◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] イントランス,コスモバイオ,ケイアイスター,サイオス,フライト,アクロ…
[格付け・レーティング情報] 味の素,第一三共,大塚商会,太平洋工業,スクリーン,平和不動産
[上方修正・増配・好材料情報] フジシール,シンクレヤ
[格付け・レーティング情報] 日ハム,総医研HD,ゼオン,日立,三井E&S,FCC
[市場変更情報] 日本社宅サービス(8945) 東証2部⇒東証1部
[S高|株価値上注目銘柄] 明星工業,UACJ,グリー,平和不動産,ETSホールディングス,三精テクノ…
[上方修正・増配・好材料情報] JESCO,夢真,アダストリア,テクマトリックス,フーバーブレイン,P…
[格付け・レーティング情報] 大林組,日本ハム,TOYOタ,日立,FCC,ソニーFH
[上方修正・増配・好材料情報] 明星工業,福山通運,山陽特殊,コーセル,イワキ,サンオータス,協立電機,…
[格付け・レーティング情報] 北の達人,鎌倉新書,JVCケンウ,日信工業,山九
[市場変更情報] セグエグループ(3968) 東証2部⇒東証1部
[S高|株価値上注目銘柄] フジタコーポ,Sワイヤー,アイピーエス,三桜工,サンオータス,クボテック,ク…
[上方修正・増配・好材料情報] パルグループ,エフティグループ,ダイドーリミテッド,グローバルリンク…
[上方修正・増配・好材料情報] 京阪神ビル,クオール,アルー,野村HD,積水ハウスR
[格付け・レーティング情報] タケエイ,北の達人,JVCケンウッド,SOMPO,東京海上,山九
[格付け・レーティング情報] インベスコO,神島化,日特塗,堀場製,京セラ,オリンパス,凸版,興銀リース…
[S高|株価値上注目銘柄] ツルハHD,東芝テック,NEC,サン電子,メドピア,朝日ネット,AKIBA,ア…
[上方修正・増配・好材料情報] GCA,エイジア,マーチャント・バンカーズ,ブイキューブ,ソフトウェ…
[格付け・レーティング情報] ラック,エアウォタ,日特塗料,アマノ,富士通ゼ,凸版印刷
[上方修正・増配・好材料情報] バルニバービ,東芝,アークランド,ツルハHD,ロジザード
2019年05月19日

[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(05/24週〜08/30週) ]5月は中下旬までは下押し残るか 6月はやや上向くも勢いは弱いか 7月から8月下旬は上向き勢いもあるか 8月初旬から強気相場入りサイン点灯中



日経平均・NYダウ長期予想

週間でのVIX指数終値が25を下回っており、先行指数による予想は復活中です。

先行指数は再度のダウントレンドの最終盤です。05/24週にとりあえずの底打ちとなりました。6月は上向くものの勢いは無く、7月初旬にかけて横ばいからジリ減で推移しています。それでも7月上旬から8月下旬にかけて再び上向き勢いがつきそうです。そして、08/02週に、共にマイナス値ながらも、「長期トレンド指数>長期成長指数」が2018/09/21週以来44週ぶりに出現しました。これは強気相場入りのサインであり、サマーラリーが期待できそうです。少なくとも消費税増税前相場の下支えになりそうです。

ダウントレンド継続期間が36週を超過すると下落相場入りが濃厚となるのですが、05/24週の48週目でとりあえずはダウントレンドは終了したようです。昨年の10月から続く下落相場も、5月末までには終わりそうです。

暴落を伴うスパイラル的な下落相場入りとなるかどうかのカギを握るのは、やはりVIX指数となりそうです。終値で30を超える。加えて終値で25を超えた日が1回でもある週が5週連続した場合は、スパイラル的な下落相場入りのサインとなります。逆に終値で20以下の最大値が5週連続した場合は回避のサインとなります。

VIX指数は、01/04週以来終値で25超が出現していません。スパイラル的下落相場入りフラグも大暴落フラグも消滅中です。05/17週に16週ぶりに終値で20超が出現しましたが、1日で20を下回っており留意の必要はなさそうです。
米中欧での経済指標は強弱入り交じっている状態ですが、米中貿易協議がまとまるとの観測から、楽観に傾いたセンチメントがファンダメンタルの悪化を打ち消して株価を下支えしている状況です。もし、土壇場で決裂すれば、株価の底抜けとなり、とんでもないことになりそうです。

5月上旬になって、中国が共産党のメンツを持ち出して既合意済み箇所を混ぜ返し始めたことは気がかりです。このままでは、経済力をバックとした中国と米国との我慢比べとなりそうですが、トランプ大統領は米国景気が悪化しても、FRBに圧力をかけて何度か「利下げ」すれば乗り切れると踏んでいるため、締め付けを緩めることはなさそうです。

世界景気の重しとなっている中国景気ですが、5月下旬に底打ちサインが点灯し7月にかけて明確に上向きそうです。米中貿易協議がまとまれば、初夏にかけて上場傾向に復帰となりそうです。

ところで、今現在の相場環境ですが、ナチュラルな景気循環のピークアウトが観測されつつあるのではと愚考します。これは意外と珍しい現象で、2000年以降では初観測となります。金融危機、同時多発テロ、サブプライム問題、リーマンショック、ギリシャ危機、FRB量的金融緩和などの人側の都合で景気循環のサイクルはズタズタになっていましたが、今回は綺麗なピークアウトが観測されるやもしれません。(あくまでも個人的な感想です)

3ヶ月先行予測指数(2019/05/17週〜2019/08/30週)

※3ヶ月先行指数は、米国の経済指標を基に米国景気(相場)を予測したものです。 saishin-coment20190830.png

ただし、VIX指数が継続的に25を超えている場合は全く当てになりませんの要注意。

N225(日経平均株価) 前1年間の先行指数からの予想と結果(2018/08/31〜2019/08/30)

saishin-225-year20190830.png

NYDow(DJI) 前1年間の先行指数からの結果と予想(2018/08/31〜2019/08/30)
saishin-ny-year20190830.png

NYDow(DJI)3ヶ月先行予測指数(長期スケール&長期トレンド)(1989〜2020)

1989-2019-ny-suke20190503.png

NYDow(DJI)3ヶ月先行予測指数(長期成長指数&長期トレンド)(1989〜2020)

1989-2019-ny-seitr20190503.png

N225 3ヶ月先行予測指数(長期スケール)及びドル円(1989〜2020)

1989-2019-225-suke-yendoll20190503.png

株式相場3ヶ月先行指数の先読みポイント

週イチ5分株まとめ:長期的な見通し:短期スケール&長期スケール

短期スケールは、05/24週は、下落へ。直近最低値更新も底打ちか。
05/31週〜06/07週は、上昇へ。
06/14週〜07/05週は、下落へ。
07/12週〜08/30週は、上昇へ。

長期スケールは、05/24週は、下落へ。直近最低値更新も底打ちか。
05/31週〜06/07週は、上昇へ。
06/14週は、下落へ。
06/21週は、上昇へ。
06/28週は、下落へ。
07/05週〜08/30週は、上昇へ。

短期スケール<長期スケールとなるデッドクロスが、05/24週も継続。
05/31週まで、デッドクロスが継続するか。
06/07週〜06/21週は、僅かにゴールデンクロスに復帰するか。
06/28週〜07/05週は、再びデッドクロスとなるか。
07/12週〜08/30週は、ゴールデングロスに復帰するか。

短期スケールでは、「08/30週の値>05/24週の値」が出現。
長期スケールでは、「08/30週の値>05/24週の値」が出現。
長期的な先高感は、復活したか。

5月中下旬までは下押しが強いか。
5月末からは下押しの勢いが和らぐか。
6月からは上向くも、勢いは無いか。
7月上旬から8月中旬にかけて再び上向くか。

05/24週において、長期的には、買いか。

週イチ5分株まとめ:中期的な見通し:長期トレンド指数

長期トレンド指数は、05/24週は、下落へ。マイナス幅が拡大。直近最低値更新も底打ち。
05/31週〜06/07週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
06/14週は、下落へ。マイナス幅が拡大。
06/21週〜08/16週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
08/23週は、上昇へ。47週ぶりにプラス値に復帰。 08/30週は、上昇へ。プラス値が拡大。

08/30週の値>05/24週の値が出現。
08/02週に、共にマイナス値ながらも、「長期トレンド指数>長期成長指数」が出現し、強気相場入りのサインが点灯。
08/30週も継続。

05/24週において、中期的には、買いか。

週イチ5分株まとめ:短期的な見通し:スケールDiff&成長Diff

スケールDiffは、05/24週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
05/31週〜06/07週は、上昇へ。プラス値に復帰。
06/14週は、下落へ。プラス幅が縮小。
06/21週〜07/05週は、下落へ。マイナス幅が拡大。
07/12週〜07/26週は、上昇へ。プラス値に復帰。
08/02週は、下落へ。プラス幅が縮小。
08/09週〜08/30週は、上昇へ。プラス幅が拡大。

成長Diffは、05/24週は、下落へ。マイナス幅拡大も底打ちか。
05/31週〜06/07週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
06/14週〜06/28週は、上昇へ。プラス幅が拡大。 07/05週〜07/12週は、下落へ。プラス値が縮小。
07/19週〜08/30週は、上昇へ。プラス幅が拡大。

05/24週は、スDiff<成Diffとなるデッドクロスが出現。
05/24週までは、スDiff<成Diffとなるデッドクロスが継続。
05/31週〜06/14週は、スDiff>成Diffとなるゴールデンクロスが出現。
06/21週〜08/30週は、共にプラス値ながらもスDiff<成Diffとなるデッドクロスが出現。

5月中下旬までは、再び下押すか。
5月末〜6月中旬は、やや持ち直すか。
6月中下旬〜7月初旬は、再び下押すか。
7月上旬から8月下旬にかけて上向くも上値は重いか。

05/24週は、短期的には、買いか。


5月上旬に発表された中国PMI(財新)を元に長期スケールChainaを再計算したところ、中国景気は、5月はもう一段の下押しもあるか。ただ、5月下旬に底打ちが出現するか。7月にかけて上向くか。ただ、7月からは横ばいとなるか。米中貿易協議がまとまれば初夏にかけて景気が上向くこともあるか。

米FRBは、12/21に2018年4回目の0.25%の利上げを実施。2019年は利上げ停止となる見込み。


VIX指数は、週末終値は、16近辺へ。25を下回る。週を通して25超が出現しなかったものの、一時21.32が出現。05/13には終値で20.55となり、16週ぶりに終値で20超が出現。ただし、1日で20を下まわる。少しだけ危うい展開だったか。
それでも、米国市場心理は、まだ落ち着いていたか。

スパイラル的な暴落を回避するためには、3週間以内に、30を下回ることが必要となるか。
さらに、5週間以内に、25を下回ることが必要となるか。

いずれにせよ、今後もVIX指数の動きには注目したいところか。

VIX指数が継続的に25を超えている場合は全く当てになりませんの要注意。

今週の予想まとめ

◎長期的予想見通し・・・買い
◎中期的予想見通し・・・買い
◎短期的予想見通し・・・買い

長期・中期・短期の全てに買いサインが点灯中。8月初旬以降に「長期トレンド指数>長期成長指数」の強気相場入りサインが点灯中。下値があれば、積極的に拾ってみるのもありか。ソロリと順買いを始めるのもありか。

N225(日経平均株価) 先行指数と循環的アノマリー(2019/05/10〜2019/08/30)

saishin-225-roano20190830.png

積分系・・・相場の基調を予想 ※微分系・・・相場の瞬発力を予想

NYDow(DJI) 先行指数と循環的アノマリー(2019/05/10〜2019/08/30)

saishin-ny-roano20190830.png


05/24週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff<0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。成Diffは下落へ。マイナス幅が拡大。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス値に復帰。
下押し圧力が、やや緩むか。

05/31週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が出現。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。僅かにプラス値に復帰。成Diffは上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が、期待できるか。

06/07週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff<0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス値が拡大。成Diffは上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が、期待できるか。

06/14週は、「スDiff>成Diff」が出現。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が出現。
スDiffは、下落へ。プラス値が縮小。成Diffは上昇へ。プラス値に復帰。
長期トレンド指数は、下落へ。マイナス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値に転落。
上押し圧力が、鈍るか。

06/21週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff<0」が出現。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。マイナス値に転落。成Diffは上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力と下押し圧力が入り交じるか。

06/28週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff<0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。マイナス値が拡大。成Diffは下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のマイナス値が出現。
下押し圧力が勝るか。

07/05週は、「スDiff<成Diff」が出現。「スDiff<0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。マイナス値が拡大。成Diffは下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス値が出現。
上押し圧力がかかり始めるか。

07/12週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が出現。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス値に復帰。成Diffは横ばいへ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が勝るか。

07/19週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が勝るか。

07/26週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が勝るか。

08/02週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、下落へ。プラス幅が縮小。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が勝るか。

08/09週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が勝るか。

08/16週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が残るか。

08/23週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス値に復帰。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が残るか。

08/30週は、「スDiff<成Diff」が継続。「スDiff>0」が継続。「成Diff>0」が継続。
スDiffは、上昇へ。プラス幅が拡大。成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が残るか。

循環性アノマリーには、積分系(相場の方向性を示唆)と微分系(相場の瞬発力を示唆)の2種類あり。ともに、+10以上は、好調。+10〜−10は、軟調。−10以下は、不調。の傾向あり。グラフ右軸の数値は先行指数用。循環性アノマリーは、点線の緑+10と、点線の赤−10が有意。横軸の日付のみ有意。上昇、下落のタイミングのみを日々の日経平均株価終値・NYダウ終値から数学的に予想(予測)。あくまでアノマリーですので、ご留意を。

N225では、06/07週、07/05週〜07/26週、08/23週〜08/30週 に注意が必要か。

NYダウでは、06/07週〜07/26週、08/09週〜08/30週 に注意が必要か。





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:10 | Comment(0) | ◆日経平均予想見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配・好材料情報] ベルグアース,コムシスホールディングス,いちご,デジタルハーツホールディングス,イオンファンタジー,バンク・オブ・イノベーション,パーク24,アトラエ,インヴァスト証券,アニコム,レオパレス21



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



ベルグアース <1383>
サカタのタネ <1377> 子会社の長野セルトップから花苗育苗事業を譲り受け。また、ウシオ電機 <6925> と密閉式人工光育苗装置や補光用照明、これらの装置を用いた育苗レシピの開発で共同研究を開始

コムシスホールディングス <1721>
中期経営計画を策定。24年3月期に売上高6000億円以上(19年3月期実績は4817億円)、営業利益500億円以上(同352億円)を目指す

いちご <2337>
岐阜県加茂郡のいちご坂祝深萱ECO発電所で発電を開始

デジタルハーツホールディングス <3676>
独立行政法人情報処理推進機構が公募する「中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業」に採択

イオンファンタジー <4343>
文具メーカーのサクラクレパスと教育・娯楽領域で協業を検討

バンク・オブ・イノベーション <4393>
スマートフォン向けゲーム「ミトラスフィア」と「幻獣契約クリプトラクト」の台湾・香港・マカオ配信にかかる独占ライセンス契約を中国企業と締結。配信開始は両タイトルとも19年9月期第4四半期以降を予定

パーク24 <4666>
4月タイムズ駐車場売上高は前年同月比5.1%増と増収基調継続

アトラエ <6194>
サッカーJ2リーグの水戸ホーリーホックと資本業務提携。スポンサーとして全面的な支援

インヴァスト証券 <8709>
4月営業収益は前年同月比41.5%増の3.8億円

アニコム ホールディングス <8715>
ペット保険事業の4月正味収入保険料は前年同月比13.1%増の30.6億円

レオパレス21 <8848>
旧村上ファンド関係者が運営する投資会社レノと共同保有者の同社株式保有比率が7.93%→10.32%に増加






更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 14:23 | Comment(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] 五洋インテックス(7519) 1株⇒5株



五洋インテックス(7519):東証JQS:卸売業


インテリア専門商社。高級カーテン中心。輸入素材比率大。医療検査事業に参入。

<株式分割>
2019年6月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき5株 の割合をもって分割。

2019/05/17現在 終値 5,600円









投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんので了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 13:53 | Comment(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(05/17週終値現在)



株式分割予想 東証JQS



銘柄          市場   終値   前回分割発表時   
ハーバー研 <4925>  東証JQS  8360  -
フクダ電子 <6960>  東証JQS  6920  -
Nフレア <6256>  東証JQS  6670  -
中野冷機 <6411>  東証JQS  6300  -
メデキット <7749>  東証JQS  5810  -
五洋インテ <7519>  東証JQS  5600  -
マクドHD <2702>  東証JQS  4970  -
特殊電極 <3437>  東証JQS  4935  -
西川計測 <7500>  東証JQS  4650  -
MTジェネ <9820>  東証JQS  4290  -
フルヤ金属 <7826>  東証JQS  3770  -
SEMIT <6626>  東証JQS  3490  -
うかい <7621>  東証JQS  3450  -
アドテック <6840>  東証JQS  3430  -
沖縄セルラ <9436>  東証JQS  3380  -
ユニバE <6425>  東証JQS  3255  -
歯愛メディカル <3540>  東証JQS  3245  -
アイレクス <6944>  東証JQS  3045  -

株式分割予想 マザーズ


Kudan <4425>  マザーズ  18470  -
シノプス <4428>  マザーズ  17520  -
サーバーワークス <4434>  マザーズ  15520  -
Welby <4438>  マザーズ  15200  -
リックソフト <4429>  マザーズ  15020  -
ALBERT <3906>  マザーズ  10850  -
カオナビ <4435>  マザーズ  8550  -
トビラシステムズ <4441>  マザーズ  8050  -
EduLab <4427>  マザーズ  5750  -
メディアF <6067>  マザーズ  5600  -
イーエムネットジャパン <7036>  マザーズ  5560  -
Amazia <4424>  マザーズ  5480  -
ヴィッツ <4440>  マザーズ  5170  -
Dメディア <3652>  マザーズ  5160  -
霞ヶ関キャピタル <3498>  マザーズ  4780  -
はてな <3930>  マザーズ  4585  -
自律制御システム研究所 <6232>  マザーズ  4490  -
ジェイテックコーポレーション <3446>  マザーズ  4170  -
ギフト <9279>  マザーズ  4145  -
マネーフォワード <3994>  マザーズ  4100  -
アイペット損害保険 <7323>  マザーズ  4065  -
and factory <7035>  マザーズ  4050  -
サンバイオ <4592>  マザーズ  3800  -
ギークス <7060>  マザーズ  3775  -
すららネット <3998>  マザーズ  3765  -
gooddaysホールディングス <4437>  マザーズ  3735  -
SOU <9270>  マザーズ  3640  -
ラクスル <4384>  マザーズ  3630  -
みらいワークス <6563>  マザーズ  3620  -
ハウテレビジョン <7064>  マザーズ  3435  -
ZUU <4387>  マザーズ  3185  -
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング <7046>  マザーズ  3065  -
日本ホスピスホールディングス <7061>  マザーズ  3000  -








投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 09:50 | Comment(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする