◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] 高砂熱,不二製油,SUMCO,信越化学,花王,石原ケミカ,栗田工業,セガサ…
[上方修正・増配・好材料情報] 安江工務店,テラ,アイスタディ,ワッツ,ハブ,マーチャント・バンカーズ…
[株式分割情報] カオナビ (4435) 1株⇒2株
[上方修正・増配・好材料情報] アルトナー,日東網,イムラ封筒,Casa,INV,MTG,GAテクノ,シ…
[格付け・レーティング情報] 日清食HD,神戸物産,ウエルシア,イビデン,JCRファ,三和HD,日機装,…
[S高|株価値上注目銘柄] 大盛工業,アイケイ,石光商事,アクセルM,アイル,HEROZ,日本興業,大和…
[株式分割情報] 日本創発グループ (7814) 1株⇒4株
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2019年発表分)
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(12/13週〜03/20週) ]12月中旬弱気相場入りも短い…
[上方修正・増配・好材料情報] アイスタディ,エディオン,鳥貴族,すかいらーく,ユニフォームネクスト,…
[格付け・レーティング情報] 日清食品,JCRファ,三和HD,日立,ワコム,ニチコン,小糸製作,PCデポ
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(12/06週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2019/12/06週 +27,993円】NYDow 反落 米中貿易協議継続中 雇用統…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(12/06週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(12/06週終値)
[上方修正・増配・好材料情報] アイル,大盛工業,トミタ電機,ポールHD,積水ハウス,ソフトウェア,ア…
[市場変更情報] HEROZ(4382) マザーズ⇒東証本則(市場区分未定)
[格付け・レーティング情報] ツルハHD,三菱ケミHD,AGC,荏原,富士通,デンソー,任天堂,ゴルドウ…
[S高|株価値上注目銘柄] アイケイ,アクセルM,オルトP,大和重,大谷工業,イワブチ,クックビズ,ラ・…
[株式分割情報] HEROZ (4382) 1株⇒2株
2019年11月01日

[上方修正・増配・好材料情報] ステップ,長府製,フライト,ISID,阪急阪神,テクノクオツ,麻生フオーム,東リ,古河池,ユアサ商,昭文社,サンゲツ,愛時計,合同鉄,明星電,レンゴー,ブロドリーフ,ミヨシ,千代建,大崎電,MCJ,IDHD,エコミック,大宝運輸,淀川鋼,巴



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



ステップ <9795> 今期経常は6%増で2期ぶり最高益 2円増配 年間円
長府製 <5946> 1-9月期(3Q累計)経常が18%増益で着地・7-9月期も50%増益
フライト <3753> 今期経常を28%上方修正
ISID <4812> 1-9月期(3Q累計)経常が33%増益で着地・7-9月期も32%増益
阪急阪神 <9042> 上期経常が31%増益で着地・7-9月期も68%増益
テクノクオツ <5217> 上期経常を66%上方修正 通期も増額
麻生フオーム <1730> 上期経常が赤字縮小で着地・7-9月期も赤字縮小
東リ <7971> 上期経常は10%増益で着地
古河池 <6937> 上期経常が2.1倍増益で着地・7-9月期も3.1倍増益
ユアサ商 <8074> 上期経常が8%増益で着地・7-9月期も10%増益
昭文社 <9475> 上期経常は赤字縮小で上振れ着地
サンゲツ <8130> 上期経常が84%増益で着地・7-9月期も2.1倍増益
愛時計 <7723> 上期経常は一転4%増益で上振れ着地
合同鉄 <5410> 今期経常を21%上方修正 15円増配 年間130円
明星電 <6709> 今期経常を5%上方修正
レンゴー <3941> 上期経常が34%増益で着地・7-9月期も54%増益
ブロドリーフ <3673> 1-9月期(3Q累計)税引き前が30%増益で着地・7-9月期も26%増益
ミヨシ <4404> 1-9月期(3Q累計)経常が60%増益で着地・7-9月期も11倍増益
千代建 <6366> 今期営業を58%上方修正
大崎電 <6644> 上期経常を一転16%増益に上方修正
MCJ <6670> 上期経常が50%増益で着地・7-9月期も89%増益
IDHD <4709> 上期経常を一転49%増益に上方修正・最高益更新へ
エコミック <3802> 上期経常を赤字縮小に上方修正
大宝運輸 <9040> 上期経常が2.1倍増益で着地・7-9月期も2.1倍増益
淀川鋼 <5451> 7-9月期(2Q)経常は13%増益
巴 <1921> 上期経常を41%上方修正





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:43 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] ZOZO,コーテクHD,アステラス,OLC,CTC,LIXILグ,三菱電,アンリツ,TDK,アドテスト,キーエンス,村田製,メディパル,スクリン,任天堂,豊田通商,東エレク,ゴールドクレ,トランスコス



レーティング強気・目標株価引き上げ・増額



ZOZO <3092>     野村    買い    2700→3100   2517
コーテクHD <3635>   岡三    強気    2300→3000   2546
アステラス <4503>    野村    買い    2500→2700   1840.5
OLC <4661>      岩井コスモ   A     17000→19500  15890
CTC <4739>      野村    買い    3600→3650   2940
CTC <4739>      CLSA  強気→買い 3400→3500   2940
LIXILグ <5938>   GS    買い    2500→2700   2011
三菱電 <6503>      GS    買い    1500→1600   1561
アンリツ <6754>     岩井コスモ   A     2500→2600   2110
TDK <6762>      GS    買い    12000→12300  10700
アドテスト <6857>    岩井コスモ   A     5700→6250   5130
キーエンス <6861>    GS    買い    80000→85000  74470
村田製 <6981>      GS    買い    6500→6600   6053
村田製 <6981>      JPモル  中立→強気 4800→7200   6053
メディパル <7459>    野村    買い    2860→2900   2426
スクリン <7735>     岩井コスモ   A     7600→9600   7700
任天堂 <7974>      野村    買い    52000→53000  41500
豊田通商 <8015>     野村    買い    4070→4750   3610
東エレク <8035>     野村    買い    20869→25912  22245
東エレク <8035>     岩井コスモ   B+→A  23890→27000  22245
ゴールドクレ <8871>   野村    買い    3430→3470   2214
トランスコス <9715>   野村    買い    2750→3350   2872





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:19 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] サイステップ,VNX,UMN,アジャイル,Tホライゾン,イマジカG,松尾電,アクセスHD,ニチリョク,クリナップ,クロップス,アイドマMC,セガサミー,有機材,ノジマ,沖縄電力,インフォマート,M&Aキャピ,キーエンス,洋缶HD,トーエネック,任天堂,セントラル硝子,東武鉄道,エディオン,理研ビタミン,都築電気,日立造船,ダイセル,トランス・コスモス



※S高銘柄一覧


<3810> サイステップ  東証2  一時  『オンパチ』のオープンベータテストを開始
<4422> VNX     東証M  一時  
<4585> UMN     東証M  配分  前日もストップ高 14.59万株買残
<6573> アジャイル   東証M  一時  AIカメラでのリアル店舗解析ツールを提供する台湾企業と業務提携
<6629> Tホライゾン  JQ   配分  上期営業利益は2.6倍、進捗率66% 27.18万株買残
<6879> イマジカG   東証1      7-9月期の大幅増益決算を好感
<6969> 松尾電     東証2  一時  リチウムイオン電池部材・部品関連
<7042> アクセスHD  JQ   一時  エイトグローバル人材と資本業務提携を発表
<7578> ニチリョク   JQ       
<7955> クリナップ   東証1  配分  駆け込み需要などで上半期は想定以上の大幅上方修正 2.74万株買残
<9428> クロップス   東証1  一時  上期経常を38%上方修正
<9466> アイドマMC  東証1  一時  中国・アリババグループのパートナー企業

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <9969> ショクブン  東証2   21.8   274  コスト削減施策で20年3月期営業損益見通しを上方修正
2. <3810> サイステップ 東証2   19.4  1373  『オンパチ』のオープンベータテストを開始
3. <4585> UMN    東証M   17.9   527 S 塩野義製薬によるTOB価格540円にサヤ寄せ
4. <6629> Tホライゾン JQ    17.8   529 S 上期経常が2.5倍増益で着地
5. <6879> イマジカG  東証1   17.6   667 S 映像コンテンツ事業好調で第2四半期営業は黒字に浮上
6. <7955> クリナップ  東証1   17.2   683 S 上期経常を6.8倍上方修正、通期も増額
7. <7578> ニチリョク  JQ    15.8  1098 S 20年3月期第2四半期の営業利益予想を0.99億円に上方修正
8. <2428> ウェルネット 東証1   14.4   836  第1四半期営業利益61%増
9. <2148> ITメディア 東証1   12.8   809  20年3月期営業利益の増額を好感
10. <4422> VNX    東証M   12.4  2200 
11. <2782> セリア    JQ    11.9  3050  20年3月期の営業利益予想を169.00億円に下方修正、増税の影響限定的
12. <6460> セガサミー  東証1   11.8  1709  エンタメコンテンツ牽引で中間期営業利益43%増
13. <2130> メンバーズ  東証1   11.7  2150  上期税引き前は61%増益で上振れ着地
14. <4216> 旭有機材   東証1   11.5  1717 
15. <6433> ヒーハイスト JQ    11.4   370  ロボット関連
16. <9828> 元気寿司   東証1   11.1  3090 
17. <7419> ノジマ    東証1   10.6  2142  上期経常は23%増益で上振れ着地、配当増額と自社株買いも評価
18. <3760> ケイブ    JQ    10.5  1048 
19. <9511> 沖縄電    東証1   10.5  1986  今期経常を14%上方修正
20. <9466> アイドマMC 東証1   10.4   680  中国サンパール社と資本提携
21. <2492> インフォMT 東証1   10.4  1810  1-9月期(3Q累計)経常が26%増益、1→2の株式分割を実施
22. <7927> ムトー精工  JQ    10.2   700 
23. <6382> トリニ工   東証2   10.2   846 
24. <8165> 千趣会    東証1   10.1   337 
25. <6080> M&Aキャピ 東証1   10.0  7950  11月末を基準日として1株を2株に株式分割へ

セガサミー <6460>  1,709円  +181 円 (+11.9%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
5日ぶりに急反発。株価は一時12.4%高の1717円と上値を伸ばし1月10日に付けた年初来高値を一気に更新した。10月31日に発表された19年4〜9月期業績は、売上高が前年同期比3.2%減の1655億3500万円、営業利益が同43.0%増の146億100万円だった。主力の遊技機販売台数の減少による減収が続いたものの、成長分野のデジタルゲームを中心としたエンターテインメントコンテンツ事業が牽引する形で収益の改善が顕著となった。これを評価する形で買いが流入している。

旭有機材 <4216>  1,717円  +177 円 (+11.5%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
10月31日大引け後(16:00)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10.1%減の17億円に減り、通期計画の39億円に対する進捗率は43.8%にとどまったものの、5年平均の37.0%を上回った。

ノジマ <7419>  2,142円  +206 円 (+10.6%)  本日終値  東証1部 上昇率9位
続急伸。10月31日大引け後に発表した20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比23.5%増の130億円に伸び、従来予想の113億円を上回って着地したことが買い材料視された。消費税増税前の駆け込み需要などを背景に、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコンなどの販売が伸びたことが寄与。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の34円→38円(前期は34円)に増額修正したことも評価材料となった。併せて、発行済み株式数(自社株を除く)の1.98%にあたる100万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しており、株主還元を好感する買いも向かった。

沖縄電力 <9511>  1,986円  +189 円 (+10.5%)  本日終値  東証1部 上昇率10位
急反騰。10月31日大引け後に発表した20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比64.8%増の83.9億円に拡大して着地したことが買い材料視された。他社販売電力料や託送収益が増加したうえ、子会社で外部向け売上高が伸びたことが寄与。燃料費や他社購入電力料が減少したことも利益増益に貢献した。併せて、通期の同利益を従来予想の72億円→82億円に13.9%上方修正。増益率が37.9%増→57.1%増に拡大する見通しとなった。

インフォマート <2492>  1,810円  +170 円 (+10.4%)  本日終値
続急騰。10月31日大引け後に発表した19年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益が前年同期比25.6%増の20.3億円に伸びて着地したことが買い材料視された。主力の飲食業界向け受発注、規格書プラットフォームなどの利用拡大で月額システム使用料が増加したことが寄与。大型システム開発投資の償却期間満了に伴い、ソフトウエア償却費が減少したことも増益の要因となった。通期計画の24.1億円に対する進捗率は84.6%に達しており、業績上振れが期待される。併せて、12月末時点の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表。株式流動性の向上や投資家層の拡大を期待する買いも向かった。

M&Aキャピ <6080>  7,950円  +720 円 (+10.0%)  本日終値
4連騰し年初来高値を更新。10月31日の取引終了後、11月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しており、これが好感された。株式の流動性を高めるとともに、投資家層の更なる拡大を図るのが狙い。なお、株式分割後も現行の株主優待制度の対象及び内容の変更は行わないため、株主優待制度の実質拡充となる。同時に発表した20年9月期連結業績予想は、売上高137億600万円(前期比8.9%増)、営業利益59億円(同0.8%増)、純利益40億5400万円(同3.3%増)を見込む。コンサルタントの採用を継続し、成約件数の増加を図る見通しで、今期はグループで大型案件30件の成約を計画する。一方で、本社増床によるコスト増を見込み、利益の伸びは鈍る見通しだ。なお、19年9月期決算は、売上高125億9200万円(前の期比57.0%増)、営業利益58億5500万円(同85.0%増)、純利益39億2500万円(同87.6%増)だった。

キーエンス <6861>  74,470円  +5,650 円 (+8.2%)  本日終値
大幅高、5000円を超える上昇で上場来高値7万3870円奪回。同社が31日取引終了後に発表した、19年4〜9月期決算は営業利益が前年同期比14%減の1388億2400万円と2ケタ減益となったが、米中摩擦の影響を株価は事前に織り込んでいた。一方、11月20日を基準日に1株を2株にする株式分割を発表、これが買いを誘導する背景となった。なお、20年3月期の年間配当は100円を据え置くことで、実質的配当は倍額となる。

洋缶HD <5901>  1,864円  +137 円 (+7.9%)  本日終値
急反騰。10月31日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の3.1%にあたる600万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は11月1日から20年3月31日まで。同時に、20年3月期の連結営業利益を従来予想の265億円→250億円に5.7%下方修正し、一転して1.7%減益見通しとなったが株価への影響は限定的となった。業績下振れは包装容器関連事業を中心に販売が減少することが背景。なお、経常利益は為替変動の影響を考慮し、従来予想を据え置いている。

トーエネック <1946>  3,795円  +265 円 (+7.5%)  本日終値
急反発。10月31日大引け後に発表した20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比59.9%増の50億円に拡大し、従来予想の35億円を上回って着地したことが買い材料視された。一般得意先向けの屋内線工事や空調管工事などが増加したうえ、太陽光発電所の売電収入も伸びた。受注工事の採算改善に加え、作業効率化やコスト削減なども大幅増益につながった。併せて、通期の同利益を従来予想の91億円→113億円に24.2%上方修正。従来の10.3%減益予想から一転して11.4%増益見通しとなった。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の110円→135円(前期は105円)に増額修正したことも評価材料となった。

任天堂 <7974>  41,500円  +2,880 円 (+7.5%)  本日終値
5日続伸。10月31日の取引終了後に発表した第2四半期累計(4〜9月)連結決算が、売上高4439億6700万円(前年同期比14.2%増)、営業利益942億2200万円(同53.4%増)、純利益620億1800万円(同4.0%減)となり、大幅営業増益となったことが好感されている。主力の「ニンテンドースイッチ」がバッテリーの持続時間が長くなった新モデルの発売や携帯専用の「ニンテンドースイッチライト」の発売効果でハードウェアの販売台数が693万台(同36.7%増)と好調に売り上げを伸ばしたことが牽引した。また、為替差損が205億円発生したことなどにより、純利益は減益を余儀なくされた。なお、20年3月期通期業績は、1兆2500億円(前期比4.1%増)、営業利益2600億円(同4.1%増)、純利益1800億円(同7.2%減)の従来見通しを据え置いている。

セントラル硝子 <4044>  2,812円  +177 円 (+6.7%)  本日終値
10日続伸し約6カ月ぶりに年初来高値を更新。10月31日の取引終了後、国内建築ガラス事業の抜本的な事業構造改善を実施すると発表しており、収益改善への期待感から買いが入った。市場の縮小を前提に強みのある製品や地域を選択し注力するために、競争力の弱い分野・領域は拠点の統廃合にとどまらず、部分的な撤退も選択肢に加え、採算性を優先した構造改善を進めるという。20年度中に完了させる計画で、それに伴い新たな中期計画の策定を行う方針という。同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)連結決算は、売上高1096億1800万円(前年同期比2.4%減)、営業利益36億7500万円(同22.4%減)、純利益25億7700万円(同40.3%減)だった。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高を2340億円から2240億円(前期比2.6%減)へ、営業利益を115億円から100億円(同1.3%減)へ、純利益を85億円から70億円(同7.6%減)へ下方修正している。

東武鉄道 <9001>  3,865円  +240 円 (+6.6%)  本日終値
10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比17.9%増の348億円に伸びた。併せて、通期の同利益を従来予想の590億円→607億円(前期は629億円)に2.9%上方修正し、減益率が6.3%減→3.6%減に縮小する見通しとなった。
同時に発表した「1.89%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。発行済み株式数(自社株を除く)の1.89%にあたる400万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月1日から20年2月28日まで。

エディオン <2730>  1,149円  +71 円 (+6.6%)  本日終値
10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比7.7%増の119億円に伸び、通期計画の198億円に対する進捗率は60.2%となり、5年平均の57.7%とほぼ同水準だった。同時に、今期の年間配当を従来計画の32円→34円(前期は32円)に増額修正した。

理研ビタミン <4526>  4,120円  +250 円 (+6.5%)  本日終値
10月31日大引け後(16:00)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比43.2%増の30.7億円に拡大したが、通期計画の64億円に対する進捗率は48.1%となり、5年平均の48.2%とほぼ同水準だった。

都築電気 <8157>  1,287円  +77 円 (+6.4%)  本日終値
10月31日大引け後(16:00)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の10.5億円に急拡大し、通期計画の36億円に対する進捗率は5年平均の13.9%を上回る29.4%に達した。

日立造船 <7004>  391円  +23 円 (+6.3%)  本日終値
10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は68.6億円の赤字(前年同期は86.4億円の赤字)に赤字幅が縮小した。

ダイセル <4202>  1,035円  +59 円 (+6.1%)  本日終値
後場急伸。午後1時20分ごろに自社株買いを実施すると発表しており、これを好感した買いが入った。上限を2200万株(発行済み株数の6.82%)、または200億円としており、取得期間は11月5日から20年7月31日まで。株主への利益還元の向上を図るとともに、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するのが目的としている。また、従来16円を予定していた期末配当を2円増額して18円にすると発表しており、これも好感された。9月8日に創立100周年を迎えたことを記念して2円の記念配当を実施するという。なお、年間配当は34円(従来予想32円)となり、前期実績に対しては2円の増配になる予定だ。同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)連結決算は、売上高2106億8100万円(前年同期比10.4%減)、営業利益178億5800万円(同(同39.5%減)、純利益116億8300万円(同47.8%減)だった。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高を4610億円から4310億円(前期比7.3%減)へ、営業利益を430億円から360億円(同29.6%減)、純利益を265億円から215億円(同39.1%減)へ下方修正している。

トランス・コスモス <9715>  2,872円  +144 円 (+5.3%)  本日終値
続急伸し、連日で年初来高値を更新した。10月31日大引け後に発表した20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比2.1倍の43.5億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。アウトソーシングサービスの需要拡大を背景に、アジア市場でコールセンターやバックオフィス業務を中心に受注が伸びたことが寄与。受注業務の採算改善や販管費率の低下に加え、上場子会社の業績好調や新規連結子会社の業績上積みなども大幅増益に貢献した。

Tホライゾン <6629>  529円  +80 円 (+17.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。10月31日大引け後に発表した20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比2.5倍の7.5億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。教育ICT化が進展するなか、事業譲受で新たに開始した電子黒板事業が大きく伸びたうえ、主力の書画カメラや業務用ドライブレコーダーも堅調に推移し、32.4%の大幅増収を達成したことが寄与。通期計画の12億円に対する進捗率は62.8%に達しており、業績上振れが期待される状況だ。

イマジカG <6879>  667円  +100 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は10月31日取引終了後に、20年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業損益が2億7500万円の黒字(前年同期は7億1000万円の赤字)に浮上したことが好感されたようだ。売上高は474億2200万円(前年同期比13.2%増)で着地。実写とアニメともに劇場映画作品の制作規模の拡大及び件数が前年同期に比べて増加したほか、テレビCMや音楽ライブ収録も案件数が拡大したことを背景に、映像コンテンツ事業が伸びたことなどが寄与した。なお、通期業績予想は売上高950億円(前期比5.0%増)、営業利益16億8000万円(同81.0%増)とする従来計画を据え置いている。

クリナップ <7955>  683円  +100 円 (+17.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。10月31日大引け後、20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の3.3億円→22.5億円に6.8倍上方修正したことが買い材料視された。回復基調にあった持ち家の新設住宅着工戸数が足踏みしたものの、消費増税前の駆け込み需要が追い風となり、売上高が計画を上回ったことが寄与。原価低減や販管費の削減を進めたことも利益を大きく押し上げた。併せて、通期の同利益も従来予想の11.5億円→25億円に2.2倍上方修正した。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:34 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする