◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(09/20週〜12/27週) ]9月下旬ピークアウト 10月減…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(09/13週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] 中村超硬,クロスフォー,山王,モルフォ,スマレジ,MSOL,伊藤忠アド…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2019/09/13週 +129,343円】NYDow 続伸 米中貿易協議進展期待 N2…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(09/13終値現在)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(09/13週終値)
[上方修正・増配・好材料情報] エスコンJP,エニグモ,森ヒルズR,リーガル不,鳥貴族,ギフト,フリー…
[格付け・レーティング情報] 産業ファンド,シップHD,エラン,豊田織,アンリツ,日立ハイテク,セコム
[S高|株価値上注目銘柄] ミサワ,スキヤキ,クラスター,RSC,アイビー,JMACS,サイジニア,ヤマ…
[市場変更情報] アセンテック(3565) マザーズ⇒東証1部
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,豊田織機,三菱電機,日立ハイテク,アインHD,セコム
[上方修正・増配・好材料情報] プロレド,アスモ,神戸物産,農業総合研究所,フーバーブレイン,アイビー…
[上方修正・増配・好材料情報] JSB,エスユーエス,Jミート,ミサワ,神戸物産,いちごホテル,銚子丸,…
[格付け・レーティング情報] エムスリー,くら寿司,ビックカメラ,産業ファンド,ツルハHD,JCRファ…
[S高|株価値上注目銘柄] 省電舎HD,アイスタディ,Hamee,PバンCOM,ノムラシス,JMACS,…
[株式分割情報] エスプール(2471) 1株⇒5株
[株式分割情報] シルバーライフ(9262) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] エムスリー,レンゴー,ビックカメラ,ツルハHD,クラレ,第一三共,ディス…
[上方修正・増配・好材料情報] DDホールディングス,ピーバンドットコム,ミルボン,リプロセル,メド…
[上方修正・増配・好材料情報] リスモン,大日本印刷,テンポスHD,日東網,東京ドーム,セゾン情報,産…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 地域新聞社,ケア21,価値開発,フジタコーポ,イメージ情報,ピーエイ,多摩川HD,幸和製,セキド,愛三工業,キトー,日本CMK
2019年05月21日

[S高|株価値上注目銘柄] 地域新聞社,ケア21,価値開発,フジタコーポ,イメージ情報,ピーエイ,多摩川HD,幸和製,セキド,愛三工業,キトー,日本CMK



※S高銘柄一覧


<2164> 地域新聞社   JQG      前日まで2日連続ストップ高
<2373> ケア21    JQ   配分  1.46万株買残
<3010> 価値開発    東証2      
<3370> フジタコーポ  JQ       
<3803> イメージ情報  JQG      20年3月期の営業損失予想は0.01億円、赤字縮小を好感
<4766> ピーエイ    東証2      ベトナム越境ECの支援事業でジョイントベンチャー設立
<6838> 多摩川HD   JQ   配分  今期最終は2.5倍増益へ 4.38万株買残
<7807> 幸和製     JQ       
<9878> セキド     東証2      
      

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <3010> 価値開発   東証2   45.0   161 S
2. <4766> ピーエイ   東証2   36.9   297 S ベトナム越境ECの支援事業でジョイントベンチャー設立
3. <2164> 地域新聞社  JQG   28.5  1351 S
4. <3350> レッド    JQ    27.9   156 
5. <9878> セキド    東証2   23.0  1602 S
6. <2373> ケア21   JQ    22.4  1640 S 上期経常を3.8倍上方修正・4期ぶり最高益更新へ
7. <7807> 幸和製    JQ    20.7  1750 S
8. <6838> 多摩川HD  JQ    18.0   982 S 今期最終は2.5倍増益へ
9. <3370> フジタコーポ JQ    17.7   999 S
10. <3803> イメージ情報 JQG   15.7   737 S 4期ぶり最終損益黒字転換見通し
11. <5337> ダントーHD 東証1   15.2   121 
12. <7283> 愛三工    東証1   12.9   736  デンソーと成長領域での競争力強化に向けた検討開始で合意
13. <3690> ロックオン  東証M   12.6  1725  人工知能関連
14. <3930> はてな    東証M   12.2  5200 
15. <6836> ぷらっと   東証2   10.2  2105  自社の協業プログラムに富士通が参加
16. <9932> 杉本商    東証1   10.0  1984  4.52%を上限に自社株買いを実施
17. <4356> 応用技術   JQ    9.9  2420 
18. <6177> アップバンク 東証M   9.6   400  仮想通貨関連
19. <5724> アサカ理研  JQ    9.4  1335 
20. <7638> NEWART JQ    9.1   36 
21. <6409> キトー    東証1   9.0  1559  国土強靱化に伴う補修・補強市場でクレーン需要拡大期待
22. <8089> すてきナイス 東証1   8.8   689 
23. <1852> 浅沼組    東証1   8.0  3695 
24. <2170> LINK&M 東証1   7.7   600  人材派遣関連
25. <6147> ヤマザキ   JQ    7.5   458 

愛三工業 <7283>  736円  +84 円 (+12.9%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
急反発。同社は20日取引終了後に、デンソー<6902>とパワートレイン領域及び将来の成長領域での競争力強化に向けた検討を開始することで基本合意したと発表。今後の展開などが期待されているようだ。基本合意の内容は、デンソーから愛三工業へのパワートレイン事業の一部譲渡や、デンソーがトヨタ自動車<7203>の保有する愛三工業の全株式を取得することなど。両社は今後、具体的な検討を進め、19年秋をメドに正式契約の締結を目指すとしている。

キトー <6409>  1,559円  +129 円 (+9.0%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
3日ぶり反発。同社は巻上機や大型クレーンなどを手掛けており、安倍政権が国策として推進する国土強靱化で国内の補修・補強市場向けで需要を取り込むことが期待されている。19年3月期営業利益は前の期比37%増益と大幅な伸びを示したが、20年3月期も前期比4.5%増の67億円と増益基調が続く見通し。政治面では今夏に予定されている参院選に合わせ、衆議院選挙も同時に行う「衆参同日選」になるとの思惑が浮上するなか、選挙を意識した政策フォロー(国土強靱化計画の上乗せ)に対する期待も株価に追い風となっている。

日本CMK <6958>  628円  +35 円 (+5.9%)  本日終値
反発。20日の取引終了後、22年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表しており、最終年度に売上高1000億円(19年3月期902億3000万円)、営業利益80億円(同37億6700万円)を目指すとしたことが好材料視された。M&A・アライアンスによる加速度的な成長を図るほか、車載分野を中心に高付加価値品への受注シフトや、IoT・AIを活用したスマートファクトリー化で収益性の向上を図るという。また、3年間で生産能力増強や自動化、生産性向上などに約300億円の設備投資を実施するとしている。

ピーエイ <4766>  297円  +80 円 (+36.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。急反発。株価は75日移動平均線が走る220円近辺で収れんしており、目先もみ合い上放れの動きを鮮明としてきた。同社は20日取引終了後、キレイコム社などと日本企業に対するベトナム越境ECの支援事業を展開するジョイントベンチャー「PAエンタープライズ」を7月に設立し、同月から事業を開始すると発表した。インターネットによる情報提供サービスやネットコンテンツ及びショッピングモールの企画運営などを行う。これによる業容拡大効果に期待した買いを引き寄せている。

ケア21 <2373>  1,640円  +300 円 (+22.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。20日大引け後、19年10月期上期(18年11月-19年4月)の連結経常利益を従来予想の8000万円→3億円に3.8倍上方修正し、4期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。新規出店を含めより高い効果が見込める施策へのシフトで投資効率の改善が進んだことが寄与。前期に出店した介護施設の稼働率向上に加え、水道光熱費や消耗品費の削減なども上振れに貢献した。

多摩川ホールディングス <6838>  982円  +150 円 (+18.0%) ストップ高   本日終値
ストップ高。20日大引け後に発表した19年3月期の連結最終損益は1億2800万円の黒字(前の期は1億4600万円の赤字)に浮上し、従来予想の3500万円の黒字を上回って着地。続く20年3月期は前期比2.5倍の3億1900万円に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。前期は袖ヶ浦林発電所の譲渡益が発生したことが上振れの要因となった。今期は高周波回路素子を軸とする電子・通信用機器事業で海外向けの受注拡大を見込む。太陽光発電所の売却に加え、売電収入が伸びることも大幅増益に貢献する。

イメージ情報開発 <3803>  737円  +100 円 (+15.7%) ストップ高   本日終値
ストップ高。イメージデータ処理で出発した同社は近年ではM&Aの活用による多角化経営を図っており、グループ企業間の相乗効果と外部人材リソースの活用によるシステム構築受注が拡大している。20日取引終了後に発表した20年3月期連結見通しでは、営業損益は100万円の赤字(前期同期は4700万円の赤字)と急改善し、更に最終損益は3400万円の黒字(同1億5600万円の赤字)と4期ぶりに黒字化する見通しとなった。これを好感した買いが流入したようだ。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:11 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。