◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] 積ハウス,KePr技,TDK,アイシン,日本ガス,ダイセキ
[上方修正・増配・好材料情報] エービーシー・マート,アダストリア,カルラ,タスキ,バイク王,CEHD…
[上方修正・増配・好材料情報] 参天製薬,リコー,イオンディラ,伊藤忠,霞ヶ関C,エスプール,イーサポ…
[格付け・レーティング情報] クスリアオキ,シグマクシス,アシックス,住友商,シルバライフ
[S高|株価値上注目銘柄] クスリアオキ,円谷フィHD,伊藤忠商事,クリエイトS,KeePer技研,あ…
【抽選結果|IPO新規上場】ソシオネクスト(6526)・・・公開価格は、3,650円(仮条件上限)に決定っ!! 当…
[格付け・レーティング情報] 住友商事
[上方修正・増配・好材料情報] クルーズ,FRONTEO,メディネット,タカミヤ,ユーグレナ,アークラ…
[上方修正・増配・好材料情報] アドヴァンG,テイツー,北恵,ダイケン,エコーTD,KTK,あいちFG,…
[格付け・レーティング情報] 東レ,SUMCO,信越化,ロート,アルチザ,オリンパス,丸井G,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 東亜石油,三益半導体工業,日本郵船,新生銀行,テイ・エステック,INPEX,…
[上方修正・増配・好材料情報] 住友林業,エスプール,石垣食品,富士紡,フィル・カンパニー,スターティ…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(010/07週〜01/13週) ]10月上旬まで下押すか 12月…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(09/30週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(09/30週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/09/30週 ▲389,906円】NYDow 続落 積極的な利上げが景気悪…
[格付け・レーティング情報] SUMCO,信越化学,ロート薬,アルチザN,オリンパス
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(09/30週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] IPS,ニチリン,パイプドHD,ヤマシタHD,ソーバル,スターマイカ,…
2022年07月08日

[上方修正・増配・好材料情報] フルスピード,アールビバン,ファマライズ,安川電,歌舞伎,京進,明光ネット,マルゼン,ゼットン,カーブスHD,和田興産,アダストリア,アウン,KG情報,マニー,富士精,協和コンサル,北興化,宝&CO,メディア工房,ダイコー通産,ジャステック,フイルコン,ヤマトインタ,トーヨアサノ,Jグループ,岡野バ,タビオ,エスクロAJ,1stコーポ



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




フルスピード <2159> 自己株式消却:13.946万株(0.87%):09/02付
アールビバン <7523> 自己株式消却:19.92万株(1.54%):07/27付

ファマライズ <2796> 今期経常は3%増で2期連続最高益更新へ
安川電 <6506> 3-5月期(1Q)最終は3%増益
歌舞伎 <9661> 3-5月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
京進 <4735> 今期経常は36%増益 6.36円増配 年間13.9円
明光ネット <4668> 9-5月期(3Q累計)経常が95%増益で着地・3-5月期は赤字縮小
マルゼン <5982> 3-5月期(1Q)経常は2%増益で着地
ゼットン <3057> 3-5月期(1Q)営業は黒字浮上で着地
カーブスHD <7085> 今期経常を32%上方修正
和田興産 <8931> 3-5月期(1Q)経常は6%増益で着地
アダストリア <2685> 3-5月期(1Q)経常は5.1倍増益で着地
アウン <2459> 非開示だった前期経常は黒字浮上へ
KG情報 <2408> 上期経常は黒字浮上で上振れ着地
マニー <7730> 今期経常を一転24%増益に上方修正・3期ぶり最高益 5円増額 年間30円
富士精 <6142> 3-5月期(1Q)経常は22%増益で着地
協和コンサル <9647> 上期経常を26%上方修正
北興化 <4992> 上期経常は57%増益・通期計画を超過
宝&CO <7921> 今期最終は2%増で6期連続最高益 12円増配 年間70円
メディア工房 <3815> 今期経常を2.3倍上方修正
ダイコー通産 <7673> 今期経常は2%増益 1円増配 年間49円
ジャステック <9717> 今期経常を10%上方修正・4期ぶり最高益更新へ
フイルコン <5942> 上期経常が85%増益で着地・3-5月期も92%増益
ヤマトインタ <8127> 9-5月期(3Q累計)営業は黒字浮上・通期計画を超過
トーヨアサノ <5271> 3-5月期(1Q)経常は26%増益で着地
Jグループ <3063> 3-5月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
岡野バ <6492> 上期経常は22%増益で着地
タビオ <2668> 3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
エスクロAJ <6093> 3-5月期(1Q)経常は12%増益で着地
1stコーポ <1430> 今期経常は6%増益 3円増配 年間35円







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,大阪ソーダ,NOK,都市ファンド,SBG



格付け・レーティング情報




セブン&アイ <3382>   CLSA  弱気→強気 6300→6300   5325
セブン&アイ <3382>   モルガン  強気    6100→6200   5325
大阪ソーダ <4046>    東海東京  強気    3830→5580   3270
NOK <7240>      三菱UF  中立→強気 1500→1500   1086
都市ファンド <8953>   みずほ   中立→買い 12万      10.28万
SBG <9984>      野村    買い    7630→7680   5400







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] USENHD,大阪有機化学工業,BEENOS,ウェルスナビ,ファーマフーズ,OSG,オプティム,ダイドーリミテッド,ビープラッツ,キャンバス,パシフィックネット,坪田ラボ,ワンダープラネット



※S高銘柄一覧



<3205> ダイドー    東証S      固定資産売却で約100億円の譲渡益発生見込みに
<3758> アエリア    東証S  一時  
<4264> セキュア    東証G      情報セキュリティ関連
<4375> セーフィー   東証G      企業向けアプリがシングルサインオン対応、情報資産や法的管理要件も満たす
<4381> ビープラッツ  東証G  一時  クラウドサービス『サブかん』提供開始
<4575> CANBAS  東証G      
<4664> RSC     東証S      人材派遣関連
<4754> トスネット   東証S  一時  人材派遣関連
<4777> ガーラ     東証S      メタバース関連
<7477> ムラキ     東証S      前日もストップ高
<7685> バイセル    東証G  一時  東海東京が目標株価6300円、Outperformでカバレッジ開始 

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <3205> ダイドー   東証S   37.6   183 S ビル売却で100億円の特別利益計上
2. <7477> ムラキ    東証S   20.8  1741 S
3. <4664> RSC    東証S   19.2   497 S 人材派遣関連
4. <4777> ガーラ    東証S   16.7   559 S メタバース関連
5. <4264> セキュア   東証G   16.7  1050 S 情報セキュリティ関連
6. <4381> ビープラッツ 東証G   16.6  1340  『サブかん』のパートナー経由での提供を開始
7. <4375> セーフィー  東証G   16.2   716 S 企業向けアプリがシングルサインオン対応、情報資産や法的管理要件も満たす
8. <4575> CANBAS 東証G   15.6   739 S アンジェスなどバイオ関連に物色の矛先、マザーズ指数底入れを示唆
9. <7685> バイセル   東証G   15.6  4515  東海東京が目標株価6300円、Outperformでカバレッジ開始
10. <5025> マキュリRI 東証G   15.0  1252 
11. <3739> コムシード  名証N   13.8   660  カジノ関連
12. <4056> ニューラル  東証G   12.1  1627  人工知能関連
13. <7809> 寿屋     東証S   11.0  5240  メタバース関連
14. <9418> USENHD 東証P   10.8  2190  第3四半期営業益8%増で通期計画進捗率80%
15. <1689> WT天然ガス 東証E   9.7   3.4 
16. <6054> リブセンス  東証P   9.6   182 
17. <4888> ステラファ  東証G   9.1   444 
18. <7816> スノーピーク 東証P   8.9  2679 
19. <4169> エネチェンジ 東証G   8.9  1428  再生可能エネルギー関連
20. <5726> 大阪チタ   東証P   8.7  2850  全固体電池関連
21. <4051> GMO−FG 東証G   8.5  14110 
22. <9221> フルハシE  東証S   8.5  1414 
23. <2038> 原油先Wブル 東証EN   8.5  1530 
24. <4449> ギフティ   東証P   8.5  1216 
25. <4772> ストリームM 東証G   8.4   219  SM ENTERTAINMENTの総括プロデューサーがメタバースで基調演説

USENHD <9418>  2,190円  +214 円 (+10.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率トップ
大幅に3日続伸。同社は7日取引終了後に、22年8月期第3四半期累計(21年9月〜22年5月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比7.9%増の135億3000万円となり、通期計画の170億円に対する進捗率は79.6%となった。売上高は同13.5%増の1747億1200万円で着地。コンテンツ配信事業でユーザー数の純増基調を維持したことや、通信事業で法人向けICTの顧客基盤が順調に拡大したことなどが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

大阪有機化学工業 <4187>  2,481円  +185 円 (+8.1%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
続急伸。7日の取引終了後に発表した第2四半期累計(21年12月〜22年5月)連結決算が、売上高161億4400万円、営業利益33億2000万円(前年同期比16.8%増)、純利益24億4800万円(同9.0%増)と2ケタ営業増益となったことが好感された。会計基準の変更に伴い売上高の前期との増減率の開示はないものの、自動車減産の影響で自動車用塗料向け化成品の販売が低調に推移した。一方、UVインクジェット用インク向けや光学用粘着剤向けの販売は堅調だったほか、ArFレジスト用原料の販売が引き続き好調に推移し、営業利益は上期として過去最高となった。なお、22年11月期通期業績予想は、売上高330億円、営業利益59億円(前期比0.8%増)、純利益42億円(同16.0%減)の従来見通しを据え置いている。同時に上限を30万株(発行済み株数の1.34%)、または6億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視された。取得期間は7月8日から9月30日までで、資本効率を高めることを通じて企業価値の向上を図ることが目的としている。

BEENOS <3328>  2,360円  +140 円 (+6.3%)  本日終値
大幅高、6月末につけた戻り高値2493円を視界に捉えている。また、年初来高値は大発会につけた2500円で、同時に新高値圏突入も意識される場面にある。eコマース事業を手掛けるが、収益の主柱を担っているのは越境ECで、ここ成長が鮮明となっている。特に、日銀による大規模金融緩和策の維持を背景に足もとで円売りの動きが強まっており、1ドル=136円台近辺まで円安が進行していることは、「海外の利用者からみれば安い買い物ができるという点で需要が高まり、同社にとって顧客の増加につながる」(中堅証券ストラテジスト)という指摘もある。

ウェルスナビ <7342>  1,984円  +92 円 (+4.9%)  本日終値
大幅反発。7日の取引終了後、千葉銀行<8331>と業務提携したと発表しており、これが好材料視された。提携により今秋から、千葉銀の顧客向けに全自動の資産運用サービス「WealthNavi for 千葉銀行」(仮称)の提供を開始する予定という。

ファーマフーズ <2929>  1,439円  +59 円 (+4.3%)  本日終値
高い。同社はきょう、ENEOSホールディングス<5020>と共同で卵由来の液体肥料の製造事業を行うENEGGO(エネゴ、佐賀市)へ出資すると発表しており、これが材料視されたようだ。卵由来の肥料の開発や製造に取り組み、化学肥料の使用低減を目指していくという。ファーマFはあわせて、エネゴとその親会社のグリーンテクノ21(佐賀市)と業務提携契約を締結した。卵殻膜繊維や液体肥料など化成品分野を強化していくとしている。

OSG <6136>  1,635円  +53 円 (+3.4%)  本日終値
7日の取引終了後、22年11月期上期(21年12月〜22年5月)の決算を発表。売上高が前年同期比11.0%増の679億5600万円、営業利益が同38.8%増の98億4500万円と増収増益で着地しており、これが好感されたようだ。引き続き業績の回復基調が続いており、なかでも主力製品であるタップの売り上げが一般部品産業向けで堅調に推移した。なお、通期の売上高は前期比7.0%増の1350億円、営業利益は同25.4%増の202億円の見通し。

オプティム <3694>  821円  +26 円 (+3.3%)  本日終値
5連騰。7日の取引終了後、AIを活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」が、日本文書情報マネジメント協会から「電子取引ソフト法的要件認証」のJIIMA認証を取得したと発表しており、これが好感された。「電子取引ソフト法的要件認証」は、国税関連書類をコンピューターで作成し、電子的なやり取りをする場合の同取引情報の保存を行う市販ソフトウェアやソフトウェアサービスが法的要件を満たしていると判断したものを認証するもの。今回の取得により、オプティムの同サービスは改正電子帳簿保存法に則った国税関係書類の電子取引データの保管に対応していることが認証されたとしている。

ダイドーリミテッド <3205>  183円  +50 円 (+37.6%) ストップ高   本日終値
寄り付き大量の買い注文にカイ気配スタートとなり、気配値のまま株価水準を切り上げている。アパレルの中堅だが不動産部門の収益貢献度が高い。ただ、業績は新型コロナウイルスの影響もあって低迷が続いている。そうしたなか、同社は7日取引終了後、子会社が保有するダイドーリミテッドビルの売却に伴い、23年3月期第4四半期に売却益約100億円を特別利益に計上することを発表、これを材料視する買いが集中した。株価が100円台と低位にあることで個人投資家を中心とした短期資金の参戦を誘っている。

ビープラッツ <4381>  1,340円  +191 円 (+16.6%) 一時ストップ高   本日終値
急反騰。7日の取引終了後、社内のSaaSサービスやサブスクリプション契約の管理のためのクラウドサービス「サブかん」に関して、これまでのオンライン販売サイトからの直接提供に加えて、パートナー経由での提供を開始すると発表しており、これが好材料視された。SaaSサービスやサブスク型ツールは、個々の従業員ごとのアカウントを発行するなど、従業員に紐づけて提供されるものが多く、従業員の入退職時や部署異動などで管理の紐づけや経費の管理などの手続きが必要となっていたが、「サブかん」はこれらの社内の管理や手続きの煩雑さを解決するクラウドサービス。今回、IT流通会社やシステムインテグレータなどのパートナーと共に提供することで、販売拡大への期待が高まっているもよう。なお、当初のパートナーとしてソフトバンク<9434>子会社のSB C&S、NEC<6701>と契約を締結したという。

キャンバス <4575>  739円  +100 円 (+15.7%) ストップ高   本日終値
4日続伸と上げ足を強めているほか、アンジェス<4563>も大幅高で続伸、リボミック<4591>やセルシード<7776>、ラクオリア創薬<4579>などバイオ関連株が軒並み動意含みの展開をみせている。「ここにきてマザーズ指数が底入れの兆しをみせているが、構成銘柄に多く含まれるバイオ関連株の上昇が寄与している」(中堅証券ストラテジスト)という。前週は旧マザーズ銘柄の信用評価損益率の悪化により、追い証を誘発するリスクがあったが、足もとでセンチメントが改善している。株価水準に値ごろ感があり、全体相場のリスク回避ムードが一巡したのを見計らって、個人投資家などが仕切り直しの買いを入れている。

パシフィックネット <3021>  1,357円  +60 円 (+4.6%)  本日終値
反発。午前10時15分ごろ、リユースパソコンへのOSのインストール自動化を目的とした、業界初となる同社独自のシステム「MARgic」を開発したと発表しており、これが好感された。同社が生産販売するリユースパソコンへのOSインストールに活用するとともに、11日から全国の再生パソコン事業者へのサービス提供を開始するとしている。

坪田ラボ <4890>  812円  +34 円 (+4.4%)  本日終値
大幅高で4日続伸。午前9時ごろ、バイオレットライト技術を用いた近視進行抑制のための医療機器(TLG−001)開発において検証的臨床試験を開始し、ジンズホールディングス<3046>とのライセンス契約で定めていたマイルストーンを達成したと発表しており、これが好感された。これに伴い坪田ラボは一時金2億円を受領することになり、23年3月期第1四半期の売上高として計上するという。なお、業績予想には織り込み済みとしている。

ワンダープラネット <4199>  2,412円  +99 円 (+4.3%)  本日終値
大幅反発。7日の取引終了後に発表した6月度のMAU(月間で1回以上アプリを利用したユーザー数)は81万1000人となった。前年4〜5月に「ジャンプチ」のテレビCMを行った効果の反動で前年同月比では27.1%減となったが、5月の同42.9%減からは大きく改善した。また、前月比では1000人増となった。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする