◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] コスモス薬,三菱マテリ,ベル24,HOYA,東宝
[上方修正・増配材・好料情報] キューブシステム,No.1,ディー・エル・イー,セキュア,JDSC,倉…
[上方修正・増配材・好料情報] 栄研化学,航空電子,ファナック,キュブシス,中外薬,大垣共立,大真空,桜…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,OBC,安川電,アルバック,川重,FPパートナ,良品計画,HOY…
[S高|株価値上注目銘柄] 野村マイクロ,KOA,コメリ,ニコン,フルマルHD,鉄建建設,フリービット,…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,サイバーA,フジクラ,FPパトナ,良品計画
[上方修正・増配材・好料情報] 鉄建建設,FRONTEO,メディカル一光,フリービット,ニーズウェル,…
[上方修正・増配材・好料情報] シマノ,コメリ,宮崎銀,Jマテリアル,丸八証券,ギガプライズ,エンチョ…
[格付け・レーティング情報] ABCマート,DCM,コメダ,レンゴー,日産化,TDK,村田製,大栄環境,…
[S高|株価値上注目銘柄] フィナHD,宮崎銀行,タスキ,三信電気,東急建設,大阪ガス,ストライク,エニ…
[株式分割情報] GENDA(9166) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] ABCマト,ワッツ,DCM,コメダ,日産化学,TDK,トヨタ
[上方修正・増配材・好料情報] タスキ,神戸物産,ボルテージ,エルテス,ニーズウェル,スタメン,インテ…
[上方修正・増配材・好料情報] ウエスコ,ダイセキ,東京衡機,東急建設,北海電工,OBシステム,東海エ…
[格付け・レーティング情報] 大林組,いちご,日本ペHD,特殊陶,フジクラ,楽天銀,ニデック,住信SBI…
[S高|株価値上注目銘柄] トランザクション,中部飼料,ネクソン,フジ・コーポ,NTTデータG,スズデ…
【立会外分売結果】室町ケミカル(4885) 【終値:726円:+30円:+4.31%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(04/26週〜07/26週 ] 4月下旬から6月中下旬まで戻…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 成学社,ユナイテッド,クリアル,DDグループ,カラダノート,ソラスト,…
2023年03月31日

[上方修正・増配・好材料情報] 双日,北野建設,東洋製罐,ジーニー,ミニストップ,TKP,石井食,ヤマシタHD,パレモ・HD,キャンドゥ,SREHD,Tアルファ,シナネンHD,北電工,宝&CO,ジュンテン,エンカレッジ,クラウディア,日本プロセス,ミタチ産業,三益半導,佐藤食品,アイビーシー



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




双日 <2768> 自社株買い:1000万株(4.3%) 300億円:04/10〜09/29
北野建設 <1866> 自社株買い:40万株(6.73%) 12億円:04/03〜03/29
東洋製罐 <5901> 自己株式消却:2000万株(9.9%):04/07付

ジーニー <6562> 今期最終を2.3倍上方修正・最高益予想を上乗せ
ミニストップ <9946> 前期経常を赤字縮小に上方修正
TKP <3479> 前期経常を22%上方修正
石井食 <2894> 今期経常を一転黒字に上方修正
ヤマシタHD <9265> 今期経常を一転10%増益に上方修正・2期ぶり最高益更新へ
パレモ・HD <2778> 今期経常は4%増益へ
キャンドゥ <2698> 前期経常を34%上方修正
SREHD <2980> 今期経常を3%上方修正・最高益予想を上乗せ
Tアルファ <3089> 12-2月期(1Q)経常は12倍増益で着地
シナネンHD <8132> 今期経常を12倍上方修正
北電工 <6989> 今期経常を6%上方修正
宝&CO <7921> 6-2月期(3Q累計)経常が7%増益で着地・12-2月期も2.1倍増益
ジュンテン <9835> 前期経常を68%上方修正
エンカレッジ <3682> 2円増額 年間20円
クラウディア <3607> 上期営業は黒字浮上・通期計画を超過 2円増額 年間7円
日本プロセス <9651> 今期経常を11%上方修正 1円増額 年間35円
ミタチ産業 <3321> 今期経常を4%上方修正・最高益予想を上乗せ
三益半導 <8155> 6-2月期(3Q累計)経常が47%増益で着地・12-2月期も10%増益
佐藤食品 <2814> 今期経常を16%上方修正 5円増額 年間35円
アイビーシー <3920> 今期経常を2.2倍上方修正







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] 三越伊勢丹,野村総研,システムサポ,花王,東海カ,日立,バローHD



格付け・レーティング情報




三越伊勢丹 <3099>    JPモル  強気    1500→1600   1482
野村総研 <4307>     みずほ   中立→買い 3700      3065
システムサポ <4396>   いちよし  新規にA  −       1761
花王 <4452>       マッコリ  強気    6500→6600   5167
東海カ <5301>      岩井コスモ   新規にA  1450      1260
日立 <6501>       マッコリ  強気    9125→9350   7252
バローHD <9956>    大和    1     2500→2600   1926







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  ASNOVA(9223) 1株⇒2株



ASNOVA(9223):名証NXT:サービス業


くさび式足場のレンタル・販売が主力。保有機材量、全国展開の機材センター設置で差別化推進

<株式分割>
2023年5月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2023/03/31現在 終値 1,889円







saishin-225-year20230707.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] Lドリンク,東京都競馬,IRジャパン,西日本FH,ハニーズHD,三井物産,FRONTEO,KPPGHD,日本製鉄,アイル,KADOKAWA,トヨタ自動車,アイビーシー,イー・ロジット,くろがね工作所,FフォースG,小倉クラッチ,くふうカンパニー



※S高銘柄一覧



<2585> Lドリンク   東証S  配分  前日発表の新中計を評価へ 1.86万株買残
<3920> アイビーシー  東証S      ライセンス販売増などで23年9月期業績予想を上方修正
<4440> ヴィッツ    東証S  一時  情報セキュリティ関連
<4492> ゼネテック   東証S      前日もストップ高
<5189> 桜ゴム     東証S  配分  前日まで2日連続ストップ高 0.25万株買残
<5254> Arent   東証G      前日まで2日連続ストップ高。2023年のIPO関連
<5257> ノバシステム  東証S      人工知能関連
<5935> 元旦      東証S      前日もストップ高
<6408> クラッチ    東証S  一時  23年3月期業績で投資有価証券売却益を計上へ
<7068> FフォースG  東証G      
<7997> くろ工     東証S  配分  固定資産譲渡益計上で最終黒字見通しに上方修正 1.51万株買残
<9327> イーロジット  東証S      倉庫管理システムと『Shopify』の自動連携アプリを提供開始

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <5254> Arent  東証G   22.9  2683 S 直近グロース市場に新規上場
2. <5935> 元旦     東証S   22.6  3795 S
3. <5257> ノバシステム 東証S   21.6  2820 S 本日東証スタンダード市場に新規上場
4. <3920> アイビーシー 東証S   19.7   487 S ライセンス販売増などで23年9月期業績予想を上方修正
5. <4492> ゼネテック  東証S   19.6   915 S 運転手不足問題で『FlexSim』への関心高まる
6. <9327> イーロジット 東証S   18.9   628 S 倉庫管理システムと『Shopify』の自動連携アプリを提供開始
7. <7997> くろ工    東証S   18.9   503 S 23年11月期最終損益予想を一転黒字へ上方修正
8. <2585> Lドリンク  東証S   18.6  3210 S 新中期経営計画を好感
9. <7068> FフォースG 東証G   17.5   671 S 23年5月期第3四半期の営業利益は3.5%減も上半期からの改善好感
10. <6408> クラッチ   東証S   17.1  3060  23年3月期業績で投資有価証券売却益を計上へ
11. <5189> 桜ゴム    東証S   15.5  5250 S
12. <4376> くふう    東証G   14.5   426  上限1.7%の自社株買い実施を好感
13. <9227> マイクロ波  東証G   14.5  2054  核融合発電に用いるベリリウム鉱石の溶解成功を材料視
14. <9672> 東競馬    東証P   14.4  4045  香港オアシスによる8.38%保有判明を思惑視
15. <7018> 内海造    東証S   14.2  1585 
16. <7794> EDP    東証G   13.4  2854 
17. <3808> OKウェイヴ 名証N   12.1   74  人材派遣関連
18. <5136> トリプラ   東証G   12.0  2718  韓国支店設立でアジア市場拡大へ
19. <5139> オープンW  東証G   10.4  6460 
20. <4575> CANBAS 東証G   10.3  1504 
21. <7067> ブランドT  東証G   9.9  1372 
22. <9930> 北沢産    東証S   9.5   334 
23. <4258> 網屋     東証G   9.3  1126  25年12月期営業益目標6億円とする中期計画を策定
24. <6775> TBグループ 東証S   9.2   249 
25. <2998> クリアル   東証G   9.2  4100 

Lドリンク <2585>  3,210円  +504 円 (+18.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。30日の取引終了後、26年3月期を最終年度とする新中期経営計画を策定したと発表しており、この内容を好感した買いが集まった。経営数値目標として、最終年度に売上高420億円(23年3月期予想296億円)、営業利益50億円(同30億円)を掲げた。24年3月期に御殿場工場の立ち上げ準備を行うほか、今年1月に子会社化を完了したニットービバレッジとのシナジー創出を図る。25年3月期に御殿場工場の生産を開始する見通し。

東京都競馬 <9672>  4,045円  +510 円 (+14.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率トップ
急反発。30日の取引終了後、香港の投資ファンドのオアシス・マネジメントによる東競馬株の保有比率が8.38%となったことが明らかとなった。これを思惑視した買いが入ったようだ。オアシスが30日に財務省に提出した大量保有報告書で判明した。保有目的は「ポートフォリオ投資および重要提案行為」としている。報告義務発生日は3月28日。

IRジャパン <6035>  2,341円  +186 円 (+8.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
急反発した。30日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高の見通しを54億3700万円から60億600万円(前期比28.5%減)、最終利益の見通しを3億9000万円から5億9200万円(同75.7%減)に引き上げており、買いを誘う要因となったようだ。顧客からのエクイティ・コンサルティングの追加受託があり、売上高が上振れする見込みとなった。第三者委員会調査費用の大幅な増加があった一方で、経費削減の影響も寄与するという。

西日本FH <7189>  1,088円  +86 円 (+8.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率4位
寄り付きから大口の買いが入り大幅高となった。九州を基盤とする金融持ち株会社で利益は23年3月期を底に回復トレンド入りが見込まれている。株価指標面ではPERが5倍台、PBRは0.2倍台と非常に低い水準にある。特に低PBR是正については、東証の働きかけもあって対応が求められる流れにある。そうしたなか、同社は30日取引終了後に株主還元姿勢を強化することを明示、総還元性向の目安を30%程度から40%程度に引き上げると発表した。これが評価され投資資金を引き寄せる格好となった。

ハニーズHD <2792>  1,661円  +118 円 (+7.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率6位
上値追い継続。30日の取引終了後に23年5月期第3四半期累計(22年6月〜23年2月)の決算を発表し、営業利益は前年同期比2.1倍の35億3000万円と大幅増益だった。あわせて期末配当の増額も発表しており、これらを好感した買いが集まった。6〜2月期の売上高は同15.7%増の374億8400万円で着地した。新型コロナウイルスの影響が緩和し、外出機会が回復したことが追い風となった。商品価格の一部見直しやEC事業の伸長が寄与した。増配については、従来20円としていた期末配当予想を25円に見直した。これにより、年間配当は45円(前期35円)となる見込みだ。

三井物産 <8031>  4,116円  +291 円 (+7.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
高い。31日付の日本経済新聞朝刊が、「三井物産は2026年3月期まで3年間のキャッシュフロー(CF)に対する総還元性向を今の33%から引き上げる検討を始めた」と報じた。株主還元の強化を期待した買いが集まったようだ。報道では他の大手商社の株主還元策に言及しており、三菱商事<8058>も今後の追加還元を視野に入れると伝えている。東証の業種別指数である「卸売業」は朝方の東京市場で2%を超す上昇となるなど、商社株の刺激材料となったとみられている。

FRONTEO <2158>  795円  +52 円 (+7.0%)  本日終値
上げ足が止まらない。今週に入り商いを伴い一気に底離れの動きとなり、きょうは2月中旬以来となる800円台を回復する場面があった。自然言語解析AIなどを活用し、リーガルテック事業のほかヘルスケア分野にも展開している。東京市場では自然言語AI技術に絡む銘柄を軸にAI関連株人気が急速に高まっており、出遅れていた同社株もこの流れに乗っている。そのなか、同社も直近は株価刺激材料を矢継ぎ早にリリースしており、前日は同社開発の転倒転落予測AIシステム「Coroban」が「地域における医療提供体制の確保に資する設備の特別償却制度」の対象になったと発表、これが投資資金の攻勢を加速させる手掛かり材料となった。

KPPGHD <9274>  670円  +36 円 (+5.7%)  本日終値
大幅反発した。この日、子会社のBMエコモが日本アジア投資<8518>や長谷工コーポレーション<1808>などとともに、脱炭素電源開発事業に参画することとなったと発表。これを手掛かり視した買いが集まったようだ。参画するのは、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT制度)に頼らない非FIT型の発電事業で、BMエコモは顧客の事業所で排出される木質系廃棄物や食品系の難処理バイオマスを燃料として調達。今回の事業に年間数万トン規模のバイオマス燃料を供給する予定という。

日本製鉄 <5401>  3,120円  +118 円 (+3.9%)  本日終値
JFEホールディングス<5411>など大手をはじめ鉄鋼株が全面高、業種別騰落では33業種中「鉄鋼」がトップとなっている。総じてPERやPBRなどに割安感があり、配当利回りも高くバリュー株素地に富んでいるほか、業績も23年3月期に続き、鋼材市況の回復を背景に24年3月期も拡大基調を維持できるとの見方が強まっている。鋼材市況は中国経済の動向が大きく影響するが、同国ではゼロコロナ政策解除の動きや政府当局による経済対策などへの期待から、景気先行きに明るさもみられる。加えて鉄鋼業界は製品値上げによる利益率改善も追い風となりやすい。日本製鉄の株価は3月中旬以降3000円近辺でもみ合いを続け煮詰まっており、実質新年度入りで上値を買う動きが顕在化している。

アイル <3854>  2,394円  +79 円 (+3.4%)  本日終値
4連騰。SBI証券が30日、同社の目標株価を2830円から3100円に引き上げた。投資判断は「買い」を継続する。中小企業向けの販売・在庫管理ソリューションを提供する同社の受注高は、DX(デジタルトランスフォーメーション)ニーズの拡大を背景に伸長しており、足もとの採算改善は一時的なものではないと指摘。ストック収益も着実に積みあがっているとの見方を示し、同証券はアイルの23年7月期の営業利益の予想を24億8900万円から32億4400万円に増額した。

KADOKAWA <9468>  2,818円  +90 円 (+3.3%)  本日終値
反発。同社は30日取引終了後、ところざわサクラタウンの「EJアニメホテル」及び成田国際空港の「成田アニメデッキ」の運営事業から撤退すると発表しており、これが評価されているようだ。撤退理由は、開業以来集客に苦戦するなか、知的財産(IP)を活用した客室の稼働率が当初の期待通りに進捗しなかったこと、及び今後、費用の最適化を含めた更なる採算改善計画を実行したとしても、将来にわたる収益確保は困難であることを挙げている。

トヨタ自動車 <7203>  1,880円  +38 円 (+2.1%)  本日終値
日産自動車<7201>、ホンダ<7267>といった自動車株が高い。足もとで円安が進行しており、自動車株の業績へのプラス要因になることへの期待が出ている。金融システム不安の台頭もあり今月中旬以降、一時1ドル=129円台まで円高が進む場面もあったが、この日は133円台まで円安が進んでいる。トヨタは23年3月期の想定為替レートを1ドル=134円としている。

アイビーシー <3920>  487円  +80 円 (+19.7%) ストップ高   本日終値
急騰。同社はきょう午前11時40分ごろ、23年9月期通期の連結業績予想修正を発表。営業損益の見通しを従来の1億円の黒字から2億円の黒字(前期は4800万円の赤字)に引き上げたことが好感されたようだ。売上高予想も17億6500万円から19億円(前期比26.6%増)に上方修正。ネットワークシステム性能監視/情報管理ツール「System Answerシリーズ」の機能拡張を機とした既存顧客へのサポート強化などの施策や前期から実施していたパートナービジネスの強化が功を奏し、ライセンスの販売及びサービスの提供が大幅に増加していることが主な要因だとしている。

イー・ロジット <9327>  628円  +100 円 (+18.9%) ストップ高   本日終値
続伸。この日、自社開発のWMS(倉庫管理システム)とコマースプラットフォーム「Shopify」の自動連携を可能にするアプリを 「Shopify」アプリストアで4月1日から提供すると発表しており、好材料視された。今回、WMSとの連携が可能になった「Shopify」は、コーディングなどの専門知識がなくともオンラインストアの構築や運営を可能にする、世界最大級のマルチチャネルコマースプラットフォーム。近年、同社のクライアントにも「Shopify」の利用が増加していることなどから、アプリの提供を開始するとしており、「Shopify」で制作したECサイトで受けた注文がイーロジットのWMSに自動で登録され、倉庫作業完了後、出荷状況および配送情報をストアへ反映するようになるとしている。

くろがね工作所 <7997>  503円  +80 円 (+18.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。30日の取引終了後、23年11月期の連結業績予想について、最終損益を6000万円の赤字から一転して12億1500万円の黒字(前期5億6600万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。第4四半期決算において、固定資産売却益を計上する見通しとなったことが要因としている。

FフォースG <7068>  671円  +100 円 (+17.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。30日の取引終了後に発表した第3四半期累計(22年6月〜23年2月)連結決算は、売上高29億100万円(前年同期比37.4%増)、営業利益6億8700万円(同3.5%減)と増収減益だったものの、12〜2月期では営業利益は前年同期比38.3%増となっており、直近の業績改善を好感した買いが入ったようだ。前期に連結子会社化したシッピーノ、テープス、フラクタの貢献によりDX事業が大幅増収となったほか、デジタルマーケティング支援を行うプロフェッショナルサービス事業、データフィード管理やソーシャルログインシステムなどを提供するSaaS事業も伸長した。人件費も大幅に増加したが、各事業におけるコストコントロールが奏功し、四半期ベースで大幅増益となった。なお、23年5月期通期業績予想は、売上高39億700万円(前期比30.0%増)、営業利益9億4700万円(同1.9%増)の従来見通しを据え置いている。

小倉クラッチ <6408>  3,060円  +447 円 (+17.1%) 一時ストップ高   本日終値
急反発、昨年来高値を更新した。30日の取引終了後、保有する投資有価証券の一部を売却したのに伴い、23年3月期業績に投資有価証券売却益4億7300万円を特別利益として計上すると発表したことが好感された。なお、業績予想の修正については他の要因も含めて精査中としている。

くふうカンパニー <4376>  426円  +54 円 (+14.5%)  本日終値
急騰。30日の取引終了後、取得総数100万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.7%)、取得総数10億円を上限とする自社株買いを実施すると発表し、好感されたようだ。取得期間は4月3日から7月31日までで、東京証券取引所における市場買付けを通じ取得する。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする