◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] メルカリ,デクセリア,ヤマシンF,日ユニシス
[上方修正・増配・好材料情報] アグロカネ,学究社,JALCO,クレステック,リクシルビバ,ウイルテッ…
[上方修正・増配・好材料情報] サンネクスタ,リスモン,エスケーエレ,MDV,野村マイクロ,パピレス,…
[格付け・レーティング情報] UT,アウトソシン,ネクソン,メディアドゥ,イビデン,東応化,エーザイ,S…
[上方修正・増配・好材料情報] 日産化,レノバ,レンティア,ロート,ミナトHD,住友不,富士石油,ノーリ…
[S高|株価値上注目銘柄] MTG,エーザイ,テクノプロH,三井金属,山口FG,JBR,大平洋金属,学研…
[上方修正・増配・好材料情報] 天馬,大阪ソーダ,進学会,大豊建設,りらいあ,永大化工,第一興商,山口F…
[上方修正・増配・好材料情報] デュアルT,光ビジネス,夢真HD,大黒屋,OTS,セイノーHD,レック,…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(08/14週〜11/20週) ]暴落気配残るも 9月〜11月は…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2020年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] テスク,東亜建,りらいあ,東亜バル,富士PS,トーアミ,カーバイド,ニチ…
[上方修正・増配・好材料情報] 豊和銀,秋川牧園,SEEDH,エーワン精密,上村工,日本乾溜工,FUJ…
[格付け・レーティング情報] 国際帝石,アリアケ,KLab,東京応化,メルカリ,ASB機械,オムロン,日…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(08/07週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] ネクストーン,サイバーコム,アイネスト,BBタワー,三東工業,ファイズ…
[上方修正・増配・好材料情報] 田中建設工業,SMC,ユーザーロカ,ミサワ中国,学研HD,HENNGE…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2020/08/07週 +563,643円】NYDow 反発 雇用統計堅調ナスダック…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(08/07週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(08/07週終値)
[上方修正・増配・好材料情報] ソレキア,ナカバヤシ,PS三菱,Oak,レイズネク,熊谷組,宮崎太銀,理…
2019年10月27日

[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(11/01週〜02/07週) ]11月12月初旬は僅かに上向くも横ばい圏か 12月中旬弱気相場入りサイン点灯 1月中下旬に一旦は底打ちか2月初旬に弱気相場入りサイン解消へ 中国景気も秋には下押すも年始にかけてに徐々に上向くか



日経平均・NYダウ長期予想

週間でのVIX指数終値が25を下回っており、先行指数による予想は復活中です。

長期スケールは、2018/06/22週に150.20で、大天井打ちが出現。
2019/09/27週に146.87で、直近での天井打ちが出現。

2019/05/24週に、143.57で直近での大底打ちが出現。
ただし、2019/11/08週に、145.12で、2020/01/17週に144.23で直近での底打ちが出現。

長期的には下落中か。5月下旬に底打ちし、緩やかな上昇傾向に転じるも、勢いは弱く9月に天井打ち。11月初旬と1月中旬に、一旦は底打ちし、2月初旬にかけて上向く。全体的には緩やかな上昇傾向は維持される見込み。ただし、上昇の勢いは弱いままか。

短期スケールと長期スケール共にピークアウト済み。11月初旬にかけて急減には至らないものの下落傾向へ。短期スケールは10/25週に、長期スケールは11/08週に一旦は底打ちするも、上昇の勢いは弱く横ばい圏での推移か。12/13週には再び短期スケールが下向きに変化し01/17週まで下落継続。長期スケールも12/20週に下向きに変化し01/17週まで下落継続。ただ、01/24週から共に上向いており、底打ちしたか。

長期トレンド指数もピークアウト済み。01/17週まで下落が継続するか。01/24週から上向くか。

長期成長指数もピークアウト済みであり、11/15週に一旦は底打ちするもプラス圏に浮上すること無く12/27週から再び下落。01/24週に取り敢えず底打ちしたか。

さらに、12/13週に弱気相場入りを意味する「長期トレンド指数<長期成長指数」が出現し、01/31週まで継続。
ところが、02/07週に強気相場入りを意味する「長期トレンド指数>長期成長指数」が出現。ただ、数値が低いため、勢いのある上昇相場は難しそう。ボックス相場入りとなるか。

先行指数のダウントレンド継続期間が36週を超過すると下落相場入りが濃厚となるのですが、05/24週の48週目でとりあえずはダウントレンドは終了しました。ただ、十分に反発できず10月から再びダウントレンドに突入しました。11月は僅かに上向いたものの、12月中旬から再びダウントレンドとなりましがが、05/24週での底値は下回らずに1月中旬に底打ちしたか。取り敢えずは大幅下落相場は回避できるか。

景気後退入りするかどうかは、長期スケールが現アップトレンド入りの基点となった2018/01/19週の143.47を下回るかどうかがポイントとなりそうです。ちなみに05/24週では143.57となったもののギリギリ上回っているので、景気後退入りは青息吐息ながらも回避しているとの判断です。

暴落を伴うスパイラル的な下落相場入りとなるかどうかのカギを握るのは、やはりVIX指数となりそうです。終値で30を超える。加えて終値で25を超えた日が1回でもある週が5週連続した場合は、スパイラル的な下落相場入りのサインとなります。逆に終値で20以下の最大値が5週連続した場合は回避のサインとなります。

VIX指数は、01/04週以来終値で25超が出現していません。スパイラル的下落相場入りフラグも大暴落フラグも消滅中です。ただし、08/09週に24.59が出現し25寸前まで上昇。その後も08/09週〜08/16週、08/30週と20超が出現。一旦は落ち着くも10/4に再び20超が出現。それでも連続した20超には至らず。市場心理は、まだ落ち着いていると言えるでしょう。

世界景気の重しとなっている中国景気ですが、10月からはもう一段の下押しとなったあと、11月からは僅かに上向きとなりそうです。

ところで、今現在の相場環境ですが、ナチュラルな景気循環のピークアウトが観測されつつあるのではと愚考します。これは意外と珍しい現象で、2000年以降では初観測となります。金融危機、同時多発テロ、サブプライム問題、リーマンショック、ギリシャ危機、FRB量的金融緩和などの人側の都合で景気循環のサイクルはズタズタになっていましたが、今回は綺麗なピークアウトが観測されるやもしれません。(あくまでも個人的な感想です)

3ヶ月先行予測指数(2019/10/25週〜2020/02/07週)

※3ヶ月先行指数は、米国の経済指標を基に米国景気(相場)を予測したものです。 saishin-coment20200207.png

ただし、VIX指数が継続的に25を超えている場合は全く当てになりませんの要注意。

N225(日経平均株価) 前1年間の先行指数からの予想と結果(2019/02/08〜2020/02/07)

saishin-225-year20200207.png

NYDow(DJI) 前1年間の先行指数からの結果と予想(2019/02/08〜2020/02/07)
saishin-ny-year20200207.png

NYDow(DJI)3ヶ月先行予測指数(長期スケール&長期トレンド)(1989〜2021)

1989-2019-ny-suke20191004.png

NYDow(DJI)3ヶ月先行予測指数(長期成長指数&長期トレンド)(1989〜2021)

1989-2019-ny-seitr20191004.png

N225 3ヶ月先行予測指数(長期スケール)及びドル円(1989〜2021)

1989-2019-225-suke-yendoll20191004.png

株式相場3ヶ月先行指数の先読みポイント

週イチ5分株まとめ:長期的な見通し:短期スケール&長期スケール

短期スケールは、11/01週は、上昇へ。
11/08週は、下落へ。
11/15週〜12/06週は、上昇へ。
12/13週〜01/17週は、下落へ。
01/24週〜02/07週は、上昇へ。

長期スケールは、11/01週は、下落へ。
11/08週までは、下落へ。
11/15週〜12/13週は、上昇へ。
12/20週〜01/17週は、下落へ。
01/24週〜02/07週は、上昇へ。

短期スケール<長期スケールとなるデッドクロスが、11/01週も継続。
11/15週までは、デッドクロスが継続するか。
11/22週に11週ぶりにゴールデンクロスに復帰するか。
11/29週〜12/20週は、ゴールデンクロスが継続するか。
12/27週〜01/24週は、デッドクロスが出現するか。
01/31週〜02/07週は、ゴールデンクロスに復帰するか。

短期スケールでは、「02/07週の値>11/01週の値」が出現。
長期スケールでは、「02/07週の値<11/01週の値」が出現。
長期的な先高感は、やや復活しているか。

11月上旬に底打ちとなるも上昇の勢いは弱いか。
12月初旬から1月中旬にかけて再び下落傾向か。
1月中下旬から上昇に転じるか。

11/01週において、長期的には、弱買い・売りか。

週イチ5分株まとめ:中期的な見通し:長期トレンド指数

長期トレンド指数は、11/01週は、下落へ。
11/15週までは、下落へ。プラス幅が縮小。
11/22週は、上昇へ。プラス値が拡大。
11/29週〜12/06週は、下落へ。プラス値が縮小。
12/13週は、下落へ。17週ぶりに、マイナス値に転落。
12/20週〜01/17週は、下落へ。マイナス値が拡大。
01/24週〜01/31週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
02/07週は、上昇へ。9週ぶりにプラス値に復帰。

02/07週の値<11/01週の値が出現。
既に09/06週にピークアウトしており、完全に先高感が失われているか。

11/01週において、中期的には、売りか。

週イチ5分株まとめ:短期的な見通し:スケールDiff&成長Diff

スケールDiffは、11/01週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
11/15週までは、上昇へ。マイナス幅が縮小。
11/22週は、上昇へ。プラス値に復帰。
11/29週は、上昇へ。プラス幅が拡大。
12/06週〜12/20週は、下落へ。プラス幅が縮小。
12/27週は、下落へ。マイナス値に転落。
01/03週〜01/17週は、下落へ。マイナス幅が拡大。
01/24週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
01/31週は、上昇へ。プラス値に復帰。
02/07週は、上昇へ。プラス幅が拡大。

成長Diffは、11/01週は、下落へ。マイナス幅が拡大。
11/08週〜11/22週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
11/29週は、上昇へ。プラス値に復帰。
12/06週〜12/13週は、上昇へ。プラス幅が拡大。
12/20週〜12/27週は、下落へ。プラス幅が縮小。
01/03週は、下落へ。マイナス値に転落。
01/10週〜01/17週は、下落へ。マイナス幅が拡大。
01/24週〜01/31週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
02/07週は、上昇へ。プラス値に復帰。

11/01週は、共にマイナス値ながらもスDiff>成Diffとなるゴールデンクロスに復帰。 11/08週〜11/15週もゴールデンクロスが継続。
11/22週は、スDiffがプラス値になるゴールデンクロスが出現。
11/29週は、共にプラス値となるゴールデンクロスに復帰。
12/06週〜12/20週は。共にプラス値ながらもデッドクロスが出現。
12/27週は、スDiff<0となるデッドクロスが出現。
01/03週は、共にマイナス値となるデッドクロスが出現。
01/10週〜01/17週は、共にマイナス値となるデッドクロスが継続
01/24週は、共にマイナス値ながらもゴールデンクロスに復帰。
01/31週は、スDiff>0となるゴールデンクロスが出現。
02/07週は、共にプラス値となるゴールデンクロスが出現。

11月初旬から下旬に持ち直しがあるか。
12月初旬から1月中旬にかけて再び勢いが堕ちてくるか。
1月中下旬から上向くか。
11/01週は、短期的には、買いか。


10月上旬に発表された中国PMI(財新)を元に長期スケールChainaを再計算したところ、中国景気は、10月11月は漸減傾向か。12月は僅かに持ち直すか。1月は上向くか。

米FRBは、7月に10年半ぶりの利下げを実施。9月に追加利下げを実施。米中貿易戦争での米国景気を下支えするため、追加利下げもある見込み。


VIX指数は、週末終値は、12台半ばへ。25を下回る。週を通して25超が出現せず。2週連続で、場中・終値でも20超が出現せず。
米国市場心理は、落ち着いているか。

スパイラル的な暴落を回避するためには、3週間以内に、30を下回ることが必要となるか。
さらに、5週間以内に、25を下回ることが必要となるか。

いずれにせよ、今後もVIX指数の動きには注目したいところか。

VIX指数が継続的に25を超えている場合は全く当てになりませんの要注意。

今週の予想まとめ

◎長期的予想見通し・・・弱買い・売り
◎中期的予想見通し・・・売り
◎短期的予想見通し・・・買い

長期・短期に買いサインが点灯中。12/13週より「長期成長指数>長期トレンド指数」となる弱気相場入りのサインが点灯するも、02/07週に「長期成長指数<長期トレンド指数」となる強気相場入りサインも点灯。利益確定売りをしつつ、下値があれば拾うのもありか。

N225(日経平均株価) 先行指数と循環的アノマリー(2019/10/18〜2020/02/07)

saishin-225-roano20200207.png

積分系・・・相場の基調を予想 ※微分系・・・相場の瞬発力を予想

NYDow(DJI) 先行指数と循環的アノマリー(2019/10/18〜2020/02/07)

saishin-ny-roano20200207.png


11/01週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。マイナス値が縮小。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。マイナス値が継続。
下押し圧力と上押し圧力が入り交じるか。

11/08週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。マイナス値が縮小。成Diffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値が拡大。
下押し圧力と上押し圧力が入り交じるか。

11/15週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。マイナス値が縮小。成Diffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が勝るか。

11/22週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が出現。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス値に復帰。成Diffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が勝るか。

11/29週は、「スDiff>成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が出現。
スDiffは、上昇へ。プラス値が継続。成Diffは、上昇へ。プラス値に復帰。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。プラス値が縮小。
上押し圧力が残るか。

12/06週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅縮小。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が、まだ残るか。

12/13週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス値に転落。
短期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
上押し圧力と下押し圧力が入り交じるか。

12/20週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff<0」が出現。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス値が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値に転落。
下押し圧力が、かかり始めるか。

12/27週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff<0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。マイナス値に転落。成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス値が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のマイナス値が出現。
下押し圧力が、かかるか。

01/03週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が出現。
スDiffは、下落へ。マイナス幅が拡大。成Diffは、下落へ。マイナス値に転落。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のマイナス値が継続。
下押し圧力が、かかるか。

01/10週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、下落へ。マイナス幅が拡大。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のマイナス値が継続。
下押し圧力が、かかるか。

01/17週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、下落へ。マイナス幅が拡大。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のマイナス値が継続。
下押し圧力が、かかるか。

01/24週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。成Diffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が、かかり始めるか。

01/31週は、「スDiff>成Diff」が継続。「スDiff>0」が出現。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス値に復帰。成Diffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が、かかり始めるか。

02/07週は、「スDiff>成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が出現。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス値に復帰。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス値に復帰。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が、勝るか。

循環性アノマリーには、積分系(相場の方向性を示唆)と微分系(相場の瞬発力を示唆)の2種類あり。ともに、+10以上は、好調。+10〜−10は、軟調。−10以下は、不調。の傾向あり。グラフ右軸の数値は先行指数用。循環性アノマリーは、点線の緑+10と、点線の赤−10が有意。横軸の日付のみ有意。上昇、下落のタイミングのみを日々の日経平均株価終値・NYダウ終値から数学的に予想(予測)。あくまでアノマリーですので、ご留意を。

N225では、11/15週〜12/27週、01/17週〜02/07週 に注意が必要か。

NYダウでは、11/08週〜12/27週、1/17週〜02/07週 に注意が必要か。





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:43 | Comment(0) | ◆日経平均予想見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] ギグワークス,神戸物産,ワールド,アステラス製薬,アクセル,テクノスデータサイエンス・エンジニアリング,ワキタ,スルガ銀行



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



ギグワークス <2375>
子会社アセットデザインが藤田観光 <9722> とホテル内のシェアオフィス運営などで業務提携

神戸物産 <3038>
9月売上高は前年同月比16.7%増の237億円、営業利益は同13.7%増の12億円

ワールド <3612>
ブランドバッグに特化したシェアリングサービスを展開するラクサス・テクノロジーズの株式62.5%を取得し子会社化する。取得価額は約43.4億円

アステラス製薬 <4503>
FLT3阻害剤「XOSPATA」について、FLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病の治療薬として欧州で販売承認を取得

アクセル <6730>
豊田合成が東京モーターショーで展示する次世代自動車のハンドルモジュールにAIソリューションが採用

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング <7046>
SBI証券とフィンテック領域で業務提携し、AI型投資サービスを共同開発する

ワキタ <8125>
最新の測量技術と3次元設計データ解析に強みを持つCSS技術開発の全株式を取得し子会社化

スルガ銀行 <8358>
創業家とファミリー企業が保有するスルガ銀行株式をノジマ <7419> へ売却。ノジマの議決権比率は4.99%→18.52%に上昇し、同社の筆頭株主へ






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 14:55 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] 野村総研,積水樹脂,菱友システム,田辺三菱,ムラキ,長大,ツカモト,富士変速,日本興業,PI,環境管理,富士通ゼ,日車両,電子材料,東映アニメ,桜島埠,SEHI,栃木銀,日本乾溜工,大伸化学,東陽倉,未来工業,杉村倉



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



野村総研 <4307> 自己株式消却:11459.15万株(15.2%):12/02付
積水樹脂 <4212> 自社株買い:300万株(6.74%) 72億円:10/28〜03/31

菱友システム <4685> 上期経常が33%増益で着地・7-9月期も13%増益
田辺三菱 <4508> 上期税引き前を2.2倍上方修正
ムラキ <7477> 上期経常は一転72%増益で上振れ着地
長大 <9624> 前期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ 13円増配 年間53円
ツカモト <8025> 上期経常を2.9倍上方修正
富士変速 <6295> 1-9月期(3Q累計)経常が2.6倍増益で着地・7-9月期も5.9倍増益
日本興業 <5279> 上期経常を一転黒字に上方修正 通期も増額
PI <4290> 上期経常が19%増益で着地・7-9月期も10%増益
環境管理 <4657> 7-9月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
富士通ゼ <6755> 今期経常を3%上方修正
日車両 <7102> 今期経常を48%上方修正
電子材料 <6855> 上期経常を2.5倍上方修正
東映アニメ <4816> 上期経常が9%増益で着地・7-9月期も35%増益
桜島埠 <9353> 上期経常を一転93%増益に上方修正
SEHI <9478> 上期経常が72%増益で着地・7-9月期も42%増益
栃木銀 <8550> 今期経常を一転10%増益に上方修正
日本乾溜工 <1771> 前期経常を一転31%増益に上方修正・5期ぶり最高益 2円増配 年間9円
大伸化学 <4629> 上期経常を一転91%増益に上方修正 通期も増額
東陽倉 <9306> 上期経常を20%上方修正・最高益予想を上乗せ 通期も増額 0.5円増配 年間4円
未来工業 <7931> 上期経常は一転12%増益で上振れ着地
杉村倉 <9307> 上期経常は16%増益で上振れ着地





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 14:54 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] システムリサ,ヒガシ21,タカラリート,バンクオブイ,野村総研,ディアライフ,だいこう,ギグワークス,パスコ,パルマ,フジ日本,日本光電,沖縄セルラー,Sシャワー,東京鉄,SPK,リコーリース,SECカーボ,ブルドック,フジテック,エムスリー,Jエスコム,イントラスト,福井銀



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



システムリサ <3771> 上期経常を49%上方修正・最高益予想を上乗せ
ヒガシ21 <9029> 上期経常は一転41%増益で上振れ着地
タカラリート <3492> 今期経常を1%上方修正・最高益予想を上乗せ 分配金は3620円
バンクオブイ <4393> 非開示だった前期経常は1%増で3期連続最高益更新へ
野村総研 <4307> 今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ
ディアライフ <3245> 前期経常を13%上方修正・最高益予想を上乗せ 4円増配 年間27円
だいこう <8692> 上期経常が80%増益で着地・7-9月期も30%増益
ギグワークス <2375> 今期配当を4円増配 年間14円
パスコ <9232> 今期最終を一転2.1倍増益に上方修正・10期ぶり最高益更新へ
パルマ <3461> 前期経常を20%上方修正・最高益予想を上乗せ 2円増配 年間8円
フジ日本 <2114> 上期経常を一転9%増益に上方修正
日本光電 <6849> 上期経常を一転20%増益に上方修正・5期ぶり最高益更新へ
沖縄セルラー <9436> 上期経常が4%増益で着地・7-9月期も5%増益
Sシャワー <4838> 7-9月期(2Q)経常は6%増益
東京鉄 <5445> 今期経常を一転38%増益に上方修正
SPK <7466> 上期経常が14%増益で着地・7-9月期も9%増益
リコーリース <8556> 今期経常を1%上方修正・最高益予想を上乗せ
SECカーボ <5304> 配当は100円増配 年間300円
ブルドック <2804> 上期経常は16%増益で上振れ着地
フジテック <6406> 上期経常を28%上方修正
エムスリー <2413> 上期税引き前が19%増益で着地・7-9月期も26%増益
Jエスコム <3779> 上期経常を一転27%増益に上方修正 通期も増額
イントラスト <7191> 上期経常が40%増益で着地・7-9月期も54%増益
福井銀 <8362> 上期経常を61%上方修正





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 14:53 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] システナ,TKP,エーザイ,ダイヘン,古野電気,ネットワン



レーティング強気・目標株価引き上げ・増額



システナ <2317>    日系大手  強気    1850→1900   1545
TKP <3479>    日系大手  中立→強気 6000→6500   4855
エーザイ <4523>    日系大手  中立→強気 5000→10900   8150
ダイヘン <6622>    日系大手  強気    3600→3800   3445
古野電気 <6814>    日系中堅  強気    1300 1094
ネットワン <7518>    日系大手  強気    3400→3500   2927





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 11:22 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(10/25週終値現在)



株式分割予想 東証JQS



銘柄          市場   終値   前回分割発表時   
Nフレア <6256>  東証JQS  8420  -
ハーバー研 <4925>  東証JQS  7810  -
中野冷機 <6411>  東証JQS  6860  -
マクドHD <2702>  東証JQS  5370  -
フルヤ金属 <7826>  東証JQS  5060  -
アンビスホールディングス <7071>  東証JQS  4395  -
MTジェネ <9820>  東証JQS  3900  -
ユニバE <6425>  東証JQS  3670  -
精工技研 <6834>  東証JQS  3595  -
沖縄セルラ <9436>  東証JQS  3590  -
木徳神糧 <2700>  東証JQS  3520  -
ホロン <7748>  東証JQS  3460  -
SEMIT <6626>  東証JQS  3395  -
アドテック <6840>  東証JQS  3385  -
芝浦電子 <6957>  東証JQS  3190  -
日特エンジ <6145>  東証JQS  3175  -
タカギセイ <4242>  東証JQS  3170  -
東洋合成工 <4970>  東証JQS  3105  -


株式分割予想 マザーズ


ALBERT <3906>  マザーズ  8840  -
Kudan <4425>  マザーズ  8240  -
EduLab <4427>  マザーズ  6320  -
カオナビ <4435>  マザーズ  5340  -
ギフト <9279>  マザーズ  4540  -
リビン・テクノロジーズ <4445>  マザーズ  4530  -
ZUU <4387>  マザーズ  4360  -
ホープ <6195>  マザーズ  4260  -
NATTY SWANKY <7674>  マザーズ  4215  -
サンバイオ <4592>  マザーズ  4210  -
Amazia <4424>  マザーズ  4160  -
Dメディア <3652>  マザーズ  4145  -
サイバー・バズ <7069>  マザーズ  3980  -
マネーフォワード <3994>  マザーズ  3925  -
ブシロード <7803>  マザーズ  3810  -
Sansan <4443>  マザーズ  3800  -
Link−U <4446>  マザーズ  3785  -
パワーソリューションズ <4450>  マザーズ  3740  -
ジェイテックコーポレーション <3446>  マザーズ  3730  -
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング <7046>  マザーズ  3405  -
東名 <4439>  マザーズ  3350  -
グッドスピード <7676>  マザーズ  3075  -







投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 10:45 | Comment(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする