◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,住友化学,信越化学,エアウォタ,日油,ファンケル,リクルー…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,プラマテルズ,リアルワールド,リミックスポイント,ア…
[上方修正・増配・好材料情報] スタンレー,Fブラザーズ,アゼアス,タカショー,DyDo
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,出前館,イビデン,野村総研,あすか薬,ZHD,日本製鉄,JFE…
[S高|株価値上注目銘柄] ブイキューブ,マーベラス,ココカラファイン,片倉工業,ワコム,日本電産,ジー…
[株式分割情報] 菱友システムズ(4685) 1株⇒5株
[格付け・レーティング情報] SUMCO,スシロー,クレハ,デンカ,信越化学,NRI,Jタワー,塩野義,…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,ダイドーグループ,大戸屋,グッドライフカンパニー,…
[上方修正・増配・好材料情報] 片倉,ラネット,トーセイR
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協エクシオ,ハウス食G,マツキヨHD,コーテクHD,昭電工,…
[株式分割情報] 名南M&A(7076) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,ワコム,日本郵船,KeePer技研,モリテック,アイリック,ダイヤ…
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協和エクシ,システナ,ハウス食,マツキヨ,東京ベース,昭和電…
[上方修正・増配・好材料情報] ホーブ,FRONTEO,博展,ユーグレナ,神戸物産,マーチャント・バン…
[上方修正・増配・好材料情報] トヨカネツ,GLP,API,トーセイ
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,NSSOL,SBSHD,アコモF,アドバンスR,東レ,チムス…
[市場変更情報] 新日本製薬(4931) マザーズ⇒東証未定
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,GMOペパボ,FDK,ケネディクス,サンバイオ,BASE,日本毛織…
[上方修正・増配・好材料情報] LibWork,日清食品,ディア・ライフ,じげん,フーバーブレイン,ケ…
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,日鉄ソリュ,SBSHD,東レ,太陽HD,チームスピ,エネオス,…
2020年10月14日

[株式分割情報] GA technologies(3491) 1株⇒3株



GA technologies(3491):マザーズ:不動産業


不動産総合プラットフォーム「RENOSY」を運営。不動産業向けSaaS事業を育成中。

<株式分割>
2020年10月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき3株 の割合をもって分割。

2020/10/15現在 終値 9,950円







saishin-225-year20210122.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:29 | Comment(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] トライステ,ネクステジ,関西ペイント,オリランド,三和HLD,安川電機,SOMPO,MS&AD



格付け・レーティング情報



トライステ <2178>    日系中堅  強気    500→530    449
ネクステジ <3186>    日系中堅  強気    1700→1950   1498
関西ペイント <4613>   米系大手  強気    3000→3300   2807
オリランド <4661>    日系大手  強気    16800→17600  15285
三和HLD <5929>    欧州大手  強気    1000→1350   1180
安川電機 <6506>     日系中堅  強気    4800→5000   4240
SOMPO <8630>    米系大手  強気    4600→4800   3813
MS&AD <8725>    米系大手  中立→強気 3500      2907





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:28 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ジャパンベストレスキューシステム,WDI,農業総合研究所,ブイキューブ,アエリア,ラクス,ビープラッツ,ロコガイド,ジャパンエレベーターサービス,フェローテック,MacbeePlanet



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




FRONTEO <2158>
児童虐待の早期発見に向けた練馬区との共同実証実験で、AIが重篤化する可能性のあるケースの発見に貢献できることを確認

ジャパンベストレスキューシステム <2453>
生活トラブル対応履歴のAIによる分析と活用を開始

WDI <3068>
東京都渋谷区に保有する土地・建物(賃貸用不動産)の売却に伴い、21年3月期に売却益約63.3億円を特別利益に計上

農業総合研究所 <3541>
JR東日本 <9020> と資本業務提携。駅施設を活用した集荷場の整備、小売店舗での農産品販売などで協業

ブイキューブ <3681>
グリー <3632> の出席型バーチャル株主総会にライブ配信システムが採用

アエリア <3758>
子会社サイバードが合成音声を活用して声優の声を再現したライフスタイルサポートアプリ「M-Noah(エムノア)」を配信開始

ラクス <3923>
9月全社売上高は前年同月比30.3%増と増収基調継続

ビープラッツ <4381>
PCIソリューションズに対し、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats Platform Edition」のOEM提供を開始

ロコガイド <4497>
新型コロナウイルス抗原検査キットの製造販売承認を取得したタウンズホールディングスへ出資

ジャパンエレベーターサービスホールディングス
長野エレベーターと関西エレベーターの全株式をそれぞれ取得し子会社化

フェローテックホールディングス <6890>
ロシアの超小型サーモモジュールメーカーRMT社の出資持ち分を取得し子会社化

MacbeePlanet <7095>
ヘッドウォータース <4011> [東証M]と業務提携。マーケティングAIプロダクトの共同開発を目指す






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:07 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] いちご,テーオーHD,USENHD,日本PC,レアジョブ,T&S,ヤマナカ,文教堂GHD,ラクス,ポエック,日創プロニ,野村マスター,ほぼ日,キャンドゥ,HULICR,オンリー,ありがとうS,丸東産,マルヨシ,関通,スーパーV,イオンリート,オリックスF,SFOODS,トランザク,IDOM,インタファク,エコス,ロコンド,ADプラズマ,サイゼリヤ,No.1,極東証券



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




いちご <2337> 自社株買い:550万株(1.14%) 億円:10/15〜01/13

テーオーHD <9812> 6-8月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
USENHD <9418> 今期経常は1%増で4期連続最高益 0.5円増配 年間8.5円
日本PC <6025> 前期経常が上振れ着地・今期は3%増益へ
レアジョブ <6096> 今期経常を33%上方修正・最高益予想を上乗せ
T&S <4055> 12-8月期(3Q累計)経常は2.1億円で着地 進捗率は72.0% 初配 年間13円
ヤマナカ <8190> 非開示だった上期経常は5.4倍増益へ
文教堂GHD <9978> 前期経常を3倍上方修正
ラクス <3923> 今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ
ポエック <9264> 今期経常は14%増で2期連続最高益更新へ
日創プロニ <3440> 前期経常が上振れ着地・今期は4%増益へ
野村マスター <3462> 今期経常は2%増益へ 分配金は3330円
ほぼ日 <3560> 前期経常が上振れ着地・今期は2.2倍増益へ
キャンドゥ <2698> 12-8月期(3Q累計)経常が27%増益で着地・6-8月期も2.5倍増益
HULICR <3295> 今期経常は5%増で3期連続最高益更新へ
オンリー <3376> 1円増配 年間7円
ありがとうS <3177> 6-8月期(2Q)経常は93%増益
丸東産 <7894> 上期経常は36%増益で着地
マルヨシ <7515> 今期経常を3倍上方修正
関通 <9326> 上期経常は1.1億円で着地 進捗率は27.8%
スーパーV <3094> 上期経常は黒字浮上・通期計画を超過
イオンリート <3292> 今期経常を1%上方修正 分配金は3175円
オリックスF <854> 前期経常を6%上方修正 分配金は3840円
SFOODS <2292> 上期経常が24%増益で着地・6-8月期も84%増益
トランザク <7818> 1円増配 年間19円
IDOM <7599> 今期経常を一転2%増益に上方修正
インタファク <4057> 6-8月期(1Q)経常は1300万円で着地 進捗率は15.3%
エコス <7520> 上期経常が54%増益で着地・6-8月期も37%増益
ロコンド <3558> 上期経常が黒字浮上で着地・6-8月期も黒字浮上
ADプラズマ <6668> 今期経常は3%増益 2円増配 年間10円
サイゼリヤ <7581> 今期経常は赤字縮小へ
No.1 <3562> 上期経常が39%増益で着地・6-8月期も45%増益
極東証券 <8706> 非開示だった上期経常は6.5倍増益へ






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:09 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] 住友林,GLP,ダイト,富士フイルム,リクルート,THK,日電産,新生銀



格付け・レーティング情報



住友林 <1911>      野村    買い    1610→1950   1724
GLP <3281>      野村    買い    19.4万→22.1万 16.46万
ダイト <4577>      いちよし  A     5100→5600   4315
富士フイルム <4901>   日興    強気    6200→6500   5273
リクルート <6098>    JPモル  強気    3600→4800   4301
THK <6481>      モルガン  強気    2900→3000   2676
日電産 <6594>      みずほ   買い    8750→12000   10095
新生銀 <8303>      三菱UF  新規に強気 1630      1365





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:06 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] ダイト,PRTIMES,スノーピーク,メドレー,古野電気,ブイキューブ,イー・ガーディアン,イズミ,ジェイリース,アクセスHD,川崎地質,アートSHD,プロパティデータバンク,インタライフ,サノヤスHD,エフアンドエム,ハピネス・アンド・ディ,いい生活,コーユーレンティア,No.1



※S高銘柄一覧


<3497> リーガル不   東証M  一時  
<3526> 芦森工     東証1      
<3922> PRTIME  東証1      上半期業績は大幅上振れ着地に
<4051> GMO−FG  東証M      2020年のIPO関連
<4486> ユナイト    東証M      デジタルトランスフォーメーション関連
<5162> 朝日ラバー   JQ   一時  
<6658> シライ電子   JQ   一時  前日まで2日連続ストップ高。5G関連
<7022> サノヤスHD  東証1  一時  
<7042> アクセスHD  JQ       連結子会社がエイトレントと業務提携、レンタル事業を開始へ
<7187> ジェイリース  東証1  配分  14.65万株買残
<7448> ジンズメイト  東証1  一時  
<7928> 旭化学     JQ       

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <4051> GMO−FG 東証M   24.9  25050 S 2020年のIPO関連
2. <6658> シライ電子  JQ    21.1   396  5Gに対応した透明アンテナ向けフィルム基板を開発
3. <4486> ユナイト   東証M   21.0  2305 S デジタルトランスフォーメーション関連
4. <7187> ジェイリース 東証1   20.1   895 S 新規申し込みなど順調で21年3月業績予想を上方修正
5. <7448> ジンズメイト 東証1   19.8   260 
6. <4577> ダイト    東証1   19.0  4315  後発薬向け原薬販売など伸長し第1四半期は営業利益44%増
7. <3922> PRTIME 東証1   17.5  3375 S 上期営業利益は実質大幅増益で計画上振れで着地
8. <3526> 芦森工    東証1   17.4  1010 S
9. <7042> アクセスHD JQ    16.9  1038 S 子会社がエイトレントと提携しレンタル事業開始
10. <7928> 旭化学    JQ    16.8   556 S 積極的な受注活動により21年8月期営業益2.3倍を見込む
11. <4673> 川崎地質   JQ    15.0  2323 
12. <3663> アートSHD 東証2   14.1  2275  グループ会社が車載HMIソリューションを共同で構築
13. <4389> プロパテDB 東証M   13.7  2909  不動産運管理ソフトとBIM連携でDX推進
14. <1418> インタライフ JQ    13.5   312  上期経常は5.7倍増益で通期計画を大幅超過
15. <7022> サノヤスHD 東証1   12.0   186  第3四半期に投資有価証券売却益36億円を計上へ
16. <1433> ベステラ   東証1   12.0  1619 
17. <4482> ウィルズ   東証M   11.9  1257 
18. <4880> セルソース  東証M   11.3  36850 
19. <3856> Aバランス  東証2   10.9  1859  21年6月期業績の大幅上方修正を材料視
20. <7689> コパ     東証M   10.8  7900  2020年のIPO関連
21. <6255> エヌピーシー 東証M   10.6   437 
22. <4431> スマレジ   東証M   10.1  4140  デジタルトランスフォーメーション関連
23. <4918> アイビー   JQ    10.0   729 
24. <4771> F&M    JQ    9.9  1550  『オフィスステーション』の利用企業が1万社を突破
25. <7816> スノーピーク 東証1   9.8  2119  9月連結売上高31%増と高い伸び続く

ダイト <4577>  4,315円  +690 円 (+19.0%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
急騰。13日の取引終了後に発表した第1四半期(6〜8月)連結決算が、売上高137億300万円(前年同期比17.5%増)、営業利益19億4700万円(同43.5%増)、純利益13億2100万円(同43.6%増)と大幅増益となったことが好感された。原薬事業で、血圧降下剤原薬や消炎鎮痛剤原薬などのジェネリック医薬品向け原薬の販売が増加したほか、製剤事業で自社開発ジェネリック医薬品、医療用医薬品における新薬や長期収載品の製造受託、一般用医薬品などが好調に推移した。なお、21年5月期通期業績予想は、売上高475億円(前期比5.6%増)、営業利益49億5000万円(同7.6%減)、純利益34億円(同13.8%減)の従来見通しを据え置いている。

PRTIMES <3922>  3,375円  +503 円 (+17.5%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率4位
ストップ高。13日の取引終了後に発表した第2四半期累計(3〜8月)単独決算は、売上高17億4100万円、営業利益6億3100万円、最終利益6億100万円で着地。前年同期は連結決算を開示していたため比較はないものの、会社資料によると売上高26.7%増、営業利益83.1%増となったほか、従来予想の営業利益2億5000万円を上回ったことが好感された。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言発令の影響で、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の利用機会は一時的に減少したものの、「マスク」や「消毒液」など新型コロナウイルス関連やテレワーク関連などのプレスリリースの発信が多くあったことが牽引した。また、5月下旬に緊急事態宣言が全国的に解除されたことで、6月以降のプレスリリース件数がコロナ禍以前の成長率を取り戻していることも寄与した。なお、21年2月期通期業績予想は、売上高33億5700万円(前期比16.4%増)、営業利益7億5700万円(同49.2%増)、純利益7億700万円(同2.6倍)の従来見通しを据え置いている。

スノーピーク <7816>  2,119円  +190 円 (+9.9%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
急反発、年初来高値を更新した。13日に発表した9月度の月次売上状況で、連結ベースの売上高が前年同月比31.2%増となり、高水準の伸びが続いていることが好感された。国内外ともにアウトドアニーズが高まっており、全ての地域及び日本の全てのチャネルで前年実績を上回ったという。

メドレー <4480>  6,830円  +610 円 (+9.8%)  本日終値
急反発、年初来高値を更新した。岩井コスモ証券は13日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は7500円とした。同社は医療ヘルスケアの領域で人材関連と医療関連のクラウドビジネスを展開。人材採用システムで構築した顧客基盤を活用し、医療プラットフォーム事業の成長が期待されている。特に、規制緩和の進展でオンライン診療システムの成長加速が見込まれている。同社はオンライン診療システムの医療機関導入シェアは国内トップの実績を持つ。20年12月期の連結営業利益は会社側では3億3000万〜6億3000万円を予想しているが、同証券では6億4000万円(前期比4.2倍)と上限を上回ると予想。21年12月期の同利益は9億円を見込んでいる。

古野電気 <6814>  1,192円  +94 円 (+8.6%)  本日終値
急反発。13日の取引終了後、21年2月期の連結業績予想について、売上高を790億円から820億円(前期比1.3%減)へ、営業利益を15億円から30億円(同24.4%増)へ上方修正し、一転して営業増益見通しになることを発表しており、これが好感された。製品構成の変化などにより、想定以上に利益率が向上したことが業績を押し上げた。また今後の事業環境については、舶用事業及び産業用事業ともに当初想定を上回るペースでの市況回復が見込まれ、無線LAN・ハンディターミナル事業においては引き続き「GIGAスクール構想」に伴う需要の増加が期待されるとしている。なお、同時に発表した21年2月期上期(3〜8月)の決算は、売上高392億7400万円(前年同期比8.7%減)、営業利益16億6700万円(同27.4%減)だった。

ブイキューブ <3681>  2,532円  +157 円 (+6.6%)  本日終値
6連騰で一気に水準を切り上げ、再びマーケットで注目を集めている。株価は直近6営業日で700円以上切り上げ、3日連続で上場来高値更新となっている。遠隔地の相手を映像でつなぐシステムを展開し、テレワーク関連としてコロナ禍で株価の居どころを大きく変えている。直近では政府が初診を含めたオンライン診療の原則解禁が伝わったことで、同関連株として再脚光を浴びている。同社はケアネット<2150>などと協業し、クリニックをはじめする医療機関のオンライン診療や電話診療をサポートするサービスを提供するなど、同分野での展開力にも期待が大きい。なお、きょうはケアネットも大幅高で上場来高値を更新している。

イー・ガーディアン <6050>  3,745円  +230 円 (+6.5%)  本日終値
5日移動平均線をサポートラインに一貫した上昇波を形成、新値街道に突入した。AIを活用した投稿監視(ネットパトロール)のほか、広告審査代行や運用サポートなどが好調で収益に貢献している。会社側では「ここ急速に拡大傾向にある動画サービス市場に照準を合わせ、需要を取り込む方針」としている。同分野では動画監視特化型AIと人間の目視によるハイクオリティーなサービスで他社の追随を許さない。株価は2018年4月に4825円の上場来高値を形成しており、天井の高さも魅力となっているもよう。

イズミ <8273>  3,860円  +230 円 (+6.3%)  本日終値
大幅反発。13日の取引終了後に発表した第2四半期累計(3〜8月)連結決算が、営業利益164億5700万円(前年同期比16.2%増)、純利益166億4100万円(同17.5%増)と2ケタ増益となったことが好感された。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令を受けて、専門店の休業を実施したことから売上高は3263億5300万円(同11.8%減)と減収を余儀なくされた。ただ、粗利率の低い専門店の売り上げが減少し直営部門の売り上げ構成が高まったことで売上総利益率が上昇したことに加えて、広告宣伝費や人件費が減少したことが利益を押し上げた。なお、21年2月期通期業績予想は、売上高7019億円(前期比5.7%減)、営業利益332億円(同4.1%増)、純利益190億円(同4.8%減)の従来見通しを据え置いている。

ジェイリース <7187>  895円  +150 円 (+20.1%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高。13日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を73億円から74億円(前期比9.7%増)へ、営業利益を2億円から5億8000万円(同3.7倍)へ、純利益を8000万円から3億6000万円(同15.0倍)へ上方修正したことが好感された。上期において、オンライン活用をはじめとする非対面営業や顧客ニーズへの対応などの強化策が奏功し、新規申し込みや既存契約からの継続保証料などが順調に推移したことが要因という。また、独自のデータベースを活用した与信審査の強化や住居確保給付金をはじめとする政府主導の各種支援制度を顧客へ周知する施策、更に債権管理業務の強化策なども寄与する。

アクセスHD <7042>  1,038円  +150 円 (+16.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。13日の取引終了後、子会社アクセスネクステージがエイトレント(東京都品川区)と業務上の提携を行い、新たな事業としてレンタル事業を開始すると発表しており、これが好材料視された。今回の提携は、アクセスネクステージが得意とする就活・進学イベントやオープンキャンパス、入学試験などでの活用のほか、内定・入社・入学・卒業式や集合研修での会場設営、入社・入学・転勤に伴う生活家具や家電ニーズへの対応、オフィス移転、イベントにおける感染対策や分散会場の準備、Web説明会などのオンライン企画に必要な機材の整備など、アクセスネクステージの事業との親和性の高い商材やサービスを更に拡充することが目的。これに伴い、アクセスネクステージはエイトレントと包括的な卸レンタル契約を締結し、エイトレントが取り扱うレンタル品を借り入れ、クライアントに転貸するとしている。

川崎地質 <4673>  2,323円  +303 円 (+15.0%)  本日終値
10月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年11月期第3四半期累計(19年12月-20年8月)の経常損益(非連結)は2億0500万円の黒字(前年同期は1500万円の赤字)に浮上し、通期計画の2億1000万円に対する進捗率は97.6%となった。

アートSHD <3663>  2,275円  +281 円 (+14.1%)  本日終値
後場一段高。午後1時ごろ、グループ会社のカンデラが、組み込みソフトウェアソリューションメーカーの独シスゴ社と、現代の自動車ITアーキテクチャーの要件を満たす包括的なオートモーティブプラットフォームを構築したと発表しており、これが好材料視された。今回構築した「ハイパーバイザーベースの車載HMIソリューション」は、カンデラのヒューマンマシンインターフェース(HMI)デザインツール「CGI Studio」と、シスゴ社の安全性の高い自動車コネクティビティプラットフォーム「SACoP」を使用して開発。デジタルコックピットなどの安全性が重視されるアプリケーションや、車載インフォテイメントシステム(IVI)のような機能にソリューションを提供するとしている。

プロパティデータバンク <4389>  2,909円  +351 円 (+13.7%)  本日終値
大幅高で3連騰、上場来高値圏を突き進む展開となっている。株価は7月末にマドを開けて上放れ、2か月半で約2.5倍となった。不動産管理ソフトをクラウドで提供する「@プロパティ」が好評を博し、J−REIT向けを中心に需要取り込みが進んでいる。不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を担う企業として存在感を高めており、具体的には3次元のモデリングソフトウェアを使用して設計・建設の生産性を向上させるBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)と、同社ソフトを連携させてかつてない業務効率化を実現させるサービスが注目されている。業績も18年3月期以降は大幅増収増益を続けており、21年3月期もトップライン、営業利益ともに2ケタ成長が見込まれている。

インタライフ <1418>  312円  +37 円 (+13.5%)  本日終値
急反騰し、約3カ月ぶりに年初来高値を更新した。13日の取引終了後に発表した21年2月期上期(3〜8月)の連結経常利益は前年同期比5.7倍の5億5400万円に急拡大して着地。通期計画の3億5000万円を既に大幅に上回っており、業績上振れを期待する買いが入った。主力の工事事業で受注済み案件の完工や新規大型案件の受注があったほか、健康増進法の改正に伴う分煙工事や喫煙ブースの受注が進んだ。また、原価の見直しによる採算の向上や固定費の抑制に加え、不動産事業で不動産仲介案件が積み上がったことも利益拡大に大きく貢献した。

サノヤスHD <7022>  186円  +20 円 (+12.1%) 一時ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率6位
一時ストップ高。13日の取引終了後、21年3月期第3四半期に投資有価証券売却益36億3900万円を特別利益として計上すると発表しており、これが好材料視された。

エフアンドエム <4771>  1,550円  +140 円 (+9.9%)  本日終値
大幅高で5日ぶりに反発。13日の取引終了後、クラウド型人事・労務管理システム「オフィスステーション」の利用企業が1万社を突破したと発表しており、これが好材料視された。「オフィスステーション」は、企業内で担当者が行う業務を効率化するとともに、全従業員の社内業務を効率化するクラウド型労務・人事管理システム。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けたリモートワークの浸透や、ペーパーレス需要が高まっていること、対応帳票の豊富さ、必要な機能だけを低価格で購入できるアラカルト性などが評価され、直近20営業日で1000社の導入が決定するなど、導入数が爆発的に増加しているという。

ハピネス・アンド・ディ <3174>  965円  +84 円 (+9.5%)  本日終値
急伸。13日の取引終了後に発表した21年8月期の単独業績予想で、売上高203億8200万円(前期比16.0%増)、営業利益3億円(同3.0倍)、最終利益1億5200万円(同黒字転換)と大幅営業増益を見込み、年間配当予想を前期比2円増の17円を予定していることが好感された。宝飾品・プライベートブランドの販売強化を図るほか、EC及びライブ販売などの非接触型販売の拡大を図り、売上高の伸長を見込む。また、不採算店舗の閉店を含めた出店政策の見直しを図り、利益率の改善を図るとしている。なお、同時に発表した20年8月期決算は、売上高175億6900万円(前の期比15.3%減)、営業利益1億100万円(同81.3%減)、最終損益1億8900万円の赤字(前の期2億6900万円の黒字)だった。

いい生活 <3796>  963円  +80 円 (+9.1%)  本日終値
大幅高で4連騰、全般軟調地合いのなか異彩を放つ上げ足で2007年以来13年ぶりの高値圏を走っている。不動産業界に特化したクラウドソリューションを展開し、テクノロジーと融合させて業務効率化や高付加価値化を支援する不動産テック関連のキーカンパニーとして頭角を現している。サービスインフラ基盤は全面的にAWSへの移行を開始しており、一段のコスト最適化を推進することで利益率改善を進めている。株式需給面では信用買い残が8月下旬を境に減少傾向にあり上値も軽くなっている。

コーユーレンティア <7081>  1,746円  +136 円 (+8.5%)  本日終値
反発。13日の取引終了後、20年12月期の連結業績予想について、営業利益を12億円から14億円(前期比5.1%減)へ、純利益を6億6000万円から7億9000万円(同22.4%減)へ上方修正したことが好感された。売上高は従来予想の210億円(同6.5%減)を据え置いたものの、ICT関連機器のレンタルサービスや、政府の緊急経済対策施行によるBPO案件の継続的な増益効果に加えて、全社的なコストコントロールにより販管費が想定を下回っていることが利益を押し上げるという。

No.1 <3562>  3,455円  +250 円 (+7.8%)  本日終値
後場急伸。前引け後に発表した第2四半期累計(3〜8月)連結決算が、売上高50億6500万円(前年同期比19.5%増)、営業利益1億4800万円(同0.8%増)、純利益1億1300万円(同12.9%増)となり、9900万円の営業赤字だった第1四半期に比べて利益が大幅に改善したことが好感された。テレワーク需要を背景に、引き続きサイバーセキュリティー対策としてUTM(統合脅威管理)機器の売り上げが伸長していることや、子会社No.1パートナーで比較的規模の大きな企業からの需要が堅調に推移していることが牽引した。また、7月からアレクソンが連結対象となったことも寄与した。なお、21年2月期通期業績予想は、売上高112億1000万円(前期比4.2%増)、営業利益5億6300万円(同56.0%増)、純利益4億400万円(同51.9%増)の従来見通しを据え置いている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:59 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544) 1株⇒2株



ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544):東証1部:サービス業


関東、北海道軸にエレベーターの保守・保全、リニューアル展開。独立系首位。価格、技術力に強み。

<株式分割>
2020年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき2株 の割合をもって分割。

2020/10/15現在 終値 4,055円







saishin-225-year20210122.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:12 | Comment(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする