◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配材・好料情報] クロスフォー,ラックランド,クラシコム,アイリック,いちごオフィ,オル…
[S高|株価値上注目銘柄] ファンケル,JEH,東建コーポ,ダブル・スコープ,トーホー,サンバイオ,丹青…
[株式分割情報] 三井ハイテック(6966) 1株⇒5株
[株式分割情報] QLSホールディングス(7075) 1株⇒3株
【立会外分売結果】ヴィス(5071) 【終値:1,001円:+12円:+7.22%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡オン…
[格付け・レーティング情報] 王子HLD,レゾナク,一工薬,サカタイン,住友大阪,太平洋セメ,DMG森…
[上方修正・増配材・好料情報] 東建コーポレーション,アイ・ケイ・ケイ,スタジオアリス,サトウ食品,…
[格付け・レーティング情報] ミライトワン,不二製油G,くら寿司,イオンリート,トクヤマ,ADEKA,…
[株式分割情報] 成友興業(9170) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] ANYCOLOR,クオリプス,シーアールイー,巴工業,大日本印刷,大阪ソー…
[格付け・レーティング情報] 積水ハウス,ダイダン,ヒビノ,サントリBF,東洋水,セブン&アイ,クラレ,…
[上方修正・増配材・好料情報] ホクリヨウ,デジタルアーツ,テンポス,アートグリーン,JMHD,インタ…
[S高|株価値上注目銘柄] サンバイオ,GENDA,ラクスル,ワコールHD,ダイダン,富士石油,住友電設…
[上方修正・増配材・好料情報] 安江工務店,イオレ,いちご,ギグワークス,ロック・フィールド,エー・ピ…
[S高|株価値上注目銘柄] カバー,トライアル,東和薬品,古河電気工業,TOPPAN,日清食HD,シンバ…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,東洋水産,堺化学,花王,メイコー,良品計画,オリンパス,eギ…
[上方修正・増配材・好料情報] トライアル,タマホーム,クシム,アスカネット,MonotaRO,ホリイ…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本情報C,山岡家,トビラシステ,チエル,日東網,アマガサ,リッジアイ,…
[格付け・レーティング情報] エターナルG,リゾートトラ,ブリヂストン,リクルート,セガサミー,日立,…
[S高|株価値上注目銘柄] サン電子,カナモト,シーイーシー,安田倉庫,三菱製紙,フォーバル,シャープ,…
2022年11月04日

[上方修正・増配・好材料情報] タカノ,京王,オーナンバ,福島銀,オカムラ,エヌアイデイ,兼松,イルグルム,キッコマン,三井倉HD,日特建,サンケン,JIGSAW,すららネット,MIXI,サンコテクノ,Oak,ヤマシン―F,タカミヤ,JFE,高速,山一電機,栃木銀,太平製,アシードHD,オンコリス,日曹達,重松製,ZOA,MCJ,シスロケ,YKT,ユアサフナ,OCHIHD,安田倉



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




タカノ <7885> 上期経常が31%増益で着地・7-9月期も2.5倍増益
京王 <9008> 上期経常が12倍増益で着地・7-9月期も6.7倍増益
オーナンバ <5816> 1-9月期(3Q累計)経常は66%増益・通期計画を超過
福島銀 <8562> 上期経常を一転18%増益に上方修正
オカムラ <7994> 7-9月期(2Q)経常は9%増益
エヌアイデイ <2349> 上期経常は一転6%増益で上振れ着地
兼松 <8020> 今期最終を6%上方修正 5円増額 年間75円
イルグルム <3690> 0.8円増配 年間7.8円
キッコマン <2801> 上期最終が9%増益で着地・7-9月期も14%増益
三井倉HD <9302> 今期経常を13%上方修正 17円増額 年間181円
日特建 <1929> 上期経常は一転51%増益で上振れ着地
サンケン <6707> 今期経常を15%上方修正・最高益予想を上乗せ
JIGSAW <3914> 1-9月期(3Q累計)経常が31%増益で着地・7-9月期も5%増益
すららネット <3998> 1-9月期(3Q累計)経常は2%増益・通期計画を超過
MIXI <2121> 今期経常を82%上方修正
サンコテクノ <3435> 上期経常は一転10%増益で上振れ着地
Oak <3113> 上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期は赤字縮小
ヤマシン―F <6240> 今期経常を91%上方修正
タカミヤ <2445> 上期経常を一転26%増益に上方修正
JFE <5411> 今期最終を11%上方修正
高速 <7504> 上期経常は一転10%増益で上振れ着地
山一電機 <6941> 10円増額 年間87円
栃木銀 <8550> 今期売上を一転8%増収に上方修正
太平製 <6342> 今期経常を一転2.1倍増益に上方修正
アシードHD <9959> 上期経常は4%増益で着地
オンコリス <4588> 1-9月期(3Q累計)経常が赤字縮小で着地・7-9月期も赤字縮小
日曹達 <4041> 今期経常を一転44%増益に上方修正・7期ぶり最高益更新へ
重松製 <7980> 上期経常が3.8倍増益で着地・7-9月期も10倍増益
ZOA <3375> 7-9月期(2Q)経常は10%増益
MCJ <6670> 7-9月期(2Q)経常は43%増益
シスロケ <2480> 上期経常は一転19%増益で上振れ着地
YKT <2693> 今期経常を43%上方修正・22期ぶり最高益更新へ
ユアサフナ <8006> 上期経常は2倍増益で上振れ着地
OCHIHD <3166> 上期経常が30%増益で着地・7-9月期も6%増益
安田倉 <9324> 上期経常は一転8%増益で上振れ着地







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] ソケッツ,オリコン,ホーブ,三京化,麻生フオーム,ソーダニッカ,第一実,松屋フーズ,シノブフズ,クレオス,飯野海,西菱電機,佐田建,住友商,アマテイ,昭文社HD,ヤマックス,大水,ケイヒン,KTC,栗本鉄,日鉄鉱,ヤマダコーポ,ヤマタネ,伊藤忠,ダイジェト,Denkei,郵船,川崎汽,極洋,丸紅,三共興,淀川鋼,リンナイ,F&LC



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




ソケッツ <3634> 上期経常が赤字縮小で着地・7-9月期も赤字縮小
オリコン <4800> 上期経常が20%増益で着地・7-9月期も27%増益
ホーブ <1382> 7-9月期(1Q)経常は22%増益で着地
三京化 <8138> 今期経常を17%上方修正
麻生フオーム <1730> 上期経常が赤字縮小で着地・7-9月期は黒字浮上
ソーダニッカ <8158> 今期経常を23%上方修正・12期ぶり最高益 6円増額 年間26円
第一実 <8059> 今期経常を2%上方修正 37円増額 年間147円
松屋フーズ <9887> 今期経常を6%上方修正
シノブフズ <2903> 上期経常が9%増益で着地・7-9月期も8%増益
クレオス <8101> 上期経常は6%増益で着地
飯野海 <9119> 今期経常を34%上方修正・15期ぶり最高益 13円増額 年間53円
西菱電機 <4341> 7-9月期(2Q)経常は赤字縮小
佐田建 <1826> 上期経常が3.5倍増益で着地・7-9月期も43倍増益
住友商 <8053> 今期最終を一転19%増益に上方修正・最高益 25円増額 年間115円
アマテイ <5952> 上期経常を56%上方修正
昭文社HD <9475> 上期経常は赤字縮小で上振れ着地
ヤマックス <5285> 今期経常を16%上方修正
大水 <7538> 上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期は赤字縮小
ケイヒン <9312> 今期経常を一転21%増益に上方修正・最高益更新へ
KTC <5966> 上期経常が7%増益で着地・7-9月期も46%増益
栗本鉄 <5602> 上期経常は6.5倍増益で着地 10円増額 年間80円
日鉄鉱 <1515> 今期経常を17%上方修正
ヤマダコーポ <6392> 上期経常を一転30%増益に上方修正・4期ぶり最高益 5円増額 年間46円
ヤマタネ <9305> 今期経常を一転21%増益に上方修正
伊藤忠 <8001> 7-9月期(2Q)最終は8%増益
ダイジェト <6138> 上期経常は黒字浮上で着地
Denkei <9908> 上期経常を32%上方修正・4期ぶり最高益更新へ
郵船 <9101> 今期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ
川崎汽 <9107> 今期経常を1%上方修正・最高益予想を上乗せ
極洋 <1301> 上期経常が69%増益で着地・7-9月期も72%増益
丸紅 <8002> 今期最終を一転20%増益に上方修正・最高益 15円増額 年間75円
三共興 <8018> 今期経常を一転6%増益に上方修正
淀川鋼 <5451> 上期経常が54%増益で着地・7-9月期も67%増益
リンナイ <5947> 今期経常を14%上方修正・最高益予想を上乗せ
F&LC <3563> 前期最終が上振れ着地・今期は66%増益へ







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] ウエストHD,エムスリー,アダストリア,コーテクHD,信越化,ディスコ,ミネベア,パナHD,TDK,ローム,三菱重,三菱自,SUBARU,HOYA,コナミG



格付け・レーティング情報




ウエストHD <1407>   三菱UF  強気    6400→7000   4440
エムスリー <2413>    野村    買い    7000→7200   4016
アダストリア <2685>   東海東京  強気    2930→3300   2049
コーテクHD <3635>   岡三    強気    3000→3200   2275
信越化 <4063>      野村    買い    21500→22500  15455
ディスコ <6146>     マッコリ  強気    43000→44000  35350
ミネベア <6479>     GS    買い    2600→2700   2135
パナHD <6752>     マッコリ  強気    1600→1800   1258.5
TDK <6762>      岩井コスモ   A     5700→5800   4850
ローム <6963>      野村    買い    15100→15800  10310
三菱重 <7011>      岩井コスモ   A     5400→6100   5369
三菱自 <7211>      岡三    中立→強気 500→800    616
SUBARU <7270>   野村    買い    3100→3350   2528
SUBARU <7270>   GS    買い    2900→3000   2528
SUBARU <7270>   CLSA  強気→買い 2400→3350   2528
HOYA <7741>     みずほ   買い    16100→16300  13185
コナミG <9766>     モルガン  中立→強気 8400→8000   6730







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報]  インソース(6200) 1株⇒2株



インソース(6200) :東証PRM:サービス業


企業等の人事部向けに講師派遣型研修、公開講座を運営。人事や営業サポートシステムも展開

<株式分割>
2022年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2022/11/04現在 終値 2,929円







saishin-225-year20230210.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] 大阪チタ,三菱自動車工業,ネットワンシステムズ,コニカミノルタ,エービーシー・マート,荏原実業,三菱重工業,住友商事,H2Oリテイ,SRAホールディングス,アルメディオ



※S高銘柄一覧



<1723> 日本電技    [東証S]一時  期末配当金の増配も発表
<4594> ブライトパス  [東証G]配分  新株予約権の行使完了、iPS-NKTのオプション行使も引き続き材料視 256.00万株買残
<5726> 大阪チタ    [東証P]一時  上半期大幅上振れ着地で通期予想を上方修正
<7859> アルメディオ  [東証S]配分  今期最終黒字に上方修正 26.10万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <9318> アジア開発  東証S   33.3    4 
2. <4594> ブライトパス 東証G   31.9   124 S 新株予約権の行使完了、iPS-NKTのオプション行使も引き続き材料視
3. <7859> アルメディオ 東証S   31.9   331 S 今期最終黒字に上方修正
4. <5726> 大阪チタ   東証P   18.1  4545  今3月期業績・配当予想の上方修正を好感
5. <7211> 三菱自    東証P   18.0   616  売価改善や円安効果で今3月期業績予想を上方修正
6. <5727> 邦チタ    東証P   14.9  2887  23年3月期利益及び配当予想を上方修正
7. <9827> リリカラ   東証S   13.8   691  今第3四半期の業績拡大鮮明で一時ストップ高寸前に買われる
8. <7376> BCC    東証G   13.3  1784  人材派遣関連
9. <7518> ネットワン  東証P   12.8  3245  第2四半期営業益84%増で上振れ着地
10. <2304> CSS    東証S   11.9   414 
11. <6656> インスペック 東証S   11.6  1341  ロールtoロール型シームレス直描露光装置の新製品の受注開始へ
12. <3911> Aiming 東証G   10.8   369  22年12月期第3四半期の営業利益が会社計画上回る
13. <9399> ビート    東証S   9.7   34  仮想通貨関連
14. <6973> 協栄産    東証S   9.3  1733  半導体関連
15. <4902> コニカミノル 東証P   8.9   504  7-9月期の営業黒字転換をポジティブ視
16. <5036> JBS    東証S   8.4  3035  情報セキュリティ関連
17. <5132> プラスゼロ  東証G   8.2  6720  新規上場後も資金流入続く、業績改善見込みやテーマ性好感
18. <4406> 日理化    東証S   8.1   292 
19. <4840> トライアイズ 東証G   7.9   381 
20. <1723> 日本電技   東証S   7.9  3130  資本政策の変更に伴い期末配当予想を140円に引き上げ
21. <3672> オルトP   東証S   7.9   286 
22. <7793> イメージM  東証G   7.3   981  キンコーズとスポーツクラブEC運営で業務提携
23. <2031> ハンセンブル 東証EN   6.8  4475 
24. <3810> サイステップ 東証S   6.8   568 
25. <4107> 伊勢化    東証S   6.8  5370 

大阪チタ <5726>  4,545円  +695 円 (+18.1%) 一時ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
連日で年初来高値を更新。一時、ストップ高となる水準に接近する場面があった。2日取引終了後、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の単独決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直し、最終損益の見通しを16億円の黒字から29億円の黒字(前期は31億1200万円の赤字)に上方修正した。4〜9月期の単独決算は、売上高と営業・経常・最終利益が計画を上振れて着地したほか、年間配当予想も増額。これらを評価した買いが先行した後、売り方の買い戻しが加速し、株高に弾みがついたようだ。通期の売上高は410億円から430億円(前期比50.6%増)に予想を引き上げた。4〜9月期は航空機需要の回復がチタン事業の追い風となったほか、高機能材料事業では半導体関連で高純度チタンなどの販売が増加。円安効果も利益を押し上げた。4〜9月期の業績の進捗状況や、新たに見直した為替前提を通期の業績予想に織り込んだ。また、これまで5円を計画していた中間配当は10円に決定。期末配当予想は10円で据え置いた。前期は中間、期末とも無配だった。

三菱自動車工業 <7211>  616円  +94 円 (+18.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率2位
カイ気配スタートで急騰。2日取引終了後、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を上方修正し、これを好感した買いが集まった。売上高は2兆3500億円から2兆5300億円(前期比24.1%増)、最終利益は900億円から1400億円(同89.1%増)に見通しを引き上げた。売価や販売費の改善、円安などの効果などを業績予想に反映させた。通期の業績予想の前提となる為替レートは1ドル=134円(従来は125円)、1ユーロ=137円(同135円)と、それぞれ円安方向に見直した。一方、グローバルの販売台数見通しは90万8000台と、これまでの計画から3万台引き下げた。

ネットワンシステムズ <7518>  3,245円  +367 円 (+12.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率4位
大幅高で、年初来高値を更新した。同社は2日取引終了後、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比84.1%増の83億1900万円となり、従来予想の82億円から上振れたことが好感されたようだ。売上高は同19.1%増の927億6500万円で着地。自動車メーカーの投資回復や半導体メーカーの投資拡大などが追い風となったほか、遅延していた機器が徐々に入荷したことが好業績につながった。なお、通期業績予想については売上高2100億円(前期比11.4%増)、営業利益220億円(同31.0%増)とする従来見通しを据え置いている。

コニカミノルタ <4902>  504円  +41 円 (+8.9%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
大幅高で4日続伸。2日の取引終了後に4〜9月期決算を発表し、営業損益は51億3800万円の赤字(前年同期15億6300万円の赤字)となった。前年同期から赤字幅が拡大したものの、四半期ベースでみると直近7〜9月期は5四半期ぶりに黒字に転換しており、足もとの業績改善を評価した買いが集まったようだ。売上高は前年同期比19.2%増の5307億4300万円で着地した。複合機やデジタル印刷機などを手掛ける主力のデジタルワークプレイス事業とプロフェッショナルプリント事業で、中国ゼロコロナ政策による制限の解除後に販売が回復したことが寄与した。販管費の抑制や収益性改善に向けた取り組みも奏功した。通期の増収・営業黒字転換見通しは据え置いている。

エービーシー・マート <2670>  7,160円  +390 円 (+5.8%)  本日終値
大幅続伸し年初来高値を更新した。2日の取引終了後に発表した10月度概況で、既存店売上高が前年同月比20.2%増となり、8カ月連続で前年実績を上回ったことが好感された。祝日が1日多い曜日並びで、天候が良好だったこともあり東京・大阪など主要都市の客数が大きく増加したことが寄与し、客数が同8.6%増、客単価が同10.7%増となった。商品別では、デジタル広告の販促が奏功し厚底スニーカーの販売が伸長したほか、気温の低下により秋物のアパレルやレザーシューズも良好。なお、全店売上高は同21.7%増だった。

荏原実業 <6328>  2,275円  +121 円 (+5.6%)  本日終値
発行済み株式数(自社株を除く)の4.07%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月4日から23年10月31日まで。また、11月30日付で50万株の自社株を消却する。

三菱重工業 <7011>  5,369円  +227 円 (+4.4%)  本日終値
5日移動平均線をサポートラインに上値指向を継続。また、石川製作所<6208>、豊和工業<6203>、細谷火工<4274>、東京計器<7721>といった防衛関連株に位置付けられる銘柄が、全般悪地合いの間隙を縫って上昇基調を強めている。北朝鮮が足もとで軍事的な挑発を激化させており、日本海に向けて立て続けに複数の弾道ミサイルを発射した。そのうち1発はICBM(大陸間弾道ミサイル)であることを米政府が断定したことで、にわかに地政学リスクの高まりが意識されている。直近では、北朝鮮が3日深夜に韓国との軍事境界線付近から日本海に向け約80発の砲撃を行ったことを韓国軍が確認したと発表し、改めて緊張が走った。東京市場でも有事リスクに対する思惑が関連株を刺激している。

住友商事 <8053>  2,077.5円  +84.5 円 (+4.2%)  本日終値
後場に強含み。午後2時、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の最終利益と配当予想の上方修正を発表し好感された。資源ビジネス・非資源ビジネスがいずれも堅調に推移したことを背景に、最終利益予想を3700億円から5500億円(前期比18.6%増)に見直した。減益の予想から一転して増益を計画する。また45円を計画していた中間配当は57円50銭(前期の中間は45円)で決定。期末配当予想もこれまでの45円から57円50銭(前期の期末は65円)に増額修正した。

H2Oリテイ <8242>  1,327円  +38 円 (+3.0%)  本日終値
年初来高値を更新した。2日取引終了後、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直した。売上高の見通しは6600億円から6400億円(前期比23.4%増)に引き下げた一方、最終利益の見通しは80億円から110億円(同11.4%増)に上方修正した。最終利益は減益予想から一転して増益の見込みとなったことが買い安心感につながったようだ。コロナ禍の内食需要拡大の反動や、物価上昇による消費者心理の落ち込みなどを背景に、4〜9月期の売上高は計画を下回って着地した。一方、百貨店事業の宣伝費の抑制や食品事業でのコスト削減の取り組みが奏功し、同期間の営業損益と経常損益は赤字の計画から一転、黒字転換を果たした。4〜9月期の実績と足もとの業績動向などを通期の業績予想に織り込んだ。

SRAホールディングス <3817>  3,225円  +80 円 (+2.5%)  本日終値
25日移動平均線を足場にカイ気配スタートで急速に切り返す展開。金融業界や製造業向けで高実績を持つシステム開発会社で、一括受託を特長とする。一昨日2日取引終了後、23年3月期上期(22年4〜9月)業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の200億円から209億4900万円(前年同期比10%増)に、営業利益は21億5000万円から27億8200万円(同16.5%増)にそれぞれ増額した。通期見通しは修正していないものの、上振れ期待が高まるなか上値を期待した買いを呼び込んだ。高収益ビジネスモデルへの経営構造改革が進展しており、収益体質も引き締まっている。

アルメディオ <7859>  331円  +80 円 (+31.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。2日の取引終了後に23年3月期通期業績予想の上方修正を発表。売上高を30億4600万円から50億2200万円(前期比53.8%増)へ、最終損益を1億3000万円の赤字から1億8700万円の黒字(前期3900万円の赤字)へ引き上げており、これを好感した買いが膨らんだ。上期業績が想定を上回ったため。加えて、太陽光発電パネル製造用の拡散炉用ヒーターモジュールの販売が中国で伸長することや、円安に伴い円換算額が増加することが寄与する見込み。同時に発表した4〜9月期決算は、売上高が27億2300万円(前年同期比84.4%増)、最終損益が2億6200万円の黒字(前年同期4600万円の赤字)だった。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする