◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,住友化学,信越化学,エアウォタ,日油,ファンケル,リクルー…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,プラマテルズ,リアルワールド,リミックスポイント,ア…
[上方修正・増配・好材料情報] スタンレー,Fブラザーズ,アゼアス,タカショー,DyDo
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,出前館,イビデン,野村総研,あすか薬,ZHD,日本製鉄,JFE…
[S高|株価値上注目銘柄] ブイキューブ,マーベラス,ココカラファイン,片倉工業,ワコム,日本電産,ジー…
[株式分割情報] 菱友システムズ(4685) 1株⇒5株
[格付け・レーティング情報] SUMCO,スシロー,クレハ,デンカ,信越化学,NRI,Jタワー,塩野義,…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,ダイドーグループ,大戸屋,グッドライフカンパニー,…
[上方修正・増配・好材料情報] 片倉,ラネット,トーセイR
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協エクシオ,ハウス食G,マツキヨHD,コーテクHD,昭電工,…
[株式分割情報] 名南M&A(7076) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,ワコム,日本郵船,KeePer技研,モリテック,アイリック,ダイヤ…
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協和エクシ,システナ,ハウス食,マツキヨ,東京ベース,昭和電…
[上方修正・増配・好材料情報] ホーブ,FRONTEO,博展,ユーグレナ,神戸物産,マーチャント・バン…
[上方修正・増配・好材料情報] トヨカネツ,GLP,API,トーセイ
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,NSSOL,SBSHD,アコモF,アドバンスR,東レ,チムス…
[市場変更情報] 新日本製薬(4931) マザーズ⇒東証未定
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,GMOペパボ,FDK,ケネディクス,サンバイオ,BASE,日本毛織…
[上方修正・増配・好材料情報] LibWork,日清食品,ディア・ライフ,じげん,フーバーブレイン,ケ…
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,日鉄ソリュ,SBSHD,東レ,太陽HD,チームスピ,エネオス,…
2020年10月27日

[格付け・レーティング情報] アスクル,弁護士DC,竹内製作,ルネサスエレ,キャノンM,日ガス



格付け・レーティング情報



アスクル <2578>     欧州大手  強気    4700→4800   4140
弁護士DC <6027>    日系中堅  強気    12000→16000  13960
竹内製作 <6432>     日系中堅  強気    2800→3000   2343
ルネサスエレ <6723>   米系大手  強気    800→1200    887
キャノンM <8060>    日系大手  強気    3550→3700   2199
日ガス <8174>      日系大手  強気    5810→6230   5020





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:05 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] HOYA,杉本商事,日本リート,新東工,ウイルテック,カチタス,ウェッズ,大光銀,池田泉州HD,エクセディ,長大,PI,日化薬,アルコニクス,タツタ,ファルコHD,丸八証券,シマノ,ムサシ,鳥取銀,中京銀,日車両,小森,バイク王&カンパニー,駅探,NTTデータ・イントラマート,医学生物学研究所,リボミック,オプテックスグループ,NCS&A



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




HOYA <7741> 自社株買い:400万株(1.07%) 400億円:10/28〜01/20
杉本商事 <9932> 自社株買い:50万株(4.74%) 12.5億円:10/28〜09/25

日本リート <3296> 今期経常を一転29%増益に上方修正・3期ぶり最高益 分配金は11892円
新東工 <6339> 今期経常を一転黒字に上方修正
ウイルテック <7087> 上期営業を一転黒字に上方修正
カチタス <8919> 上期経常を一転2%増益に上方修正
ウェッズ <7551> 今期経常を8%上方修正
大光銀 <8537> 今期経常を一転8%増益に上方修正
池田泉州HD <8714> 上期経常を2.2倍上方修正
エクセディ <7278> 今期最終を一転黒字に上方修正
長大 <9624> 前期経常を一転9%増益に上方修正・最高益 14円増額 年間57円
PI <4290> 上期経常を一転1%増益に上方修正・最高益 通期も増額
日化薬 <4272> 上期経常を46%上方修正
アルコニクス <3036> 上期経常を2.1倍上方修正 通期も増額
タツタ <5809> 今期経常を7%上方修正
ファルコHD <4671> 上期経常を一転8%増益に上方修正
丸八証券 <8700> 上期経常が3.1倍増益で着地・7-9月期も5.5倍増益
シマノ <7309> 今期経常を14%上方修正
ムサシ <7521> 上期経常を赤字縮小に上方修正 通期も増額
鳥取銀 <8383> 上期経常を32%上方修正
中京銀 <8530> 上期経常を2倍上方修正
日車両 <7102> 今期経常を48%上方修正
小森 <6349> 非開示だった今期経常は赤字縮小

バイク王&カンパニー <3377>
東証が28日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除

駅探 <3646>
MaaS社会実装推進フォーラムへ加入

NTTデータ・イントラマート <3850>
弁護士ドットコム <6027> が提供する「クラウドサイン」とプロダクト連携。官民で広がる「脱ハンコ、ペーパーレス」に向けたプロセス全体のデジタル化を推進

医学生物学研究所 <4557>
JSR <4185> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株4400円で27日終値を23.8%上回る水準。買い付け期間は10月28日から12月10日

リボミック <4591>
「RBM-007」の滲出型加齢黄斑変性症を対象とした米国での第2相臨床試験が順調に進捗するなか、長期的な薬理作用に関する知見を得る目的で追加試験を実施

オプテックスグループ <6914>
自動ドアの利用状況を遠隔モニタリングする国内初の自動ドアデータプラットフォームを提供開始。第一弾は自動ドア保守契約サービスに活用

NCS&A <9709>
発行済み株式数(自社株を除く)の9.54%にあたる175万株(金額で8億2075万円)を上限に、28日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施。また、200万株の自社株を11月30日付で消却





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:31 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] グリー,NSSOL,医学生物,マキヤ,四国化,マクアケ,福岡中銀,信越化,早稲アカ,コメリ,BPカストロ,日電子,北日銀,福井銀,ユアテック,新光電工,FDK,モノタロウ,エムケー精工,さくらネット,フジトミ,阿波銀,大丸エナ,グロブライド,四国銀,東邦化,日ギア,エステー,ジャックス,SMK,MESCO,マネックスG,ヒューリック,SBIIG,松井



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




グリー <3632> 7-9月期(1Q)経常は66%増益で着地
NSSOL <2327> 今期最終を3%上方修正
医学生物 <4557> 今期経常を16%上方修正・最高益予想を上乗せ
マキヤ <9890> 上期経常を2.3倍上方修正・9期ぶり最高益更新へ
四国化 <4099> 今期経常を6%上方修正
マクアケ <4479> 今期経常は21%増で2期連続最高益更新へ
福岡中銀 <8540> 上期経常を一転13%増益に上方修正
信越化 <4063> 20円増配 年間240円
早稲アカ <4718> 上期最終を一転黒字に上方修正
コメリ <8218> 上期経常は62%増益で着地 3円増額 年間円
BPカストロ <5015> 7-9月期(3Q)経常は26%増益
日電子 <6951> 上期経常を一転34%増益に上方修正・14期ぶり最高益 通期も増額
北日銀 <8551> 上期経常を86%上方修正
福井銀 <8362> 上期経常を一転35%増益に上方修正
ユアテック <1934> 非開示だった今期経常は9%増益へ
新光電工 <6967> 今期経常を34%上方修正
FDK <6955> 今期経常を29%上方修正
モノタロウ <3064> 1-9月期(3Q累計)経常が27%増益で着地・7-9月期も35%増益
エムケー精工 <5906> 今期経常を一転4%増益に上方修正
さくらネット <3778> 上期経常は一転58%増益で上振れ着地
フジトミ <8740> 非開示だった上期最終は赤字縮小へ
阿波銀 <8388> 上期経常を36%上方修正
大丸エナ <9818> 上期経常が18%増益で着地・7-9月期も74%増益
グロブライド <7990> 上期経常を一転46%増益に上方修正
四国銀 <8387> 上期経常を63%上方修正
東邦化 <4409> 上期経常を24%上方修正
日ギア <6356> 上期経常を一転黒字に上方修正 通期も増額
エステー <4951> 上期経常は16%増益で着地
ジャックス <8584> 今期経常を28%上方修正
SMK <6798> 今期経常を2倍上方修正
MESCO <1737> 上期経常を一転黒字に上方修正
マネックスG <8698> 上期税引き前が89%増益で着地・7-9月期も2.2倍増益
ヒューリック <3003> 今期配当を0.5円増額 年間35円
SBIIG <7326> 非開示だった上期経常は2.2倍増益へ
松井 <8628> 上期経常が45%増益で着地・7-9月期も39%増益






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:40 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] Bガレージ,積水化,OLC,オービック,三井金,日電産,ルネサス,スタンレー,日産自,パンパシHD,カドカワ



格付け・レーティング情報



Bガレージ <3180>    日興    新規に強気 3700      2757
積水化 <4204>      GS    買い    1900→2050   1751
OLC <4661>      みずほ   買い    15800→16900  15350
オービック <4684>    GS    買い    21100→21300  18370
三井金 <5706>      野村    中立→買い 2850→3550   2760
日電産 <6594>      モルガン  強気    11000→12500  10455
ルネサス <6723>     モルガン  強気    800→1200    887
スタンレー <6923>    Cスイス  強気    3200→3750   3170
日産自 <7201>      CLSA  弱気→強気 400→440    384.7
パンパシHD <7532>   JPモル  強気    2700→3000   2314
カドカワ <9468>     みずほ   新規に買い 3700      2754





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:05 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] ナガワ,ピー・シー・エー,ジャックス,ギフティ,コクヨ,キヤノン,弁護士ドットコム,グローブライド,ラック,オービック,日本トリム,DMソリュ,野村マイクロ,ヤマト,ソフト99,セック,SMK,ビジョナリー



※S高銘柄一覧


<3083> シーズメン   JQ       
<4766> ピーエイ    東証2      人材派遣関連
<6233> 極東産機    JQ   一時  20年9月期の営業利益予想を上方修正、オリジナル製品好調
<6254> 野村マイクロ  東証2  配分  業績・配当予想を大幅に上方修正 1.06万株買残
<6549> DMソリュ   JQ   配分  巣ごもり消費追い風に今期営業利益倍増へ 0.48万株買残
<6897> ツインバード  東証2  配分  前日もストップ高 12.6万株買残
<7608> SKジャパン  東証1  配分  前日まで2日連続ストップ高 9.63万株買残
<7809> 寿屋      JQ   一時  

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <4766> ピーエイ   東証2   28.7   224 S 人材派遣関連
2. <6549> DMソリュ  JQ    21.3  2849 S 巣ごもり消費追い風に今期営業利益倍増へ
3. <6897> ツインバード 東証2   21.0   865 S フリーザーボックス1000台を新規受注
4. <6254> 野村マイクロ 東証2   20.2  2380 S 21年3月期業績及び配当予想を上方修正
5. <4011> ヘッドウォ  東証M   18.4  20120  人工知能関連
6. <3083> シーズメン  JQ    16.3   571 S
7. <5212> 不二硝    JQ    15.5  1773 
8. <7608> SKジャパン 東証1   14.8   775 S 『鬼滅の刃』関連で短期資金が集結
9. <9270> バリュエンス 東証M   13.5  4450 
10. <4222> 児玉化    東証2   12.0   393  中国関連
11. <3891> 高度紙    JQ    11.4  1782  リチウムイオン電池部材・部品関連
12. <5199> 不二ラテ   JQ    11.3  6710 
13. <1967> ヤマト    東証1   11.1   733  上期業績は営業利益が計画上振れ
14. <3856> Aバランス  東証2   11.0  1788 
15. <4058> トヨクモ   東証M   10.0  5590  2020年のIPO関連
16. <9663> ナガワ    東証1   10.0  7920  21年3月期業績及び配当予想を上方修正
17. <6391> 加地テック  東証2   10.0  2822  中国関連
18. <4464> ソフト99  東証2   9.9  1034  21年3月期業績及び配当予想を上方修正
19. <9629> PCA    東証1   9.8  5060  メンタルヘルス関連事業のドリームホップを子会社化
20. <6495> 宮入バ    東証2   9.2   142 
21. <3422> 丸順     名証2   9.2   795  中国関連
22. <8584> ジャックス  東証1   9.0  1899  貸倒関連コスト抑制で21年3月期営業利益予想を上方修正
23. <5363> TYK    東証1   9.0   340 
24. <4449> ギフティ   東証M   8.9  3190  電子クーポン発行・購入管理システムが沖縄GoToイートに採用
25. <3741> セック    東証1   8.8  3160  宇宙先端システム分野好調で21年3月期業績予想を上方修正

ナガワ <9663>  7,920円  +720 円 (+10.0%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
急騰。26日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を270億円から280億円(前期比3.5%減)へ、営業利益を27億円から36億円(同1.8%増)へ、純利益を18億円から25億円(同18.7%増)へ上方修正し、営業減益予想から一転して増益予想としたことが株価を下支えした。新型コロナウイルス感染症の事業活動への影響が首都圏にとどまり、地方におけるユニットハウス事業が好調に推移していることが要因としている。同時に従来50円を予定していた期末一括配当を60円に引き上げると発表したことも好材料視された。なお、第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高134億4500万円(前年同期比3.3%減)、営業利益18億4700万円(同8.6%増)、純利益13億7000万円(同18.8%増)だった。

ピー・シー・エー <9629>  5,060円  +450 円 (+9.8%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
大幅高。26日の取引終了後、メンタルヘルス関連事業を手掛けるドリームホップ(東京都新宿区)の全株式を取得して子会社化すると発表しており、これが好材料視された。今回の子会社化は、メンタルヘルス領域、健康経営領域に関するサービスや事業運営のノウハウを保持するドリームホップをグループ化することでHRソリューションの強化や事業シナジーを図ることが狙い。取得金額は1億811万円。なお、同件による21年3月期の連結業績への影響は軽微としている。同時に、21年3月期第2四半期累計(4〜9月)連結決算を発表しており、売上高が59億8000万円(前年同期比16.6%減)、営業利益が9億3800万円(同47.0%減)、純利益が5億8900万円(同50.0%減)だった。また、21年3月期通期業績予想は、売上高132億8000万円(前期比6.9%減)、営業利益20億3400万円(同26.9%減)、純利益13億5800万円(同25.2%減)の従来見通しを据え置いている。

ジャックス <8584>  1,899円  +157 円 (+9.0%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
後場に入りプラス圏に急浮上。午後1時ごろ、21年3月期の連結業績予想について、営業利益を90億円から115億円(前期比30.3%減)へ、純利益を75億円から90億円(同16.1%減)へ上方修正したことが好感された。売上高は1600億円(同0.9%増)の従来見通しを据え置いたものの、上期においてクレジット事業が堅調に推移したことや、想定以上に貸倒関連コストが抑制されていることなどが寄与するとしている。

ギフティ <4449>  3,190円  +260 円 (+8.9%)  本日終値
大幅続伸。同社は26日、自社の電子クーポン発行・購入管理システム「Welcome!STAMP」が、「Go To Eatキャンペーンおきなわ」の食事券(電子)発行事業体である沖縄銀行<8397>に採用されたと発表しており、これが材料視されたようだ。「Welcome!STAMP」を介して発行される電子クーポンは、受け取り・利用時に専用アプリを取得する必要はなく、受信したメールに記載されるURLから電子クーポンのQRコードを取得。利用者はこのQRコードを加盟店での会計時に提示し、加盟店は「おきぎんStarPay」端末でQRコードを読み取ることで決済が完了する仕組みとなっている。

コクヨ <7984>  1,425円  +112 円 (+8.5%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
反発。同社は26日取引終了後に、20年12月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは前期比25.9%減の124億円(従来予想は95億円)に上方修正した。売上高見通しは同7.6%減の2960億円(従来予想は2900億円)に引き上げた。経済正常化に向けた動きを背景に、空間価値ドメイン(ワークスタイルにあった空間設計・構築事業など)やビジネスサプライドメイン(事務用品通販「カウネット」や文房具店web発注システム「Ki SPA」事業など)、グローバルステーショナリードメイン(国内外での文具の製造販売事業など)の需要回復が進んだことが主な要因だとしている。

キヤノン <7751>  1,932円  +144 円 (+8.1%)  本日終値  東証1部 上昇率10位
全体リスクオフ相場に逆行。主力輸出株としては異色の強さを発揮し、カイ気配スタートで3連騰と気を吐いた。同社は26日取引終了後、20年12月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の450億円から640億円(前期比63%減)に増額しており、これが素直に好感される形で買いを呼び込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大は逆風ながら、テレワーク導入加速の動きを背景に在宅勤務に対応した家庭用プリンターの販売拡大などが収益に寄与する見込み。

弁護士ドットコム <6027>  13,960円  +970 円 (+7.5%)  本日終値
26日に決算を発表。「7-9月期(2Q)経常は31%増益」が好感された。同時に発表した「登録弁護士数が2万人を突破」も買い材料。

グローブライド <7990>  3,485円  +220 円 (+6.7%)  本日終値
後場大幅高。午後2時ごろ、集計中の第2四半期累計(4〜9月)連結業績について、売上高が470億円から485億円(前年同期比3.9%増)へ、営業利益が29億円から40億円(同36.6%増)へ、純利益が15億円から24億円(同22.2%増)へ上振れて着地したようだと発表しており、上期営業利益が減益予想から一転して増益着地となったことが好感された。日本における緊急事態宣言解除後や、世界では外出規制やロックダウン解除後に3密を避けていることが評価され、スポーツ・レジャー用品の市場が急速に回復しており、釣り具などが想定を上回ったことが要因としている。

ラック <3857>  1,280円  +80 円 (+6.7%)  本日終値
4日ぶり反発、75日移動平均線を足場にリバウンド局面に移行している。足もと決算発表シーズンに突入しているが、企業による在宅勤務シフトを背景に特需を獲得している銘柄が好決算を発表し、株価も強い動きを示す傾向が強い。テレワーク環境で必須となるのがセキュリティー対策であり、情報機器の販売及び高度なセキュリティー技術を売り物とする同社に注目度が高まっている。そうしたなか、今月1日から「サイバー保険付き標的型攻撃メール訓練“プレミアム”」の提供を開始しており、引き合いも旺盛で今後の収益貢献が期待されている。PER20倍前後と同業他社と比較して株価指標面でも割安感がある。

オービック <4684>  18,370円  +1,030 円 (+5.9%)  本日終値
10月26日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比9.9%増の261億円に伸び、通期計画の493億円に対する進捗率は53.0%に達し、5年平均の49.6%も上回った。

日本トリム <6788>  3,970円  +210 円 (+5.6%)  本日終値
続伸。26日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を145億1000万円から152億円(前期比5.7%減)へ、営業利益を17億7000万円から23億5000万円(同2.0%増)へ、純利益を12億2000万円から16億4000万円(同7.5倍)へ上方修正したことが好感された。上期において、既存ユーザーへの買い換えキャンペーンの実施やストックビジネスである浄水カートリッジ販売が業績を下支えしたほか、健康経営提案による企業一括導入や地場の有力中小企業を中心とした展開強化を行ったことで、想定を上回る結果を出すことができたという。

DMソリュ <6549>  2,849円  +500 円 (+21.3%) ストップ高   本日終値
寄り付き大口の買い注文が流入、全体相場に逆行してストップ高に買われる人気となった。同社はダイレクトメールや小型荷物の発送代行を手掛け、企画及び管理業務も行っている。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に巣ごもり消費需要が喚起されるなか、送客数が想定を上回る伸びを示し、SEOコンサル事業なども好調に推移して収益を押し上げている。26日取引終了後に21年3月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の2億円から4億4500万円(前期比2.1倍)に大幅増額しており、これを材料視する買いを呼び込む格好となった。

野村マイクロ <6254>  2,380円  +400 円 (+20.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。26日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を221億1800万円から305億円(前期比44.9%増)へ、営業利益を18億5000万円から31億円(同67.9%増)へ、純利益を13億900万円から20億9300万円(同64.4%増)へ上方修正したことが好感された。上期において、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が少なく、国内及び中国の水処理装置案件が順調に推移したことに加えて、韓国の大型水処理装置案件を受注したことが寄与。また、旅費交通費をはじめとする各種経費が予想を下回っていることも利益押し上げに貢献する。なお、業績予想の修正に伴い、従来35円を予定していた期末一括配当を20円増額して55円にするとあわせて発表しており、これも好材料視されたようだ。普通配当を10円増額するとともに、5月26日付でジャスダックから東証2部へ市場変更したことを記念して10円の記念配当を実施する。前期実績に対しては22円の増配になる予定だ。

ヤマト <1967>  733円  +73 円 (+11.1%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
反発。26日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4〜9月)連結業績について、営業利益が9億6000万円から13億4000万円(前年同期比30.6%減)へ、純利益が7億6000万円から10億円(同27.3%減)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感された。売上高は201億円の従来予想に対して200億6000万円(同19.8%減)とほぼ計画線で着地したものの、生産システムの合理化などで工事採算性が改善したことが利益を押し上げた。

ソフト99 <4464>  1,034円  +93 円 (+9.9%)  本日終値
大幅反発。26日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を248億円から257億円(前期比5.2%増)へ、営業利益を23億円から26億5000万円(同9.5%増)へ、純利益を17億2000万円から19億3000万円(同5.8%増)へ上方修正したことが好感された。サービスセグメントと不動産関連セグメントの一部事業で2カ月間の営業活動停止を想定したが、想定よりも早く要請が解除され、営業活動を再開することができたことに加えて、上期において、巣ごもり消費の拡大や衛生管理ニーズの高まりなどで一般消費者向けのカー用品や家庭用製品販売が好調に推移したことが要因という。また、8月6日に医療施設向け衛生用品の開発・販売を行うアズテックを子会社化したことも寄与するなお、業績予想の修正に伴い、従来中間・期末各12円50銭の年25円を予定していた配当予想について、中間・期末各13円50銭の年27円に引き上げており、これも好材料視されたようだ。前期実績に対しては3円の増配になる予定だ。

セック <3741>  3,160円  +255 円 (+8.8%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
大幅反発、26日の取引終了後、21年3月期の単独業績予想について、売上高を64億円から64億5000万円(前期比1.7%増)へ、営業利益を8億5000万円から9億2000万円(同1.1%減)へ、純利益を6億2000万円から6億7000万円(同2.5%減)へ上方修正したことが好感された。新型コロナウイルス感染症の影響があったものの、上期において宇宙先端システム分野が好調だったことが売上高・利益を押し上げるという。

SMK <6798>  2,815円  +208 円 (+8.0%)  本日終値
後場急伸。午後1時ごろ、21年3月期業績予想について、営業利益を2億円から8億円(前期2億4400万円の赤字)へ、純利益を3億円から9億円(同26億5100万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。上期において、世界的な自動車販売不振の影響で車載市場における販売が減少したことを受けて、売上高は470億円から460億円(同15.1%減)へ下方修正したが、固定費の削減に努めたことや、上期における情報通信市場及び家電市場の売り上げが拡大したことが寄与し、利益は上振れる見通しとしている。なお、未定としていた期末一括配当は前期同様に40円を予定している。なお、同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高229億600万円(前年同期比19.4%減)、営業利益4億5200万円(前年同期1億2000万円の赤字)、最終利益5億8300万円(同5億2000万円の赤字)と、従来予想の営業損益1億5000万円の赤字から上振れ、黒字転換した。

ビジョナリー <9263>  339円  +21 円 (+6.6%)  本日終値
大幅高。26日の取引終了後に発表した第1四半期(5〜7月)連結決算が、売上高63億9900万円(前年同期比8.7%減)、営業利益1億6000万円(前年同期9900万円の赤字)、最終利益1億2800万円(同2億4800万円の赤字)と営業利益が黒字転換し、通期予想を上回って着地したことが好感された。期首に計画していた退店53店舗(移転、集約・統合含む)のうち、移転2店舗、集約・統合41店舗の計43店舗の退店を行ったほか、6店舗を新規に出店(うち移転2店舗)した。これにより売上高は減少したものの、1店舗当たりの営業利益が増加し全体の営業利益の黒字化につながった。なお、21年4月期通期業績予想は、売上高282億2800万円(前期比3.3%増)、営業利益2000万円(前期2億1200万円の赤字)、最終損益3億4200万円の赤字(同11億6600万円の赤字)を見込んでいる。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:58 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする