◆新着記事一覧◆
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2020/11/27週 +171,033円】NYDow 反発 一時3万ドル突破 ナスダッ…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(11/27週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(11/27週終値)
[市場変更情報] 恵和(4251) 東証2部⇒東証1部
[上方修正・増配・好材料情報] アドヴァン,ゲオ,ソフトブレン,トランザク,プレナス,JHD,太洋物産,…
[格付け・レーティング情報] シップHD,住友化,信越化,エアウォータ,日油,第一三共,ファンケル,ソラ…
[S高|株価値上注目銘柄] 東亞合成,東京ドーム,ロコガイド,東京建物,ファーマフーズ,プラマテルズ,東…
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,住友化学,信越化学,エアウォタ,日油,ファンケル,リクルー…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,プラマテルズ,リアルワールド,リミックスポイント,ア…
[上方修正・増配・好材料情報] スタンレー,Fブラザーズ,アゼアス,タカショー,DyDo
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,出前館,イビデン,野村総研,あすか薬,ZHD,日本製鉄,JFE…
[S高|株価値上注目銘柄] ブイキューブ,マーベラス,ココカラファイン,片倉工業,ワコム,日本電産,ジー…
[株式分割情報] 菱友システムズ(4685) 1株⇒5株
[格付け・レーティング情報] SUMCO,スシロー,クレハ,デンカ,信越化学,NRI,Jタワー,塩野義,…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,ダイドーグループ,大戸屋,グッドライフカンパニー,…
[上方修正・増配・好材料情報] 片倉,ラネット,トーセイR
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協エクシオ,ハウス食G,マツキヨHD,コーテクHD,昭電工,…
[株式分割情報] 名南M&A(7076) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,ワコム,日本郵船,KeePer技研,モリテック,アイリック,ダイヤ…
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協和エクシ,システナ,ハウス食,マツキヨ,東京ベース,昭和電…
2019年10月25日

[上方修正・増配・好材料情報] 焼津水化,エスティック,東海リース,タウンN,山形銀,キヤノンMJ,栄研化,イントラマト,エムケー精工,積水樹,サカイ引越,スズケン,アサガミ,四国銀,京阪神ビル,WOWOW,蝶理,エスリード,日本コークス,寿スピリッツ,東リ,三谷産業,カイノス



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



焼津水化 <2812> 上期経常を一転35%増益に上方修正
エスティック <6161> 上期経常は一転13%増益で上振れ着地
東海リース <9761> 上期経常は2.7倍増益で上振れ着地
タウンN <2481> 7-9月期(1Q)経常は5%増益
山形銀 <8344> 上期経常を52%上方修正
キヤノンMJ <8060> 今期経常を3%上方修正
栄研化 <4549> 上期経常が19%増益で着地・7-9月期も24%増益
イントラマト <3850> 上期経常が84%増益で着地・7-9月期も91%増益
エムケー精工 <5906> 上期経常は一転11%増益で上振れ着地
積水樹 <4212> 上期経常が8%増益で着地・7-9月期も12%増益
サカイ引越 <9039> 上期経常は一転9%増益で上振れ着地
スズケン <9987> 上期経常を一転42%増益に上方修正・12期ぶり最高益更新へ
アサガミ <9311> 上期経常は一転黒字浮上で上振れ着地
四国銀 <8387> 上期経常を48%上方修正
京阪神ビル <8818> 今期最終を9%上方修正 2円増配 年間25円
WOWOW <4839> 上期経常を一転10%増益に上方修正
蝶理 <8014> 上期経常が8%増益で着地・7-9月期も8%増益
エスリード <8877> 上期経常は92%増益で上振れ着地
日本コークス <3315> 上期経常を赤字縮小に上方修正
寿スピリッツ <2222> 上期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ
東リ <7971> 上期経常を一転9%増益に上方修正 通期も増額
三谷産業 <8285> 7-9月期(2Q)経常は47%増益 0.5円増配 年間9円
カイノス <4556> 7-9月期(2Q)経常は89%増益





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:51 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] タビオ,旭化成,扶桑化学,ディスコ,ディスコ,日電産,メガチップス,藤森工業



レーティング強気・目標株価引き上げ・増額



タビオ <2668>      岩井コスモ   新規にB+ 1150      1096
旭化成 <3407>      JPモル  中立→強気 1240→1560   1198.5
扶桑化学 <4368>     三菱UF  新規に強気 3200      2742
ディスコ <6146>     岩井コスモ   B→A   19500→27000  23760
ディスコ <6146>     GS    買い    23000→23700  23760
日電産 <6594>      野村    買い    16700→17000  15935
メガチップス <6875>   マッコリ  強気    2100→2650   2066
藤森工業 <7917>     三菱UF  新規に強気 4500      3550





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:12 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] ユビAI,日本PC,A&T,栄電子,中央化学,信越ポリマー,ディスコ,図研,トランコム,エーザイ,積水樹脂,総合メデHD,アルゴグラフィックス,IBJ,ローツェ,スパークス,寿スピリッツ,SGホールディングス,サイバネット,パシフィックネット



※S高銘柄一覧


<3858> ユビAI    JQ   一時  情報セキュリティ関連
<6025> 日本PC    名証C  一時  
<6722> A&T     JQ   一時  第3四半期営業利益は9.9倍に、進捗率76.2%
<7567> 栄電子     JQ   一時  前日まで3日連続ストップ高。半導体製造装置関連
<7895> 中央化学    JQ       

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <6166> 中村超硬   東証M   33.2  1010  ゼオライトナノ粒子の製造技術確立を材料視
2. <7895> 中央化学   JQ    18.4   514 S
3. <7567> 栄電子    JQ    16.0   825  5G恩恵で半導体回復の波に乗る
4. <3858> ユビAI   JQ    13.2   773  耐量子コンピューター関連で物色人気化
5. <4312> サイバネット 東証1   12.1   779  今期経常を一転24%増益に上方修正、配当も大幅増額
6. <3021> PCNET  東証2   12.0  1151  『イヤホンガイド』が吉野ビジターズビューローで採用
7. <7970> 信越ポリ   東証1   11.6   930  堅調決算や自社株買いの実施を発表
8. <6146> ディスコ   東証1   11.5  23760  7-9月期業績は市場想定を上回る着地に
9. <6890> フェローテク JQ    10.9  1090  半導体製造装置関連
10. <9969> ショクブン  東証2   10.7   186 
11. <6942> ソフィア   JQ    10.4  1190  連結子会社が人材派遣事業の新会社設立、調剤薬局に薬剤師派遣
12. <6722> A&T    JQ    9.9  1340  1-9月期(3Q累計)経常が9.9倍増益で着地
13. <7849> スターツ出版 JQ    9.3  2897 
14. <7587> PALTEK 東証2   9.2   567  5G向け半導体需要創出で活躍場面に
15. <4814> ネクスウェア JQ    9.2   260 
16. <6947> 図研     東証1   9.2  2128  国内大手証券が新規『バイ』でカバレッジを開始
17. <4397> チムスピ   東証M   9.1  1939 
18. <3528> プロスペクト 東証2   9.1   24  電線地中化関連
19. <5936> 洋シヤタ   東証1   9.0   785  上期経常を73%上方修正、通期も増額、配当も3円増額
20. <9058> トランコム  東証1   8.9  6960  20年3月期業績予想と配当計画を上方修正
21. <7477> ムラキ    JQ    8.9   855 
22. <7896> セブン工業  東証2   8.7  1392  収益性改善の取り組み奏功し20年3月期営業利益予想を上方修正
23. <3672> オルトP   東証1   8.5   880 
24. <6315> TOWA   東証1   8.5  1078  半導体製造装置関連
25. <6274> YMRH   東証1   8.4   605  半導体製造装置関連

信越ポリマー <7970>  930円  +97 円 (+11.6%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
10月24日大引け後(15:30)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.4%減の40.3億円に減ったが、通期計画の80億円に対する進捗率は50.4%となり、5年平均の49.8%とほぼ同水準だった。

ディスコ <6146>  23,760円  +2,460 円 (+11.6%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
大幅高で、年初来高値を更新した。同社は24日取引終了後に、20年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表し、営業利益は172億3100万円(会計基準変更のため前年同期との比較なし)で着地した。7〜9月期では101億700万円となり、直前四半期(4〜6月)と比べて41.9%増となったことが好感されたようだ。7〜9月期の売上高は351億300万円で、直前四半期と比べて7.2%増加。精密加工ツールなどの販売が堅調に推移したことが寄与した。また、あわせて中間配当を従来計画比11円増の91円(前年同期実績は114円)とすることも明らかにしている。

図研 <6947>  2,128円  +180 円 (+9.2%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
大幅高で3日ぶりに反発し、年初来高値を更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が24日付で、投資判断「バイ」、目標株価2710円で新規にカバレッジを開始したことが好材料視されたようだ。同証券では、自動車関連業界のCASE対応など製造業の電装化進展によりPCB、WH(ワイヤーハーネス)設計用CADソフトの需要が拡大傾向にある点を評価。加えて、大手ユーザーを中心にPCB設計用CADソフトでよりハイエンドなCR−8000への移行が起こっていることや、WH設計用CADソフトの新製品の貢献などで過去最高益更新が継続すると見込んでいる。

トランコム <9058>  6,960円  +570 円 (+8.9%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
大幅高で、年初来高値を更新した。同社は24日取引終了後に、20年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の72億7000万円から77億円(前期比14.4%増)に引き上げた。売上高予想も1588億5000万円から1626億円(同7.6%増)に上方修正。ロジスティクマネジメント事業や物流情報サービス事業が堅調に推移するなか、第2四半期累計(4〜9月)の売上高が前年同期比9.4%増の802億1700万円(従来予想は766億9000万円)、営業利益が同23.1%増の36億7200万円(従来予想は30億8000万円)と上振れ着地したことを反映した。また、あわせて配当計画の修正も発表。中間配当及び期末配当をそれぞれ従来計画比3円増の52円とし、年間配当は従来計画比6円増の104円(前期実績は92円)になるとしている。

エーザイ <4523>  8,150円  +616 円 (+8.2%)  本日終値  東証1部 上昇率10位
急速な上値追いが続いている。前日まで2日連続のストップ高で、しかも取引時間中に値がつかない大引け比例配分となっていた。きょうは、朝方に前日比466円高の8000円で値がついた後、上値指向を強め8000円台半ばまで上値を伸ばしたが、足もとは利益確定売りにやや伸び悩んだ。22日、米バイオジェンと共同開発するアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」を米食品医薬品局(FDA)に承認申請する予定にあることを発表、これを評価する短期筋の買いを呼び込んだが、ファンド系資金などによる同社株組み入れの動きが株価を押し上げる格好となった。売買代金は全市場を通じてトップ。

積水樹脂 <4212>  2,261円  +160 円 (+7.6%)  本日終値
25日に発表した「積水樹、自社株買いの実施を発表」が買い材料視された。

総合メデHD <9277>  1,829円  +122 円 (+7.2%)  本日終値
大幅反発。24日の取引終了後に発表した第2四半期累計(4〜9月)連結業績が売上高813億3500万円(前年同期比16.0%増)、営業利益24億7200万円(同24.7%増)、純利益12億7500万円(同11.1%増)と大幅増益となったことが好感された。医業支援部門でルフト・メディカルケアのグループ化による売り上げ寄与があったほか、薬局部門で医療モール内調剤薬局の売り上げ増や調剤薬局の新規出店効果などが寄与した。また、人件費の効率化に取り組んだことも奏功した。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高1653億1300万円(前期比14.3%増)、営業利益が63億6700万円(同17.6%増)、純利益36億7200万円(同13.1%増)の従来見通しを据え置いている。

アルゴグラフィックス <7595>  2,766円  +166 円 (+6.4%)  本日終値
大幅高で4日続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が24日付で、新規に投資判断「バイ」、目標株価3680円でカバレッジを開始したことが好材料視されたようだ。同証券では、主力のダッソー・システムズの3DCADソフト関連の好調に加えて、21年3月期からの半導体製造工程管理システムの回復などで、過去最高益更新が継続すると予想。3DCADソフト関連で、周辺のVDI製品などを手掛け、その収益性が上昇傾向にある点も評価している。また、業績好調もありキャッシュ創出力が向上、キャッシュポジションも高いことから今後、株主還元の強化も期待できるとしている。

IBJ <6071>  1,038円  +62 円 (+6.4%)  本日終値
大幅高で3日続伸。きょう付の日本経済新聞朝刊で「2019年12月期の連結営業利益は前期比4割増え、21億円程度になりそうだ」と報じられており、会社側の従来予想である18億円を上回り、2年ぶりに最高益を更新するとの観測が好感された。記事によると、好採算の結婚相談所の開業支援事業が、タレントを起用した加入促進策が奏功して想定を上回っているほか、前期に不振だった婚活パーティー事業の回復も貢献するという。なお、第3四半期決算の決算発表は11月8日を予定している。

ローツェ <6323>  3,865円  +215 円 (+5.9%)  本日終値
3日ぶり急反発。今週21日に3920円の実質上場来高値をつけてからはひと押し入れているものの、日足チャートをみると前日まで8連続陽線と買いニーズの強さを示している。足もとは急速に切り返す動きとなった。世界の半導体市況の指標的な位置づけにある台湾では大手半導体メーカーでファウンドリー主力のTSMCの業績改善が急だ。同社の7〜9月期の営業利益が5四半期ぶりに増益に転じるなど、市況のプラス変化を示唆している。ローツェはウエハー搬送装置などの半導体関連装置を手掛けるが、「ここにきて台湾ファンドリーの大型投資が追い風となっており、業績回復への期待が強い」(中堅証券アナリスト)という。20年2月期営業利益は前期比4.4%増の60億6700万円を見込むが、上方修正される可能性も意識されている。

スパークス・グループ <8739>  276円  +13 円 (+4.9%)  本日終値
急動意、5%近い上昇をみせ276円まで水準を切り上げた。3月18日につけた年初来高値284円も視界に捉えている。国内市場の中小型株投資に定評のある資産運用会社だが、AIやロボティクス分野に踏み込むなど業容の幅を広げている。また、量子コンピューター関連の有力株にも位置づけられている。量子アニーリングの権威である東北大学の大関真之准教授らと共同でシグマアイを設立、コンサルティングやライセンシングのほか量子技術分野を扱える人材育成にも傾注する構え。今年7月にはカナダのDウェーブ社と量子アニーリングマシンの大型利用契約を日本で初めて締結している。

寿スピリッツ <2222>  7,360円  +240 円 (+3.4%)  本日終値
後場一段高。午後0時30分ごろ、集計中の第2四半期累計(4〜9月)連結業績について、売上高が212億円から223億8700万円(前年同期比22.0%増)へ、営業利益が27億円から35億1900万円(同63.6%増)へ、純利益が17億4000万円から22億6800万円(同70.9%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感された。首都圏での展開やインバウンド対策の強化などの取り組みが奏功し、首都圏をメーン商圏としている「シュクレイ」をはじめ、グループ各社が軒並み好調に推移したことが要因としている。また、製造稼働が堅調に推移し、売上総利益率が改善したことも寄与した。

SGホールディングス <9143>  2,623円  +39 円 (+1.5%)  本日終値
続伸。24日の取引終了後に発表したデリバリー事業における9月の取り扱い個数実績が、前年同月比11.3%増の1億1300万個となり、2カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。主力の飛脚宅配便が同11.5%増の1億800万個となったことが牽引した。

サイバネットシステム <4312>  779円  +84 円 (+12.1%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
高い。24日大引け後、19年12月期の連結経常利益を従来予想の16億円→20.9億円に30.0%上方修正。従来の4.5%減益予想から一転して24.1%増益見通しとなったことが買い材料視された。国内でCAEソリューションサービス事業、ITソリューション事業がともに好調に推移するなか、経費が想定を下回ることが利益を押し上げる。業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の15.38円→20.06円(前期は16.52円)に大幅増額修正したことも好感された。

パシフィックネット <3021>  1,151円  +123 円 (+12.0%)  本日終値
大幅高で5日ぶりに反発。24日の取引終了後、子会社ケンネットのワイヤレスガイド無線機「イヤホンガイド」が、吉野ビジターズビューロー(奈良県吉野町)で採用されたと発表しており、これが好材料視された。同製品は、送信機と受信機からなる一方向の無線ガイドシステムで、通常では案内が難しい環境でも快適に内容を伝え聞くことができるのが特徴。今回、吉野ビジターズビューローが主催する人気ツアー「見聞悠学之旅」において、参加者とのコミュニケーション促進を目的に採用されたとしている。

エイアンドティー <6722>  1,340円  +121 円 (+9.9%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高で5日続伸。24日大引け後に発表した19年12月期第3四半期累計(1-9月)の経常利益(非連結)が前年同期比9.9倍の7.5億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。臨床検査機器システムや消耗品を中心に自社製品の販売が大幅に増加したことが寄与。韓国や国内向け検体検査自動化システムの大型案件が増加したほか、臨床検査情報システムでは増税前の駆け込み需要や新製品販売による更新需要を取り込んだ。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:25 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする