◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] ライフル,博報堂,日清食品,関東電化,協和キリン,三井化学,ZHLD,タム…
[上方修正・増配・好材料情報] TOKAI,ディア・ライフ,デファクトスタンダード,enish,イル…
[格付け・レーティング情報] 国際石開帝石,サントリBF,ニチレイ,日清食HD,トクヤマ,デンカ,日本…
[S高|株価値上注目銘柄] チタン,NCHD,エフティグループ,メニコン,中部飼料,セルシード,応用技術…
[株式分割情報] gooddaysホールディングス (4437) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] コムシス,サントリーBF,ニチレイ,トクヤマ,デンカ,日本新薬,リゾート…
[上方修正・増配・好材料情報] キューブシステム,プラップジャパン,WDBホールディングス,双日,日…
[上方修正・増配・好材料情報] カカクコム,中部飼料,エフティ,マルカ,ケア21,トビラシステ
[格付け・レーティング情報] 国際石開帝石,協エクシオ,東洋水,東洋紡,TIS,アイカ,関西ペ,TOYO…
[S高|株価値上注目銘柄] 木村化,リファインV,あすか製薬,大日本住友製薬,TOKYOBASE,テラ…
[株式分割情報] テンポイノベーション (3484) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 国際帝石,協和エクシオ,エムスリー,東洋水産,東洋紡,日本ゼオン,TOY…
[上方修正・増配・好材料情報] YKT,キャンドゥ,キャンドゥ,大阪油化工業,バルテス,あすか製薬,カ…
[上方修正・増配・好材料情報] ストライダズ,ローム,KIMOTO,MS&AD,エーアイテイ,東京海上
[格付け・レーティング情報] 日清食HD,東急不HD,T−BASE,JSR,ペプドリ,ブリヂストン,共…
[S高|株価値上注目銘柄] YSフード,阿波製紙,Tワークス,カオナビ,田辺三菱,木村化,沢藤電,栄電子,…
[市場変更情報] 明豊ファシリティワークス(1717) 東証2部⇒東証1部
[格付け・レーティング情報] 日清食品,東急不動産,JSR,ペプチD,共英製鋼,住友金属鉱山,日機装,ル…
[上方修正・増配・好材料情報] 極楽湯,メディネット,ヒビノ,エスプール,フージャース,日本調剤,IG…
[上方修正・増配・好材料情報] アドヴァン,FPG,ランビジネス,グローバル社,いであ,森トラストR
2019年10月04日

[上方修正・増配・好材料情報] アドヴァン,アルテック,サーラ,吉野家HD,エクスM,和田興産,キャリアL,壱番屋,イーサポート,SI,ダイケン,HKS,クラウディア,IDOM,わらべ日洋,ベルク,BS11,アルインコ,ネクステージ,丸八倉,三協立山



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



アルテック <9972> 自社株買い:25万株(1.50%) 0.5億円:10/07〜11/30

アドヴァン <7463> 7-9月期(2Q)経常は20%増益
アルテック <9972> 6-8月期(3Q)経常は黒字浮上
サーラ <2734> 12-8月期(3Q累計)経常は28%増益・通期計画を超過
吉野家HD <9861> 上期経常を5.5倍上方修正
エクスM <4394> 12-8月期(3Q累計)経常が45%増益で着地・6-8月期も3.5倍増益
和田興産 <8931> 6-8月期(2Q)経常は黒字浮上
キャリアL <6070> 上期経常が5.8倍増益で着地・6-8月期も11倍増益
壱番屋 <7630> 上期経常が25%増益で着地・6-8月期も13%増益
イーサポート <2493> 12-8月期(3Q累計)経常が5.6倍増益で着地・6-8月期も3.8倍増益
SI <3826> 上期経常は一転1%増益で上振れ着地
ダイケン <5900> 上期経常は黒字浮上で着地
HKS <7219> 前期経常を一転微増益に上方修正
クラウディア <3607> 前期経常が上振れ着地・今期は微増益へ
IDOM <7599> 上期経常を3.3倍上方修正 通期も増額
わらべ日洋 <2918> 上期経常は一転5%増益で上振れ着地
ベルク <9974> 6-8月期(2Q)経常は4%増益
BS11 <9414> 今期経常は18%増益へ
アルインコ <5933> 上期経常を25%上方修正・6期ぶり最高益 通期も増額
ネクステージ <3186> 今期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ
丸八倉 <9313> 12-8月期(3Q累計)経常が47%増益で着地・6-8月期も7%増益
三協立山 <5932> 6-8月期(1Q)経常は赤字縮小で着地






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:07 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] ダイセキS,LIFULL,信越化,積水化,リオン,アドテスト,レーザーテク,トヨタ,SUBARU,オリンパス



レーティング強気・目標株価引き上げ・増額



ダイセキS <1712>    水戸    新規にB+ 900       717
LIFULL <2120>   東海東京  新規に強気 960       675
信越化 <4063>      日興    強気    11150→13300  11365
積水化 <4204>      日興    強気    1930→1960   1677
リオン <6823>      東海東京  強気    2900→3150   2501
アドテスト <6857>    マッコリ  強気    5500→5875   4840
レーザーテク <6920>   マッコリ  強気    7550→8350   6900
トヨタ <7203>      GS    買い    8300→8400   6995
SUBARU <7270>   GS    買い    3300→3500   2901
オリンパス <7733>    野村    買い    1470→1600   1471





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:36 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] アマガサ,霞ヶ関C,レイ,レオクラン,リオン,アイスタイル,日本ハム,日本エンタープライズ,サイバネットシステム,マルカ,NTTDイン,ジオスター,アイリッジ



※S高銘柄一覧


<3070> アマガサ    [JQG]    前日もストップ高
<3498> 霞ヶ関C    [東証M]    19年8月期営業利益予想の上方修正と配当予想の増額を発表
<4317> レイ      [JQ] 配分  7.29万株買残
<7681> レオクラン   [東証2]    前日もストップ高

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <4829> 日エンター  東証1   25.9   287  『MONETコンソーシアム』に参画
2. <4317> レイ     JQ    18.5   641 S 今期経常を一転8%増益・最高益に上方修正
3. <3070> アマガサ   JQG   18.1   523 S CROOZ LOGISTICSとの業務委託契約を引き続き材料視
4. <3498> 霞ヶ関C   東証M   18.0  3280 S 前期経常最高益予想を24%上乗せ、配当も10円増額
5. <7681> レオクラン  東証2   17.0  4820 S 連日のストップ高、直近IPO銘柄で買い人気集まる
6. <8894> 原弘産    東証2   15.4   15 
7. <6063> EAJ    JQ    13.3  1830  医療機関の外国人対応窓口の実施事業者に選定
8. <4113> 田岡化    東証2   12.8  7040 
9. <1431> リブワーク  東証M   11.6  2129 
10. <2437> シンワワイズ JQ    10.7   537 
11. <6666> リバーエレク JQ    10.5   346 
12. <4960> ケミプロ   東証2   10.0   232 
13. <6778> アルチザ   東証2   9.7  1526  5G関連
14. <4312> サイバネット 東証1   9.7   735  企業のイノベーション活動を支援する『Goldfireポータル』を発売
15. <6027> 弁護士COM 東証M   9.5  4495 
16. <8023> 大興電子   東証2   9.5   704  情報セキュリティ関連
17. <3939> カナミックN 東証1   9.4   628 
18. <7777> 3DM    JQG   9.3   672  バイオテクノロジー関連
19. <3913> sMedio 東証M   9.1  1156  人工知能関連
20. <4557> 医学生物   JQ    8.8  2886  バイオテクノロジー関連
21. <3969> エイトレッド 東証1   8.4  1669 
22. <7061> 日本ホスピス 東証M   8.4  2314 
23. <7033> MSOL   東証M   8.3  2374 
24. <3991> ウォンテッド 東証M   8.2  3125 
25. <2693> YKT    JQ    8.2   344  量子コンピューター関連

リオン <6823>  2,501円  +163 円 (+7.0%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
5日ぶりに反発。東海東京調査センターが3日、投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を2900円から3150円へ引き上げたことが好材料視されたようだ。同センターでは、第1四半期(4〜6月)決算を受けて、主力の補聴器や医用検査機器が予想以上に好調と評価。20年3月期の営業利益を前年比14.7%増の31億円と、会社計画の28億円を上回ると予想している。また、21年3月期営業利益は同15.2%増、22年3月期は同17.6%増と高成長持続を見込んでいる。

アイスタイル <3660>  749円  +33 円 (+4.6%)  本日終値
6日ぶりに反発。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「子会社で化粧品のセレクトショップ『アットコスメストア』を運営するコスメネクスト(東京・港)は、年内に東京・原宿に開く旗艦店に動画配信スタジオやイベントホールを設ける」と報じられており、これを好材料視した買いが入った。記事によると、ギャップジャパン(東京都渋谷区)が5月に閉めた、JR原宿駅前の大型店の跡地に設置するという。動画配信やインフルエンサーとの交流など多様な体験ができる店舗にする予定で、オンラインと実店舗などの情報共有にも力を入れ、旗艦店での顧客の体験をオンラインや別店舗で生かせる仕組み作りを進めるとしている。

日本ハム <2282>  4,505円  +165 円 (+3.8%)  本日終値
高い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は3日、同社株のレーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」へ引き上げた。目標株価は4400円から5000円に見直した。加工事業と豪州事業の業績好調継続に加えて、全社利益の約8割を構成する食肉事業のボトムアウトにより21年3月期は2ケタ増益を予想している。食肉事業は「天災などによるサプライチェーン被災からの復旧」「国産鶏肉価格の需給好転による価格上昇」で業績浮上を予想。アフリカ豚コレラの影響では、中国国内での豚肉在庫過多一巡が20年年初から想定され、世界の食肉需給タイト化につながるとみている。20年3月期の連結営業利益は会社予想と同水準の400億円を見込み、21年3月期の同利益は今期推定比12.5%増の450億円を予想している。

日本エンタープライズ <4829>  287円  +59 円 (+25.9%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
急反発し、年初来高値を更新した。同社は3日、トヨタ自動車<7203>などが出資するMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)が設立した、モビリティイノベーションの実現に向けた企業間の連携を推進する「MONETコンソーシアム」に参画したと発表。今後の展開などが期待されているようだ。同社は参画目的として、渋滞情報など交通情報を提供するほか、自動運転の実証実験を行う自社グループが、業界・業種を問わず多くの事業者と連携することで、Maas(モビリティ・アズ・ア・サービス)に関連した新たな価値創造や事業領域の拡大を目指すためとしている。また同日には、トラディション日本(東京都港区)との報酬を巡る訴訟について、和解が成立したことも明らかにしている。

レイ <4317>  641円  +100 円 (+18.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。3日大引け後、20年2月期上期(3-8月)の連結経常利益を従来予想の1.5億円→5.4億円に3.6倍上方修正したことが買い材料視された。映像機器レンタル部門の受注が改善したほか、第3四半期に売上計上を予定していた案件の一部前倒しも収益を押し上げた。適正利益の確保やコスト管理の徹底、経費削減に注力したことも上振れに貢献した。併せて、通期の同利益を従来予想の6.5億円→9.5億円に46.2%上方修正。従来の26.3%%減益予想から一転して7.7%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

アマガサ <3070>  523円  +80 円 (+18.1%) ストップ高   本日終値
連日ストップ高に買われ、年初来高値を更新した。2日の取引終了後、クルーズ<2138>子会社のCROOZ LOGISTICSと、倉庫内物流業務のうち一部を業務委託する契約を締結したと発表。引き続きこれを好材料視した買いが入った。今回締結した契約は、アマガサが進める物流の外部委託による在庫一元管理とチャネル連携にかかる施策の一環として実施するもので、オムニチャネル化や販売ロスの抑制、顧客満足度の向上、売上高の増加を図るのが狙い。なお、同件が業績に与える影響は現在精査中としている。

霞ヶ関キャピタル <3498>  3,280円  +500 円 (+18.0%) ストップ高   本日終値
ストップ高。3日大引け後、19年8月期の連結経常利益を従来予想の5.1億円→6.3億円に24.2%上方修正。増益率が49.7%増→86.0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。太陽光発電案件を開発段階で売却した影響で売上高は計画を大幅に下回ったものの、開発原価が減少し、営業利益は上振れ着地した。不動産を保有しない開発コンサルティングスキームを構築したことで、不動産開発に伴う資金調達が不要となり、金利負担が大幅に減少したことも利益を押し上げた。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の30円→40円(前の期は無配)に増額修正したことも好感された。

レオクラン <7681>  4,820円  +700 円 (+17.0%) ストップ高   本日終値
連日のストップ高。同社は医療器機の専門商社で2日に東証2部市場に新規上場(IPO)している。初値は公開価格(2700円)を8.1%上回る2920円だった。1日に新規上場したパワーソリューションズ<4450>の初値は公開価格に比べ2.6倍と急騰したことに比べ、レオクランには出遅れ感があるとの見方から買いが集まっている。きょうで上場3日目を迎えた同社の株価は足もとでは公開価格に比べ80%近く上昇したが、値動きの軽い直近IPO銘柄として一段の上値追い期待も出ている。

サイバネットシステム <4312>  735円  +65 円 (+9.7%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
大幅高で3日続伸。3日の取引終了後、企業のイノベーション活動を早期に定着させるための企業内ナレッジサイト「Goldfireポータル」の販売を開始したと発表しており、これが好材料視された。「Goldfireポータル」は、英IHSマークイット社が開発した、持続的なイノベーションの実現を支援する仕組みを提供するソリューション「IHS Goldfire」の販売・サポートで培ってきたノウハウをもとに、サイバネットが自社開発したナレッジサイト。「IHS Goldfire」活用に必要なナレッジや操作方法が豊富に盛り込まれており、効果的な技術調査方法を入手しやすくなることでアイデア発想を促し、日常的にイノベーションを起こす環境を提供するとしている。

マルカ <7594>  2,160円  +144 円 (+7.1%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
3日ぶりに急反発。同社は3日取引終了後に、16万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.85%)、4億円を上限とする自社株取得枠を設定したと発表。株主への利益還元と資本効率の向上、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するためで、取得期間はきょうから来年5月31日までとなっている。同時に19年11月期第3四半期累計(18年12月〜19年8月)の連結決算も発表し、売上高は500億8000万円(前年同期比7.6%増)、営業利益は19億5200万円(同12.2%増)で着地した。主力の産業機械部門は自動車関連業界向けに工作機械の販売が好調だったほか、建設機械部門も堅調だった。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

NTTDイン <3850>  3,445円  +215 円 (+6.7%)  本日終値
4日ぶりに反発。3日の取引終了後、独シグナビオ社とプロセスマイニングツールのパートナー契約を締結したと発表しており、これが好材料視された。今回のパートナー契約締結は、業務プロセスのデジタル化による働き方改革の実現を顧客に展開することが目的。イントラマトでは、プロセスマイニングによる業務プロセスの見える化と分析ツールの大手ベンダーであるシグナビオ社の「Signavio Process Manager(SPM)」を利用したDXアプローチメソッド「IM−Quick Win」を構築。この普及により、3年で20件のBPM(ビジネスプロセス・マネジメント)プロジェクトの受注を計画しているという。

ジオスター <5282>  383円  +20 円 (+5.5%)  本日終値
商いを伴い7連騰と異彩の上げ足。前日は全体相場が波乱展開で値を下げるなか逆行高をみせたが、きょうも投資資金の攻勢が続いている。株価は2017年3月以降の2年半にわたる長期下落トレンドから脱却した格好となっている。今月もしくは11月に補正予算の編成が期待されるが、国土強靱化をテーマに公共投資拡大への思惑が強まっている。同社はトンネルの内壁材であるセグメントでトップシェアを有するほか、共同溝向け土木製品でも高い競争力を持ち、同関連最右翼として人気化している。PBRは依然として0.6倍と割安感が強い。

アイリッジ <3917>  875円  +45 円 (+5.4%)  本日終値
急伸。同社はきょう、フィンテック事業を展開している子会社のフィノバレーが、みずほフィナンシャルグループ<8411>などが主催した「J−Coin Pay ビジネスコンテスト2019」で最優秀賞を受賞したと発表。今後「J−Coin Pay」を活用した新たなサービスの実現に向けて、「みずほ」などとの具体的な協業実現に向けて検討を進めるとしており、これが材料視されたようだ。「J−Coin Pay」は、「送る」「送ってもらう」「支払う」というお金に関するさまざまな行為がスマホ上で完結できるほか、金融機関の預金口座の入出金(”アプリにチャージ/口座に戻す”機能)についてもスマホ上のアプリを使い「いつでも・どこでも・無料」でできる、QR コードを活用したスマホ決済サービス。一方、フィノバレーは、地域やコミュニティーを活性化するためのデジタル地域通貨の企画・開発・運用を多数支援しているほか、金融機関や行政との連携についても独自の実績を積み重ねている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:07 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする