◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] トランスジェニック,神戸物産,東洋紡,小松マテーレ,電算システム,メデ…
[格付け・レーティング情報] アダストリア,シップヘルス,TIS,KDDI,クレハ,第一三共,CKD,三…
[上方修正・増配・好材料情報] ダイセキS,日本ライフL
[格付け・レーティング情報] システナ,AGC,リクルート,SMC,ダイキン,アイシン,ジャパンRE,日…
[S高|株価値上注目銘柄] イメージ情報,イーソル,アサカ理研,アジャイル,多摩川HD,さいか屋,アイド…
[上方修正・増配・好材料情報] オイシックス,サムティ,アクロディア,アステリア,PRTIMES,バリ…
[格付け・レーティング情報] 日本M&A,TIS,協和キリン,オービック,リクルート,SMC,ダイキン,…
[上方修正・増配・好材料情報] アドヴァン,フェイス,双葉電,日賃貸,ラサールロジ,RISE
[格付け・レーティング情報] パーソルHD,ALSOK,サントリBF,ワールド,ラクス,大幸薬品,エン…
[S高|株価値上注目銘柄] 地域新聞社,ケア21,価値開発,フジタコーポ,イメージ情報,ピーエイ,多摩川…
[上方修正・増配・好材料情報] エムビーエス,TOKAI,シュッピン,ディア・ライフ,FRACTAL…
[格付け・レーティング情報] パーソル,ALSOK,サントリーBF,ワールド,イグニス,ラクス,OLC,…
[上方修正・増配・好材料情報] 東海東京,ブイキューブ,杉本商,東京海上,MS&AD,SOMPO,極楽…
[格付け・レーティング情報] 東急建設,エスクリ,トリドール,東レ,ネクソン,ロックオン,M&Aキャピ,…
[S高|株価値上注目銘柄] シンクレイヤ,地域新聞社,キューブシス,環境管理,倉元,レアジョブ,自律制御…
[株式分割情報] 平山ホールディングス(7781) 1株⇒2株
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2019年発表分)
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(05/24週〜08/30週) ]5月は中下旬までは下押し残…
[上方修正・増配・好材料情報] ベルグアース,コムシスホールディングス,いちご,デジタルハーツホール…
[株式分割情報] 五洋インテックス(7519) 1株⇒5株
Top◆IPO(新規公開株) 失敗の本質 >IPO失敗の本質 第2回 日立マクセル(6810) 2014/3/18上場 −4.8%の負け
2014年03月31日

IPO失敗の本質 第2回 日立マクセル(6810) 2014/3/18上場 −4.8%の負け



IPO(新規公開株)で、公開価格割れを起こす銘柄を見極る方法を探るために、過去のIPO失敗事例を振り返ることに。
そして、ベイズの定理推定(条件付確率)を用いたIPO(新規公開株)の失敗確率(アノマリー)の算出を目指すために。

日立マクセル(6810) 単元株数:100株 東証1部 電気機器

電池や記録メディアを手掛ける日立製作所の持ち分法適用会社。エネルギー、産業用部材、電器製品の3分野を手掛ける。エネルギー分野ではリチウムイオン電池が主力。産業用部材では磁気テープや粘着テープ、電器製品ではDVDやプロジェクターを手掛ける。車載用電池や住生活分野の粘着テープなど新分野での拡大を目指す。2010/3/29に株式会社日立製作所の完全子会社となり、東京証券取引所市場第一部において上場廃止。4年ぶりの再上場。

2014/3/18上場 公開価格 2,070円 に対して、初値 1,971円 −4.8%の公開価格割れが発生。
(悪条件:リチウムイオン電池、磁気テープ、DVD、プロジェクター、車載用電池)

ブックビルディング時に判明していた オファリングレシオ と アノマリーは次のとおり。
オファリングレシオ:(公募株+売出株)/ 本件公募含む発行済株式総数)20%±5%が適正レンジか。以降、ORと表記。

日立マクセル(6810)のオファリングレシオ(OA含む)は、72.7%。

30%以上を異常値とすると、明らかに高い異常値。市場で消化できない可能性が大きいか。
(悪条件:OR30%以上)

6810-ano-hitati.png

アノマリーから推定できる条件は、ジャパンディズプレイ(6740)と全く同様なので、検証過程は省略。

(悪条件:電気機器、リチウムイオン電池、温度センサー、BtoB(企業間取引)事業)

問題になるのは、 再上場 が悪条件となりうるのかである。

2000年以降で、再上場を果たした主な企業は次のとおり。

2013/12/19再上場 足利HD(7167):東証1部:OR22.0% 公:420円 初:451円 +7.3%の勝ち
銀行業

2012/9/19再上場 日本航空(9201):東証1部:OR100%  公:3,790円 初:3,810円 +0.5%の勝ち
航空運送事業など

2012/12/14再上場 チムニー(3178):東証2部:OR59.7% 公:1,000円 初:945円 −5.5%の負け
居酒屋を中心とした飲食店の運営およびフランチャイズチェーン展開

2007/8/9再上場 キトー(6409):東証1部:OR46.6% 公:400,000円 初:326,000円 −18.5%の負け
巻き上げ機およびクレーン等の製造、販売

2007/2/28再上場 永大産業(7822):東証2部:OR12.0% 公:520円 初:500円 −3.9%の負け
住宅用の木質建材および設備機器の製造販売

2006/11/14再上場 あおぞら銀行(8304):東証1部:OR43.5% 公:570円 初:495円 −13.2%の負け
銀行業

2005/9/21再上場 京樽(8187):ジャスダック:OR20.4% 公:120,000円 初:150,000円 +25%の勝ち
すしを中心とした食品の製造および販売

2004/11/25再上場 かわでん(6648):ジャスダック:OR27.2% 公:190,000円 初:198,000円 +4.2%の勝ち
ビル及び工場、産業施設、大型マンション向けの高低圧配電盤、自動 制御盤等の配電制御設備の製造・販売

2004/7/30再上場 マックスバリュ東海(8198):東証2部:OR25.7% 公:2,800円 初:3,170円 +13.2%の勝ち
食料品スーパー「ヤオハン」及び「マックスバリュ」の経営

2003/12/19再上場 トーカロ(3433):東証2部:OR36.8% 公:2,000円 初:2,300円 +15.0%の勝ち
表面処理加工および機械加工ならびにそれら加工品の製造・販売

単純に集計すると 6勝4敗。勝率0.600。2010年以降は、2勝1敗。勝率0.666。
ただし、日立マクセルの公開価格割れを受けて、再上場 は、2010年以降、2勝2敗。勝率500に。
日本航空の勝ちが僅差だったことを踏まえると、再上場 は、悪条件 に転じた可能性も。

故に、2014/4/23再上場  西部ホールディングス(9024)は、注意が必要か。


今回のまとめは、次のとおり。

※悪条件
OR30%以上、電気機器、リチウムイオン電池、BtoB(企業間取引)事業、磁気テープ、DVD、プロジェクター、車載用電池

日立マクセル(6810)は、 電気機器・OR30%以上・BtoB(企業間取引)事業、リチウムイオン電池 の悪条件が揃う。
かなりの高確率で公開価格割れが発生することが予測できたか。そして、現実に公開価格割れが発生。

それにしても、電気機器・OR30%以上・BtoB(企業間取引)事業 の悪条件ぶりは驚異。

2014/4/8上場予定 トレックスセミコンダクター(6616)のORは、34.6%。
さすがに、日立マクセル、ジャパンディズプレイのORを下回るものの、
電気機器・OR30%以上・BtoB(企業間取引)事業・半導体 の悪条件が揃う。
この悪条件を跳ね返すだけの、良条件が隠れているか注目したいところ。


現在は、2013年から続く絶好調なIPO相場が続く。
しかし、悪条件が揃えば、公開価格割れは出現する。今後も十分に気をつけたいところか。

次回は、ウィルグループ(6089) で検証予定。


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆IPO(新規公開株) 失敗の本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック