◆新着記事一覧◆
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(10/15週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2021/10/15週 +380,692円】NYDow 続伸 過度なインフレ懸念後退 N…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(10/15終値)
[格付け・レーティング情報] アサヒGH,味の素,JT,SFPHD,荏原,ファナック,三菱UFJ
[上方修正・増配・好材料情報] ワオワルド,鉄人化計画,大庄,U&C,高千穂交易,ジー・スリー,明豊フ…
[上方修正・増配・好材料情報] ハピネス&D,ヴィレッジV,スーパツール,バロック,ベイカレント,SL…
[格付け・レーティング情報] 日清紡HD,セブン&アイ,コメダ,日製鋼,ローツェ,ローツェ,日野自,オリ…
[S高|株価値上注目銘柄] キャンドゥ,PRTIMES,オキサイド,TOKYOBASE,ギフト,バリュ…
[格付け・レーティング情報] 日本製鉄,日本製鋼,ローツェ,日野自動,オリンパス,東京海上,東宝
[上方修正・増配・好材料情報] キャンドゥ,Hamee,JNSホールディングス,ラクス,エルテス,Jス…
[上方修正・増配・好材料情報] 久光製薬,ファマライズ,T−BASE,クリレスHD,アークコア,USE…
[格付け・レーティング情報] アサヒ,味の素,JT,バルニバービ,SHIFT,プレイド,豊田織,富士電機…
[上方修正・増配・好材料情報] IGポート,オータケ,ファストリ,オリックスF,トランザク,前田工繊,…
[S高|株価値上注目銘柄] サイゼリヤ,ティーケーピー,スノーピーク,吉野家ホールディングス,日本水産…
[格付け・レーティング情報] バルニバビ,SHIFT,プレイド,豊田織機,富士電機,レーザテク,図研,ス…
[上方修正・増配・好材料情報] 日本色材,TKP,タカラリート,前沢工業,吉野家HD,エムビーエス,M…
[上方修正・増配・好材料情報] メディアドゥ,アズ企画設計,E・JHD,JESCO,野村マスター,コシ…
[格付け・レーティング情報] 日本リート,セブン&アイ,塩野義,栗田工,アイモバイル,Dmミックス,島…
[S高|株価値上注目銘柄] SHIFT,Jフロント,IDEC,ヤプリ,イズミ,インソース,東宝,ダイセキ,…
[株式分割情報]  アイドマ・ホールディングス(7373) 1株⇒2株
2021年10月17日

[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(10/15週終値現在)



株式分割予想 東証JQS




銘柄          市場   終値   前回分割発表時   
東洋合成工 <4970>  東証JQS  15240  -
SEMIT <6626>  東証JQS  10640  -
フクダ電子 <6960>  東証JQS  9430  -
フルヤ金属 <7826>  東証JQS  7970  -
イボキン <5699>  東証JQS  6230  -
芝浦電子 <6957>  東証JQS  6140  -
歯愛メディカル <3540>  東証JQS  6080  -
応用技術 <4356>  東証JQS  5690  -
ウエストH <1407>  東証JQS  5480  -
ULSG <3798>  東証JQS  5330  -
沖縄セルラ <9436>  東証JQS  5300  -
マクドHD <2702>  東証JQS  5180  -
川崎地質 <4673>  東証JQS  4640  -
日特エンジ <6145>  東証JQS  4365  -
エイケン工 <7265>  東証JQS  4270  -
Speee <4499>  東証JQS  4160  -
星医療酸器 <7634>  東証JQS  3945  -
デイトナ <7228>  東証JQS  3845  -
ウッドフレンズ <8886>  東証JQS  3750  -
東和ハイシステム <4172>  東証JQS  3375  -
フェローテ <6890>  東証JQS  3295  -
ホロン <7748>  東証JQS  3295  -
壽屋 <7809>  東証JQS  3280  -
シキノハイテック <6614>  東証JQS  3100  -
ACKG <2498>  東証JQS  3080  -
ニッポン紙 <3891>  東証JQS  3065  -
アバール <6918>  東証JQS  3065  -


株式分割予想 マザーズ


GMOフィナンシャルゲート <4051>  マザーズ  29690  -
プレミアアンチエイジング <4934>  マザーズ  12910  -
JTOWER <4485>  マザーズ  8970  -
AI inside <4488>  マザーズ  8620  -
Macbee Planet <7095>  マザーズ  8360  -
ビジョナル <4194>  マザーズ  8340  -
フリー <4478>  マザーズ  8130  -
オキサイド <6521>  マザーズ  7840  -
ヘッドウォータース <4011>  マザーズ  6900  -
ビザスク <4490>  マザーズ  6610  -
メルカリ <4385>  マザーズ  6580  -
HENNGE <4475>  マザーズ  6190  -
アスタリスク <6522>  マザーズ  6060  -
i‐plug <4177>  マザーズ  5850  -
ベイシス <4068>  マザーズ  5780  -
バルミューダ <6612>  マザーズ  5640  -
ステムセル研究所 <7096>  マザーズ  5170  -
コアコンセプト・テクノロジー <4371>  マザーズ  4850  -
WDBココ <7079>  マザーズ  4845  -
ALBERT <3906>  マザーズ  4815  -
マクアケ <4479>  マザーズ  4800  -
アールプランナー <2983>  マザーズ  4705  -
I−ne <4933>  マザーズ  4540  -
ベビーカレンダー <7363>  マザーズ  4445  -
プロジェクトカンパニー <9246>  マザーズ  4295  -
メディアF <6067>  マザーズ  4240  -
交換できるくん <7695>  マザーズ  4185  -
ヤプリ <4168>  マザーズ  4160  -
フォースタートアップス <7089>  マザーズ  4145  -
サイバートラスト <4498>  マザーズ  4005  -
ビートレンド <4020>  マザーズ  3950  -
アイ・パートナーズフィナンシャル <7345>  マザーズ  3935  -
HPCシステムズ <6597>  マザーズ  3880  -
ジモティー <7082>  マザーズ  3855  -
アイキューブドシステムズ <4495>  マザーズ  3800  -
メドレー <4480>  マザーズ  3795  -
ミンカブ・ジ・インフォノイド <4436>  マザーズ  3655  -
セーフィー <4375>  マザーズ  3600  -
Fast Fitness Japan <7092>  マザーズ  3585  -
NATTY SWANKY <7674>  マザーズ  3525  -
ココペリ <4167>  マザーズ  3475  -
ROBOT PAYMENT <4374>  マザーズ  3470  -
サーキュレーション <7379>  マザーズ  3460  -
coly <4175>  マザーズ  3415  -
ジェイフロンティア <2934>  マザーズ  3350  -
日本電解 <5759>  マザーズ  3320  -
ダブルエー <7683>  マザーズ  3315  -
ウェルスナビ <7342>  マザーズ  3240  -
Kudan <4425>  マザーズ  3205  -
プレイド <4165>  マザーズ  3015  -







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 09:18 | Comment(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年10月16日

【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2021/10/15週 +380,692円】NYDow 続伸 過度なインフレ懸念後退 N225 反発 米国株高や円安進行を好感 VIX指数 25超出現せず 週末終値16台前半へ NYダウ日経平均長期予想3ヶ月先行シグナルチャート



日経平均・NYダウ長期予想

VIX指数が25を下回っており、先行指数による予想は復活中。

10/15週のNYダウ・日経平均長期予想は、長期:売り・弱買い、中期:売り、短期:売り・弱買い。

NYダウは、+548ドル:+1.58%。週末終値は、35,294ドル台へ。
N225は、+1,019円:+3.64%。週末終値は、29,180円台へ。

インフレ高進におびえる米国相場だが、9月の米消費者物価指数(CPI)は前月比0.4%上昇で、市場予想(0.3%上昇)を小幅に上回ったが、変動の激しいエネルギーと食料を除いたコア指数は0.2%上昇で、予想と一致。9月の卸売物価指数(PPI)が季節調整済みで前月比0.5%上昇と、市場予想(0.6%)をやや下回った。過度なインフレ懸念は和らぎ、投資家心理が改善。

雇用状況においては、週間新規失業保険申請件数は29万3000件と、2週連続で改善。市場予想(31万9000件)も下回った。新型コロナウイルスの感染拡大後初めて30万件を下回る。

9月の小売売上高は前月比0.7%増。市場予想(0.2%減)に反して増加するなど好転する経済指標も。

米国債10年債金利は、週末は1.57%台に下落。週間で▲0.04%。米国債2年債金利は、0.39%台に上昇。+0.07%。 長短金利差は、+1.18%に縮小。

原油は、週末には、82ドル台前半まで上昇。新型コロナウイルス禍からの経済活動正常化の進展に伴い、足元でエネルギー需要の回復が加速。

注目のVIX指数ですが、10/15週は終値で3週連続で25超が出現せず。週末終値は、16.30。

米国相場心理は、徐々に落ち着き始めているか。

予想は、「下押し圧力が、かかり始めるか。」であり、外れとなりました。
循環的アノマリーによる予想は、外れとなりました。

3ヶ月先行指数(2021/08/13週〜2021/10/15週)一覧表

※3ヶ月先行指数は、米国の経済指標を基に米国景気(相場)を予測したものです。
furi-coment-225-20211015.png

ただし、VIX指数が継続的に25を超えている場合は全く当てになりませんの要注意。

日経平均長期予想(N225)と前1年の3ヶ月先行指数(2020/10/16〜2021/10/15)
furi-225-year-20211015.png

NYダウ長期予想(DJI)と前1年の3ヶ月先行指数(2020/10/16〜2021/10/15)
furi-ny-year-20211015.png

3ヶ月先行指数による予想ポイントと株式相場結果

週イチ5分株まとめ:長期的な見通し:短期スケール&長期スケール

短期スケールは、10/15週は、下落へ。
長期スケールは、10/15週は、上昇へ。

短期スケール>長期スケールとなるゴールデンクロスが、10/15週も継続。

短期スケールでは、「01/21週の値<10/15週の値」が出現。
長期スケールでは、「01/21週の値<10/15週の値」が出現。

10/15週においては、長期的な先高感が失われつつあるか。売り・弱買いか。

週イチ5分株まとめ:中期的な見通し:長期トレンド指数

長期トレンド指数は、10/15週は、上昇へ。直近ピークアウトが出現。
01/21週の値<10/15週の値が出現。
中期な先高感が 失われたか。
10/15週において、中期的には、売りか。

週イチ5分株まとめ:短期的な見通し:スケールDiff&成長Diff

スケールDiffは、10/15週は、下落へ。プラス幅が縮小。
成長Diffは、10/15週は、下落へ。マイナス幅が拡大。

スケールDiff>成長Diffとなるゴールデンクロスが出現。

10/15週は、短期的には、売り・弱買いか。

短期・中期・長期に売りサインが点灯。
11月中旬に「弱気相場入り」サインも点灯。
利益確定売りを先行するべきか。強い下押しがあれば拾ってみるもの一興だが、売り時には注意が必要か。


<経緯財指標等の状況>
9月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比]は、4.0%。〇
9月 小売売上高 [前月比]は、0.7%。〇
10月 ニューヨーク連銀製造業景気指数 は、19.8。✖
10月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値 は、71.4。✖
前週分 新規失業保険申請件数 は、29.3万件。〇

<実相場の状況>
NYダウは、続伸。週末には、35,294ドル台へ。
SP500は、続伸。週末には、4471台へ。
ナスダックは、続伸。週末には、14897台へ。
原油は、続伸。週末には、82ドル台前半へ。

N225は、反発。週末には、29,060円台へ。

VIX指数は、3週連続で25超が出現せず。週末終値は、16.30。

米国市場心理は、徐々に落ち着きを取り戻しつつあるか。

<VIX指数25以下:長期順張りシステム>
戻したところでチマチマと利益確定売り。

今週の資産増減:前週末比+380,692円。

3ヶ月景気先行指数による運用開始後の全資産増減(現物取引のみ)
+35,357,644円
平均投資金額(種銭):9,345,108円

日経平均株価(N225)日足と前3ヶ月の先行指数と循環的アノマリー(2021/07/16〜2021/10/15)
furi-225-rousoku20211015.png

NYダウ(DJI)日足と前3ヶ月の先行指数と循環的アノマリー(2021/07/16〜2021/10/15)
furi-ny-rousoku20211015.png


07/23週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス値に復帰。
上押し圧力が、残るか。

NYダウは、反発。週末には、35,060ドル台へ。企業決算好調。終値での最高値更新。
N225は、反落。週末には、27,540円台へ。首都圏コロナ再拡大止まらず。

07/30週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
上押し圧力が、残るか。

NYダウは、反落。週末には、34,930ドル台へ。一時終値での最高値更新。
N225は、続落。週末には、27,280円台へ。首都圏コロナ再拡大続く。

08/06週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
上押し圧力が、残るか。

NYダウは、反発。週末には、35,208ドル台へ。終値での最高値更新。
N225は、反発。週末には、27,820円台へ。コロナ再拡大が全国へ。

08/13週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
上押し圧力が、鈍るか。

NYダウは、続伸。週末には、35,515ドル台へ。終値での最高値更新。
N225は、続伸。週末には、27,970円台へ。コロナ再拡大続く。

08/20週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値に転落。
上押し圧力が、鈍るか。

NYダウは、反落。週末には、35,120ドル台へ。量的緩和年内縮小開始懸念。
N225は、反落。週末には、27,010円台へ。緊急事態宣言拡大。

08/27週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値に復帰。
上押し圧力が、やや戻るか。

NYダウは、反発。週末には、35,450ドル台へ。ジャクソンホール講演想定内。SP500・ナスダック最高値更新。
N225は、反発。週末には、27,640円台へ。米株高を好感。

09/03週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。ピークアウトが出現。成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
上押し圧力が、鈍るか。

NYダウは、反落。週末には、35,369ドル台へ。8月雇用統計失速。SP500・ナスダック最高値更新。
N225は、続伸。週末には、29,120円台へ。菅総理退陣表明で政治不透明感払拭期待。

09/10週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff<0」が出現。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、下落へ。50週ぶりにマイナス値に転落。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値に転落。
上押し圧力が、鈍るか。

NYダウは、続落。週末には、34,607ドル台へ。コロナ変異株蔓延と高インフレ同時進行懸念。
N225は、続伸。週末には、30,380円台へ。新政権発足期待継続。

09/17週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値に復帰。
上押し圧力が、鈍るか。

NYダウは、続落。週末には、34,584ドル台へ。景気減速への警戒感燻る。
N225は、続伸。週末には、30,500円台へ。新型コロナ新規感染者数減少傾向へ。

09/24週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。
上押し圧力が、鈍るか。

NYダウは、反発。週末には、34,798ドル台へ。FOMC想定内に安心感。
N225は、反落。週末には、30,240円台へ。中国恒大集団債務不履行懸念。

10/01週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値に転落。
上押し圧力が、弱まるか。

NYダウは、反落。週末には、34,326ドル台へ。インフレ高止まりと債務上限問題懸念。
N225は、続落。週末には、28,770円台へ。中国景気減速懸念と米株安が直撃。

10/08週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス値に復帰。
上押し圧力と下げ圧力が交錯するか。

NYダウは、反発。週末には、34,746ドル台へ。9月雇用統計はイマイチも債務上限問題は一時的に回避へ。
N225は、続落。週末には、28,040円台へ。米株安時に岸田ショックが直撃。

10/15週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。直近の天井値が出現。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のマイナス値が出現。
下押し圧力が、かかり始めるか。

NYダウは、続伸。週末には、35,294ドル台へ。過度なインフレ懸念が一時後退。
N225は、反発。週末には、29,060円台へ。米国株高や円安進行を好感。

循環的アノマリーには、積分系(相場の方向性を示唆)と微分系(相場の瞬発力を示唆)の2種類あり。ともに、+10以上は、好調。+10〜−10は、軟調。−10以下は、不調。の傾向あり。グラフ右軸の数値は先行指数用。周期的アノマリーは、点線の緑+10と、点線の赤−10が有意。横軸の日付のみ有意。上昇、下落のタイミングのみを日々の日経平均株価終値とNYダウ終値から数学的に予想(予測)。あくまでアノマリーですので、ご留意を。

N225では、07/23週〜09/03週は、有意性があるか。09/10週〜09/17週は、有意性が無いか。09/24週は、有意性があるか。10/01週〜10/15週は、有意性がややあるか。

NYダウでは、07/23週〜09/03週は、有意性があるか。09/10週〜09/17週は、やや微妙か。09/24週は、有意性が無いか。10/01週は、有意性があるか。10/08週〜10/15週は、有意性が無いか。




投資の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。


更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:28 | Comment(0) | ◆日経平均長期予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする