605円  +73 円 (+4.8%)  本日終値
急伸し、上場来高値を更新した。12日の取引終了後、23年8月期の連結業績予想の修正を発表。今期の最終利益が23億7500万円から27億7700万円(前期比26.5%増)に上振れる見通しとなったことを好感した買いが集まったようだ。売上高は206億円から217億8000万円(同19.2%増)に予想を引き上げた。主力サイト「販促STYLE」や「MARKLESS STYLE」が好調に推移するなど、eコマース事業が大きく伸長。内製化率や生産性の向上に努めたことも利益拡大に寄与する。あわせて期末一括配当予想について、これまでの27円から29円(前期末比4円増配)に増額した。23年8月期第2四半期累計(22年9月〜23年2月)の連結決算は、売上高が前年同期比25.7%増の112億7800万円、最終利益が同45.4%増の15億5900万円だった。

エーアイテイー <9381>  1,630円  +70 円 (+4.5%)  本日終値
大幅高。この日正午ごろ、23年2月期の好調な決算と、24年2月期の良好見通しを発表。あわせて、東証プライム市場の上場維持基準に適合したことを開示しており、これらが好感された。23年2月期決算は売上高が前の期比15.9%増の694億6300万円、営業利益が同47.7%増の52億8800万円だった。海上運賃が高い水準で推移したことや円安の進行が追い風となった。24年2月期は売上高が前期比0.8%増の700億円、営業利益が同0.2%増の53億円の見通し。配当は前期比据え置きの80円を見込む。あわせて、東証プライム上場維持基準の適合に向けた計画の進捗状況を開示した。同基準のうち「流通株式時価総額」の条件のみ満たしていなかったものの、改善を行ってきた結果、今年2月28日時点ですべての基準に適合したという。

イオン <8267>  2,664円  +70 円 (+2.7%)  本日終値
4連騰、中期波動の分水嶺である75日移動平均線との下方カイ離を解消し底値圏離脱の動きを鮮明化させている。同社が12日取引終了後に発表した23年2月期の決算は売上高にあたる営業収益が前の期比4.6%増の9兆1168億2300万円と2期連続で増収を確保し過去最高を更新した。また、本業のもうけを示す営業利益も同20.3%増の2097億8300万円と大幅な伸びを達成した。売上高9兆円台は国内小売業界でセブン&アイ・ホールディングス<3382>に次ぐ第2位。プライベートブランド(PB)の売り上げが好調で全体を牽引したほか、事業構造改革による収益体質の向上も寄与した。更に24年2月期の業績予想についても、営業収益が前期比3.1%増の9兆4000億円、営業利益は同4.9%増の2200億円と増収増益を見込んでいる。営業利益は新型コロナウイルスによる影響が出る前の20年2月期に達成した2155億3000万円を4期ぶりに上回る見通しで、ピーク利益更新となる。

ポプラ <7601>  196円  +50 円 (+34.3%) ストップ高   本日終値
後場ストップ高。この日、23年2月期の連結決算発表にあわせ、24年2月期の業績予想を開示した。営業利益は前期比3.9倍の2億1700万円、最終利益は同2.5倍の2億6700万円を見込む。業績回復を期待した買いが入ったようだ。営業総収入は同7.3%減の121億1000万円を見込む。加えて、26年2月期までの新たな中期事業計画を策定したと発表。最終年度の全店売上高を365億3000万円、営業利益を3億2400万円とする目標を掲げる。同社は23年2月期末時点で債務超過の状況となっているが、収益改善策を進め早期の債務超過解消を目指す姿勢も示している。

アズ企画設計 <3490>  2,166円  +400 円 (+22.7%) ストップ高   本日終値
急騰。同社は12日取引終了後、24年2月期通期の単独業績予想を公表。営業利益の見通しを前期比31.0%増の6億4800万円としていることが好感されているようだ。売上高は同26.9%増の118億9200万円を見込む。主力の不動産販売事業では、取り扱い商品の大型化や多様化を進めるために仕入れを強化するほか、新たな事業として取り組んでいる不動産開発事業やプレミアムマンション事業を軌道に乗せ、更なる売り上げ及び利益の拡充を図る方針。不動産賃貸事業と不動産管理事業については、収益の原資となる管理戸数の増加を目指し、営業体制の強化や業務の効率化を進めるとしている。

ケイブ <3760>  2,244円  +400 円 (+21.7%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社はオンラインゲームの運営を主力に手掛けるが、業績は営業赤字が続いてる。12日取引終了後に発表した23年5月期第3四半期(22年6月〜23年2月)決算は売上高が前年同期比3倍の35億8600万円と大きく伸びたものの、営業損益は6億800万円の赤字だった。ただ、12〜2月期でみると営業損益は9億300万円の黒字と赤字から大きく脱却しており、これを評価する買いを呼び込んだ。また、延期していた「東方 Project」のIP許諾を受けた新規ゲームのリリース時期を今年の11月22日とすることを発表、これも株価を強く刺激する格好となった。

ジオコード <7357>  643円  +100 円 (+18.4%) ストップ高   本日終値
急騰。この日午前10時過ぎ、提供するクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」の新たな機能として、チャットGPTを活用した「メール作成機能」を5月にリリース予定と発表。これを材料視した買いが向かった。今回発表したメール作成機能とは、メール配信用の文章作成時に書式に沿う形でメールタイトルや本文を入力することができるというもの。会社側では、同機能によってユーザー体験が向上できるようであれば、更にチャットGPTやそれに準ずるAI機能の拡充を検討、研究していくとしている。

エヌ・ピー・シー <6255>  567円  +80 円 (+16.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。12日の取引終了後、23年8月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は90億3400万円から91億2500万円(前期比2.1倍)に、最終利益は2億8300万円から5億3300万円(同40.8%増)に見通しを引き上げた。減益予想から一転して最終増益の計画となり、好感されたようだ。米主要顧客の新工場向け装置や国内電子部品業界向けのFA(ファクトリーオートメーション)装置を予定通り売り上げに計上する見込みであることに加え、下期(23年3月〜8月)においても部品の売り上げが好調を維持する見込みとなったという。23年8月期第2四半期累計(22年9月〜23年2月)の連結決算は、売上高はFA装置の一部で売り上げの計上時期が下期となり、計画の45億4900万円から42億4100万円(前年同期比2.7倍)に下振れて着地した。半面、部品販売が増加し利益率は向上。仕入れコストの低減や研究開発費、減価償却費などの減少を背景に、最終損益の黒字額は7000万円から1億8200万円(前年同期は7500万円の最終赤字)と計画を上回って着地した。

FFRIセキュリティ <3692>  1,121円  +150 円 (+15.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。12日の取引終了後に23年3月期業績予想の上方修正を発表し、純利益を3700万円から1億8100万円(前の期比50.8%増)へ増額した。第3四半期累計時点の同利益が700万円であることから、今回の上方修正がサプライズとなる形で買いを集めた。売上高も19億2000万円から19億5200万円(同9.7%増)へ引き上げた。セキュリティーエンジニアの採用が高コストになると予想していたものの、コンピューター工学の基礎力が高い人材を中心に採用を進めたことで人件費や採用費が想定より減少したことが業績を押し上げる。また、持ち分法適用会社エヌ・エフ・ラボラトリーズの営業外収益が予想を上回る見通しにあることも寄与する。

シイエヌエス <4076>  1,543円  +172 円 (+12.6%)  本日終値
続急伸した。12日の取引終了後、23年5月期の年間配当予想について、これまでの見通しの30円から45円に増額修正することを発表した。前期の年間配当は記念配当15円を含めて45円だった。更に、年間配当45円を基点とし、配当性向30%以上を目安に利益成長にあわせて増配する累進配当を実施する方針を示しており、好感されたようだ。同時に発表した23年5月期第3四半期累計(22年6月〜23年2月)の連結決算は、売上高が前年同期比7.7%増の43億6800万円、最終利益が同10.0%減の3億1500万円だった。デジタル革新推進事業及びビッグデータ分析事業が好調に推移した。

CVSベイ <2687>  483円  +53 円 (+12.3%)  本日終値
急動意。同社は千葉や東京を中心にマンションの管理事業を手掛けるほかホテル事業にも展開している。足もとの業績はコロナ禍の影響から逃れ回復色を強めている。12日取引終了後に発表した23年2月期決算は営業損益が8100万円の黒字(前の期は3億2300万円の赤字)と3期ぶりに黒字化を果たした。また、同社は株主還元に積極的なことが特長で、年間配当は前の期実績比4円増配となる16円を実施する。更に24年2月期の営業利益は前期比2.2倍の1億8000万円予想と高変化を見込み、年間配当は前期比4円増配となる20円を計画している。配当利回りは4%を超えており、業績回復と高配当を評価する買いを引き寄せている。

チームスピリット <4397>  399円  +37 円 (+10.2%)  本日終値
急反発した。12日の取引終了後に発表した23年8月期第2四半期累計(22年9月〜23年2月)の連結決算は、営業損益が2200万円の赤字(前年同期は100万円の黒字)だった。ただ、直近3カ月間の第2四半期(22年12月〜23年2月)では、営業損益は100万円の黒字となっており、今後の利益拡大を期待した買いを集めたようだ。第2四半期累計の売上高は前年同期比16.6%増の18億3100万円。直近3カ月間の第2四半期では同17.7%増の9億4000万円となった。プロフェッショナルサービスのうちスポットサポートの売り上げが好調に積み上がり、収益を押し上げる要因となったという。

WACUL <4173>  679円  +58 円 (+9.3%)  本日終値
大幅高で6連騰、2週間ぶりに年初来高値を更新した。デジタルマーケティング事業及び人材マッチングビジネスを展開し、加速する企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みを背景に旺盛な需要を取り込んでいる。業績はトップラインの伸びが著しく、クオリティ・グロース株の一角として注目を集めている。12日取引終了後に発表した23年2月期決算は売上高が前の期比24%増の13億4900万円と好調で、営業利益は同微減の1億8400万円だった。24年2月期は、売上高が前期比31%増の17億7300万円と引き続き高水準の伸びを見込み、営業利益も同4%増の1億9100万円と増益を確保し過去最高益更新が予想されている。

リリカラ <9827>  471円  +33 円 (+7.5%)  本日終値
大幅反発。12日取引終了後、ティーケーピー<3479>がリリカラの一部株式を取得し、持ち分法適用関連会社化する見込みとなったと発表。これを材料視した買いが集まったようだ。リリカラは同日、TKPの発表を受け「詳細は不明であり、事実関係を確認中」とするコメントを開示した。TKPは、リリカラを持ち分法適用関連会社とすることで、自社が運営する貸会議室や宿泊研修施設・ホテルへのリリカラ社商品の提供による施設運営・開発の最適化などの相乗効果が見込めると判断。今後、リリカラと協議を開始する予定だとしている。

いい生活 <3796>  609円  +39 円 (+6.8%)  本日終値
3日ぶりに反発し、年初来高値を更新した。同社はきょう、丸紅<8002>子会社の丸紅リアルエステートマネジメントに対し、自社の業務クラウドシリーズの提供を開始したと発表。これが買い手掛かりとなったようだ。今回提供したのは、不動産管理業務向けSaaS「いい生活賃貸クラウド」と、Web入居申し込みサービス「いい生活Square入居申込」の2つ。これにより、丸紅リアルエステートは、物件空室情報の掲載、入居申し込み受け付け、契約や顧客情報の管理といった業務をひとつのデータベース上でリアルタイムに管理することが可能になるという。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【抽選結果|IPO新規上場】南海化学(4040)・・・公開価格は、1,740円(仮条件上限)に決定っ!! 



南海化学(4040):東証STD:化学



化学工業薬品、農薬、医薬部外品および食品添加物の製造・販売、産業廃棄物の収集、運搬および中間処理に関する事業、ならびに、塩の製造、加工、販売に関する事業

<抽選結果>
◆SMBC日興証券・・・落選
◆野村證券・・・落選
◆SBI証券・・・落選
◆松井証券・・・落選
◆岡三オンライン証券・・・落選
◆マネックス証券・・落選



公開数(OA含)は、72.02万株。
当選は、厳しいかなと感じていましたが、全て落選となりました。






saishin-225-year20230721.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆新撃の株式公開 (I P O) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする