◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] タケエイ,バリューC,CTC,ISID,三菱電機,TDK,キーエンス,ファ…
[上方修正・増配・好材料情報] 東和銀行,三井不動産,日本伸銅,カナミックN,石垣食,ユニバーサル,フ…
[上方修正・増配・好材料情報] 世紀東急,誠建設,ジャスト,昭和真空,田中化研,永大産業,任天堂,ダイヘ…
[上方修正・増配・好材料情報] ネクソン,BEENOS,東応化,エブレン,丸井G,テノ.HD,日比谷設,…
[上方修正・増配・好材料情報] ファルテック,栗本鉄,宮地エンジ,エンシュウ,大同信,山梨銀,島津,プラ…
[格付け・レーティング情報] ディーエヌエ,セプテニHD,扶桑化学,日油,山洋電,シスメックス,レーザ…
[S高|株価値上注目銘柄] ディー・エヌ・エー,UTグループ,ソリトンシステムズ,ワールド,太陽ホール…
[格付け・レーティング情報] システナ,扶桑化学,住友鉱山,DOWA,山洋電気,ネットワン,丸紅,三井物…
[上方修正・増配・好材料情報] メンバーズ,FRONTEO,セリア,エバラ食品工業,ジンズホールディ…
[上方修正・増配・好材料情報] HULICR,省電舎HD,UT,レーザーテク,ヒラキ,MKシステム,北…
[格付け・レーティング情報] SFOODS,デジアーツ,エムスリー,日電硝,ダイキン,NEC,ソニー,村…
[上方修正・増配・好材料情報] イルグルム,アイモバイル,綜研化学,双葉電,東京センチュ,コンテック,…
[S高|株価値上注目銘柄] ヤマシンフィルタ,タクマ,良品計画,五洋建設,JCU,日清食HD,住友金属鉱…
[格付け・レーティング情報] エスフーズ,Dアーツ,セブンアイ,NEC,村田製作,ネットワン,イズ
[上方修正・増配・好材料情報] JCU,ソニー,フジミインコ,TDCソフト,東京エネシス,ゼリア新薬,…
[上方修正・増配・好材料情報] 情報企画,デイトナ,五洋建,ミンカブ,ヤマシン―F,青山財産,マキヤ,ソ…
[格付け・レーティング情報] 日清粉G,アサヒ,トーカロ,イビデン,レッグス,ベル24HD,ソニー,アル…
[S高|株価値上注目銘柄] アルヒ,Jエレベータ,ワールドHD,旭化成,ヨコオ,マルハニチロ,三井倉HD…
[株式分割情報] サーバーワークス(4434) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] エスビー,富士紡,トーカロ,サンアスタ,ISID,日本製鉄,東京製鐵,三和…
2019年12月27日

[上方修正・増配・好材料情報] パイプドHD,ケーヨー,北恵,ヒマラヤ,ソーバル,中北製,岡山製紙,ニトリHD,日本プロセス,アダストリア,トシンG



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



パイプドHD <3919> 3-11月期(3Q累計)経常が3.4倍増益で着地・9-11月期も3.6倍増益
ケーヨー <8168> 3-11月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過
北恵 <9872> 今期経常は1%増益 1円増配 年間22円
ヒマラヤ <7514> 9-11月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
ソーバル <2186> 3-11月期(3Q累計)経常が22%増益で着地・9-11月期も12%増益
中北製 <6496> 上期経常を34%上方修正 通期も増額
岡山製紙 <3892> 上期経常を一転34%増益に上方修正・10期ぶり最高益 通期も増額
ニトリHD <9843> 3-11月期(3Q累計)経常が8%増益で着地・9-11月期も29%増益
日本プロセス <9651> 上期経常は14%増益で着地
アダストリア <2685> 今期経常を20%上方修正
トシンG <2761> 9-11月期(2Q)経常は12%増益




更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:04 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] 王子HD,レンゴー,トーモク,ダイフク,ケネオフィス




王子HD <3861>     東海東京  強気    700→710    595
レンゴー <3941>     東海東京  強気    1030→1100   844
トーモク <3946>     東海東京  強気    2000→2200   1880
ダイフク <6383>     野村    買い    6250→7700   6710
ケネオフィス <8972>   みずほ   買い    87万→90.5万  83.7万






saishin-225-year20200403.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:11 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] 霞ヶ関C,クリエアナ,ランサーズ,ホープ,gbHD,エヌリンクス,パルコ,山陽百,ビジョナリー,ソレキア,セキド,愛光電気,セキチュー,帝国繊維,ジャパンディスプレイ,ユニオンツール,都築電気,Jフロント,ミナトホールディングス,みらいワークス,インテリックス,SMN,リーダー電子,ツナグGHD,ライトアップ



※S高銘柄一覧


<3498> 霞ヶ関C    東証M  一時  
<4336> クリエアナ   JQ       人材派遣関連
<4484> ランサーズ   東証M      
<6195> ホープ     東証M      
<6557> gbHD    東証M      
<6578> エヌリンクス  東証2  一時  
<8251> パルコ     東証1  配分  JフロントがTOBで完全子会社化 105.81万株買残
<8257> 山陽百     JQ   一時  
<9263> ビジョナリー  JQ       
<9867> ソレキア    JQ   配分  前日まで4日連続ストップ高 0.78万株買残
<9878> セキド     東証2  一時  前日もストップ高
<9909> 愛光電気    JQ   一時  
<9976> セキチュー   JQ       第3四半期の営業利益2.2倍に

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <9976> セキチュー  JQ    23.6  1570 S 第3四半期営業利益が2.2倍と通期予想を上回る
2. <8251> パルコ    東証1   21.8  1678 S JフロントがTOBで完全子会社化
3. <6195> ホープ    東証M   19.9  3015 S
4. <6557> gbHD   東証M   19.3  4320 S
5. <9263> ビジョナリー JQ    19.2   496 S
6. <4484> ランサーズ  東証M   19.2   933 S
7. <9867> ソレキア   JQ    17.4  10130 S
8. <3302> 帝繊維    東証1   16.7  2484  今期経常を20%上方修正
9. <4336> クリエアナ  JQ    16.6   563 S 人材派遣関連
10. <3750> フラクタル  東証2   15.9  1306  子会社が男性腹圧性尿失禁治療の医療機器を国内承認申請
11. <6387> サムコ    東証1   15.1  2027  5G時代到来は追い風として国内証券が格上げ
12. <3498> 霞ヶ関C   東証M   13.9  5620 
13. <6343> フリージア  東証2   13.6   150 
14. <8257> 山陽百    JQ    13.5  2552 
15. <7065> upr    東証2   12.8  2878 
16. <1686> WTメタル  東証E   12.2  1350 
17. <6855> 電子材料   東証1   11.7   948  半導体製造装置関連
18. <3804> システムディ JQ    11.4  1146 
19. <6578> エヌリンクス 東証2   10.6   428  光通信の保有割合が上昇し需給思惑働く
20. <9909> 愛光電気   JQ    10.6  2200 
21. <4251> 恵和     東証2   10.2  1818  東証が信用規制
22. <4388> エーアイ   東証M   9.7  1885  Yahoo! ニュースのAmazon Alexa・Googleアシスタント対応版でAITalk採用
23. <4615> 神東塗    東証1   9.1   227 
24. <3933> チエル    JQ    9.0  2600  情報セキュリティ関連
25. <3409> 北日紡    東証2   8.9  2799  東証が信用規制

パルコ <8251>  1,678円  +300 円 (+21.8%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
親会社のJ.フロント リテイリング <3086> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指すと発表したことが買い材料視された。TOB価格が前日終値を34.3%上回る1株1850円とあって、本日の株価はこれにサヤ寄せする形で買い気配値を切り上げた。買付期間は12月27日から20年2月17日まで。TOBが成立した場合、同社株は上場廃止となる見通し。

帝国繊維 <3302>  2,484円  +355 円 (+16.7%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
急騰。26日大引け後、19年12月期の連結経常利益を従来予想の50億円→60億円に20.0%上方修正。増益率が0.1%増→20.1%増に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。大手民間企業向け大型防災資機材や空港向けセキュリティ機材が好調なうえ、救助工作車・空港化学消防車の販売も伸び、売上高が計画を20.0%も上回ることが利益を押し上げる。

ジャパンディスプレイ <6740>  78円  +5 円 (+6.9%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
3日ぶりに大幅反発。日本経済新聞電子版は早朝に、「経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)が、主力の白山工場(石川県白山市)を米アップルとシャープへ売却する方向で交渉していることが27日、分かった」と報じた。その後同社は、白山工場を巡り「あらゆる選択肢を検討しているが、現時点で決まったことはない」とコメント。シャープ<6753>もこれに対して、「関係先からの要請を受けて、白山工場の取得によって生じる当社業績への寄与やリスクの有無・程度などさまざまな観点から、慎重に検討を進めている」とコメントを出している。

ユニオンツール <6278>  3,430円  +190 円 (+5.9%)  本日終値
大幅続伸。東海東京調査センターが26日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」とし、目標株価を2820円から4050円へ引き上げたことが好材料視されたようだ。同センターでは、5G対応などスマホの高機能化に伴い、プリント基板の放熱のためPCBドリルの需要が拡大するとみており、19年12月期の営業利益予想は前年比28%減の30億2000万円と減益予想ながら会社計画(29億5000万円)を上回ると予想。更に20年12月期は19%増益を見込む。

都築電気 <8157>  1,544円  +78 円 (+5.3%)  本日終値
上値追い鮮明、今月2日以来となる年初来高値更新となった。時価は1994年以来25年ぶりの高値で実質青空圏に浮上した格好だ。富士通系ディーラーで、ネットワークソリューションや電子デバイスで実績が高いほか、クラウド系システム構築やエッジコンピューティング、人工知能(AI)分野などにも積極的に踏み込んでいる。業績も安定的に増収増益基調が続いており、PERやPBRなど株価指標面でも依然として割安感がある。

Jフロント <3086>  1,511円  +75 円 (+5.2%)  本日終値
大幅続伸。26日の取引終了後、連結子会社パルコ<8251>の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表し、商業施設型への収益構造変革の期待が高まっていることに加えて、同時に発表した第3四半期累計(3〜11月)連結決算が、売上高3617億6700万円(前年同期比8.4%増)、営業利益370億4200万円(同9.4%増)、純利益348億9700万円(同横ばい)となり、9〜11月期では23.2%営業増益となったことが好感された。天候不順の影響などで百貨店事業は苦戦したものの、パルコ事業で渋谷再開発事業における保留床売却などが寄与した。なお、20年2月期通期業績予想は、売上高4920億円(前期比7.0%増)、営業利益470億円(同14.9%増)、純利益437億円(同3.7%増)の従来見通しを据え置いている。

セキチュー <9976>  1,570円  +300 円 (+23.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。26日の取引終了後に発表した第3四半期(3〜11月)単独決算が、売上高230億1900万円(前年同期比0.4%増)、営業利益4億8200万円(同2.2倍)、純利益3億4000万円(同89.9%増)と大幅増益で着地した。営業利益が通期予想の3億1000万円をすでに超えており、業績の増額修正に対する期待感から買いが流入した。広告宣伝費、水道光熱費等の経費削減に努めたことが寄与した。10月以降の消費税増税が業績に与える影響など不確定要素が多く、通期業績予想を据え置いた。

エヌリンクス <6578>  428円  +41 円 (+10.6%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高。光通信<9435>が26日の取引終了後、財務省に変更報告書を提出し、エヌリンクス株式の保有割合が5.01%から6.03%に増加したことが判明しており、需給思惑的な買いが入ったようだ。保有目的は長期保有を目的とした純投資という。なお、報告義務発生日は12月19日。

ミナトホールディングス <6862>  475円  +38 円 (+8.7%)  本日終値
後場上げ幅を拡大。午後1時30分ごろ、グループ会社ミナト・アドバンスト・テクノロジーズが、インテリジェント・ステレオカメラ(ISC)により抽出された特徴点を3D画像に変換し、視覚的サポートを強化するミドルウェア「X3(クロススリー)」β版の提供を開始したと発表しており、これを好感した買いが入った。X3はISCを使用した監視・測定アプリケーションの開発を行うに当たり、ステレオカメラ特有の距離データを使用して必要なデータを簡単・迅速・正確に取り出すためのミドルウェア。車両乗降客の監視や特定エリアへの侵入検知、人や物体の距離測定・カウントなどへの活用が期待でき、例えば電車がホームに入構した際の監視を行うことで、扉の開閉の検出、乗客の乗り降り、ホーム上の障害物の検知などができるようになるとしている。

みらいワークス <6563>  3,595円  +250 円 (+7.5%)  本日終値
大幅高。同社はきょう、子会社で副業マッチングプラットフォーム「Skill Shift」を展開しているスキルシフトが新生銀行<8303>と連携し、副業マッチングサポートを開始したと発表。今回の連携では、新生銀の行員が「Skill Shift」を通じて副業に取り組むことで、地方企業の経営課題解決につなげたい考え。スキルシフトは今後も全国の事業者と連携を進め、都市部人材が持つ知見の流動性を副業によって高め、中小企業の経済発展に貢献するとしている。

インテリックス <8940>  764円  +52 円 (+7.3%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
急伸。26日大引け後、20年5月期上期(6-11月)の連結経常利益を従来予想の0.2億円→1.6億円に5.7倍上方修正。減益率が85.9%減→19.6%減に縮小する見通しとなったことが買い材料視された。中古再生マンションの販売がほぼ計画通りに推移するなか、販管費で先行投資関連の支出が想定を下回ったことが利益を押し上げた。なお、通期の経常利益は従来予想の7.4億円(前期は13.6億円)を据え置いた。

SMN <6185>  864円  +52 円 (+6.4%)  本日終値
高い。同社はきょう、自社のマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」のデジタルスタンプサービスが、ショッピングセンターのアトレ大森が実施する新春キャンペーンに採用されたと発表。「Marketing Touch」のデジタル(電子)スタンプサービスは、静電マルチタッチ技術を応用し、ブラウザでスタンプの押印認証をすることができる、アナログとデジタルを融合したスマートフォン向けサービス。ユーザーのスマートフォンからサイト画面を表示するだけで使用可能なため、手間をかけず簡単に導入することができ、スタンプラリーやポイントカードなど、さまざまな施策で活用することができる。

リーダー電子 <6867>  1,517円  +89 円 (+6.2%)  本日終値
大幅高で3日続伸、今月17日に1633円まで駆け上がった後は調整を入れていたが、23日に1220円まで下値を試したところで切り返し下ヒゲを形成、以降再び上値追い態勢に移行している。電子計測器のファブレスメーカーで、放送機器やAV機器向けで高い実績を持ち、放送業界の4K映像フォーマット対応関連設備の需要拡大を背景に映像信号モニターなどが収益に寄与している。20年3月期営業利益は5億2000万円と前期比61%の伸びを見込むほか、中期経営計画として、25年3月期にビデオ関連機器市場での世界シェア60%超を目指す野心的な目標を掲げている。

ツナグGHD <6551>  848円  +47 円 (+5.9%)  本日終値
4連騰し連日の年初来高値更新となった。26日の取引終了後、少額投資サービス「トラノコ」を提供するTORANOTEC(トラノテック、東京都港区)と業務提携を開始したと発表しており、これが好感された。ツナグ・ソリューションズが支援する顧客に対して、トラノテックが提供する福利厚生ソリューション「トラノコ福利厚生」の導入を支援。これにより飲食業や小売業を中心に、採用・定着力向上を望めるアルバイト・パートの採用支援を行うという。

ライトアップ <6580>  1,690円  +69 円 (+4.3%)  本日終値
3日ぶりに反発。同社はきょう、自社が提供している取材記事制作パッケージの導入件数が670件を超えたと発表。取材記事制作パッケージとは、専門性を持ったライターやカメラマンが現地に直接赴き、取材活動を実施し、自社のWebディレクターや Webエディターがライターの取材原稿から記事化を図る制作代行サービス。より多くの集客を促すため、検索エンジンを意識したキーワード選び、タイトル・小見出しを工夫するほか、文章構成にもWebコンテンツならではのライティングノウハウを取り入れるなど、SEO対策までトータルでご提供している。






saishin-225-year20200403.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:24 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする