◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,住友化学,信越化学,エアウォタ,日油,ファンケル,リクルー…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,プラマテルズ,リアルワールド,リミックスポイント,ア…
[上方修正・増配・好材料情報] スタンレー,Fブラザーズ,アゼアス,タカショー,DyDo
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,出前館,イビデン,野村総研,あすか薬,ZHD,日本製鉄,JFE…
[S高|株価値上注目銘柄] ブイキューブ,マーベラス,ココカラファイン,片倉工業,ワコム,日本電産,ジー…
[株式分割情報] 菱友システムズ(4685) 1株⇒5株
[格付け・レーティング情報] SUMCO,スシロー,クレハ,デンカ,信越化学,NRI,Jタワー,塩野義,…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,ダイドーグループ,大戸屋,グッドライフカンパニー,…
[上方修正・増配・好材料情報] 片倉,ラネット,トーセイR
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協エクシオ,ハウス食G,マツキヨHD,コーテクHD,昭電工,…
[株式分割情報] 名南M&A(7076) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,ワコム,日本郵船,KeePer技研,モリテック,アイリック,ダイヤ…
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協和エクシ,システナ,ハウス食,マツキヨ,東京ベース,昭和電…
[上方修正・増配・好材料情報] ホーブ,FRONTEO,博展,ユーグレナ,神戸物産,マーチャント・バン…
[上方修正・増配・好材料情報] トヨカネツ,GLP,API,トーセイ
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,NSSOL,SBSHD,アコモF,アドバンスR,東レ,チムス…
[市場変更情報] 新日本製薬(4931) マザーズ⇒東証未定
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,GMOペパボ,FDK,ケネディクス,サンバイオ,BASE,日本毛織…
[上方修正・増配・好材料情報] LibWork,日清食品,ディア・ライフ,じげん,フーバーブレイン,ケ…
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,日鉄ソリュ,SBSHD,東レ,太陽HD,チームスピ,エネオス,…
2020年10月09日

[上方修正・増配・好材料情報] JINSHD,ブロッコリー,小津産業,アズ企画設計,エストラスト,CSP,チヨダ,霞ヶ関C,ダイケン,キリン堂HD,マニー,AFC−HD,エコーTD,セラク,コーナン,マックハウス,ビックカメラ,ヤマザワ,イチネンHD,メディア工房,ジュンテン,カンセキ,リテールPA,養命酒,ローツェ,サカタタネ,セイヒョー,リヒトラブ,IGポート,Jグループ,技研製,ライク,魚喜,北雄ラッキー,丸八倉,エスクロAJ,ライフコーポ,1stコーポ



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




JINSHD <3046> 今期経常は33%増で2期ぶり最高益 32円増配 年間円
ブロッコリー <2706> 上期経常が83%増益で着地・6-8月期も34%増益
小津産業 <7487> 6-8月期(1Q)経常は2倍増益で着地
アズ企画設計 <3490> 上期経常が赤字縮小で着地・6-8月期は黒字浮上
エストラスト <3280> 上期経常は黒字浮上
CSP <9740> 上期経常は26%増益で上振れ着地
チヨダ <8185> 6-8月期(2Q)経常は黒字浮上
霞ヶ関C <3498> 今期経常は6.1倍増で2期ぶり最高益更新へ
ダイケン <5900> 上期経常が2.5倍増益で着地・6-8月期も57%増益
キリン堂HD <3194> 上期経常が93%増益で着地・6-8月期も85%増益
マニー <7730> 前期経常が上振れ着地・今期は23%増益 1円増配 年間23円
AFC−HD <2927> 今期経常は微増で2期連続最高益更新へ
エコーTD <7427> 上期経常が黒字浮上で着地・6-8月期は5.8倍増益
セラク <6199> 前期経常を49%上方修正・最高益予想を上乗せ 1.2円増配 年間4.6円
コーナン <7516> 上期経常を81%上方修正・最高益予想を上乗せ 通期も増額
マックハウス <7603> 6-8月期(2Q)経常は黒字浮上
ビックカメラ <3048> 今期経常は16%増益 2円増配 年間15円
ヤマザワ <9993> 上期経常は5.8倍増益で上振れ着地
イチネンHD <9619> 上期経常を一転5%増益に上方修正・最高益 通期も増額
メディア工房 <3815> 今期経常はトントンに回復へ
ジュンテン <9835> 上期経常は4.7倍増益
カンセキ <9903> 上期経常が95%増益で着地・6-8月期も2.6倍増益
リテールPA <8167> 上期経常は2.3倍増益で上振れ着地
養命酒 <2540> 上期経常を63%上方修正
ローツェ <6323> 上期経常が7%増益で着地・6-8月期も27%増益
サカタタネ <1377> 上期経常を16%上方修正
セイヒョー <2872> 上期経常は65%増益で上振れ着地・通期計画を超過
リヒトラブ <7975> 6-8月期(2Q)経常は黒字浮上
IGポート <3791> 今期経常を一転15%増益に上方修正
Jグループ <3063> 6-8月期(2Q)最終は黒字浮上
技研製 <6289> 今期経常は15%増益へ
ライク <2462> 6-8月期(1Q)経常は69%増益で着地
魚喜 <2683> 上期経常が4.7倍増益で着地・6-8月期は黒字浮上
北雄ラッキー <2747> 上期経常が2.1倍増益で着地・6-8月期も82%増益
丸八倉 <9313> 12-8月期(3Q累計)経常は3%増益で着地
エスクロAJ <6093> 上期経常は74%増益で上振れ着地
ライフコーポ <8194> 上期経常が2.9倍増益で着地・6-8月期も3.4倍増益
1stコーポ <1430> 6-8月期(1Q)経常は16%増益で着地






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:01 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] リンナイ,スズキ,INV,大和オフィス,東急,ニトリHD



格付け・レーティング情報



リンナイ <5947>     三菱UF  中立→強気 9000→11500   10380
スズキ <7269>      Cスイス  強気    4700→5600   4866
INV <8963>      日興    強気    42000→50000  35450
大和オフィス <8976>   日興    強気    79.5万→80万  60.9万
東急 <9005>       三菱UF  新規に強気 1700      1354
ニトリHD <9843>    みずほ   買い    23700→24500  21665





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:08 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] SHIFT,良品計画,大阪有機化学工業,東洋合成工業,出前館,MrMax,セブン&アイ,アウンコンサルティング,ナビタス,ADプラズマ,システムディ,魚喜,北興化学工業



※S高銘柄一覧


<2334> イオレ     東証M  一時  前日もストップ高
<2459> アウン     東証2      新サービス『YouTube
<3469> デュアルT   東証2  配分  シーラHDの大量保有で思惑買い続く 54..18万株買残
<3747> インタートレ  東証2  一時  人工知能関連
<4051> GMO−FG  東証M      2020年のIPO関連
<4475> HENNGE  東証M      情報セキュリティ関連
<6276> ナビタス    JQ       中国に画像検査システム輸入販売の連結子会社設立
<6584> 三桜工     東証1      全固体電池関連
<6666> リバーエレク  JQ       5G関連
<6898> トミタ電機   JQ       
<9867> ソレキア    JQ       

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <2459> アウン    東証2   36.4   300 S 新サービス『YouTube SEO』提供開始へ
2. <4051> GMO−FG 東証M   23.9  20730 S 2020年のIPO関連
3. <6898> トミタ電機  JQ    23.1  2130 S
4. <6276> ナビタス   JQ    22.8   431 S 検査装置事業強化のため中国に新会社設立へ
5. <4475> HENNGE 東証M   19.6  9160 S SaaS認証基盤が大企業向け業務デジタル化クラウドと連携
6. <3536> アクサスHD JQ    19.5   239 
7. <6192> HyAS&C 東証1   18.7   184 
8. <3469> デュアルT  東証2   17.6   667 S シーラHDの大量保有で思惑買い続く
9. <1491> 中外鉱    東証2   17.1   41 
10. <6584> 三桜工    東証1   17.1   684 S 全固体電池関連
11. <9820> ジェネックス JQ    16.2  3585 
12. <4053> サンアスタ  東証M   15.8  3145  デジタルトランスフォーメーション関連
13. <6666> リバーエレク JQ    15.7  1105 S 5G関連で今期業績変貌へ
14. <6180> GMOメディ 東証M   15.5  2218  ポイントサイトでフリーWi-Fi自動接続サービス開始
15. <9867> ソレキア   JQ    14.8  7760 S
16. <4380> Mマート   東証M   14.4  1545 
17. <3697> SHIFT  東証1   12.0  18000  21年8月期経常は34%増で4期連続最高益見通し
18. <6535> アイモバイル 東証1   11.9  1572 
19. <3264> アスコット  JQ    11.8   237 
20. <4442> バルテス   東証M   11.5  3150  情報セキュリティ関連
21. <7351> グッドパッチ 東証M   11.5  2999  2020年のIPO関連
22. <7039> ブリッジ   東証M   11.4  3365  人工知能関連
23. <5199> 不二ラテ   JQ    11.1  4900 
24. <1757> クレアHD  東証2   10.9   51 
25. <7453> 良品計画   東証1   10.5  1981  21年8月期業績急回復予想を好感

SHIFT <3697>  18,000円  +1,930 円 (+12.0%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
続急騰し、上場来高値を大幅に更新した。8日の取引終了後に発表した20年8月期の連結経常利益は25億3500万円(前の期比64.2%増)に伸びて着地。続く21年8月期も34億円(前期比34.1%増)と4期連続で過去最高益を更新する見通しとなり、好調な業績を評価する買いが入った。前期は製造業・エネルギー業・5G(第5世代移動通信システム)を中心とする通信・製造領域のソフトウエアテストが成長を牽引した。今期はコロナ禍で投資を見送る顧客もいるが、ソフトウエアサービス市場が拡大するなか、テスト業務の受注を伸ばす計画で、売上高は450億円と前期比56.7%増の大幅増収を見込む。

良品計画 <7453>  1,981円  +188 円 (+10.5%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
大幅高で1800円大台絡みのもみ合いを上放れる動きにある。8日取引終了後に発表した20年8月期決算は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け低迷し、営業利益は8億7200万円(前の期実績は363億8000万円)と急激な落ち込みをみせた。ただ、株価面では今期の業績悪については織り込みが進んでいた。また、足もとは食品などを中心に巣ごもり需要を取り込み、回復色を強めている。売上高の拡大に加えコストコントロールなども寄与して21年8月期営業利益は492億円見通しと前期の落ち込みを大幅に上回る急回復を予想しており、これを手掛かり材料に買いを引き寄せた。

大阪有機化学工業 <4187>  2,546円  +189 円 (+8.0%)  本日終値  東証1部 上昇率9位
大幅続伸。同社は8日、自社開発した高分子液晶型光配向材料が、有機ELディスプレーに使われる薄型積層フィルムの原材料として採用され、量産・販売を開始したと発表。これが材料視されたようだ。この材料は、その高い配向力を生かすことで、有機ELフレキシブルディスプレー用薄型積層フィルム用途だけでなく、自動車や建材などに用いられる調光フィルムやAR(拡張現実)・VR(仮想現実)向けホログラフィック光学素子といった、将来拡大が期待される新規分野への展開も可能。同社は引き続き、用途開発及び性能の更なる向上を目指すとしている。

東洋合成工業 <4970>  7,890円  +570 円 (+7.8%)  本日終値
5日続伸。同社は半導体関連の次世代露光技術EUV(極端紫外線)用フォトレジスト向け感光性材料を手掛けており、今後の成長期待が膨らんでいる。特に、EUV露光装置を手掛けるオランダのASMLホールディングスが14日に決算発表を予定しており、その内容が良好なら同社を含むEUV関連株に見直し買いが流入することも期待されている。

出前館 <2484>  3,195円  +231 円 (+7.8%)  本日終値
3日ぶりに反発。同社はきょう、10月末までに日本マクドナルドホールディングス<2702>の約850店舗で「出前館」のサービスが導入されることになったと発表。両社は19年4月から「出前館」のシェアリングデリバリーを活用した出前サービスの連携を開始。首都圏及び関西の一部店舗で展開していたが、10月末までに1都1道2府21県の合計850店舗に本格導入されることになったという。両社は11月以降も「出前館」の拠点拡大とともに、順次対応店舗を増やしていくとしている。

MrMax <8203>  833円  +43 円 (+5.4%)  本日終値
急伸。8日の取引終了後、21年2月期の連結業績予想について、売上高を1256億9600万円から1287億3700万円(前期比5.2%増)へ、営業利益を33億8700万円から48億4100万円(同97.6%増)へ、純利益を21億5300万円から28億6000万円(同2.2倍)へ上方修正したことが好感された。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、衛生用品や巣ごもり関連商品の需要が高まったことに加えて、来店客の集中を避けるための販促の見直しやウェブ会議の活用などを継続して実施したことで、経費は計画を下回る見込みであることも寄与する。

セブン&アイ <3382>  3,542円  +156 円 (+4.6%)  本日終値
反発。同社は8日取引終了後、21年2月期の連結業績予想の増額修正を発表したことが好感された。売上高に相当する営業収益は5兆6920億円から5兆7590万円(前期比13.3%減)に見直したほか、営業利益は3220億円から3400億円(同19.9%減)、純利益は1200億円から1385億円(同36.5%減)に修正した。海外コンビニエンスストア事業やスーパーストア事業、それに金融関連事業などの利益見通しが予想を上回っていることなどが、業績に寄与する見通しだ。

アウンコンサルティング <2459>  300円  +80 円 (+36.4%) ストップ高   本日終値
急反発。同社は8日、「YouTube SEO」サービスを新たに開始すると発表しており、これが材料視されたようだ。SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、日本語にすると「検索エンジン最適化」。同社は20年以上のSEOに関するノウハウを生かし、通常のGoogle検索とは異なるアルゴリズムで形成されているとされる評価項目を分析し、企業のプロモーションを支援するとしている。また同日に、ポストスケイプ(東京都渋谷区)との業務提携により、CVXのタイ・ベトナム圏での独占販売権を獲得したと発表していることも買い手掛かりとなっているもよう。CVXとは、デザイン・コーディングの知識が不要で、ランディングページのA/Bテストからトラッキング、クリエイティブ改善まで支援するLPO(ランディングページ最適化)ツール。ポストスケイプと連携し、タイ語、ベトナム語のツール開発支援を行うとともに、タイ・ベトナムのローカル企業に対してサービス提供することで、アウンコンサルティングとポストスケイプ双方の事業展開の促進など、包括的な業務提携の実施が可能となるとしている。

ナビタス <6276>  431円  +80 円 (+22.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。8日の取引終了後、中国市場における検査装置事業を強化するため、100%出資で新会社「希瑞斯(上海)視覚科技」を設立することを決定したと発表しており、これが好材料視された。新会社は、製造業の自動化が進む中国で画像検査処理需要が旺盛なことから、よりスピーディーな判断とアクションを展開することが目的で、画像検査システムの輸入及び販売、保守、メンテナンス、その他関連するサービスを提供する。なお、業績に与える影響は軽微としている。

ADプラズマ <6668>  1,304円  +110 円 (+9.2%)  本日終値
全般軟調相場のなか逆行高。半導体向けを主力とする高周波プラズマ電源装置のトップメーカーで、ここ世界的に半導体市況回復期待が高まるなか、見直し買いが流入している。前日のアジア株市場では半導体受託生産世界トップのTSMCの7〜9月の売上高が大幅な伸びとなったことで同社の株価も上昇、大手半導体メーカーの設備投資意欲の高まりを織り込みに行く段階に入った。同社は来週14日に20年8月期の決算発表を控えるが、営業利益段階で前期比85%増の10億5000万円を計画している。市場では未達の可能性が意識されているが、株価的には織り込みが進み、ここ三井住友DSアセットマネジメントが純投資目的で保有株を買い増す動きなどをみせていることも思惑につながっている。

システムディ <3804>  1,990円  +161 円 (+8.8%)  本日終値
急伸、年初来高値を更新した。岩井コスモ証券は8日、同社株の投資判断を「B+」から「A」に引き上げた。目標株価は1650円から2200円に見直した。同社は特定業種・業務に特化したパッケージソフトを提供している。特に、行政のデジタル化やハンコレス、ペーパーレスの動きが加速するなか、同社はこの流れに貢献できるサービスを多く持っていることに注目している。20年10月期の連結営業利益は会社予想の6億700万円に対して6億9000万円(前期比29%増)と増額修正を見込んでおり、21年10月期は7億3000万円への増益を予想している。

魚喜 <2683>  1,117円  +80 円 (+7.7%)  本日終値
大幅続伸。8日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(3〜8月)連結業績について、売上高が50億円から51億6300万円(前年同期比11.1%減)へ、営業利益が1500万円から6000万円(同4.3倍)へ、最終利益が500万円から2200万円(前年同期1000万円の赤字)へ上振れたようだと発表しており、これが好感された。内食需要の高まりで鮮魚事業が堅調に推移したことに加えて、巣ごもり需要を考慮した商品仕入れの実施、品切れや廃棄ロスの軽減などを図ったことが寄与した。


北興化学工業 <4992>  757円  +47 円 (+6.6%)  本日終値
大幅反発。8日の取引終了後に発表した第3四半期累計(19年12月〜20年8月)連結決算が、売上高321億9900万円(前年同期比3.8%減)、営業利益26億3400万円(同3.5%減)、純利益22億9600万円(同0.5%減)と減収となったものの、6〜8月期は35.4%営業増益となっており、これが好感された。農薬事業の国内販売で、流通在庫の影響や海外からの原材料の入荷遅れに伴う生産・出荷の遅れが生じ、販売が減少したことが響いた。ただ、ファインケミカル事業で高利益品目の構成比が上昇したことや、海外子会社の製造コストの低減を図ったことなどが奏功した。なお、20年11月期通期業績予想は、売上高435億円(前期比3.6%増)、営業利益30億円(同3.4%増)、純利益28億5000万円(同1.1%増)の従来見通しを据え置いている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:56 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする