◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(09/20週〜12/27週) ]9月下旬ピークアウト 10月減…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(09/13週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] 中村超硬,クロスフォー,山王,モルフォ,スマレジ,MSOL,伊藤忠アド…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2019/09/13週 +129,343円】NYDow 続伸 米中貿易協議進展期待 N2…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(09/13終値現在)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(09/13週終値)
[上方修正・増配・好材料情報] エスコンJP,エニグモ,森ヒルズR,リーガル不,鳥貴族,ギフト,フリー…
[格付け・レーティング情報] 産業ファンド,シップHD,エラン,豊田織,アンリツ,日立ハイテク,セコム
[S高|株価値上注目銘柄] ミサワ,スキヤキ,クラスター,RSC,アイビー,JMACS,サイジニア,ヤマ…
[市場変更情報] アセンテック(3565) マザーズ⇒東証1部
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,豊田織機,三菱電機,日立ハイテク,アインHD,セコム
[上方修正・増配・好材料情報] プロレド,アスモ,神戸物産,農業総合研究所,フーバーブレイン,アイビー…
[上方修正・増配・好材料情報] JSB,エスユーエス,Jミート,ミサワ,神戸物産,いちごホテル,銚子丸,…
[格付け・レーティング情報] エムスリー,くら寿司,ビックカメラ,産業ファンド,ツルハHD,JCRファ…
[S高|株価値上注目銘柄] 省電舎HD,アイスタディ,Hamee,PバンCOM,ノムラシス,JMACS,…
[株式分割情報] エスプール(2471) 1株⇒5株
[株式分割情報] シルバーライフ(9262) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] エムスリー,レンゴー,ビックカメラ,ツルハHD,クラレ,第一三共,ディス…
[上方修正・増配・好材料情報] DDホールディングス,ピーバンドットコム,ミルボン,リプロセル,メド…
[上方修正・増配・好材料情報] リスモン,大日本印刷,テンポスHD,日東網,東京ドーム,セゾン情報,産…
2019年08月02日

[上方修正・増配・好材料情報] ベネッセHD,ヤマックス,Mラインズ,アイエスビー,ジョイ本田,アルメディオ,重松製,手間いらず,東建物,山口FG,YKT,安田倉,伊藤米久HD,ケイヒン,シスロケ,中央自,サンゲツ,ユアサ商,トマト銀,佐田建,昭文社,ニッコンHD,サンユウ,オルガノ,琉球銀,セブン銀,アオイ電子,伊藤忠,ミヨシ,旭化成,ブロドリーフ,MCJ,IRジャパン,帝人,極洋



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



ベネッセHD <9783> 4-6月期(1Q)営業は黒字浮上で着地
ヤマックス <5285> 4-6月期(1Q)経常は18%増益で着地
Mラインズ <3901> 上期経常が27%増益で着地・4-6月期も41%増益
アイエスビー <9702> 上期経常は一転14%増益で上振れ着地
ジョイ本田 <3191> 今期経常は3%増益 1円増配 年間26円
アルメディオ <7859> 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
重松製 <7980> 4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
手間いらず <2477> 今期経常は32%増で6期連続最高益 6.5円増配 年間26.5円
東建物 <8804> 上期経常が7%増益で着地・4-6月期も2.6倍増益
山口FG <8418> 4-6月期(1Q)経常は8%増益で着地
YKT <2693> 上期経常が66%増益で着地・4-6月期も2倍増益
安田倉 <9324> 4-6月期(1Q)経常は5%増益で着地
伊藤米久HD <2296> 4-6月期(1Q)経常は27%増益で着地
ケイヒン <9312> 4-6月期(1Q)経常は10%増益で着地
シスロケ <2480> 4-6月期(1Q)経常は52%増益で着地
中央自 <8227> 4-6月期(1Q)経常は41%増益で着地
サンゲツ <8130> 4-6月期(1Q)経常は63%増益で着地
ユアサ商 <8074> 4-6月期(1Q)経常は5%増益で着地
トマト銀 <8542> 4-6月期(1Q)経常は51%増益で着地
佐田建 <1826> 4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
昭文社 <9475> 4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
ニッコンHD <9072> 4-6月期(1Q)経常は20%増益で着地
サンユウ <5697> 4-6月期(1Q)経常は21%増益で着地
オルガノ <6368> 上期経常を2.8倍上方修正・13期ぶり最高益更新へ
琉球銀 <8399> 4-6月期(1Q)経常は30%増益で着地
セブン銀 <8410> 4-6月期(1Q)経常は10%増益で着地
アオイ電子 <6832> 上期経常を2.7倍上方修正 通期も増額
伊藤忠 <8001> 4-6月期(1Q)税引き前は40%増益で着地
ミヨシ <4404> 上期経常は一転25%増益で上振れ着地
旭化成 <3407> 上期配当は1円増配 18円
ブロドリーフ <3673> 上期税引き前は34%増益で上振れ着地
MCJ <6670> 4-6月期(1Q)経常は20%増益で着地
IRジャパン <6035> 今期経常を15%上方修正・最高益予想を上乗せ
帝人 <3401> 上期経常を7%上方修正
極洋 <1301> 4-6月期(1Q)経常は38%増益で着地






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:58 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] パーソルHD,デジアーツ,TIS,イビデン,信越化,CTC,富士通,日野自,ネットワン,任天堂,ユニシス,カプコン



レーティング強気・目標株価引き上げ・増額



パーソルHD <2181>   GS    買い    3500→3600   2558
デジアーツ <2326>    岩井コスモ   A     10500→13500  8740
TIS <3626>      野村    買い    7400→8000   6040
イビデン <4062>     GS    買い    2500→2600   2148
信越化 <4063>      三菱UF  強気    12400→13120  11000
CTC <4739>      野村    中立→買い 2750→3600   2917
富士通 <6702>      三菱UF  強気    10100→10400  8508
日野自 <7205>      大和    3→2   1150→1100   855
ネットワン <7518>    三菱UF  強気    3850→3950   2977
任天堂 <7974>      岡三    強気    52000→53000  40290
ユニシス <8056>     野村    買い    4000→4400   3655
カプコン <9697>     Cスイス  中立→強気 2300→3000   2650





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:34 | Comment(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] ゴールドウイン(8111) 1株⇒2株



ゴールドウイン(8111):東証1部:繊維製品


スポーツウエア・用品の製造販売。アウトドアの「ザ・ノース・フェイス」ブランドなどに強み。

<株式分割>
2019年9月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき2株 の割合をもって分割。

2019/08/02 現在 終値 15,160円









投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:50 | Comment(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] ITメディア,IRジャパン,カプコン,山崎製パン,イビデン,カシオ計算機,日東紡績,TIS,オプティム,日本光電



※S高銘柄一覧


<2148> ITメディア  東証1      リードジェン事業への期待で国内証券が格上げ
<6035> IRジャパン  東証1      過去最高を更新

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <6035> IRジャパン 東証1   17.6  3375 S 20年3月期業績予想の上方修正と自社株買い発表を好感
2. <2148> ITメディア 東証1   17.1   685 S リードジェン事業への期待で国内証券が格上げ
3. <4393> バンクオブイ 東証M   16.8  2122 
4. <9697> カプコン   東証1   15.0  2650  4-6月期(1Q)経常は40%増益で着地
5. <4828> 東洋BENG 東証1   10.9  2479  案件の一部前倒し計上で上期業績予想を上方修正
6. <2212> 山パン    東証1   10.7  1814  パン類の回復傾向で4〜6月期営業益は増益を確保
7. <6832> アオイ電子  東証2   10.1  2325  自動化による生産性向上など奏功し20年3月期業績予想を上方修正
8. <5724> アサカ理研  JQ    10.0  1545 
9. <2437> シンワワイズ JQ    9.7   443 
10. <4062> イビデン   東証1   9.2  2148  4-6月期(1Q)経常は29%増益で着地
11. <8894> 原弘産    東証2   8.3   13 
12. <7677> ヤシマキザイ 東証2   8.0  2225 
13. <6952> カシオ    東証1   8.0  1351  懸念された腕時計の好調で第1四半期は好業績
14. <6039> 動物高度医療 東証M   7.8  2435  4-6月期(1Q)経常は43%増益で着地
15. <7600> 日本MDM  東証1   7.8  1696  4-6月期(1Q)経常は43%増益で着地
16. <7068> フィード   東証M   7.1  2271 
17. <3110> 日東紡    東証1   6.7  2575 
18. <2440> ぐるなび   東証1   6.5   734 
19. <2039> 原油ベア   東証N   6.0  7830 
20. <7896> セブン工業  東証2   5.7  1279  ベトナム関連
21. <3626> TIS    東証1   5.6  6040  4-6月期(1Q)経常は36%増益で着地
22. <3667> enish  東証1   5.4   742  決算発表通過で投機筋が再攻勢
23. <3727> アプリックス 東証M   5.2   305  半導体関連
24. <1491> 中外鉱    東証2   5.0   21 
25. <5721> Sサイエンス 東証1   4.8   65 

IRジャパン <6035>  3,375円  +504 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高。正午ごろ、20年3月期の連結業績予想について、売上高を56億円から60億円(前期比24.3%増)へ、営業利益を18億7000万円から21億5000万円(同49.9%増)へ、純利益を12億5000万円から14億5000万円(同48.4%増)へ上方修正したことが好感されている。同時に発表した第1四半期(4〜6月)決算が好調だったことを踏まえて、IR・SRコンサルティングの順調な売り上げ拡大と、なかでもプロキシーならびにファイナンシャル・アドバイザー業務のパイプラインが着実に進行することを見込むことが要因としている。なお、同時に発表した第1四半期決算は、売上高21億6900万円(前年同期比56.3%増)、営業利益12億4200万円(同2.2倍)、純利益8億4700万円(同2.2倍)だった。同時に10万5000株(発行済み株数の0.59%)、または3億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視された。取得期間は8月5日から12月30日までで、資本効率の向上や経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の実施、並びに株主への一層の利益還元を目的としているという。

カプコン <9697>  2,650円  +345 円 (+15.0%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
続急騰。1日大引け後に発表した20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比40.2%増の76.9億円に拡大して着地したことが買い材料視された。前期にヒットした「バイオハザード RE:2」や「デビル メイ クライ 5」がユーザー層の拡大により続伸したほか、17年度に投入した「モンスターハンター:ワールド」が根強い人気を維持するなど、リピートタイトルを中心とした好採算のダウンロード販売が伸長したことが利益を大きく押し上げた。通期計画の195億円に対する進捗率は39.5%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

山崎製パン <2212>  1,814円  +176 円 (+10.7%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
3日ぶりに反発し、大幅高となっている。同社は1日取引終了後に、19年12月期第2四半期累計(1〜6月)の連結決算を発表。営業利益は134億6200万円(前年同期比10.1%減)となったが、4〜6月期に限れば77億4600万円(前年同期比2.8%増)と増益を確保したことが好感されたようだ。売上高については、第2四半期累計では5240億4100万円(同1.0%減)、4〜6月期に限れば2648億3100万円(同0.8%減)となった。主力の食品事業で、売り上げが低迷していた食パン及び菓子パンが3月頃から徐々に回復傾向。一方、洋菓子は前年同期並みとなった。

イビデン <4062>  2,148円  +181 円 (+9.2%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
続急伸し、年初来高値を更新した。1日大引け後に発表した20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比28.9%増の51.7億円に伸びて着地したことが買い材料視された。ICパッケージがデータセンターのサーバー向けに拡大したうえ、不採算製品の生産縮小なども奏功し、電子事業の営業損益が前年同期の5.1億円の赤字から28.7億円の黒字に急浮上したことが寄与。上期計画の65億円に対する進捗率は79.6%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

カシオ計算機 <6952>  1,351円  +100 円 (+8.0%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
続急騰し一時、前日比155円(12.4%)高の1406円に買われた。1日の取引終了後に発表した第1四半期(4〜6月)連結決算が、売上高660億7800万円(前年同期比1.1%減)、営業利益75億3200万円(同13.9%増)、純利益49億300万円(同1.9%増)と2ケタ営業増益となったことが好感された。電子レジスターのフランスでの法令レジスター特需先送りの影響などで売上高は減少した。ただ、「G−SHOCK」の初号機5000シリーズ初のフルメタル仕様モデル「GMW−B5000」を中心にグローバルで「G−SHOCK」のメタルが好調に推移したほか、新製品OCEANUS超薄型モデル「OCW−S5000」の販売好調で、一般のメタルアナログウオッチが回復基調となったことも利益を押し上げた。また、楽器事業の新製品Slim&Smartモデルが好調に推移したことも寄与した。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高3150億円(前期比5.6%増)、営業利益315億円(同4.1%増)、純利益225億円(同1.6%増)の従来見通しを据え置いている。

日東紡績 <3110>  2,575円  +161 円 (+6.7%)  本日終値  東証1部 上昇率9位
8月1日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比23.9%減の18.7億円に減ったが、4-9月期(上期)計画の31億円に対する進捗率は60.5%に達し、5年平均の49.8%も上回った。

TIS <3626>  6,040円  +320 円 (+5.6%)  本日終値
大幅続伸し、年初来高値を更新した。1日大引け後に発表した20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比35.6%増の87.7億円に拡大して着地したことが買い材料視された。IT投資需要が拡大するなか、銀行やエネルギー・製造業向けの開発案件が伸びたことが寄与。構造転換に向けた対応強化に伴う販管費の増加を吸収し、大幅増益を達成した。

オプティム <3694>  3,070円  +137 円 (+4.7%)  本日終値
4日ぶりに反発。1日の取引終了後、佐賀県警察に対して、災害時のスムーズな救援活動及び現場把握の災害対策の支援機器として、遠隔作業支援サービス「Optimal Second Sight」の提供を開始したと発表しており、これを好材料視した買いが入った。「Optimal Second Sight」は、スマートグラスやスマートフォン、タブレットのカメラを用いて遠隔地の映像を共有し、オプティムが開発した遠隔作業指示の基本特許技術「Overlay technology」を利用した赤ペン機能や、指差し機能を用いた画像上への作業指示を行うことで、遠隔地での作業をサポートする遠隔作業支援サービス。同社と佐賀県警は「AI・IoTを活用した地域の安全安心にまつわる防犯技術等の研究開発・運用に関する包括連携協定」を締結しており、今回の取り組みは「AI・IoTを活用した災害対策等に関すること」を構築するものになるとしている。

日本光電 <6849>  3,165円  +140 円 (+4.6%)  本日終値
大幅続伸と。同社は1日取引終了後に、20年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。営業利益が5億4200万円(前年同期は5300万円)と大きく伸びたことが好感されたようだ。売上高は385億5100万円(前年同期比11.5%増)で着地。ベッドサイドモニターの新製品効果や臨床情報システムの更新商談の受注などを背景に、生体情報モニターが好調だったことなどが寄与した。一方、為替差損を計上したことから経常損益は2600万円の赤字(前年同期は5億8000万円の黒字)、最終損益は子会社の日本光電アメリカでの労務問題に関する和解金などの影響で4億9900万円の赤字(前年同期は5億3800万円の黒字)となった。なお、上半期及び通期の業績予想は従来計画を据え置いている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:24 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする