◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] 住友林業,エスプール,石垣食品,富士紡,フィル・カンパニー,スターティ…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(010/07週〜01/13週) ]10月上旬まで下押すか 12月…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(09/30週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(09/30週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/09/30週 ▲389,906円】NYDow 続落 積極的な利上げが景気悪…
[格付け・レーティング情報] SUMCO,信越化学,ロート薬,アルチザN,オリンパス
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(09/30週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] IPS,ニチリン,パイプドHD,ヤマシタHD,ソーバル,スターマイカ,…
[格付け・レーティング情報] Bガレージ,SMC,太陽誘電,ブシロード,バンナムHD,スクエニHD
[株式分割情報]  スター・マイカ・ホールディングス(2975) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] DCM,キユーピー,東エレデバ,HOUSEI,ALBERT,バルクHD,ワイ…
[株式分割情報]  泉州電業(9824) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] Bガレージ,ミンカブ,エーザイ,コーセー
[上方修正・増配・好材料情報] 第一建設工業,システナ,エスプール,まんだらけ,アスクル,アズ企画設計…
[上方修正・増配・好材料情報] DCM,セキチュー,東エレデバ,グローセル,ハニーズHD,クラウディア…
[格付け・レーティング情報] キユーピー,ヒューリック,塩野義,エーザイ,エーザイ,SOMPO,東京海…
[S高|株価値上注目銘柄] エーザイ,タカラインフ,イマジカG,M&A総合研究所,インテM,長野銀行,ジ…
[株式分割情報]  共同ピーアール(2436) 1株⇒2株
【抽選結果|IPO新規上場】キューブ(7112)・・・公開価格は、2,140円(仮条件上限)に決定っ!!
2022年08月01日

[格付け・レーティング情報] 日本MA,ABCマト,信越化学,東京応化,クイック,東映アニメ,三菱自動,KDDI,カドカワ,都競馬



格付け・レーティング情報




日本MA <2127>     日系大手  強気    1800→2030   1817
ABCマト <2670>    米系大手  強気    6000→7000   5660
信越化学 <4063>     米系大手  強気    19600→20200  17445
東京応化 <4186>     米系大手  強気    8300→8500   7250
クイック <4318>     日系中堅  強気    1650→1800   1664
東映アニメ <4816>    日系中堅  強気    12000→13000  11910
三菱自動 <7211>     日系大手  強気    570→580    476
KDDI <9433>     欧州大手  強気    51400→5200   4220
カドカワ <9468>     米系大手  強気    3300→3800   3130
都競馬 <9672>      米系大手  強気    5700→5800   4440







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] JSR,ヤマシナ,持田製薬,ハリマ化成,オルガノ,ハチバン,日本ラッド,大戸屋HD,ヒロセ電,セ硝子,三菱総研,キングジム,洋埠頭,いであ,ユーラシア,NSW,松風,阪神燃,KeePer技研,ワークマン,高島屋,松屋,エイチ・ツー・オー,スマートバリュー



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




JSR <4185> 自己株式消却:1772.61万株(7.8%):08/15付
ヤマシナ <5955> 自社株買い:75万株(0.55%) 0.5億円:08/02〜09/30
持田製薬 <4534> 自社株買い:1190万株(3.17%) 35億円:08/02〜03/24
ハリマ化成 <4410> 自社株買い:100万株(3.97%) 10億円:08/02〜23/08/31

オルガノ <6368> 4-6月期(1Q)経常は62%増益で着地
ハチバン <9950> 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
日本ラッド <4736> 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
大戸屋HD <2705> 4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
ヒロセ電 <6806> 4-6月期(1Q)最終は50%増益で着地
セ硝子 <4044> 上期経常を一転2.1倍増益に上方修正
三菱総研 <3636> 今期経常を20%上方修正・最高益予想を上乗せ
キングジム <7962> 今期経常は31%増益へ
洋埠頭 <9351> 4-6月期(1Q)経常は9%増益で着地
いであ <9768> 上期経常は4%減益・通期計画を超過
ユーラシア <9376> 10-6月期(3Q累計)経常が赤字縮小で着地・4-6月期も赤字縮小
NSW <9739> 4-6月期(1Q)経常は3%増益で着地
松風 <7979> 今期経常を一転1%増益に上方修正・最高益更新へ
阪神燃 <6018> 4-6月期(1Q)経常は88%増益・上期計画を超過

KeePer技研 <6036>
キーパーラボ運営事業の7月既存店売上高は前年同月比21.2%増と増収基調が続いた

ワークマン <7564>
7月既存店売上高は前年同月比5.8%増と増収基調が続いた

高島屋 <8233>
7月国内百貨店売上高は前年同月比10.6%増

松屋 <8237> [東証P]
7月銀座本店売上高は前年同月比31.0%増

エイチ・ツー・オー リテイリング <8242>
7月百貨店事業売上高は前年同月比10.2%増

スマートバリュー <9417>
モビリティのシェアリングプラットフォーム「Kuruma Base」をマルネン社が実施するガソリンスタンドを活用したカーシェアリング事業へ提供







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] ファイズHD,マクニカHD,サックスバー,京セラ,ANAHD,日立造,TDK,日伝,丸和運機関,JAL,ニチアス,キッセイ,三越伊勢丹,住友化,あじかん,イチネンHD,フルマルHD,穴吹興産,カッパクリエ,平河ヒューテ,東北化学,アトム,ニッカトー,研創,スズデン,第一実,持田薬,千代建,南海電,塩野義,佐藤商,大和工,ハリマ化成G,小野薬,山洋電



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




ファイズHD <9325> 4-6月期(1Q)経常は50%増益で着地 4期ぶり15円で復配
マクニカHD <3132> 今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ
サックスバー <9990> 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
京セラ <6971> 4-6月期(1Q)最終は23%増益で着地
ANAHD <9202> 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
日立造 <7004> 4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
TDK <6762> 4-6月期(1Q)最終は17%増益で着地
日伝 <9902> 4-6月期(1Q)経常は34%増益で着地
丸和運機関 <9090> 4-6月期(1Q)経常は7%増益で着地
JAL <9201> 4-6月期(1Q)最終は赤字縮小で着地
ニチアス <5393> 4-6月期(1Q)経常は15%増益で着地
キッセイ <4547> 4-6月期(1Q)経常は5%増益・上期計画を超過
三越伊勢丹 <3099> 今期経常を21%上方修正
住友化 <4005> 上期最終を42%上方修正
あじかん <2907> 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過
イチネンHD <9619> 4-6月期(1Q)経常は微増益で着地
フルマルHD <7128> 今期経常を38%上方修正 15.5円増額 年間107円
穴吹興産 <8928> 前期配当を3円増額 年間58円
カッパクリエ <7421> 4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
平河ヒューテ <5821> 4-6月期(1Q)経常は81%増益で着地
東北化学 <7446> 今期経常を19%上方修正
アトム <7412> 4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
ニッカトー <5367> 4-6月期(1Q)経常は2%増益で着地
研創 <7939> 4-6月期(1Q)経常は78%増益で着地
スズデン <7480> 4-6月期(1Q)経常は2倍増益で着地
第一実 <8059> 4-6月期(1Q)経常は41%増益で着地
持田薬 <4534> 4-6月期(1Q)経常は31%増益で着地
千代建 <6366> 4-6月期(1Q)最終は黒字浮上で着地
南海電 <9044> 4-6月期(1Q)経常は4.7倍増益で着地
塩野義 <4507> 4-6月期(1Q)最終は8%増益で着地
佐藤商 <8065> 4-6月期(1Q)経常は13%増益で着地
大和工 <5444> 今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ
ハリマ化成G <4410> 上期経常を一転28%増益に上方修正 4円増額 年間42円
小野薬 <4528> 4-6月期(1Q)最終は22%増益で着地
山洋電 <6516> 4-6月期(1Q)最終は73%増益で着地







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] エスエムエス,ヤクルト,シミックHD,新日本科学,ライク,東洋水,ZOZO,第一三共,特殊陶,ローム,新光電工,エフピコ,キヤノンMJ,京阪神ビル,ミスミG



格付け・レーティング情報




エスエムエス <2175>   野村    買い    4400→4600   3480
ヤクルト <2267>     野村    買い    9000→9700   8540
シミックHD <2309>   いちよし  A     2100→2200   1632
新日本科学 <2395>    いちよし  A     3300→3400   1949
ライク <2462>      岩井コスモ   A     2700→2800   2350
東洋水 <2875>      野村    買い    6300→7200   5760
東洋水 <2875>      GS    買い    6200→6600   5760
ZOZO <3092>     GS    買い    3300→3400   3160
第一三共 <4568>     GS    買い    4350→4400   3423
特殊陶 <5334>      野村    買い    3300→3400   2660
ローム <6963>      GS    買い    12300→12500  9870
新光電工 <6967>     GS    買い    6000→6200   3535
エフピコ <7947>     岡三    中立→強気 2800→4000   3295
キヤノンMJ <8060>   野村    買い    3400→3600   3130
京阪神ビル <8818>    野村    買い    1780→1830   1366
ミスミG <9962>     GS    買い    3800→4300   3680







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] 田中化学研究所,M&A総合研究所,伯東,NSユナイテッド海運,エンプラス,日本化薬,インフォマート,ミスミグループ本社,マックス,ZOZO,エス・エム・エス,クイック,FPG,旭有機材,日本ライフライン,住友ファーマ,東京都競馬,MonotaRO,TOTO,シミックHD,味の素,四国電力,アズワン,東京応化工業,リケンテクノス,黒崎播磨,洋缶HD,トヨタ自動車,メディアシーク,本多通信工業,EduLab,オーナンバ



※S高銘柄一覧



<4080> 田中化研    東証S      4〜6月期営業益3.4倍
<4410> ハリマ化成G  東証P  一時  23年3月期業績及び配当予想を上方修正
<4427> エデュラボ   東証G      増進会HDとの資本・業務提携を材料視
<4824> メディアS   東証G      サブスク収益を生み出すオリジナルアプリ開発サービス開始(訂正)
<5035> HOUSEI  東証G      前日もストップ高
<5816> オーナンバ   東証S      今12月期営業4割増益見通しに増額し配当も上乗せ
<6826> 本多通信    東証P  配分  ミネベアミツミが完全子会社化目指してTOB 103.02万株買残
<6961> エンプラス   東証P  配分  業績上方修正や自己株消却を発表 2.26万株買残
<7433> 伯東      東証P  一時  <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『買い予想数上昇』1位に伯東
<7878> 光・彩     東証S  一時  前日まで2日連続ストップ高
<9110> ユナイテド海  東証P      今3月期業績上方修正で一転増益に
<9552> M&A総研   東証G  配分  3.44万株買残 

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <4080> 田中化研   東証S   28.1  1368 S 4〜6月期営業益3.4倍
2. <4824> メディアS  東証G   24.2   410 S サブスク収益を生み出すオリジナルアプリ開発サービスを開始
3. <9552> M&A総研  東証G   21.1  2868 S 受託済み案件が順調に成約し22年9月期業績予想を上方修正
4. <7433> 伯東     東証P   19.2  3055  上期業績予想の大幅上方修正がサプライズに
5. <2410> キャリアデザ 東証P   18.3  1433  22年9月期業績予想を上方修正し未定としていた期末配当は10円増配へ
6. <6826> 本多通信   東証P   17.8   663 S ミネベアミツミのTOB発表でサプライズ
7. <3810> サイステップ 東証S   17.8   862 
8. <9110> ユナイテド海 東証P   17.6  4680 S 今3月期業績上方修正で一転増益に
9. <4427> エデュラボ  東証G   17.5   673 S 増進会HDとの資本・業務提携を材料視
10. <5816> オーナンバ  東証S   16.9   552 S 今12月期営業4割増益見通しに増額し配当も上乗せ
11. <6961> エンプラス  東証P   16.9  3480 S 23年3月期業績予想の上方修正と自社株消却を好感
12. <3422> J−MAX  東証S   15.3   687 
13. <5035> HOUSEI 東証G   14.9   773 S 本日東証グロース市場に新規上場
14. <9702> アイエスビー 東証P   14.8  1188  22年12月期業績及び配当予想を上方修正
15. <4272> 日化薬    東証P   14.6  1278  円安寄与し23年3月期業績予想を上方修正
16. <9325> ファイズHD 東証P   14.1   986  アマゾンが配送拠点18カ所新設で思惑
17. <4410> ハリマ化成G 東証P   14.1   867  23年3月期業績及び配当予想を上方修正
18. <2934> ジェイフロ  東証G   12.6  1971  フィナンシャル・エージェンシーとの業務資本提携を発表
19. <9115> 明治海    東証S   12.2  1041  海運関連
20. <2492> インフォMT 東証P   12.0   522  フィンテック関連
21. <9962> ミスミG   東証P   11.7  3680 
22. <4449> ギフティ   東証P   11.6  1431 
23. <6454> マックス   東証P   11.2  1889  足もと業績好調で23年3月期業績予想を上方修正
24. <6104> 芝浦機    東証P   10.7  3150  ロボット関連
25. <6632> JVCケンウ 東証P   10.5   189  決算絡みでも下値リスク限定的で投機資金が集結

田中化学研究所 <4080>  1,368円  +300 円 (+28.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末7月29日の取引終了後に23年3月期第1四半期(4〜6月)の決算を発表し、営業利益は前年同期比3.4倍の11億6700万円で着地した。通期で赤字を見込んでいるだけに、今回の大幅増益がサプライズとなる形で買いが流入したようだ。売上高も同56.4%増の152億5100万円だった。自社製品の主原料であるニッケルやコバルトの国際相場の変動に伴う利益や、スウェーデンの電池メーカーであるノースボルトへの技術支援に関する収益計上が大きく寄与した。なお、主原料の相場に関して今後の変動幅や業績に与える影響を予測することが困難なことから、通期見通しは据え置いた。

M&A総合研究所 <9552>  2,868円  +500 円 (+21.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高。7月29日の取引終了後、22年9月期の単独業績予想について、売上高を29億9700万円から35億4300万円(前期比2.7倍)へ、営業利益を12億7100万円から17億4000万円(同3.1倍)へ、純利益を8億8200万円から11億7900万円(同3.2倍)へ上方修正したことが好感された。第3四半期において受託済み案件が順調に成約し、第4四半期においても堅調に推移すると想定されることが要因としている。同時に発表した第3四半期累計(21年10月〜22年6月)決算は、売上高28億1700万円、営業利益16億8000万円、純利益11億4000万円だった。なお、前年同期は四半期財務諸表を作成していないため、比較は記載されていない。

伯東 <7433>  3,055円  +492 円 (+19.2%) 一時ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
寄り付き大口の買い注文に商いが成立せず、25日移動平均線を足場にマドを開けての大幅高に買われる展開。化合物半導体製造装置に強みを持つ半導体商社だが、足もとの業績は会社側の想定を上回って絶好調に推移している。同社は前週末7月29日取引終了後に23年3月期上期(22年4〜9月期)業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の35億円から65億円(前年同期比56%増)に大幅増額しており、これを材料視する形で投資資金が攻勢をかけている。車載や産業機器向けデバイス需要が高止まりしているほか、企業の設備投資の活発化も半導体関連分野などの収益を後押ししている。今回の上方修正に伴い上期時点の対通期進捗率は93%に達し、通期予想の上振れに対する期待も高まっている。

NSユナイテッド海運 <9110>  4,680円  +700 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率4位
ストップ高に買われる異彩人気となった。郵船系の外航海運会社で鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船を主力とする。今期前半のばら積み船市況の好調と円安効果を反映し、足もとの業績は会社側想定を大きく上回る推移となっている。前週末7月29日に23年3月期業績予想の大幅上方修正を発表、営業利益は従来予想の210億円から80億円も上乗せした290億円(前期比9%増)を見込んでおり、従来の大幅減益予想から一転して増益見通しに変わったことがポジティブサプライズとなった。急騰後でもPER4倍台で配当利回りは7.3%前後あり、依然として割安感が際立つ状況にある。

エンプラス <6961>  3,480円  +502 円 (+16.9%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率5位
ストップ高の3480円に買われた。7月29日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を350億円から375億円(前期比14.0%増)へ、営業利益を42億円から65億円(同80.5%増)へ、純利益を28億円から46億円(同81.9%増)へ上方修正したことが好感された。為替が円安で推移している影響に加えて、第1四半期のセミコンダクター事業で各種ICテスト用ソケット、バーンインソケットの販売が好調に推移しており、サーバーや自動車用途の需要は今後も増加傾向が続く見通しであることが要因としている。なお、第1四半期(4〜6月)決算は、売上高101億1500万円(前年同期比22.9%増)、営業利益19億5800万円(同2.2倍)、純利益15億200万円(同3.3倍)だった。同時に8月31日付で350万株(発行済み株数の26.45%)の自社株を消却すると発表した。消却後の発行済み株数は973万2897株となる予定だ。

日本化薬 <4272>  1,278円  +163 円 (+14.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
急反騰し年初来高値を更新。7月29日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を1968億円から2100億円(前期比13.6%増)へ、営業利益を184億円から238億円(同13.1%増)へ、純利益を140億円から194億円(同12.9%増)へ上方修正し、減益予想から一転して営業増益予想としたことが好感された。為替の影響や売上原価率の低減などを考慮したという。同時に発表した第1四半期(4〜6月)決算は、売上高482億9600万円(前年同期比4.0%増)、営業利益63億8000万円(同8.4%増)、純利益59億5700万円(同13.1%増)だった。

インフォマート <2492>  522円  +56 円 (+12.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率10位
7月29日大引け後(15:00)に決算を発表。22年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は前年同期比43.3%減の4億1300万円に落ち込んだが、通期計画の4億0500万円に対する進捗率が102.0%とすでに上回り、さらに5年平均の54.5%も超えた。

ミスミグループ本社 <9962>  3,680円  +385 円 (+11.7%)  本日終値
29日に発表した「6月売上高は7.2%増」が買い材料。

マックス <6454>  1,889円  +191 円 (+11.3%)  本日終値
急反発。7月29日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を781億円から824億円(前期比11.4%増)へ、営業利益を82億円から90億円(同20.0%増)へ、純利益を60億円から68億円(同11.6%増)へ上方修正したことが好感された。第1四半期に、欧米で建設市場の活況が継続したことなどを背景に、国内外で鉄筋結束機「ツインタイア」やその消耗品の販売が大幅に伸長し、足もとの業績が好調に推移していることに加えて、想定為替レートを見直したことが要因としている。同時に発表した第1四半期(4〜6月)決算は、売上高203億3600万円(前年同期比18.5%増)、営業利益21億9100万円(同22.3%増)、純利益22億2000万円(同67.8%増)だった。

ZOZO <3092>  3,160円  +297 円 (+10.4%)  本日終値
大幅高。同社は7月29日取引終了後、23年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比13.7%増の143億1200万円となり、通期計画515億円に対する進捗率が27.8%となったことが好感されたようだ。売上高は同9.6%増の425億9000万円で着地。商品取扱高に対する売上高比率の高い買い取り・製造販売やUSED販売、広告事業の伸長などが主な要因だとしている。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

エス・エム・エス <2175>  3,480円  +305 円 (+9.6%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比21.9%増の40.4億円に伸び、通期計画の84.9億円に対する進捗率は47.6%に達し、5年平均の40.0%も上回った。

クイック <4318>  1,664円  +139 円 (+9.1%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比34.2%増の33.3億円に拡大し、4-9月期(上期)計画の31.3億円に対する進捗率が106.7%とすでに上回り、さらに5年平均の88.6%も超えた。

FPG <7148>  1,127円  +93 円 (+9.0%)  本日終値
22年9月期第3四半期累計(21年10月-22年6月)の連結経常利益は前年同期比95.3%増の106億円に拡大し、通期計画の115億円に対する進捗率は92.2%に達したものの、5年平均の97.8%を下回った。

旭有機材 <4216>  2,278円  +187 円 (+8.9%)  本日終値
急反発し年初来高値を更新。7月29日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を700億円から715億円(前期比10.5%増)へ、営業利益を68億円から77億5000万円(同17.9%増)へ、純利益を49億円から57億円(同19.4%増)へ上方修正したことが好感された。第1四半期(4〜6月)において、管材システム事業における海外売り上げが好調に推移したほか、国内外で半導体向け製品の販売が増加したことが要因としている。また、為替が円安傾向にあることもプラスに働く。同時に発表した第1四半期(4〜6月)決算は、売上高167億6400万円(前年同期比22.7%増)、営業利益20億6800万円(同2.5倍)、純利益15億3600万円(同2.4倍)だった。

日本ライフライン <7575>  1,070円  +81 円 (+8.2%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比10.6%増の26.7億円に伸び、4-9月期(上期)計画の43.9億円に対する進捗率は60.9%に達し、5年平均の46.0%も上回った。

住友ファーマ <4506>  1,123円  +84 円 (+8.1%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終利益は前年同期比6.5倍の311億円に急拡大し、通期計画の220億円に対する進捗率が141.4%とすでに上回り、さらに5年平均の27.0%も超えた。

東京都競馬 <9672>  4,440円  +330 円 (+8.0%)  本日終値
大幅高となっている。同社は7月29日取引終了後、22年12月期第2四半期累計(1〜6月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比12.0%増の69億9900万円となり、通期計画131億3100万円に対する進捗率は53.3%となった。売上高は同11.5%増の167億円で着地。SPAT4(地方競馬インターネット投票システム)の売り上げが好調だったほか、東京サマーランドのゴールデンウイーク営業を実施(前年はなし)したことなどが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

MonotaRO <3064>  2,537円  +172 円 (+7.3%)  本日終値
急伸。7月29日の取引終了後に発表した第2四半期累計(1〜6月)連結決算が、売上高1098億6300万円(前年同期比19.6%増)、営業利益131億3600万円(同10.4%増)、純利益93億1700万円(同11.7%増)となり、従来予想の営業利益(117億200万円)を上回り、減益予想から一転して増益で着地したことが好感された。事業者向けネット通販事業、購買管理システム事業(大企業連携)ともに注文単価、顧客数が増加し計画を上振れたことに加えて、円安によりロイヤルティー収入も上振れた。また、粗利率、販管費率が改善したことも寄与した。22年12月期通期業績予想は、売上高2260億7300万円(前期比19.2%増)、営業利益243億8000万円(同1.0%増)、純利益170億6700万円(同2.8%減)の従来見通しを据え置いている。

TOTO <5332>  4,830円  +325 円 (+7.2%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比18.7%増の153億円に伸び、4-9月期(上期)計画の161億円に対する進捗率は95.4%に達し、5年平均の35.7%も上回った。

シミックHD <2309>  1,632円  +102 円 (+6.7%)  本日終値
大幅高で4連騰。6月下旬以降は漸次上値指向を継続してきたが、足もとで一気に上げ足を加速させている。治験支援ビジネスで国内トップクラスの実績を持つが、新型コロナウイルスの治療薬及びワクチン関連業務やコールセンター事業などが好調で業績を押し上げている。同社は前週末7月29日取引終了後に22年9月期の業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の970億円から1060億円(前期比24%増)に、営業利益は76億円から86億円(同75%増)に増額修正しており、営業利益は前期に達成した過去最高利益49億2000万円を大幅に更新する見通し。これを好感する買いを呼び込む格好となった。

味の素 <2802>  3,723円  +225 円 (+6.4%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終利益は前年同期比25.7%増の277億円に伸び、通期計画の770億円に対する進捗率は36.0%に達したものの、5年平均の45.2%を下回った。

四国電力 <9507>  836円  +50 円 (+6.4%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は49.1億円の黒字(前年同期は38.5億円の赤字)に浮上して着地した。

アズワン <7476>  6,690円  +400 円 (+6.4%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比7.0%増の25.1億円に伸び、4-9月期(上期)計画の47.2億円に対する進捗率は53.3%となり、5年平均の51.1%とほぼ同水準だった。

東京応化工業 <4186>  7,250円  +390 円 (+5.7%)  本日終値
大幅反発。7月29日の取引終了後、22年12月期の連結業績予想について、売上高を1621億円から1718億円(前期比22.7%増)へ、営業利益を246億円から300億円(同44.9%増)へ、純利益を167億円から204億円(同14.9%増)へ上方修正したことが好感された。堅調な半導体需要に加えて、為替が想定よりも円安となったことで上期業績が計画を上回ったことが要因。また、今後の為替レートの見通しもプラスに働くとしている。

リケンテクノス <4220>  493円  +24 円 (+5.1%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比36.9%増の24.6億円に拡大し、4-9月期(上期)計画の28億円に対する進捗率は87.9%に達し、5年平均の53.6%も上回った。

黒崎播磨 <5352>  4,675円  +225 円 (+5.1%)  本日終値
23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比46.3%増の34.2億円に拡大した。業績好調に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を110円(前年同期は100円)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

洋缶HD <5901>  1,600円  +74 円 (+4.9%)  本日終値
3日続伸。前週末7月29日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を8900億円から8970億円(前期比9.2%増)へ、営業利益を20億円から85億円(同75.1%減)へ、純利益を70億円から130億円(同70.7%減)へ上方修正しており、これを好感した買いが入った。足もとの動向を踏まえ原材料価格などの高騰に対する製品価格改定の見込みを見直したほか、海外において包装容器などの販売数量が増加することが要因としている。同時に発表した第1四半期(4〜6月)決算は、売上高2255億9500万円(前年同期比12.9%増)、営業利益79億5200万円(同47.3%減)、純利益110億6100万円(同8.9%減)だった。

トヨタ自動車 <7203>  2,212円  +75 円 (+3.5%)  本日終値
続伸。外国為替市場で急速にドル売り・円買いの動きが進み、足もと1ドル=132円台前半まで円高に振れている。為替感応度では国内製造業の中でも群を抜く同社にとっては逆風材料となるが、2200円近辺で売り物を吸収する強さをみせている。市場では「いくら今期想定為替レートが1ドル=115円であるとはいえ、足もと急速な円高傾向にあることは、同社の利益採算向上期待を剥落させることでマイナス材料には違いないし、サプライチェーン問題による減産の挽回生産もままならないなかで、不思議な感じも受ける。だが、同社株をはじめ大手自動車株には外資系など機関投資家経由の空売りが入っていることが想定され、今週のトヨタ決算発表を目前にその手仕舞い買い戻しが作用しているのではないか」(中堅証券ストラテジスト)との見方が出ている。

メディアシーク <4824>  410円  +80 円 (+24.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。この日の寄り前、さまざまなクリエイターがファンに動画コンテンツを届けるためのスマートフォン向けアプリを開発するサービス「S−applico(サプリコ)」(レベニューシェア型)を開始したと発表しており、これが好材料視された。同サービスは、クリエイターと同社がレベニューシェアパートナーとしてビジネスを行っていくという形式で、アプリの開発費用や保守費用を同社が全額(または一部)負担して行う。同社は「オリジナルアプリ」というかたちでサブスクビジネスの実現を支援し、クリエイターそれぞれの創作活動やブランディングにマッチした収益化をサポートするとしている。

本多通信工業 <6826>  663円  +100 円 (+17.8%) ストップ高   本日終値
100円高はストップ高となる663円に買われた。同社はコネクターが売上高の8割以上を占める専業メーカーで足もとの業績も好調に推移。需要先は通信用から車載用に軸足をシフトさせている。29日取引終了後、ミネベアミツミ<6479>が本多通信に対しTOB(株式公開買い付け)を実施(買い付け期間はきょうから9月12日まで)、完全子会社化を目指すことを発表しており、これを受けて投資資金が集中する格好となった。TOB価格は705円で目先はこの株価水準にサヤ寄せする動きが想定される。

EduLab <4427>  673円  +100 円 (+17.5%) ストップ高   本日終値
100円高はストップ高となる673円に買われた。前週末7月29日の取引終了後、通信教育大手のZ会を傘下に持つ増進会ホールディングス(増進会HD、静岡県三島市)との資本・業務提携を発表しており、これを材料視した買いが膨らんだようだ。不適切会計問題を巡ってガバナンス体制の強化に取り組むなか、増進会HDとの間で安定的かつ強固な関係を構築し、旧経営陣による経営への影響力を排除することで市場からの信頼を回復させたい考え。増進会HDは子会社を通じ、エデュラボ元代表取締役の高村淳一氏など複数の株主から市場外の相対取引で株式を取得する。取得後、既存持ち分も含め、エデュラボ株の30%強を保有する大株主となる見通し。あわせて、22年9月期業績予想の修正を発表。不適切会計処理に起因する決算開示の遅延などで新規事業展開が遅れたことから、売上高について99億円から95億円(前期比5.8%減)に下方修正した。一方で最終損益については、内部統制強化に関する費用の増加などがあるものの、投資有価証券の売却を見込んでいることから、9億8000万円の赤字から8億7000万円の赤字(前期52億5500万円の赤字)へ改善する見通しとした。

オーナンバ <5816>  552円  +80 円 (+17.0%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末7月29日取引終了後に、22年12月期通期の業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の12億円から15億5000万円(前期比40%増)と大幅増額し、これがポジティブサプライズとなった。好決算を背景に今期年間配当も従来計画の15円から16円に1円上乗せする。同社は民生用ワイヤーハーネスのトップ企業だが、自動車及び産業機器向けが好調に推移しているほか、育成中の環境関連システム製品の需要開拓も進み、業績は会社側想定を上回っている。これを手掛かり材料に上値を見込んだ投資資金の流入が活発化した。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする